フランス在住のただの主婦ブロガーの1人ですが、
今のフランスの、世界の状況の中で、
それはしないでおいてください、と思うことがあるので、
2020年3月27日のこの記事を、
しばらく貼り付けさせていただきます。
コロナ記事合戦について

IMG_4413
旦那も仕事がコロナ影響お休みになって、
家族皆で自宅にこもる日々でございます。
で、昨日旦那にマスクをしてもらって
1人で買い物に行ってもらったのですが、
(私はフランスでは珍しめ専業主婦で旦那が家計管理すべて担当)
カルフールは1m間隔で大駐車場の中まで人が並ぶ
大大大行列になっていて、入るのに2時間3時間待ち。
で、諦めてドイツ系スーパー「リドル(LIDL)」へ行ったら、
カルフールよりはぜんぜんマシだったそうで、
1人につき1つのキャディ(カート)で1度に5人までの入店。
10分待って入れたそう。
並ぶのがでぃ嫌いな男なのでリドルも大行列だったら、
買い物やめたことでしょう。
IMG_4415
だのに。必要なものだけでいいと言っても、
お願いしてないものまで結構買ってきちゃうんです~。
でもこれはいつものこと。
このコロナのずっと前から買いだめ傾向な男です。
これには結婚当初ほんと困りましたよ。
節約家なのに食べ物だけはどんどこ買うんですよねぇ。
どうしてこんなに買うのか?と聞くと、
今の時代はいつ戦争が起こるかわからない、
だから備えは普段からしておいた方がいい、
と非日常的なことを。
あ…でもまさしく今かもしれません。
マクロン大統領も演説で、
我々はウィルスとの戦争状態だと言っていましたものね…。
日常現状になっている…。
いかんいかん、前向き思考前向き思考!
IMG_4418
で、これらすべてを消毒タオルで2人で拭き拭きしてから、
冷蔵庫や棚にしまっております。
フランス家庭がどこでも今これをやってるかは
全国調査してないのでわかりませんが、
旦那の知り合いたちは結構やっているそう。
でも普段あまり手を洗ってなかった人たちが
やってるとは考えにくいな…。
だからそれで商品を触りまくるから不安なんですよね。
IMG_4420
そんなわけで今のところ食料はいっぱい。
買い物行かなくても一か月くらいは乗り切れそうです。
あ、でもスーパーにはほとんどの食料はたっぷりあって、
焦ることはぜんぜんないよ、と旦那。でも。
明日はわからないぞ、ですって。
もう~そうやって不安を煽らないでよ~。
のわりには今ネットでおかしな動画見て吹き出してる。
あ、今大声上げて笑っとる~。
呑気なんだか心配症なんだか…
どっちやねんそこのフランス人。

………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!