FotoJet (640)
さ~て、わたくしのパソコンが今朝いきなりぷちっと電源切れまして、
入力変換も時間がかかるようになっていたので、
ホントに開けなくなる前に替え時のようです。
ま、旦那は古い自転車をめっちゃ買ってるので、
クリスマスだし私はパソコンを新調してもらいましょう。
でもフランスパソコンだから慣れるまでまたちょっと面倒臭いんです…
さて、そんなわけで時間が押しておりますのでとっととまいりましょう!
水曜日ですがレシピでして、
「ほうれん草の卵とじカレーうどん」のご紹介です。
はじめに言っちゃいますが、主な具材は玉ねぎ、ほうれん草、
卵、そしておうどんですが、
あっさりでめっちゃ美味しいです♪そして簡単です!
なんか結構毎日食べても飽きない感じな感じ。いやそれはやっぱり飽きるかな?
でもそれくらい美味しくてお手軽でおすすめです!
で、これ、ほうれん草をニラや小松菜、チンゲンサイ、わかめなんかにしても
美味しいだろうと思うので、あるもので気軽に作っていただけたら嬉しいです。
それではパソコンもあれですし材料と作り方いきますね~。
……………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・よく洗って水けをとってざく切りにしたほうれん草100g ・とき卵2~3個分 ・うどん2人分 ・玉ねぎの薄切り200g ・オリーブオイル又はサラダ油大3 ・生姜とにんにくのみじん切り小1強ずつくらい ・赤唐辛子の輪切り1/2本分~ ・カレー粉大1 ・薄力粉大3 ・水800ml ★和風だし10g ★みりん大3 ★醤油大4 ・お好みで七味唐辛子やあさつきなど
※水、和風だし、みりん、醤油をめんつゆで代用していただいてもOKです。
その際は味を見ながらお好みの量を調節してください。

作り方
材料を切るなど準備をする。
厚手の鍋にオリーブオイル、にんにく、生姜、赤唐辛子を入れ
強めの火にかけ炒める。香りがたったら玉ねぎも入れ炒め、
しんなりして1/3量くらいになったら、カレー粉と薄力粉を入れ、
さっと炒める。水を入れ、強火にし、煮立ったらアクをさっととり、
★とほうれん草を入れる。ほうれん草に火が通ったら、とき卵を少しずつ回し入れ、
半熟くらいで火からおろす。
うどんを茹で、湯をよく切り、器に入れ、
熱々の②を注ぎ、お好みで七味やあさつきを散らして出来上がりです。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


FotoJet (637)
極寒のグランドオープンマルシェから帰ってきての
週末ごはんのご紹介でございます。
まずはサヴォア地方の生ハムとギリシャ惣菜屋さんで買ってきた
グリーンオリーブとヨーグルトのディップ「ザジキ(TZATZIKI)」、
そして前日と同じ「KTIPTI」の小さなカナッペです。
生ハム大好きなのでいろいろお試ししますが、
カルフールで買ったこれ、お手頃なわりになかなかの美味しさ。
オリーブとザジキもお店で味見をさせていただいたので美味しさ確認済。
FotoJet (638)
お次はマルシェのお魚屋さんで買ってきたマグロで、
我が家のお気に入りレシピでジェイミー・オリヴァ―のマグロのたたき。
ゴマ油でさっと表面だけ焼いたマグロにシブレット
(あさつきに似たハーブ)をたっぷりかけ、生姜醤油でいただきます。
わさびでいただくのももちろん大好きなのだけど、
ちょっとゴマ油が香るマグロを生姜でいただくのもとっても美味しいのです。
で、まだ半分残っていたマグロは夜にマグロ丼にしていただきました。
1日2回食べれるなんて幸せ~♡
ポルトガルバーのお隣だしまたいいマグロあったら買いましょ♪
FotoJet (639)
メインは前日に作っておいた南仏風イカのファルシーに、
ご紹介したばかりのこのブルグルのカレーピラフの確認で作ったごはん版
→「炊飯器で炊くだけ。ブルグルのレーズン入りカレーピラフ
を添えました。
イカのファルシーは中にひき肉を詰めているのですがこれが美味しいんですよ~。
お魚とお肉って日本ではあまりない組み合わせだけどフランスでは結構あって、
バスク系料理でも多いかな。あ、それからポルトガルだけどとてもポピュラーな
「豚肉とあさりのアレンテージョ風」ってのもありますね。
私のおすすめはポルトガルに留学なさっていたこの方のレシピ。
Cpicon ポルトガルの★豚肉とあさりの炒め物★ by Quegiro
ああ。これも久しぶりに食べたくなってきました~。
マルシェのお魚屋さんでいいあさりがあったらやりましょ。
その時はポルトガル祭りかな♡

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


FotoJet (631)
ホントは今年の7月にオープンの予定だった我が街本マルシェ。
しか~し、工事が遅れに遅れ、12月の真冬にやっとオープン!
いや、実はオープンは11月29日だったんですけどね。
やはりこの日曜日が活気本番!じゃあないかしら。
FotoJet (629)
仮マルシェは狭いところにお店がひしめきあっていましたが、さすがに広々。
FotoJet (622)
何はともあれまずは、どこにどのお店があるかしら、とか、
ああ、このお店はここなのね、あのお店はあそこなのね、とか、
へぇ~、ここは惣菜部門とローストチキン部門を分けたのね、とか
食べ物もしっかり確認しながら歩きます~。
FotoJet (630)
仮マルシェではポルトガルバーのお隣りだった大人気フランスお惣菜屋さんは、
マルシェのど真ん中に大きなU字カウンターでオープン!
さすが~、このマルシェのスター的存在なんだわ、って思いましたよ。
お惣菜の種類も2倍近くになってて、あんら迷いますよこれ♡
例のかわい子ちゃんもいつものハキハキ笑顔で働いていて、
そしてお店の人も増えてましたねぇ。
FotoJet (623)
このお魚屋さんは広くなったお店の端っこにプチプチカウンダーが出来ていて、
そこで新鮮生牡蠣をすぐいただけるスタイルに。
で、お客さんは自分で白ワインのボトルを持ち込んで
開けたて生牡蠣ちゅるっといただきながら一杯。
きゃ~最高です~。旦那生牡蠣苦手だけど私も近々やりたい!
FotoJet (635)
そして、このお魚屋さんのお隣にポルトガルバーで~す。
FotoJet (624)
でも実はめちゃくちゃ寒くてガタガタ震えるくらいで、
皆さん、防寒しっかりしての日曜朝の乾杯中です!
FotoJet (625)
で、うちらも真冬のバラ色シュワ子さんで乾杯!
FotoJet (632)
お肉屋さんはお知り合いと立ち話休憩中。
アラブ系のなかなかのイケメンさんなんですよ。
FotoJet (626)
あまりにも寒いので私は2杯目はヴァン・ショー
(果汁やスパイス入りホット赤ワイン)に。
これ、他のお店のヴァン・ショーの2倍くらいの量があるのだけど2ユーロ。
甘さも程よくてオレンジやリンゴの風味もしっかりきいていて美味すぃ。
そして、温まる~♡
FotoJet (633)
新お隣さんのお魚屋さんムッシューのお魚さばきなんかも眺めながら、
FotoJet (634)
お!今日のマグロすごく美味しそうだね~、
なんて話しながらの楽しい新マルシェ初時間です。
で、この後お買い上げ♡
お魚屋さんがお隣っていいかも…ニヤリ。
FotoJet (636)
ギリシャ惣菜屋さんでもちょこっとお惣菜を買って、
後はいくつかある八百屋さんの中でムッシューを探さなくちゃです!
さてと、どこかな~、とムッシューの姿と、
特徴のあるムッシューの声にも耳を澄ましながら歩きま~す。
すると、
FotoJet (627)
め~っけ♡
FotoJet (628)
たくさんのお店の方々が新マルシェでは
いつもにも増して張り切ってお仕事なさっていたのですが、
ムッシューは意外に超落ち着いていてハチマキもなしなしちゃん。
ほら、いつもよりなんか大人な男の雰囲気でしょ?
あ、もしかしたら29日のオープンの時に張り切り過ぎちゃったのかな…
でもこんなムッシューも新鮮です♡

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


↑このページのトップヘ