Foto (869)
マルシェ帰りの我が家の復活祭のごはんのご紹介です。
まずはお庭で咲いたリラを飾って。
前菜盛り合わせはすべて買ってきたもので(あは)、
スーパー「LIDL」の海老、ホタテ、サーモンのヴェリーヌ3種、タコのカルパチョ、
そしてマルシェのフランス惣菜屋さんのタッブーレとなっております。
ヴェリーヌとは前菜かデザートをガラスの器に入れた1品。
タッブーレとは中東の料理で本来はブルグルというひきわり小麦を使いますが、
フランスではフランス風に変化してクスクスに添えられるスムールを使います。
マルシェの惣菜屋さんのタッブーレは本当に美味しくて
お店の看板商品と言ってもいいくらい大人気。
私はタッブーレは中東の本場スタイルが好きだったのですが、
惣菜屋さんのタッブーレでフランス風も好きになりました。
Foto (847)
2品めは旬がはじまった白アスパラガスのポタージュです。
実はこのポタージュ、白アスパラを茹でた煮汁を使ったもの。
白アスパラは煮汁もいい風味が出るので捨てるのはもったいないのですよね。
Foto (848)
3品めはこれもマルシェの惣菜屋さんで買ってきたニシンのマリネ。
わたくしの大好物で、生のニシンがとろ~っとしてて何とも言えない美味しさ。
これは炊き立てごはんにワサビと合わせてもイケそうだな、
と思うのですが、まだお試ししたことがないのですよね。
今度絶対やってみたい♪
Foto (849)
4品めは先にポタージュをご紹介いたしましたが、
茹で白アスパラのオランデーズソースです。
今回は生ハムを少し散らしてみたのですが、
塩気がアクセントになって優しい味わいの白アスパラと
クリーミィーなソースによく合いました。
このスタイルは我が家の定番になりそうです。
Foto (850)
5品めは豚肉のローストと冷凍のポテトグラタン添え。
何とこの豚肉、70度のお湯で12時間低温調理して、
そのあとさっと表面だけ焼いております。
12時間て大変そう、と思いますでしょ?
でも何かやりながら時々お湯の温度を確認すればいいので、
意外と大変でも難しくもありません。
そして仕上がりはびっくりするくらい柔らかとろ~。
半分残ったのでラーメンのチャーシューにしようとすぐ冷凍。
楽しみ過ぎます~ワクワク♪
ということで我が家復活祭ごはんは以上となります。
おしまい。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!