FotoJet (950)
フランスではこの師走の時期、玄関のチャイムがいつもより多く鳴ります。
そのわけは、年末恒例カレンダー売り!
カレンダー売りと言ってもむやみに買わせるものではなく、
主に、消防士さん(pompiers)、郵便配達さん(facteur)、
そしてゴミ収集(éboueurs)をしている、
普段の暮らしで住民がお世話になっている方々。
売り上げは活動費に使われたり、
フランス語で「エトレンヌ(étrennes)」と言いますが心づけだったり。
はじめてピンポーン来た時は、旦那がいなくて、
いきなり消防士さんにカレンダー見せられて、
はて?ってほんとまったく意味がわからなくて申し訳ないけど、
わからないから買えません、って言ってしまったんですよね。
で、帰ってきた旦那に伝えたら、買ってあげなくちゃ~、って。
いや、日本で消防士さんからカレンダー買うって風習ないし~、って。
でもそれからは3職業さんのは買うようにしております。
(たまにこの3職業と関係ない人が便乗して売りにくる場合あり)
ということで今年の郵便局のカレンダーが
上写真の動物&ちびっ子の数枚綴りので、
その上の一枚のはポストに入っていたどこかの会社の無料カレンダー。
まだ消防士さんとゴミ収集の方は来ていないんですよね。
お金の準備してあるんですけど。
ちなみに我が家は1つ8ユーロで買っておりますが、
パリ7区16区あたりの高級住宅街では
50ユーロ出す、なんてこともあるらしいです。
FotoJet (951)
郵便局のカレンダーは毎年動物もの。
実際使うのはポストに入ってた一枚で全部わかる
ぺらぺらの方だったりするのですが。
動物好きとしてはときどき眺めて、可愛いね、なんてやっております。(最初だけ)
消防士さんのはコチラのサイトで、
フランス年末の風物詩♪消防士カレンダーでマッチョな男に萌える
マッチョな消防士さんの肉体美見せつけカレンダーになっていると知りました。
フランスの消防士さんてイケメンがすご~く多いんです!ほんとに!
でもですね、あれ、私これ見たことないぞ、
だってこんなカレンダー見たら絶対忘れないもの、と。
さてはお腹が出てきて筋肉が落ちてきた旦那、隠したか?
ということで、まだ3種揃ってないし、
一番注目の消防士さんのゲットしてないしで。
これから年末まで待ちますよ~。なんちってね。へへ。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!