RIMG40554
10月はじめ、またまた行ってきました大好きココ
エマウス(emmaus)楽し大好き♪
で見つけたものたちご紹介です。
先ずは状態もいいこのバラ柄2枚。一目惚れです。
RIMG41095
これは北フランスの街St‐Amandのアトリエのもの。
RIMG40552
そして秋にぴったりな枯葉模様の少し大きめ皿。これも状態がとてもいいです。
RIMG41096
が、これはちょ~っと読めない~、ので街探し断念。
RIMG40556
お次は緑の小花柄で2枚あったもの。2枚とか3枚揃ってるとついてるぞ~、思います。
RIMG41099
これは読めまして、パリ郊外Seine-et-marne県のMontereau-Fault-Yonneという街のアトリエのもの。
RIMG40559
これも小皿でバラ模様。
RIMG41100
こちらは北フランスのOrchiesという街のアトリエのもの。風車の絵印が特徴です。
RIMG40564
今度はカフェオレボールです。エマウスでは珍しく2ユーロの値札が貼ってありましたが、が…。
RIMG41097
こちらはリモージュからもほど近い街Chauvignyの街のアトリエのもの。
RIMG40567
これは白鳥さん柄のカップです。マルヌで白鳥さんしょっちゅう見ているので、あ!思って即決。ま、即決って言ったってあれですが。
RIMG41098
これも風車の絵印でOrchiesのもの。
RIMG40568
そして今回最後ご紹介は旦那が見つけたソース入れです。
花柄とかでいかにもなの担当は私、そして幾何学模様や渋いのは旦那担当です~。
でもこれ、わたくしもとても気に入っておるんです。
RIMG41101
これもまたまた風車さんでOrchiesで、珍しく同じ街のものが3枚もありました。
さてタイトルにも書いたように今回は合計9品で4ユーロ。2ユーロの値札はあんまり意味がないようでした。

ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますが応援していただけるととても嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

さて、今回からブログカテゴリーのオリジナル料理の中にもう1つ「身体に優しいレシピ」という部門を加えさせていただくことにいたしました。
と言うのもここ最近自分とそして家族の健康というものをよく考えるようになり、それから私の亡くなった母が食事療法をしていた時、私は今ほどには料理をしていなくて、たいした美味しいものを作ってあげれなかったことを、今も、と言うか、オリジナルもいろいろ作るようになった今だからこそしょっちゅう思うことがありまして。それにこうしてヘルシーだけど美味しいオリジナルレシピに挑戦してみるのもかなり面白いこともあり、わかりやすく見つけやすい部門を1つ作ってやってみようかなと。
で、一応レシピを作るにあたって思っているのが、市販のだしの素(和風、中華、洋風だしなど全部)、バター、加工肉類(ハム、ベーコン、ソーセージなど)、それからマヨネーズやソースなどの添加物が多く使われた調味料は使わないということ。油は使ったとしても控えめで、肉は使うとすれば白身や赤身を程よい量で。そして和食はもちろんフレンチやイタリアンレシピにも挑戦思っとります。あ、でももちろん今まで通り、生クリームやバターやチーズを使ったザ・フレンチレシピやイタリアンや大好きなアラブ料理やアジアン料理レシピもご紹介させていただきたいと思っております。ま、程よくね。偏らずヴァラエティ豊かに作っていければ、と。
で、第一回め今回は今流行りの「豆腐クリーム」を作ってみました~。

RIMG41079 - Copie

豆腐クリーム、たぶんどなたか一番最初に作った方がいらっしゃると思うのですが、ちょっとそれはわからなくて。なのでそのレシピ作者さんに心の中でお礼を申し上げつつ挑戦。豆腐に味噌を混ぜるとコクが出るのはわかっていたのでプラスお醤油とそしてそしてにんにくのすりおろしを少々。これでだしの素なしでももの足りなさ感解消です。
それでは早速ですが材料と作り方行きま~す!

材料(豆腐一丁分280g)
・今回は絹豆腐一丁 ・豆乳大2 ・味噌小1と1/2 ・醤油小1 ・にんにくのすりおろし1片分 ・塩胡椒少々  
 
作り方
①ボールに豆腐を入れ、泡だて器でよ~く混ぜ程よく滑らかになったら他の材料を入れ、よく混ぜて出来上がりです。全部の材料をミキサーに入れて混ぜてもOKです。

そして、この豆腐クリームを使って作ったのが、
RIMG41087 - Copie
「豆腐クリームで海老と干し椎茸と根菜のノンオイル和風美味グラタン」です。
これがと~っても美味しく出来たのです♪
これはですね、そんなにはヘルシーレシピにこだわってないわ、な方にも喜んでいただけるかなぁ、と思います。ちょっと茶碗蒸しの食べ応えある版て感じでしょうか。
そして具材はこの自分レシピキッシュ
1枚のパイ生地で作るハーフ&ハーフな豆腐のキッシュ
の干し椎茸やレンコンの和風組み合わせがとても好きなので今回はそれに大好きな海老もプラス。海老を鶏のささみにしていただいても美味しいかと思います。またはどっちも入れてもリッチですねぇ。
それでは材料と作り方で~す。

材料(2~3人分)
・上記の豆腐クリーム記載量 ・頭と殻と背ワタをとって食べやすく切った茹で海老50g(今回はサラダ用茹で海老使用) ・皮をむいて輪切りにし酢水にさらし茹でたレンコンの角切り100g分 ・水で戻した干ししいたけの薄切り4枚分 ・皮をむいて千切りにしさっと茹でたにんじん50g分 ・塩少々 ★溶き卵1個分 ★薄力粉大1 ★干ししいたけの戻し汁50ml

作り方
①オーブンを180°で予熱開始。
②豆腐クリームに★をよく混ぜる。
③海老と野菜類を合わせ軽く塩をまぶしておく。
④耐熱容器に③の具材を半量しき、②の豆腐クリームの半量をかけ、これをもう一回繰り返す。
⑤これを180°のオーブンで20分くらい焼き、最後高温に上げて好みの焼き色がついたら出来上がりです。



ご訪問ありがとうございます。
増えちゃってお手数おかけいたしますが応援していただけるととても嬉しいです! 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

RIMG40488
旦那プチヴァカンスだった時の今度は完全和食だったので名付けて「和食居酒屋さん編」のご紹介です。
お花はお庭でちょっとずつ咲いた小花を寄せ集め詰めてみました。周りに散らした葉っぱは今は秋色朱色になっております。
この時からそれほど日にちは経っていないのが不思議で不思議で眩しい時間です。
さて今回は品数ちと多いいんですよ。だって和食居酒屋さんはおつまみとかがこうちょっとずつ出たりするですもん。私は何だかいっつもどっかんどっかん出しちゃうんだけど、それ粋じゃないのよねぇ~知ってる~。
RIMG40472
先ずは自分レシピのコチラ。
Cpicon なめこと卵のシンプルバター炒め黒胡椒風味 by milketmoi 
久しぶりに作ったのですが、美味しかった~♪
なめこは自分ず~っとお豆腐と合わせたお味噌汁が一番思ってきたのですが、あ、今もそう思ってはいるのですが、たまにはこっちもよいな、と自分で思っちまいました。
そして使ったなめこはコチラ。

RIMG40208
以前もご紹介した我が家の定番スーパーマーケットLIDLでときどき売っている瓶詰なめこちゃんで~す。そりゃ生の新鮮なのがあれば一番なのですが、外国ではこれでとってもありがたいんです。いただけるだけで嬉しいのです。
RIMG40474
2品めはコチラ。
Cpicon 簡単☆ツナともやし・キャベツの味噌煮♪ by SP♪
あっさりヘルスィーなSP♪さんレシピです。みそ味の煮物って我が家では珍しいのですが、これもあっさりで美味しい。
よく書いてるけど、うちの旦那も含めフランス人たち、あまり煮物は好みません。特に醤油色の濃いいの。でもこれは旦那もパクパクよく食べておりました。
RIMG40478
3品めはコチラ。
Cpicon トマじゃが by 福丸みのる
トマト&じゃがいもは大好きな組み合わせ。私も豚の薄切り肉を合わせて作る1品があるのですが、これは肉なしでしょうがとにんにくがほんのりきいてあっさりよいよい。肉なし煮物もいいわ~。
RIMG40481
4品めはど~してもこの日お寿司が食べたくてコチラ。
Cpicon サラダ寿司♪簡単で豪華に見えるお寿司♪ by まりおっかあ
普段お寿司を作ろう、思う時は外国なので若干の気合い?が必要なのですが、これはスモークサーモンと胡瓜と白ゴマがあれば作れるので気合いいらなくてよくて簡単美味しい~。
それにあれだわ、これ、生ものが食べれないフランス人でも食べれるわ。ちょっとメモしとこう。
RIMG40483
5品めは揚げ物で大葉消費のリピレシピ&揚げ方はいつもの自分風やり方。
Cpicon 大葉消費に♪大葉香る天ぷら✾ by ママんま
Cpicon うちのサックサク天ぷらの秘密 by milketmoi
最終段階に入っていたズッキーニの花と旦那が買ってきた菊芋の小さいのを揚げました。サックサクの秘密ってのは新しい炭酸水(冷たいとなおいいです)を使うことです。お店のみたいにサックサクになります~。以前も書いたことあるけど旦那は私の作る料理の中でズッキーニのサックサク天ぷらが一番好きだそう。それかい?って思ったけど、でもフランス人サックサク好きだから、わかるなぁ。天ぷら嫌いなフランス人に、今のところ会ったことないですねぇ。うんうん。
RIMG40485
6品めはシメの大好物の(今、大好物ってあんまり使わないかな?)たぬき今日はそばで~す。言っちゃいますが、やっぱ最高!ざるそばとかさ、天ざるとかさ、そりゃもちろん大好きだけど、いやいやいやいや、たぬきってのもねぇ。天かすたまらんです!また札幌の叔母が送ってくれたおそばも美味しくて。そのおそばさんがコチラ。

RIMG41071
そば粉100%のおそばもずっしりとそれまた美味しいのですが、この幌加内(ほろかない)そばはそば粉+小麦粉であっさり。それがささっと軽く喉ごしを通る感じで、旦那もおそばが大好きなので2人でちゅるちゅるいただきました。ちなみにはじめおそばを食べた時は音を出さないよう食べていた旦那ですが、私が日本の麺は音出して食べていいのよ、って何度も言ったので、今ではちゅるちゅるってすすっております~。でもこの間、私が作った和風スパゲティーもちゅるちゅるってすすってたので、それはダメ!言ったところです。
ちなみにこのおそばは旭川ラーメンの麺でよく知られたコチラのもの。
藤原製麺
私は知らなかったのですが、北海道は実はそばの生産量が日本一で2014年の農林水産省統計では北海道が全体の46%で2位の長野の8%を大きく引き離しているのです。その中で幌加内町が全国1位の生産量。恥かしい話ですがこの幌加内町も知らなかったわたくし。母が北海道出身だと言うのに北海道のことあまり知らなくてなんだかなんだか。ちなみに父は沖縄出身。沖縄のことも、歴史もほんとはもっと知りたいのですが。でも旦那はフランス語の沖縄の歴史の本を読んでいて、どんなことを書いてあるのかは私はわからないけど、スペシャルな文化と歴史があることも知っていて、沖縄の人の誇りと言うんでしょうか、それを彼なりに理解しているのです。なので、旦那は父にも母にも会えることは絶対ないけれど、私としてはそれは嬉しいことなのです。
ということで、美味しい和食ってのはステーキにもグラタン・ドフィノワにもエチオピアカレーにも負けないなぁ、と思ったこの時でございます!

ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますが応援していただけるととても嬉しいです!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

↑このページのトップヘ