2015年7月22日夜現在のモンサンミッシェルの農業従事者たちによる主要道路にバリアを張っての抗議運動はリヨンなど各地域あちこちでも同じ運動が行われ、政府はフランス農業従事者たちに600ミリオンユーロの飼育費を援助するという提案をしていますが、それを受け入れ抗議運動を止める地域と、受け入れず続ける方向の地域とに分かれています。モンサンミッシェルの農業従事者たちが受け入れるのか受け入れないのか、明日も続けるのかそれとも止めるのかはまだわからない状況で、解決の方向には未だ向かっていません。


………………………………………………………………………………



パリのパリプラージュはよく知られているけれど。
パリプラージュ2014 ~ラ・ヴィレットの方にて~





2552780[1]

マルヌ川そばにもいくつかのパリプラージュスタイル夏限定プラージュがありまして、
ここはその1つ「Champigny PLAGE」。

2552783[1]

ラ・ヴィレットよりもずっとこじんまりだけど、
雰囲気がまたじぇんじぇん違って素敵です。っつうかかわいいです。

2552794[1]

やっぱりあっちは街の中で都会派?プラージュ。
でもってこっちは緑の中で自然派?プラージュ。ま、人工だけど。ふふ。

2552798[1]

だけどちゃん~んと図書館もあって(テントだけど)、
子供たち勉強してて可愛かったなぁ。

2552801[1]

これはなんつうのミストシャワーって言うのかな?
そんなのもあって、この日暑かったので私も混じって浴びたくなりました。

2552788[1]

でも7月4日から19日まででもう終わってしまったのです。
さみすぃ、
でも実はこの翌日7月20日から8月18日までが今度はパリプラージュがオープン。
場所はお話ししたヴィレットとセーヌ川右岸沿い、そして私は行ったことがまだないのだけどパリ市庁舎の三カ所。
ヴィレットは今年も行こうかな、と思っております。今度は夜がいいかなぁ、と。そうすると旦那にボディーガードしてもらわなくちゃ。うひひ。

2552805[1]
ところでご紹介したこの「Champigny PLAGE」は、このお店のす~ぐお隣りなのです。
日曜日はガンゲットへ行こう!~で、日曜Martin‐pêcheur(マルティン・ペッシャー)編~

ほんっとに目と鼻の先。このプラージュもなかなか素敵な立地でございます♪




ブログランキングに参加はじめました。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ



モンサンミッシェルの状況は変わらず、今日も農業従事者たちはモンサンミッシェル周辺の主要道路での抗議運動を続行しております。引き続き何か情報がわかりましたらその都度お伝えさせていただきますね。



……………………………………………………………………


RIMG33748
すぐ近くに行ったのでパリに来て一番最初に通ったココ、
パリの語学学校の感想① フランスラング

に寄ってみました。
RIMG33747
以前の先生はいるかしら、思ってちょっと入らせていただいたのですが、
ちょうど授業のない時間帯だったらしくとても静かで人っ子一人いやしない。
RIMG33746
ま、それに以前の先生がいても私のこと覚えてないと思いますが。ははは。
でも会えたら懐かしいな、思って。でも隠れちゃう気もしますけど…。自分で言うのもあれですけどちょっと恥ずかしがり屋のとこもあるのでね。ぷぷっ。
RIMG33742
内装は若干変わっていましたが懐かすぃ。
この教室で主に勉強しました。遅れて入学したので、その時はすでに日本人グループが出来上がっていて、最初1人ぽっち気味でした~。
でもチワワ坊やが家で待っていたので母ちゃん気が張ってて寂しくはなかったです。
RIMG33743
あの時知り合った子たちは、
料理の修行だったりフラワーアレンジメントの勉強だったり音楽の勉強だったり彼氏に呼ばれて来たりと、様々。ここで出会って日本で結婚したという2人もいましたいました。ほとんどみんな帰国してしまったけど元気でしょうかねぇ。
とにかく楽しい日々でした。
RIMG33745
あ、そうそう、途中で日本のわりと大きな留学会社が倒産して、その会社が生徒さんから預かった授業料を学校には全額は支払ってなくて、結局途中で学校を辞めなくてはいけない人も数人いました。
それからさらに気の毒だったのは日本から来てソルボンヌの語学学校入学までの間にその出来事があって結局何も出来ず日本に帰った人もいたよう。ひどい話です。
RIMG33744
何人かの人たちは留学会社を通さず自分で直接入学手続きして入っていて、
ネットで出来るからそんなに大変じゃなかった、って言ってました。
ま、私も留学会社に頼んだ口なのでえらそうなことは何も言えないのですが…。





ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ





先ずはモンサンミッシェルの状況ですが、政府の対応次第で状況が変わることもありえますが、予定では明日22日も引き続きモンサンミッシェル周辺の農業従事者たちはモンサンミッシェルの主要道路での抗議運動を続けるようです。


……………………………………………………………………………


RIMG38560 - Copie

さてさてまたまたクスクス作っちまいました。
で、今度は夏野菜たっぷりのベジタブルクスクス。野菜の美味しさを活かしたくてあえてお肉系もお魚系もだしの素さえも入れませんでした。
それで風味はどうかな、物足りなくならないかな、とそこが心配だったのですが大丈夫。
モロッコ風ミックススパイスとレモン汁とコリアンダーであっさりした中にも味わいが出ております。
って、なんか私の料理はレモン汁とコリアンダー命!感も否めなくはありませんが。ま、いっか。
お野菜の分量はある量で適当に調節してください。でもズッキーニは柔らかく煮るのがクスクスではポイント。トロっとしてると美味しいです。
じゃ材料と作り方で~す。


材料(2人分)
・生姜とにんにくのみじん切り(それぞれ1かけずつ) ・ソテー用オリーブオイル(大2) ・湯むきトマトのざく切り(250g) ・緑と黄色ズッキーニの輪切り(合わせて300g) ・ナスの輪切り(50g) ・赤と黄色パプリカの乱切り(合わせて100g) ・水400ml ・濃縮トマトペースト(大1) ・モロッコ風ミックススパイス→
Cpicon 手作り簡単♪モロッコ風ミックススパイス by milketmoi又は市販のモロッコ風ミックススパイスでももちろんOKです(小2と1/2) ・塩適量 ・レモン汁(大3~4) ・コリアンダーのざく切り(10g~) ・仕上げ用EXVオリーブオイル少々 ・あればトッピング用コリアンダー少々 ・極小スムール、クスクス粒とも言う(100g) ・熱湯110ml ・ハリッサなければ唐辛子ペースト(小1/2~) ・スムール用EXVオリーブオイル大1

作り方
①スムール(クスクス粒)をボールに入れる。熱湯を作り、ハリッサとEXVオリーブオイルを溶かし、スムールに注ぎすぐ蓋をし1分置いたら蓋を取り、スプーンでふわりと空気を入れるように混ぜる。可能なら手も使ってふわりと混ぜるとさらにいいのですが、熱かったら無理しないでくださいませ。これでスムールの準備はOK。
②鍋にソテー用オリーブオイルと生姜とにんにくを入れ中火にかけ炒め、香りがたったらズッキーニとナスを入れ炒め、しんなりしたら水、トマト、トマトペーストを入れ強火にし、煮立って灰汁が浮いたらとり、中火にして蓋をして15分煮る。ズッキーニとナスが柔らかく煮えたらパプリカとモロッコ風ミックススパイスを加え5分ほど煮る。味を見て塩をお好みにし、レモン汁を加えさっと混ぜたら火を止め、コリアンダーを入れ混ぜる。
➂器に①のスムールを盛り、②の夏野菜スープ(タージーン)をかけるか、別皿に盛り、EXVオリーブオイルをさっとかけて、あればコリアンダーをトッピングしてスムールに添える。




で、
RIMG38590
今我が家にあるスムール(クスクス粒)がちょうどこの2種類。
DARIが一番と言う人も多いようなのですが、
そんなに違うものかしら、とちょっと両方の味比べをしてみました。
どちらも美味しいです。でもやはりDARIの方がさらに美味しかったかな。
なんかふわりとして風味が柔らかかったような印象です。
あまり安いのは色もくすんでいてちょっとざらっとした口触りです。
ま、この2つも3ユーロもしないのですが。
でも他にもたくさんあるので今度また違うのをいろいろ試してみようと思います。





ランキングに参加はじめました。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ