3月16日、ジレジョーヌの第18週目のデモがフランス全土であり、
フランス全土で32,300人の動員。
そして今回は、
シャンゼリゼの歴史ある老舗カフェ「フーケッツ」が破壊されてしまいました。
フーケッツは去年のちょうど今頃、パリの記事を担当させていただいている
ハネムーンS」でご紹介させていただいておりました。
2018年3月の記事→「バリエール・ル・フーケッツ
毎年、フランスのアカデミー賞である
セザール賞のパーティー会場になっていたフーケッツ。
古き良き時代の雰囲気がいっぱいで
担当してくださったサービスのスタッフの方も感じがよくて、
シャンゼリゼに行けばいつでも華やかなシンボルでいてくれたフーケッツ。
ショックです。

Foto (662)
これはジレジョーヌ、だめでしょう。フーケッツ関係ないもの。
他のブティックやキヨスクも破壊されていて商品を盗む人がたくさんいました。
で、エマニュエル・マクロン大統領はというと、
スキーしに山へ遊びに行っていて、急遽帰ってきたとのこと。
大統領がスキーしに行くのはぜんぜん自由だし、
全国討論会作戦が上手くいっていて辞めるのは回避出来た印象なので
ほっとしたこともあるでしょう。でもちょっとタイミングが悪かったです。
今週のデモはまた人数が増えそうと言われていましたし。

日本で観れるかどうかわからないのですがこちらが動画です。
行ったことがある方はまた特に残念な気持ちでいっぱいになると思います。
私もその1人です。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!