FotoJet (503)
先週ご紹介させていただいたかぼちゃの仲間の、
まずはこのジロモンを昨日使ってみることにしました。
FotoJet (499)
切ってみると色は薄く実のところはそれほど固くないのですが、
でもですね、皮がものすご~く固くて、自分じゃ危なかったので、
旦那に切ってもらったのです。でも旦那も結構苦労してましたねぇ。
FotoJet (500)
で、超普通なのですがチーズ入りのポタージュにしてみました。
お味はというと一般的な日本のえびすかぼちゃより淡泊であっさりとしております。
見かけとは違いますね。とにかく皮だけが異常に固いです!
FotoJet (501)
お次はイカのベニェ(衣揚げ)で、お庭のフレッシュなエストラゴンを入れた
タルタルソースをたっぷり添えました。
エストラゴンはヴィネガー系と相性がよいのでとても美味しくいただけました。
まだまだ結構もさもさ生えておりますので冬本番になる前に刈り取らねば。
でもエストラゴンって風味が強いので一度にたくさん使えるものではないのですよね。
フランスでポピュラーな酢漬けにするしか浮かびません。
白ワインヴィネガー5本くらい買ってきましょ。
FotoJet (502)
メインは初めて行ってみたドイツ系スーパー「ALDI」で買ってきた
温めるだけの丸鶏のスモークローストチキンです。
普通に美味しくてお値段なんと3ユーロ80サンチーム。丸鶏ですよ。安いです!
もう自分で焼くの面倒になっちゃいます~。
さて今日は日曜日。日曜日と言えばあそこですが、
今朝は雨が降っていて、さきほどなんてめっちゃ激しくて
1932年に建てられた古い我が家の窓の隙間から雨がもれるもれる~。
ここパリは雨はよく降りますが、比較的小雨が多く、
ここまで激しいのってそれほどないんですよね。ってかなかったんですよね。
でもここ数年で小雨率が下がって中雨率が上がってきたように感じます。
私がパリに来た当初、雨は降ってもすぐ止む小雨がほとんどで、
だから結局傘を半年間買わず、ちょっとくらいの雨ならそのまま歩いて、
止まなければ店先で雨宿りしたり、カフェで休んだりしておりました。
結構そんなふうに雨をよけてるパリジャン、パリジェンヌ多かったのです。
でも最近は傘がやっぱり必要。濡れたまま歩いてる人も前ほどには見なくなりました。
ここ数年で夏のカニキュール(猛暑日が3日以上続くこと)も増えたし、
以前は、真冬は外に立っていられないくらい寒かったのに暖冬続き。
雪も、去年もその前の年も少ししか降りませんでした。
これはやはり…地球温暖化のせいです!
じゃ、小雨になりましたので行ってまいります!
旦那、赤いタイヤに変えた古いチャリンコに乗りたいようなんです!

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!





旦那が歩いて5分の職場からお昼ごはんを食べに帰ってきて
また職場に戻った火曜の午後2時頃のことであった。
ベベっ子たちが「ワンワン!ビビ!(おしっこ)」と言うので庭に出したら…
ん?



FotoJet (365)
庭の真ん中に超無造作に箱が置いてある。ってか転がっている。ってか落ちている?
なんだなんだ?…と、
FotoJet (366)
近づいてみると、ほんと箱。しっかり封がしてあり、持ってみるとずっしり重い。
どうやら宅配便のようであった。
旦那がお昼に外で受け取って、時間がないからここに置いていったのかな、
とも思ったけど、それにしては場所が無造作過ぎる。
はて?と思いながらリビングのテーブルの上に置いておいた。
そして夕方、旦那が仕事から帰ってきた。
で、テーブルの上の箱を見て、
「届いたんだね!自転車の赤いタイヤだよん♪」
ってめっちゃ嬉しそうに言うんであった。
え?…ってことは…
旦那が受け取ったんじゃない。あたしは家にいた。でもベル鳴らなかった…
これはどう考えても…
FotoJet (371)
あの塀の向こうから投げたんか~い!投げよったか~!
商品がゴムのタイヤだとわかっていたので大丈夫だと思ったんだろうけど、
これにはさすがにびっくり!
早速開封してる旦那に、
これあそこから投げたよね?ねねね?って。
すると旦那、ワクワクドキドキ赤いタイヤ広げながら、
たぶんね~、ぷぷっ、って。
で、フランス暮らしにかなり慣れたmoiちゃんではありますが久しぶりに思いましたよ。
フランスって…この人たちって…と。
ということで「火曜日にあったどフランス」でありました。

これはノンフィクションとなっており写真も再現となっております。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

少し前の週末、
マルヌ川へカヌーツアーに行ってまいりました~。
ここ数日でぐぐんと寒くなったパリなので、
おそらくこの時が今年最後のカヌーだったかな、思ってるのですが、
でも一方で、いやわかんないぞ。もう1回くらい無理すれば行けるかもよ。
とも思っておるんです。


それではニューヨーク出身のモロッコ系アメリカン、
フレンチ・モンタナの心地よい曲に合わせてお付き合いください♪

FotoJet (360)
この日は半袖でもいいくらいのぽかぽか陽気。
力持ちの旦那がせっせこカヌーをマルヌ川に運んでいる間に、
妻は得意の写真小僧!
そしたら呼ばれたので出発で~す。
FotoJet (361)
すっかり枯葉の絨毯になった岸辺をゆっくり進みます。
秋の光がいっぱいの風景もなかなか素敵。
照りつけない柔らかな光です。
FotoJet (362)
釣りキチ三平なムッシューたちもいらっしゃいますよ。
あ、でもどちらかと言うとハマちゃんとスーさんって感じですかねぇ。
「釣りバカ日誌」大好きなんですよね。
あのフランス版DVDあるのかなぁ。旦那に見せたいなぁ…
FotoJet (363)
こっちでも釣りバカ日誌なムッシュー軍団が。
野郎どもばかりでそれも楽しそうです♪
FotoJet (364)
日本ほど鮮やかな紅葉とはいかないけれど、これがフランス的な秋色。
FotoJet (367)
岸辺沿いの邸宅にお住まいのお嬢ちゃま方はお気軽に自家用ボートでお遊び中。
私がこのお嬢ちゃまたちくらいの時は、
厳しい母のもと、姉のお古ばかり着せられ、おまけに姉にしょっちゅう使いっぱにされ、
スーパーにグリコや北日本食品のお菓子を買いに行かされておりました~。
ま、仲は結構よかったんですけどね。
FotoJet (368)
お気に入りの小川に入りま~す。
FotoJet (369)
色とりどりの秋の葉を撮ってみたけど、
水辺に映る木々に焦点合わさっちゃいました~。
そんな時でも旦那はせっせこ漕いでおります~。
あたしも漕ぐ?って一応(形だけでも)いつも聞くのだけど、
大丈夫だよ、って言うんですぅ。
FotoJet (370)
この大きな橋の下はいつも少しにおうところ。
FotoJet (374)
乗ってるだけの妻は鼻と口を手で抑えて息もなるべく吸わないようにして通り過ぎます。
でも通り抜けちゃえば、
FotoJet (375)
もう臭くない♡
で、旦那の前で大袈裟に空気を大きく吸ってみたりして、
いかに臭かったか、そして耐えたか、を表現します、それも毎回。
フランス人向けのお笑いです~。
え?旦那ですか?一応ちょっと笑ってくれますよ。
FotoJet (376)
でもあの橋以外は全部素敵で気持ちがいいんです!
スイ~スイ~ときどきポチョンタプンみたいな感じな感じ。
FotoJet (377)
白鳥さんのカップルもスイ~スイ~っとスイスイ中~。
こちらはお邪魔させていただいてる側なので、そ~っとそ~っと通ります。
旦那にも、「Doucement!Doucement!(ドゥースモン!ドゥースモン!)」
「そっとね!そっとね!」と小声でいつも言うのですが、すると旦那も
「Je sais! Je sais!(ジュ・セ!ジュ・セ!)」
「わかってるよ!わかってるよ!」って小声でいつも言うんです~。
FotoJet (378)
と言うことで今年のカヌーツアーはこれにて終了です!
でも出来ればあともう1回くらい乗れたら素敵なのだけど…

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

↑このページのトップヘ