FotoJet (765)
フランスで、ブルターニュでバカンスに一軒家を借りるってどうなの?
ってご興味のある方がいらっしゃるかもしれないので、
今お借りしてる家をちょいとご紹介させていただこうと思います。
まずはすでに写真をご紹介しておりますが外観です。
石造りで青いドアがブルターニュチック。
何しろ出遅れて探したのでほんと、家族全員受け入れてもらえればいい、
って思って、やっと見つけて。だからそれほど期待はしていなかったのですが、
着いたら思いっきりブルターニュ風で雰囲気がよくてびっくり!
旦那も、あれ?いいんじゃない?って思ったそう。
貸主さんも感じがよくて、合気道をやっているそう。
合気道、日本ではちょっとマイナーですが、フランスではめちゃめちゃやってる人、
多いんですよ。実は旦那も何色だっけかな、帯を持っております。三段だっけかな。
FotoJet (799)
さて、家の中に入りましたが、これは入ってすぐ外の扉の風景。
FotoJet (800)
そしてこちらがお部屋のドア。これを開けますと。
R1161503 - Copie
リビング&キッチンです。30平米くらいあるかしら。
R1161501 - Copie
結構広々としております。
R1161504 - Copie
へたなホテルよりずっと綺麗で気持ちがよいです。
FotoJet (808)
キッチンには冷蔵庫はもちろん、オーブン、電子レンジ、食洗器もありますし、
調理器具と食器も揃っております。
自分たちて食材と調味料を調達するだけとなっておりまして、
これはフランス中、どこの貸家でもだいたい同じような感じです。
R1161505 - Copie
自宅から持ってきたパニエにメメリリがいて、
うさっちのタムタム、レオンティンヌのゲージも写っておりますが、
動物を受け入れてくれるところがた~くさんあります。
とは言っても我が家のように6ぴきちゃんOKは少しハードルが高いですが、
でも、こうして見つかっております。
バカンスに動物を捨てる人間がとても多いフランスですが、
こうしてちゃんと受け入れてくれるところがたくさんあるのです。
この夏はすでに18,000匹の動物が人間に捨てられているそう。
悪い行いは必ず必ず自分に返ってくるはず。
FotoJet (796)
ここはテラス&お庭。
決して広くはないのですが、べべっ子たちがいつも見渡せて、パパママも超安心。
ここを見た時は嬉し過ぎて、もうバカンスはこれで十分、思いました~。
FotoJet (797)
新しいものがすべて苦手なビビり天使メメリリも、すぐに慣れてびっくり。
相変わらずしょっちゅう椅子の下とかテーブルの下にすぐ隠れて、
家政婦は見た!的に顔半分だけ見せてますけどね。
でもパパとも毎日一緒だから大丈夫になってきて母ちゃん嬉すぃ♡
FotoJet (798)
ジェンカもジョアンナもミュミュもすっかり馴染んでおります。
7時間かかって我慢させちゃったけどよかったよかった。
FotoJet (801)
ここは階段。ここを上がりますと。
FotoJet (802)
ちびっ子やべべっ子たちが危ないことがないよう、
バリアがついておりまして。
FotoJet (803)
その奥は寝室となっております。
ここにバスルームとおトイレがあるのですが、
一階にもおトイレがあるんですよ。
何気に便利で~す。
ということでささっとですが、
レンタル一軒家のご紹介でございました。

※コメントの返信が遅れていてごめんなさい。
今日は出来そうかな、と思っております!

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!