RIMG39018

先週すっかり忘れてしまった「水曜はパリでランチしましょ」で~す。
今回はGare de l’Est(ガール・ド・レスト・東駅)のすぐ真横のここ「EXTERIEUR Quai 」です。
ほんと駅から30秒、いや10秒くらいかな。めっちゃ便利な場所にあって、そして、

RIMG37300

何だか雰囲気がめちゃくちゃさりげない。
私が行ったのがすでに2時近くでお客さんがもう少なくて、これからGare de l’Estから電車に乗って少し遠くへ行くのかな、的な人の姿がちらほらで。そしてかかっている音楽が何とも旅に似合うカントリーっぽいフランスの曲ばかり。なんだかそれがちょっと乾いた雰囲気で結構たまらなかった。自分的に好きなタイプの雰囲気だったのです。映画て言うところの、ちょっとだけ、ほんとちょっとだけ「バクダット・カフェ」みたいな。ま、行った時間のせいもあるのかもしれませんが。

RIMG37285

で、お昼のセットは選べる前菜とメイン、又はメインとデザートで14、90ユーロ。
そんな中、私がテリーヌ・ド・カンパーニュやにしんの酢漬けなど何種類かある中から選んだ前菜がやって来ました。野菜のグリルの盛り合わせです。グリルしたズッキーニや赤パプリカ、ナスなどにバルサミコ酢ベースのドレッシングと松の実がかかっています。もう普通に普通に野菜のシンプルな美味しさ。家に新鮮なこのお野菜たちがある時やろう、って思いましたよ。でもやるの忘れてました。やろう。フランスではズッキーニもパプリカもナスも一年中お手頃お気軽野菜なのです。

RIMG37290

でもパンはですね、あんまり美味しくはなかったなぁ。

RIMG37299

私のすぐ目の前にはちょうどこれまたこれから旅だろう的なムッシューが1人で座り、赤のカラフェのワインを飲んでいたのですが、するとお店の方が前菜のテリーヌを大きなテリーヌ型ごと運んで来て、なんとそれごとテーブルに置いていったのです。どうやらテリーヌは好きなだけ食べていいみたい。で、そう言えば前菜のテリーヌはプラス1ユーロだか2ユーロだかになっていたなぁ、と思い出して、そっか、そういう事か、と。
で、体格のいい旅人ムッシューはワインをゆっくり飲みながら結構な量テリーヌを食べていたのですが、この日はかなり暑い日で、それを見ていたら私、自分がどんどんお腹いっぱいになってきてしまったのですよ。

RIMG37294

そこに私の選んだメインのonglet(オングレ=牛の横隔膜上部)のステーキがやって来たのです。かなりのボリュームでいつもなら喜ぶのだけど、これを見てさらにお腹がいっぱいになってしまった私らしくない私。あちゃあちゃ~。モリモリ食べたいのに…。で、結局お肉を半分くらい食べるのがや~っとで残してしまったのです。味はこの値段のわりに悪くなかったのに。それに同じongletだったけど量がココ
再びBISTRO URBAIN(ビストロ・ユーバン) ~パリのビストロ 10区~
の倍以上あったように思います。でも食べきれなかったので量が何じゃらとかえらそうなこと言えないのですが。。それにBISTRO URBAINは、あそこにわざわざまた食べに行きたいくらいかなり美味しいですしね。

RIMG37301

さてこのお店、とびぬけて美味しいとかではないけれど、私は結構悪くないと思ったのです。
例えば、Gare de l’Estから電車に乗ってどこか1人で小さな旅かなんかに行く時、その前に時間が1時間10分くらいある時(来るのはこの2時前後がまたいいかな?)、駅のすぐ目の前のここに10秒到着でさっと入って、フレンチカントリーがさりげなくかかる中、ビールかワインを頼んで、これまたさりげないお店の人がさりげなくボリューミィー前菜やメインを持ってきてくれて、それを行き交う人やなんてことない駅の光景を眺めながらゆっくりまったりいただく、みたいなシチュエーション。もし、いつかGare de l’Estからちょっと長距離気味電車に乗る時はこれしたいなぁ、って思ったのでした。


住所…5 Rue Alsace 10区
TEL …01 40 35 73 79
メトロ…Gare de l’Est


そしてこの後、このお店から歩いて5、6分のところにあるアパートへちょっと行ってみました。

RIMG39013 - Copie

ここ「La plus petite maison de Paris」。
パリで一番小さなアパートです。と言うか元アパートで、一番最初昔々はパッサージュ(アーケード)だったそうですが、その後アパートになり、今は壁がなくなり奥のお店の一部になっています。
幅は1m10㎝だったとか1m40㎝だったとかいくつかの情報があってどれが本当かはわからないのですが、とにかく幅が狭い~。住んでいた人は眠る時、大きく寝返りはうてなかったのでは、と思うほどです。

RIMG39014 - Copie


わざわざここを見に来るほどの場所ではないのですが(しかも今もうアパートじゃないですし)、ま、お近くに来た際には通ってみて、あら~こんなに狭いアパートがあったのねぇ、って思ってみるのだったらいい感じでしょうかねぇ。
住所…39 rue de Château d’eau


ブログランキングに参加中です。
ポチッと応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ 

RIMG40253
もう髪の話はいたしません。でも、ニースの、お客さん自分でドライヤー美容室のことを書いたらふと、ニースで見かけたアジア人女性のことを思い出してしまいました。
ニースで住んでいたアパートの近くにあった公園によくチワワ坊やのお散歩に行っていた時、何度かアジア人女性&お子さんらしい2歳になるかならないかくらいのハーフの坊やを見かけたことがありました。
彼女は坊やが遊んでいるそばのベンチに座って静かにいつも本を読んでいたのですが、とてもとても美しい人で、フランスに来て一番なくらいに私は美しいと思ったアジア人女性でした。黒髪のつやつやストレートロングヘアで中島美嘉をもう少ししっとりさせたちょっと近寄りがたいような雰囲気。
で、彼女がいると毎回見とれていたのですが、ある日彼女の読んでる本の中がちょっと見えたのですが、日本語だったのですよ。日本人だったのですねぇ。
で、もしかしたら彼女も、私のことをなに人かな、日本人かな、と思っていたかも、かもしれないけど、それでも近寄りがたい雰囲気を出していたので、と言うか、美しすぎて、気軽に声をかけられないように私は感じていて。結局一度も話すことなく終わったのです。でも勇気を出して声をかけていればよかったなぁ、と、後で思ったことがありました。日本人がとっても多いパリと違って日本人が多くないニースのとても小さな公園で何度も会うなんてことは、かなり珍しいことですからね。でも、も~遅過ぎますねぇ。
よく書いてしまうけど、美しい、というのは神さまが特別にくれたものだとつくづく思います。眺めるだけでいい。美しい風景や美しい花と一緒ですねぇ。でも、辛口になってしまいますが、化粧や服装などの着飾りなしで、シンプルで見とれるくらい美しい人というのはやはりそう多くはいないものです。や~っぱり、神さまの特別、なのだと思います。
さて、今回のお花はお庭で咲いたコスモスで~す。パリはすっかり秋で、昨日今日は寒いくらいです~。一週間ちょっと前の真夏のようだったヴァカンス最終日が嘘のようでございます…。
RIMG40243
さて先ずはアペロのおつまみにコチラをちゃちゃっと作りました。
Cpicon 朝食に!にんじんしりしりサンドイッチ by emmanneM
和風だしと塩だけのシンプル味付けしりしりを少しのバターとマヨネーズでサンド。それが和風味にほんのりきいてよいのです。にんじん、美味しい~♪
RIMG40238
そして前菜はベジタブルな軽くてさっぱりな1皿で、白ヴァルサミコで簡単マリネしたにんじんやラディッシュや家庭菜園BIOプチトマトと、
RIMG40241
このサラダ。
Cpicon ひよこ豆のヨーグルトサラダ by kebeibiko
具材はシンプルにひよこ豆と少しの玉ねぎとコリアンダーだけなのが、さっぱり水切りヨーグルトドレで引き立ちます。具材いろいろ入れなくても美味しいのだなぁ、って。
RIMG40245
お魚は、今回ちょうどあったフェンネルを付け合わせで美味しく添えたいと思い、付け合わせをまず先に作ってからメインを考える、という変な順番になってしまって。そんな急遽メインは海老バーグで、そんな付け合わせはフェンネルピュレとマリネ。このマリネが特にとても美味しく出来ました。
RIMG40248

お肉は、今回はステーキと決めていたので、ステーキに合う付け合わせをとこちらはちゃんと考えて、じゃがいもの小さなクリームコロッケとしゃきしゃき生のヤングコーンのソテーを添えました。これは全部がかなり美味しく、バランスよく出来たとずずしいですが自分でも思い大満足な1皿になりました。

…………………………………………………………

今日は明け方ちょっと変な夢を見ました。
欧米人女性がどうやら警察に追いかけられて逃亡しているのですが、彼女の気持ちは私なようなのですが、それでも私は彼女をどこからか傍観しているような形でして。傍観しながらも、隠れている緊張感とかは私の気持ちで。で、そのうち夢から覚め、その後すぐには眠れず、ベッドの中でぼんやりと、なんだか大好き映画「テルマ&ルイーズ」的だったなぁ、と。そう言えばあの女性もジーナ・ディヴィスとスーザン・サランドンを足して2で割ったような雰囲気だったなぁ、と。それにしても最近夢をよく見ます。夏が去って寂しいのかなぁ…。



ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっと応援していただけるととても嬉しくありがたです!

人気ブログランキングへ

レシピランキングの方にも参加しております。
美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!

旦那「明日はカヌーね!」
moi「はいはいわかったわかった。じゃあその前に棚の色だけ塗って頂戴宜しく~」
そして翌日再びマルヌへレッツゴー!



RIMG40149 - Copie


moi「いやいや今日はまたいい天気だねぇ」
旦那「来てよかったでしょねぇねぇ」
moi「う、うん、そうだね」

RIMG40112 - Copie

moi「ってか今日はパリのあっち側行く、って言ってなかったっけ?」
旦那「今日はヴァカンス最終日で道が渋滞するかもだからやめた」
moi「渋滞?やだ!やだやだ!ノルマンディーでこりごりよ~ん」
旦那「でしょ~」

RIMG40121 - Copie

moi「ちょ、ちょっとフォトするから、ゆ、揺らさないで」
旦那「大丈夫だよ~」
moi「ジェームズ・アイヴォリーっぽくね。なかったけか、こんなシーン?…」

RIMG40128 - Copie

3人さん「ボンジュール!」
旦那&moi「ボンジュール!」
moi「ええっ?あんな浅いの?」
旦那「へへへそうだよ」
moi「なんだ~。私でも溺れないね」
旦那「でもこっちはもっと深いよ」
moi「げっ!恐い~」

RIMG40130 - Copie

moi「やんわんちゃんかわいい~♡泳ぐの上手い~」
旦那「だからうちの子たちも連れて来ようよ」
moi「それはダメ!あの子たちは慣れてないからパ二くって危ないから!」(鼻ふがる)

RIMG40136 - Copie

mo「きゃっ。ちょっとちょっと、は、葉っぱが痛いわ~」
旦那「(漕ぐのに夢中で無言)」
moi「いつか私も漕げるようにするからね」
旦那「ん?期待しないで待ってるよ」
moi「めっちゃへたっぴだと思うけどさ…」

RIMG40139 - Copie

moi「何々あれ?」
旦那「春夏の時期限定のNavette Fluviales(船のシャトル便)だよ」
moi「へぇ~。そんなのあるんだ。知らなかった~」
旦那「でももう少ししたら今年は終わるはずだよ」

※今年は9月13日日曜日まで。

RIMG40142 - Copie

moi「白鳥さんの親子だ。かわいい~。親子だよね?」
旦那「だろうね」
moi「仲いいのいいねぇ。人間もいつもああなれたらいいのにねぇ…」

RIMG40111 - Copie

旦那「前見て見て!トンボ止まってるよ」
moi「あ、ほんとだ。え?これトンボ?」
旦那「そうだよ」
moi「なんか日本のとちょっと違うなぁ…。ねぇねぇトンボってフランス語でな~に?」
旦那「Libellule」
moi「え?な、なんだって?」
旦那「Libellule」
moi「リベリュル?ふ~ん」

RIMG40151 - Copie

旦那「ボンジュール!」
男の子たち「ボンジュール!」

RIMG40152 - Copie

moi「静かだなぁ…」

RIMG40153 - Copie

moi「あ。この人のはカヤック?」
旦那「うん」

RIMG40154 - Copie

男性「おぅ。ボンジュール!」
旦那&moi「ボンジュール!」
この後すぐこの男性と旦那はまあよくしゃべるのであった。

RIMG40156 - Copie

よく見るとこの方結構イケメンですがほんとよくしゃべる~。

RIMG40176 - Copie

moi「この人たちは船で旅してるの?」
旦那「そうだよ。セーヌからマルヌ、マルヌからまたどこか行くんじゃないかな」

RIMG40165 - Copie

旦那「ヴァカンス最終日でこんな晴天だから人が結構いるねぇ」
moi「今ヴァカンス中の人は明日からだいたい皆お仕事?」
旦那「そうだと思うよ」

RIMG40172 - Copie

旦那&moi「ボンジュール!」
jeune(ジュヌ)たち「ボンジュ~ル!」

RIMG40161 - Copie

moiの呟き「あ。またあのよくしゃべる人だ…あ、こっち見た」

RIMG40163 - Copie

moiの呟き「あの人みんなに超~ラフに話しかけてる。ちょっと変わってるいい人かも。あ、またこっち見た」

RIMG40164 - Copie

moiの呟き「めっちゃマイペース過ぎる。面白い人だ」

RIMG40167 - Copie

moiの呟き「マルヌの自由人やな」

RIMG40180 - Copie

旦那「ちょっと気をつけて。この後揺れるよ」
moi「え?何何~」
すると大きめ船が通ったあと本当に水面がもわんもわん揺れてカヌーも大きくもわんもわんする~!
moi「ひゃ~おお~!こんな揺れるものなのね~」


RIMG40182 - Copie

moi「今日ほんとカヌー来てよかった♪」
旦那「楽しいでしょ~」
moi「めっちゃ楽しい~」
旦那「自分のカヌー欲しい?欲しいなら探すよ」
moi「ううん、それはいい。いりません」

RIMG40188 - Copie

moi「また白鳥さん。綺麗ねぇ」

RIMG40189 - Copie

moiの呟き「白鳥さんもヴァカンス客に慣れっこやな。一体化しとるわ」

RIMG40190 - Copie

moi「ふぅ~気持ちいい~。ねぇねぇ大丈夫?疲れたでしょ?」
旦那「ちょっとね」

RIMG40191 - Copie

moi「私も練習するからね。少しは手伝いできるように」
旦那「うん。上流に行く時だけでも手伝ってもらえるといいかもね」

RIMG40192 - Copie

moi「この船は人が住んでるんだよね」
旦那「そうだよ」
moi「住所はここ?」
旦那「そうだよ」
moi「動いてどこかに移動することもあるの?」
旦那「ほとんどないんじゃない」
moi「どうして船に住んでるの?」
旦那「自由だから、かな」
moi「ふ~ん、自由ねぇ。ってかめっちゃデカくない?」
旦那「そうだよ。中すご~く広いんだよ」
moi「へぇ~。船ホテルみたいねぇ」
旦那「そうだ。今度はピクニックもいいね」
moi「うんうん。私お弁当作るよ。はぁ~、秋の紅葉の時もめっちゃ綺麗だろうなぁ…」

そしてこの船ホテルを通り過ぎると、

RIMG40194 - Copie

私たちのカヌータイムも終了~。
この日最後のカヌーフォトを私がすると、旦那またご機嫌になり、この後よいしょっ!とカヌーを車に乗せて、夕暮れを帰って来たのでした~。

ブログランキングに参加しております。
ポチッと応援していただけるととてもありがたいです!

人気ブログランキングへ



↑このページのトップヘ