RIMG46948
Paquesと夏時間始まりが重なる(2016年3月27日)レアな今年のPaques連休の、その27日のごはんのご紹介で~す。しか~し、夏時間のはじまりはなんかちょっと困ります。今朝は「grasse matinée(グラス・マティネ=朝寝坊)したと思ったらもう10時!おとついには本当は9時だったのですが、睡眠時計がまだ冬時間なのですね。なのでこれを急いで更新して連休最後のごはん作りスタートです。
さて昨日Paquesごはんはフレンチなのでエマウスとブロカントで買った食器を使いました。なのでお皿&料理ご紹介シリーズさせてくださいませ。
先ずは1枚目はコチラのタルト皿。桜のような梅のような杏のようなお花が描かれております。
RIMG46952
これにはアペロのおつまみのイタリア、パルマのちょいといい生ハムとブルーベリー入りのサラミを花柄がところどころ見えるように盛り付けてみました。オリーブじゃなくこれは何かハーブを散らした方がよかったかしら。ちょっと失敗。でもハムは美味しいし、サラミもほ~~んのりブルベリー風味。でもほんとほんのり。もうちょっと香ってもいいかな。
RIMG46955
2枚目は縦長で控えめな雰囲気の花模様の小皿。少女っぽいです~。
RIMG46957
これにはPaquesなので自分レシピで恐縮ですがコチラ。
Cpicon 【家ビストロごはん】ウフ・ミモザ by milketmoi
唯一のPaquesっぽい1品。ま、無理くりっちゃ無理くりですが。 
私のウフ・ミモザのポイントはマヨネーズを使わずEXオリーブオイル使いなこと。これがあっさりで美味なウフ・ミモザに仕上がるのです。これはかなり自分でも美味しいとずずしいですが思っています。すみませんのう。
RIMG46959
3皿めはこのスープ皿。超お気に入りの柄で、お揃いのお皿を別の日別の場所で見つけてゲットしています。
RIMG46960
これには野菜たっぷりのコチラ。
Cpicon えんどう豆と野菜のスープ by シダレヤナギ
レシピではベジタリアンソーセージも使っているのですがベジタブルはもちろんお肉のソーセージもなかったので(健康のため加工肉はあえて常備しないようにして必要な時だけ調達)ソーセージなし野菜のみにしたのですが、グリンピースをはじめ野菜の甘み全開でぜ~んぜん美味しい♪ これはこの一杯でたっぷりの温野菜がいただけるのでとってもいいです~。
RIMG46967
4皿めは、これだけお皿だけフォトを撮り忘れました~。お皿フォト&料理仕上げ&盛り付けをやるので基本かなり抜けてるわたくし、途中でやはりこれだけ撮るの忘れました。
ということで、これもタルト皿で、自分オリジナルで考えたホタテのカルパッチョ、苺ソースを盛り付けました。優しい色合いの花柄なのでそれを生かそうと思いました。これはまあまあでしょうか。でもちょ~っと雑かなぁ。でも美味だったので近々レシピをアップ出来たら、と思っております。
RIMG46968
5皿めもタルト皿で素朴でちょっと懐かしいようなシンプル小花柄。こういった縁だけ模様はわりと何でも合わせやすく料理を選ばないので重宝しております。
RIMG46971

これにはお肉メインの鴨のファルシーのローストとじゃがいものピュレを。
フランスでは「agneau pascal(アニョー・パスカル=復活祭の仔羊)」という言葉があるくらいにPaques(パック)の時agneau(アニョー・ラム肉)をいただくことが多いのですが、何度か書いておりますが我が家は旦那がラムが苦手なのでいつも他のお肉に変更パターンでして、今回は丸ごと鴨にファグラなどの詰め物がされたものを買ってきてくれたので焼いただけで~す。が、とても美味しく焼けて美味でした。鴨大好きです♪
鴨ちゃんごめんよごめんよ。でも美味しく残さず全部食べるよ。

ということで今からごはん作りです。何だか起きてすぐお昼ごはん作りな感じですが、ま、祝日ということで。それではまた~


…………………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

RIMG46039
フランスも日本から一週間遅れの連休に入っておりま~す。
昨日は旦那は朝からカヌーで釣りへ。私はその間せっせこ連休1日目のごはん作り。ちなみに今日がPaques=イースター当日なのでPaquesメニューは今日となっております。そして今日からフランスは夏時間。夏時間と毎年日にちが変わるPaquesが同じ日になると言うのはちょっとレアだそう。そんなPaques=イースター、今年は日本でも盛り上がっているようですねぇ。いやあ知らなんだ。とうとうイースターが日本でもか。やっぱりそれは企業が盛り上げているんでしょうか。いやいやいやいや。それはそうと北海道新幹線開通って、わたくしま~ったくこれも知らなんだ。札幌の叔母からも聞いたことがなかったし、いや、びっくりです!しかも東京から函館まで4時間ちょっとなんてすごいわぁ。でも札幌までにはあと15年かかるとのこと。かなり先ですねぇ。元気でまたこんな風に、ええびっくり!札幌までとうとう通ったのか、知らなんだ~、って言いたいものです。旦那のそばで。あ、それと出来ればパリではない別の場所で、が希望です。ブルターニュ?南仏?ポルトガル?まさかのカリフォルニア?でも医療費が心配…。
ということで今回は昨日のごはんのご紹介で~す。今日のPaquesはフレンチの予定なので和食にいたしました。
先ずはおつまみでコチラ。
Cpicon クリームチーズで桃色梅ディップ❀゚* by ♪珠香♪
梅風味なのでコクがあるけど爽やかで美味しい♪ 胡瓜以外のお野菜も添えればよかった~。
RIMG46042
お次はコチラ。
Cpicon 切り干し大根の梅ぽん炒め~ポリポリ~ by 白川友之助5035
これも梅風味でずっと食べたくて和食ごはんの時にと温めておりました。切干大根の食感と梅&ポン酢の酸味がよいよい。これ白いごはにもめちゃくちゃ合うでしょう。
RIMG46045
今度は煮物風でコチラ。
Cpicon ナンチャッテ「かしわ豆腐」^^; by クック仕事人007
地味で~す。でもすご~く美味しかった!自分は地味で旨いもの作りがいまいち苦手なのでこういうの嬉しいなぁ。煮物っぽいのいまいち苦手な旦那もとっても気に入っておりました。
RIMG46048
そしてお魚は急きょ自分オリジナルで作ってみたタラの紙包み蒸しです。これはですねぇ、残念なことに今回のメニューの中では唯一まあまあだったもの。自分のだけがそんな感じだったのです~。ま、こんなこともありますハハ。
RIMG46050
お肉はこれもずっと食べたくて温めていたレシピさんでコチラ。
Cpicon ジューシー❀梅風味の鶏メンチカツ by ウメ吉さん
これも梅使いで~す。もう完全にPaquesメニューに向けて胃を整えておこうという態勢です。で、これもと~っても美味しかった!あっさり鶏肉のうまみに真ん中に入ってる梅の酸味がたまりません。何もつけずそのままでグ~。
RIMG46056
そしてシメはコチラ。
Cpicon 簡単!豚肉の味わい炊き込みご飯 by ツキちゃんママ
大好き炊き込みです。干し椎茸と戻し汁も入るのでうまみがしみておりますです。おかずがなかったら軽く2杯は食べていたでしょう。
ということで昨日より1時間早く進んでるので今日は今もう10時前。あとちょっとしたらPaquesごはん作り始めなくてはです。卵ちゃんのことす~っかり忘れてたけどやっぱ卵メニュー1ついれましょうかね、思っとります。
それでは皆様も引き続き素敵な週末&連休を♪

…………………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



RIMG45793 - Copie

ちょっと前の週末ごはんの時にご紹介したピクルスのレシピを今回はご紹介です。
ピクルスは日本にいた時もわりとよく作っていた常備品。でもその時は自分でレシピを考える、というよりは人様レシピに頼り切りだったのです(土井義晴さんとか小林カツ代さんとかとか)。が、しか~し、フランスに来てみたら、外食でも持ち帰りお惣菜でもたいした美味しくないのがいいお値段したりして。あれ~?って。ここグルメの国なんじゃないのあれ?~、って。ホントたいして美味しくなかったりしたんですねぇ(アジア料理屋さんを抜けば化学調味料使いは日本よりず~っと少ないと思いますが)。
で、節約生活だったことが大きくて、自分で出来そうなもの、そして食べたいものは自分で勘を頼りに(無理くり)作るようになった、というのが、ま、少しやってはいたものの今の料理っ子になるはじめて、のように思います。そしてそんな節約が楽しかったししょうに合っていた、と言いますか。たま~に聞きますね、何でも簡単に手に入るとつまんない、って。うんうん、いえいえ、何でも簡単に手に入る、ってのは未だかつて経験したことないし、自分の場合子供の頃からほぼすべてのものがお姉ちゃんのおさがりだったのですが、その後大人になって少しは欲しいものを手にできるようになった。しか~し、フランスに来て日本の暮らしよりもさらに節約生活になった。そんな経験があってかどうかはわからんが、手に入らないならではの楽しさもある、っていうのも少しわかったんです。そこには何かしら工夫があるから。その工夫が楽しいから。あれ?ピクルスとだいぶ話がズレておりますかね。う~ん、確かにズレてる。え~っと、だから、今回のピクルスはそんな工夫の心からつながって料理っ子になりアイディアが湧くようになって出来たレシピ、ってことな気がします~。うん、そういうことだなたぶん。
ということで「ナンプラー使いの即席アジアンピクルス」をご紹介いたします。お、つながったぞ!
実はこれ、コリアンダーが結構残ってる時の我が家の美味しい消費方法。ただお野菜切ってあとはコリアンダーと一緒に密封容器に入れて冷蔵庫入れちまえばよいところで、いったんほっ。そして翌日はおつまみにも小腹にもす~ぐ出してきてぽりぽりっといただけるのでラクチンほっ。しかもごはんにもお漬物がわりになかなか合うのですよ。
で、漬け込むお野菜ですが、それぞれの割合も含めお好みや季節に応じて変えていただければと思います。今の時期でしたら新鮮なアスパラや春キャベツ、夏なら胡瓜やパプリカなどなど。ちなみに私は生のカリフラワーが大好きなので茹でずに漬けちゃってます。

それでは材料と作り方です。


………………………………………………………………………………………………………

材料(2~3回の食べきり量)
・人参80g ・セロリの茎80g ・カリフラワー180g ・パクチー15g~ ★ナンプラー40ml ★水40ml ★レモン汁25ml ★てんさい糖又は砂糖20g ★醤油小1 ★赤唐辛子1/2本 ★黒粒胡椒5粒 ★クローブ2粒 ★あれば八角1個 ★無農薬レモンの輪切り又は半月切り1片  


作り方
①★を合わせておく。

②人参は皮をむき、食べやすい大きさの拍子切りに、セロリも筋をとって食べやすい大きさの拍子切りに、カリフラワーは食べやすく小分けに切る。コリアンダーはざく切りにする。

③密封容器に野菜たちとコリアンダーを1/2量入れ、★のマリネ液も1/2量注ぎ、これをもう一回繰り返し、蓋をして一日置く。その間に1~2度蓋を開け、野菜を混ぜる。一日置けばすぐ食べられます。

※3日以上置くと漬かり過ぎて若干しょっぱくなり過ぎますので早めに食べてください。

………………………………………………………………………………………………………

ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


↑このページのトップヘ