RIMG39339

以前住んでいて、以来とても気に入っている夏に気持ちのよいココ、
Buttes Chaumont(ビュット・ショーモン)とRosa Bonheur(ロザ・ボヌール) ~パリのカフェ 19区~
に土曜日の夕暮れ、久し振りに旦那と行ってまいりました~。
いつも人が並んでるイメージなのですが、ヴァカンス真っ最中のせいか、めっちゃ賑わってはいるけどす~ぐ入れました。

RIMG39343 - Copie

パリっ子たちは8月はパリを離れる人も多いけど、
ジモティやお仕事帰りと思われる人がたくさんいて。
交代ですでに7月にヴァカンスをとったという人もたくさんいるのできっとそんな方々もいらっしゃるのでしょうね。
とにかく、短いパリの夏を満喫しようと皆さんラフに楽しんでいます。
しかもここは緑豊かなビュット・ショーモン公園。

RIMG39344 - Copie

リュクサンブール公園とは対照的な雰囲気でございます。
あちらは庭園公園で、こちらは採石場だった場所を活かした起伏のあるワイルド公園。
岩山があちこちにあって結構坂道激しかったりするけど、何気に可愛らしいギニョールのテアトルもあったりして。
ここは観光客はほんとほとんど見かけません。

RIMG39346

で、私たちも店内のバーでビールを買って(大きなグラスで一杯5、5ユーロ)、

RIMG39348 - Copie

外へ。
テーブル席は満杯なので皆さんに混じって立ち飲みです。

RIMG39350

自分がここの暮らしが好きだったのは、
ガイドブックに出てくるような華やかなイメージのパリではなく、
ガイドブックに出てこないパリの庶民たちの暮らしの中にいる1人に自分もなれたから。

RIMG39349 - Copie

住んでみたからその居心地のよさを知りました。

RIMG39338

そんな地元密着型のここビュット・ショーモン公園&近辺ですが、
ある時昔の番組の特集TVを何となく観ていたら、画面下にテロップで「Buttes Chaumont」って出ていて、何だろうと思って旦那に聞いたら、昔このすぐそばのRue des Alouettesに「 SFP(Societe Française de Production)」のTVスタジオがあって、そこでたくさんの番組が撮られていたんだそう。でもそのスタジオが1993年に閉められ、その後SFP自体もなくなり、今は跡形もなく、きっとそれを知ってる人も少なくなり、もちろん私もそんなこのカルティエの歴史をなんも知らなかったけれど、後でたまたまTVを見て知った、というわけなのです。
どの場所にも時と共に歴史と、そして物語がひっそりと、けれどもしっかりとあるものなのだなぁ、と。そして大好きなこのカルティエのこと、1つ知ることが出来て嬉しく思ったのです。

RIMG39352

さて気軽に一杯飲んだらこの元地元公園を後にしましてまたまた別のお気に入り場所へ向かったのであります♪
住所…Parc des Buttes Chaumont - 2, allée de la Cascade  19区



ブログランキングに参加しております。
ポチッと応援していただけるととても嬉しくありがたいです!!

人気ブログランキングへ