FotoJet (569)

もやしって早く食べないとすぐだめになりますね!
ってことで、我が家も週末のまとめ買いの時にもやしを買うと、
週末か少なくても月曜日までには全消費を心がけております。
これはそんな週末に洋食に合わせて思いつきでちゃちゃっと作った1品。
んが、これがなかなかイケまして、旦那におつまみ的に出したら、
あっちゅうまに完食!&oishii♪ってお皿下げに来ました~。
基本、セボンとかデリシューとかバナル(平凡)ってフランス語で言うのですが、
(バナルって言った時にゃあ若干ムっとなりますがね)
アジア食材とか和食だとoishiiに変換させる男です。
ということで、もやしって中華とか和食の副菜的存在で、しかも、
安いので節約とか家計の味方とかおしゃれなイメージとは程遠いのですが、
なんかこうちょっとおしゃれチックにしてあげたいな、と思ったんです。
で、頭の中から、もやしラーメンとか(シャキシャキで美味しい)
中華味のもやし炒めとか(ごはん進んじゃう)
キュウリともやしのピリ辛和えとか(これビール!)
をあえてあっちにやっております。
調理ポイントはとにかくささっと手早く炒めることだけ。
もやしは熱くなった時点で炒めはOKです。
フレンチなのでアンチョビとかケッパーとか使っておりますが、
残っている賞味期限ぎりぎりので十分なので、
お試しいただけたらと思います。
ケッパーなければ省いていただいてもイケると思います。
ほんのちょっと使った醤油も隠し味となっております。
それでは超簡単ですが材料と作り方です。
………………………………………………………………………
材料(2人分)
・もやし200g ・アンチョビのみじん切り5g ・包丁の背でつぶしたニンニク1個 ・赤唐辛子の輪切りお好み量 ・オリーブオイル大3 ・種と汁をとったトマトの角切り50g ・ケッパー大3 ★レモン汁大2 ★醤油小1 ★塩と粗びき黒胡椒適量 ・あれば飾り用ハーブ少々

作り方
フライパンにオリーブオイル、ニンニク、アンチョビ、赤唐辛子を入れ中火で炒め、
香りがたったらもやしを入れ強火にし、15秒くらいさっと炒める。
トマトとケッパー、味をみながら★を入れ手早く炒め合わせ、すぐ火からおろす。
お皿に盛り、あればハーブを飾って出来上がりです。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!