ZAZの歌声を聴くとなんだか元気になれるのです。
だから今日は、ZAZと秋とカヌーにのって小さなマルヌ旅。




RIMG40646 - Copie

moi「今回はZAZにするから」
旦那「え?なんで?」
moi「私のブログだから私のチョイス」
旦那「OKそうだね」
カヌーフォトを更新する時は音楽にケチつけてくる旦那であった。

RIMG40649 - Copie

ところでこの時何話したっけ?…と思い出せないんであった。
えっと…えっと、そうだそうだ。まずはいつもこんな感じからだ。

RIMG40669 - Copie
moi「ねぇねぇあたしも漕ぐ?」
旦那「いいよ。ここ穏やかだから」
moi「あ、そう」

RIMG40670 - Copie
moi「ふぅ~」

RIMG40673 - Copie

moi「あ、あの葉っぱ赤いね」
旦那「うん」
moi「やっぱ秋だねぇ…」
旦那「うん」

RIMG40676 - Copie

moi「ねぇねぇ今日あそこ行きたいな」
旦那「もうやってないんじゃない?」

RIMG40691 - Copie

moi「やってるよ!9月末までテラス席やってて10月半ばまで店内だけやってるよ!」
旦那「詳しいねぇ」
moi「あったりきよ!」

RIMG40700 - Copie
するとカヤックさん。

RIMG40701 - Copie

旦那&moi「ボンジュール!」
カヤックさん「ボンジュール!」

RIMG40704 - Copie
moi「あ、ここ知ってる~」
旦那「ふふふ」

RIMG40707 - Copie
moi「あそこ知ってる~」
旦那「ふふふ」

RIMG40709 - Copie

moi「あそこも知ってる~」
旦那「ふふふ」

RIMG40713 - Copie

moi「ほら、テラスやってるよ」
旦那「でも席はだいぶ少なくなってるかな?」

RIMG40724 - Copie

そしてちょっと立ち寄り
マルヌ川のほとりJoinville le Pont(ジョワンヴィル・ル・ポン)とChez Gégène(シェ・ジェジェンヌ)

RIMG40717 - Copie

ダンスしてる人は誰もいません。

RIMG40735 - Copie
さすがに人気が少なくなっててちょっと寂しいシェ・ジェジェンヌ。

RIMG40737 - Copie

いつものサービスさんもちょっとぽんやり。
私たちも一杯だけパリビール飲んで。

RIMG40740 - Copie

再びZAZと秋とカヌーと、今度は小さなポートの中。

RIMG40749 - Copie

今度は船のシャトル便駅前。
ここからシャトル便にのって家に帰る人もいるのです。
たまにだったら素敵そうね。

RIMG40757 - Copie
さてさて進みましょ。

RIMG40763 - Copie

moi「ちょっと寒くなってきたね」

RIMG40767 - Copie

旦那「そろそろ日暮れだからね」
moi「やっぱ秋なんだねぇ…」

RIMG40771 - Copie
moi「カヌーもそろそろ終わりかなぁ…」
RIMG40772 - Copie
旦那「俺はまだまだ乗るよ」
moi「あ、そう?」


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけるととても嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村

RIMG41215
久し振りに大好きなマスカルポーネとゴルゴンゾーラがミルフィーユのように層になったイタリアのチーズを買ってきました。
RIMG41216

ほんのり甘みのあるクリーミィーなマスカルポーネとゴルゴンゾーラのスペシャルな風味と塩気の兼ね合いが何とも言えず、はじめて食べた時はあまりの美味しさにびっくりしたチーズ。
で、日本で入手可能かその時ネットで確認してみたけれど見つからなかったので、この美味しさをお手軽に再現出来ないものかしら、思って作ったレシピがコチラです。
Cpicon イタリアの2種類のチーズのサンドイッチ by milketmoi
が、今日久し振りにこのチーズをネットで検索してみたら、今は日本のオンラインショップでも購入可能になっていました。さすがだジャポン。でも、ここフランスで買うよりもかなりお高いのは否めません。
なので、2種のチーズを別々で買って作る上記のレシピもお手軽おすすめです。だってパンにのせていただくと考えるとほぼ一緒??んなことないか。
あ、でもでもカルフールで買って来たこのマスカルポーネ&ゴルゴンゾーラはちょ~っといまいちだったのです。あらかじめこうしてしっかりパックされてるものじゃなく、その場で切り売りされてるタイプの方がものにもよるだろうけど、やっぱりずっと美味しいかなぁ、思いました。


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ほんブログ村

RIMG40525
旦那プチヴァカンスだった時ごはんの今度は今度はイタリアン編です。
で、先ずは一度お試しして気に入ったリピのこちらたち。
Cpicon 簡単朝食に☆メープルベーコントースト☆ by メルティローズ
Cpicon 簡単おつまみ☆生ハムの大葉チーズ巻き☆ by ババガレイ
メープルトースト、今回はさらにメープルを多くかけちゃったのですが、これがまた美味しい♪ベーコンのしょっぱさとメープルの甘さが、フランスのキュイジニエさんたちもよく意識してるsucré‐salé=甘み&塩気、のマリアージュ。
そしてお庭大葉と生ハムとクリームチーズで簡単くるくるレシピさんはこの手軽さなのに美味しくて助かります~。こちらたち、これからもお世話になる予定です。
RIMG40528
そしてここからはイタリアンメニューで、先ずはスープがわりにコチラ。
Cpicon 白豆のあつあつスープパスタ♪ by Arsinda
この日すでにちょっと肌寒かったので、イタリア在住Arsindaさんのパスタいろいろそそられたんだけどその中から選んだ温か1品。これがと~~っても美味しかった!これは秋冬の我が家の大定番に決定です!体にも優すぃ~。
RIMG40530
お次は自分レシピのコチラ。
Cpicon 2種サーモンのタルタル*薄切りパン添え by milketmoi
ほんとはスモークサーモン+生サーモンがベストですが、今回は中途半端に残っていたスモークサーモンだけで作りました。が、大丈夫めっちゃ美味しい♪ この時みたいにスモークサーモンだけ使いなら生魚が苦手な外国の方にもたぶんとても喜んでいただる1品かと思います。
RIMG40533
そして何度も作っているコチラ。
Cpicon パスタの悪魔風♪トマト・ペストソース by ブランディ
もう私にはベストなトマトソースパスタですでに大定番。トマト缶で作るトマトソースのパスタはこれでいいと思ってるくらいに大好きです!
RIMG40536
メインはこれもリピのコチラ。
Cpicon 本場イタリアの味✽ミラノ風カツレツ by そよ風☆
これはパン粉にも卵液にもパルメザンを混ぜるのが素敵大事ポイント。私もパン粉にパルメザンを混ぜるのはやっていたけど、それだといまいちパルメザンの風味が弱いなぁ、思っていてこのレシピをお試ししたら、ちゃんとパルメザンの風味が感じられて、なのでレモン汁ぎゅっと絞るだけで十分美味しくて。以来ミラノ風カツレツはこのスタイルと決めています。
で、今回のレシピさんたちは(自分のもずずしく入っておりますが)私的に勝手に1人太鼓判おつまみ&イタリアンさん。全部定番にしたいレシピなのです。


さてさてタイトルにも書きましたフランスのパン粉についてもちょこっと。
我が家にいつもあるのがこの2種類。

RIMG41177
左の「Fine Chapelure de pain」がパンが原料のパン粉で、右のがパッケージを読んでみるとパプリカやクミンなどのスパイスが入っているという「Chapelure Dorée」。
RIMG41179
で、これが「Fine Chapelure de pain」の粒。日本のパン粉に比べて粒がとても細かく軽い仕上がりになります。
RIMG41180
そしてこちらが「Chapelure Dorée」。やっぱり粒が細かく色がほんの~りスパイス色になっていますが風味はそれほどには感じないです。上の「Fine Chapelure de pain」の方がドライな感じで、私はパッケージのフォトと同じように、シンプルな揚げ物にはこちらの「Chapelure Dorée」を。グラタンなど上がカリッカリがいいものは「Fine Chapelure de pain」を、と使い分けています。が、大きな違いはないのでどちらか1つあれば十分と思います。
私もそうだったのですが、フランスに来てスーパーでパン粉探してみるけど、ないなぁ、思ったりするのですが、このTipiak社のパン粉は定番中の定番でどこのスーパーでもだいたい置いてあるのでご存知ない方はどうぞ探してみてください。簡単に発見できますよ。


ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますが応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

↑このページのトップヘ