RIMG4806 - Copie
お正月からもう一週間、早いですね~。一週間の間に2016年から2017年へ、
そしてもうノエル&年末年始気分がフランスでは抜けてきた気もするような…。
さて週末ごはんのご紹介です。今、みなさん年はじめでお忙しいですので、とっととまいりますね。
まずはアペロの3種盛り合わせで上の段、左からから時計回りに、
スペインの生ハムのハモン・セラーノ、買ってきたズッキーニのタルタル、そして
Cpicon 【家ビストロごはん】ウフ・ミモザ by milketmoi
となっております。
ハモン・セラーノは年末年始用に生ハムを数種類買っていろいろお試しした中の最後の1種でして、
我が家のちょっといい生ハムの定番を見つけられたらと思っているところで、これはまあまあでした。
ウフ・ミモザは我が家の基本のはマヨネーズを使わず、白ワインヴィネガーとオリーブオイルとマスタード仕上げなところがちょいとスペシャル。あっさりでこれが美味なんです。
ちなみにウフとは卵のことであります。
RIMG4807 - Copie
2皿めはお買い得の時に買って冷凍しておいたドレッシングつきの牛肉のカルパッチョで、
いつものようにお皿ににんにくの香りをきゅっきゅっ、とちょっとしっかりめにつけて、
後は牛肉、ベビーリーフ、トマト、ケッパー、パルメザンなどをトッピング。
にんにくがときどき香ってとても美味しく、飽きない味でございます。
このにんにく方法、お魚のカルパッチョでも美味しくなるのでおすすめでございます。
RIMG4812 - Copie
そしてメインは冷凍しておいた海老を使って海老バーグとマッシュルームピラフに、シンプルサラダを添えました。盛り付けにちょ~っと失敗しました。なんかお皿がちょっとトレーチックになっちゃったな、とお皿さんに反省申し訳ない。お味は大丈夫で結構美味しくできました。
海老は塩気が強いので玉ねぎをたっぷりめに使い、甘みの割合が多めになるようにし、パン粉も冷凍しておいた塩気が少なめの残り食パンを豆乳に浸して使用。ソースも冷凍しておいた海老の殻で作ったなんちゃってアメリケーヌソースを使いました。
昔、日本で働いていた頃によく行っていた洋食屋さんの海老バーグがとても美味しかったので、それを目指しながらやってみましたが、その点ではまだまだです。そこはお手頃で美味しいお店だったのですがちょうど私が渡仏するちょっと前くらいに閉店してしまったのです。ニジマスのアーモンドソースなんかもそこで美味しさを知ったんですよねぇ。名前は確かセゾンだったかしら…
RIMG4815 - Copie
デザートは前日作ったガレット・デ・ロワでございます。
ご近所さんにもおすそ分けし、旦那はこのお昼に続き夜も2切れ(も)食べたので全てなくなりました。
我が家のには陶製の人形のフェーヴは入っていなかったので、どうやらおすそ分けしたどなたかのに入っていたようです。
RIMG4795 - Copie
そしてお皿もささっとご紹介。
アペロには年末のエマウスで見つけたばかりの北東フランス「サンタマン」の「アネモノ」柄を。
RIMG4797 - Copie
カルパッチョには「リモージュ」のこのお皿を。
RIMG4799 - Copie
メインの海老バーグにはたぶんかなり年季ものでアンティークだろうと思われるパリ郊外
「ショワジー・ル・ロワ」のお皿を。なのにトレーチック盛り付けにしてしまった…
RIMG4803 - Copie
ガレット・デ・ロワには北東フランス「リュネヴィル」の1枚を。
と言うことで今回も美味しくいただいたごはんでございました。
さて、今日は日曜でシュワシュワか熱々一杯の日でございますが、なんだか雲行きが怪すぃ。
あら、ちょっと小雨なんかも降ってきちゃったかしら。でもなぁ、行かないとなぁ…
それでは皆さま、引き続き素敵な週末&連休をお過ごしください♪

…………………………………………………………………………

最後まで読んでいだきありがとうございます!
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!