RIMG1047 - Copie
さてさてレシピのご紹介でして今回はこの「シェーブルとマッシュルームの春巻き」です。
最近、火を通していただくシェーブルチーズの美味しさにはまっていて新レシピにちょこちょこ挑戦中なのですが、これはそんな中でめっちゃ簡単で材料少なで、そしてそのわりにかな~り美味しいのでレシピが完成後も3回作っちゃった1品。ま、こちらのアジア食品屋さんで買う春巻きの皮が冷凍50枚入りなので、一度解凍するとどんどこ春巻き作らなくちゃ、ってこともあったのですが。
で、今回はそんな春巻きの皮があったのでチョイスしましたが、フランスでは春巻きの皮よりブリックの生地の方がスーパーでお安くお手軽に買えますので、お住まいの地域で包む生地をチョイスしていただければと思います。ただ、ブリック生地はかなり薄くて繊細さんでしかも形が円形なので、具材の巻き方を変えるのと、そして揚げる時に穴が開かないように気をつけてくださいませ。
それを考えると春巻きの皮の方がやはりラクチンでしょうかねぇ。
それでは材料と作り方です。

……………………………………………………………………

材料(6個分)
・粗みじんに切ったマッシュルーム130g 粗みじんに切ったシェーブルチーズ85g 
・オリーブオイル大1 ・塩胡椒少々 ・パセリのみじん切り3g ・春巻きの皮6枚 
・水溶き小麦粉適量 ・揚げ油

作り方
RIMG1034
フライパンにオリーブオイルをしき、中火よりやや強めの火でマッシュルームを炒める。
水分が出てくるのでその水分がほぼなくなるまでよく炒める。
RIMG1035
こんな感じになったら軽く塩胡椒をする。
RIMG1036
ボールに炒めたマッシュルームを入れ、シェーブルチーズ、パセリを入れる。
RIMG1037
よく混ぜて中の具の出来上がりです。
RIMG1042
まな板の上に春巻きの皮をひし形に置き、
具材の1/6量を手前の縦長に置く。
RIMG1043
一度巻いたら、両端を綺麗に折り込み、また巻いて、
RIMG1044
巻き終わりを水溶き小麦粉でのりづけする。これを6個作る。
熱した揚げ油でからっと揚げて出来上がりです。
ワインのおつまみにしてもとても美味しいですよん♪

……………………………………………………………………

あ~んど。
RIMG2973
先週末の買い物でもらってきたスーパー「LIDL」のちらしをちょこっとご紹介。
というのもノエルが近付いてきた感のちらしだったので、いよいよだな、と。
チラシの左上についている「Deluxe」シリーズマークは「LIDL」オリジナル商品で、
いつものよりちょっとワンラック上の美味しいもの的商品マーク。
でもこのシリーズで以前買ったステーキソースは美味しくなかったのでもう買いません。
RIMG2974
まず1ページ目を開いてみると「cerf」、雄鹿さんのお肉。
我が家はここ数年ノエルはこの「cerf」をメインにいただいています。RIMG2977 - Copie
それからやっぱり「fois gras 」、フォアグラです。
カルフールで上質のものはもっとずっとお高いので、量の違いもあるかもですがお手頃です。
RIMG2978
それから「œuf de saumon」、イクラで~す!
これは絶対買っておきたい、と少し鼻を膨らませながら旦那に伝えておきました。
RIMG2980
冷凍マカロンもあります。12個入りで3ユーロ29サンチーム。
ピエール・エルメやラデュレよりず~~っとお安いです~。ふふ。
でもやはりあちらは美味でございます。特に私的にはピエール・エルメが。
なのでお値段と味と家計を考えて無理のないように買いましょう♡
RIMG2982 - Copie
そしてこれは我が家の郵便受けに入っていた「ユニクロ」のチラシです。
どうやら新しい店舗が近々オープンするもよう。
RIMG2983
「ユニクロ」、パリではほんとかな~り浸透しました。
しばらく行っていないので新店舗がオープンしたら行ってみましょう。
これからどんどこ寒くなるのであったかいのが欲しいですねぇ。うんうん。

……………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!