RIMG44939 - Copie
パリはお天気がからっきし悪くどんより&小雨続きなので、お料理も含め、家のことをちょこちょこマイペースでやる地味~な静か~な毎日でございます。でも、それが楽しくて好きで充実♡
今の暮らしになってみてよく思い出すことがあります。昔、会社の同僚ですご~く仕事が出来てテキパキしていて評価され信頼されてる子が結婚して数年後、赤ちゃんが出来たということではないけれど会社を辞めることになったのですが、理由は家にいて自分のペースでゆっくり好きな主婦業をしたいから、という事でした。そして決意は固くさっぱり去っていきました(その後実際本当にずっとその生活に)。その時、彼女のようなテキパキタイプではなくしょっちゅうドジな私は心から思ったものです。こんなに仕事が出来て向いていて信頼もされているのにどうしてだろう、もったいないなぁ、と。でも、今はあの時の彼女の気持ちがすごく理解できるような気がしています。向いていると好きは違う、とはよく言われているし、たいがいの場合、好きだからって向いているとは限らないのよ、ってなフレーズが多いけど、彼女のように、向いているからって好きとは限らないのよ、だってあるのだな、と。あの時私はもったいない、と思ったけど、彼女にとっての満足や幸せは主婦業にあって、もったいないと思った私ものさしでの思いは押しつけとも言えるものだったな、と。でもだからと言って主婦業が好きな彼女や今の私のような人もいれば、外でバリバリやるのが好きで評価されるのも糧になって生き生き充実感な人もたくさんいるし(あ、でもやり方が違っちゃってる人は首ひねるわ~)、皆それぞれ考え方も好きなことも違うので、やはり自分ものさしでの押しつけはなるべくしてはいけないな、と特に今思います。そしてこれは他のいろいろな事にも言えるのではないかしら、と。たとえば結婚してるしてないもだし、子供を作る作らないもそうだし、政治や宗教についてもそうだし、もういろいろ。あ、でも思い出してしまった。昔ね、バイト先の本屋さんでシンガーソングライター目指してる人がいて、ある時、聴いてみて、って自作カセットくれて家で友達と3人で聴いてみたら、自分で作った曲なのに低音と高音がまったく声が出てなくて無理あり過ぎで、ほんと申し訳ないんだけどお腹が痛くなるくらい涙流して死ぬほど笑ってしまったことがあったのです。だって最初の出だしから低音の声が聞こえなかったのよ~ん。自分で作るならせめて音域考えようよ、ってねぇ。あの人はどう考えても、好きだからって向いているとは限らないのよ、ぽかったかなぁ。あ、でもイカン。これも1つの自分ものさしかな?
はい、ということで、そんな主婦の私の毎日の中、お料理もかなりしておりますので、またまたレシピのご紹介させてくださいませ。今回は旬の芽キャベツを使って「芽キャベツとソーセージのカレー&クローブ風味の簡単ポトフ」です。ま、とは言っても芽キャベツさんが大袋であってなかなか使い切れず、どうしようかな、思っていて、ふと、芽「キャベツ」だからポトフか?と思いついて、でもネットで検索したら芽キャベツポトフさんレシピいくつか出て来たので、あら~やっぱりあるのねぇ、じゃまた似たようなの出してもあれだから、思い、カレー&クローブ風味にした、と、ま、こういうわけなんです。で、ポイントとしてはカレー粉もですが、ア~ンド、クローブなところ。クローブが入るのと入らないのとでは風味がまったく違ってくるのです。ま、カレー風味だけも美味しいのだけど、クローブでぐぐんと風味に程よいスペシャル感が出てこれまた美味すぃ。なのでぜひぜひ使っていただけたらと思います。で、レシピでは粒クローブとクローブパウダーの2種使いですが、もしどちらかしかないわ、な感じでしたら、そのどちらかの量を少し増やしてくださいませ。それでは材料と作り方です。また言っちゃてあれですが、簡単で~す♪

………………………………………………………………………………………………………
材料(4人分)
・芽キャベツ180g ・ソーセージ又はウインナー120g ・人参180g ・玉ねぎ ・じゃがいも250g ・菊芋又は里芋250g ・マッシュールーム100g ・水1000ml ・コンソメ1個 ・クローブ粒4粒 ・カレー粉小1 ・クローブパウダー小1/4 ・塩胡椒 ・粗挽き黒胡椒少々 ・あればコリアンダー又はパセリのみじん切り適量

作り方
①人参、じゃがいも、菊芋は皮をむき、食べやすい大きさに切る。切った人参の1つに爪楊枝等で穴を四ヶ所開け、それぞれにクローブ粒を刺す。玉ネギは半分に切る。ソーセージも半分に切る。ウィンナーならそのままでも。芽キャベツは底の辛い部分を少し切りとり、縦半分に切る。マッシュルームは石づきを少し切り、大きければ半分に、小さければそのままで。
②鍋に(私はココット鍋使用)水を入れ沸かし、コンソメ、人参、玉ねぎ、マッシュルーム、ソーセージを入れ、人参が柔らかくなるまでコトコト煮る。芽キャベツ、じゃがいもを入れ、さらに煮て、じゃがいもが8分通り火は通ったら、菊芋(荷崩れしやすいので)も入れ、柔らかくなるまで煮る。カレー粉、クローブパウダー、塩、胡椒を味を見ながら入れ味を調える。
③器に盛り、粗挽き黒胡椒を振り、あればコリアンダーを散らし、出来上がりです。

※菊芋や里芋のかわりにじゃがいもを増やしていただいても。今の季節、大根も美味しいかと思います。具材はお好みのもの、あるものでどうぞ。

………………………………………………………………………………………………………

ということで、またまた別レシピも貼り付けさせていただいておきますね。全部芽キャベツ使いさんたちとなっております。洋なイメージがありますが和食でもと~っても美味しいのでぜひぜひ♪
Cpicon ベーコン芽キャベツのカレーバター醤油スパ by milketmoi
→「芽キャベツのだしかつお醤油浸し
→「芽キャベツのベーコン巻き串焼き
→「芽キャベツと昆布の簡単煮」と目からちょっとウロコな「芽キャベツの天ぷら



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです。 
 
人気ブログランキングへ 


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪