Nw76ITWB70SOLD61523015332_1523015427[1]

最近レシピご紹介が金曜とか土曜になりがちなので、
いっそ木曜レシピコーナーってのはやめた方がいいかしら、
な~んてちょびっと思いましたが、ま、それほどたいしたことじゃないですね。
ってか、木曜レシピコーナーなんて知らないぞ、って方もたくさんですね!あは。
ということで今日はささっと和えるだけで超簡単な
「新玉ねぎの海苔クリームチーズ和え」のご紹介です。
クリームチーズを和食材と合せるのは結構好きで結構やっちょります。
こんな感じです。全部とても美味しいです♪
Cpicon 塩昆布とおかかクリームチーズのおにぎり by milketmoi
Cpicon じゃがいもとクリームチーズの塩昆布和え by milketmoi
Cpicon 納豆とクリームチーズのごはん by milketmoi
Cpicon 納豆&クリームチーズの和風オムレツ by milketmoi
で、今回は新玉ねぎ~。でもフランスはまだ新玉な時期にどんぴしゃじゃないので、
新玉に近い辛味が少なくて甘い白玉ねぎで作っております。
調理ポイント的なものはなく、切って和えるだけでめっちゃ簡単。
具材も調味料も日本だとたぶんどこのご家庭にもあるお手軽食材。
でも、我が家のどフランス男が一口食べて言いましたよ。
「オイシイ♡」って。日本語で。ぷぷ。
生の玉ねぎってめっちゃ身体にもいいから、
辛味少ないのだったらせっかくだから生でいただきたいですね。
ってか、料理の説明、ほとんどしてない的な。ま、超簡単だからいっか。
それでは材料と作り方です。

…………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・水に軽くさらしてキッチンペーパーなどでよく水気をとった新玉ねぎの薄切り100g ・クリームチーズの角切り50g ・焼き海苔1枚 ★ゴマ油小2と1/2 ★レモン汁小1 ★きび砂糖2つまみ ★いいお塩少々 ・かつお節少々 ・あれば彩りもかねて青ネギかパクチーなどの緑のハーブ少々

作り方
玉ねぎに★を混ぜる。
海苔を小さくちぎりながら混ぜる。
クリームチーズを混ぜる。
器に盛り、かつお節をかけ、あればハーブを飾って出来上がりです。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

vXeTCXbWwPiiePX1522914046_1522914163[1]
昨日お伝えした通り、今日はごはんにぴったりなおかず
「春キャベツと豚ひき肉と春雨のピリ辛コチュジャンレモンスープ炒め」
のご紹介です。
少し前にコチュジャンレモンちゃん風味なるものをこのレシピで、
ピリ辛コチュジャンレモンスープのあっさり鶏野菜うどん
すでにご紹介しておるんですが、きっと春雨でも美味しいだろうな、
と思って早速作ってみたんです。
そしたら、たら、かな~り美味しかったのです~。
完成後は旦那とお昼ごはんにコメと一緒に食べたのですが、
その夜、お昼のあのおかずもうないの?って旦那。
大丈夫、あるよ、ってあたし。そして心の中で小さくイェイ♡
さて調理ポイントですが、今回春キャベツさん、
まだフランスでは見かけないので
ちりめんキャベツの中の柔らかい部分を使っています。
この部分だと春キャベツと近い感じで使えるかな、と。
ちなみに一般的なフランスのキャベツって
めちゃくちゃかたくて日本のキャベツとまったく違うんです。
パリに来た頃、それ知らなくて買ったら切るの固いし、
さっと火を通しただけじゃそれまた固くて。
千切りでしんなりさせたのちサラダか
かなりしっかり火を通すのがいいんですよね。
って調理ポイントから話それましたが。
えっとなので、日本では旬の春キャベツがおすすめです。
でも普通キャベツでも火の通りだけ気をつけていただければ大丈夫。
それからキャベツじゃなくても白菜やピーマン、
パプリカ、チンゲンサイなんかでも美味しいと思います。
残り物とかで合いそうだったらぜんぜん使っちゃってください。
春雨は別茹でじゃなく一緒に煮るのでフライパン1つで出来ますし、
作り置きにしても美味しくいただけるのでお弁当のおかずにもよいです♪
それでは材料と作り方です。

…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・春キャベツの千切り40g ・人参の千切り30g ・ザクッと切っておいた春雨30g ・豚ひき肉80g(酒小1、醤油小1をもみこんでおく) ・ニンニクと生姜のみじん切り1かけずつ ・ネギのみじん入り20g ・赤唐辛子の輪切り1本分~ ・ゴマ油大2 ・水120ml ★鶏ガラスープのもと小1 ★酒大2 ★醤油大1/2くらい ★きび砂糖または砂糖小1/2~2/3くらい ★コチュジャン小1と2/3くらい ・レモン汁大2くらい&レモンの半月切り2切れ~

作り方
フライパンにゴマ油、にんにく、生姜、赤唐辛子を入れ炒め
香りがたったら、ネギも入れさっと炒める。
豚ひき肉を入れしっかり炒める。
キャベツと人参も入れ、しんなりするまで炒める。
水を加え、キャベツと人参をお好みのやわらかさに軽く煮る。
春雨と★を味を見ながら入れ、春雨に水分をしみこむよう混ぜながら
春雨がやわらかくなるまで煮る。
煮えたらもう一度味を見て足らなければ★をお好みに足す。
最後にレモン汁を入れ、さっと混ぜればOK。
お皿に盛ったら、さらにレモンの半月切りを添え、
いただく時にお好みでぎゅっとしぼってください。
レモンが大ポイントです!

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

DdfAvkcfnDCTbMv1522820959_1522821035[1]
フランスではパック(Pâques)=イースターの翌日の月曜日=ランディも必ず祝日で、
ランディ・ドュ・パック(Lundi de Pâques )と言います。
そんな祝日ごはんのご紹介です。
まずは前菜の盛り合わせで、
・スペインに近い街、セット(sète)風の小さなケークサレ
・干しダラの小さなコロッケ
・赤身のサラミ
全部市販品となっております。
fX8Ku3Cj64n66211522821098_1522821171[1]
お次はパート・クルート・ジャンボン、ハムのテリーヌのパイ包み焼きで
ちょっといいものがお買い得になっていたので買って冷凍しておいたもの。
切るだけなのでラクチン。買っておいてよかった~。
nDTmjgc5W8GxwTj1522821231_1522821306[1]
お魚は黒タラの軽い蒸し煮、春野菜添えです。
料理番組でちょっと面白い料理法をやっていたのでお試ししてみたのですが、
簡単だしなかなかよかったです。
これはもうちょっと自分流にアレンジしてみたいな、と思っております。
でもドレッサージュはまた若干散らかっておりますねぇ。
ほどよいとこでやめなくちゃなんですねぇ。
IStf85ZhsCmlbIU1522821373_1522821444[1]
そして前日の牛タンをほぐしてしき、上にマッシュポテトをのせて焼いた、
アッシュ・パルマンティエ(フランスではアシ・パルマンティエと言います)。
美味しいソースをちょっと入れ過ぎましてぐづぐづになっちまいました~。
でも、マッシュポテトを丁寧に作ったので、お味は大丈夫。
旦那が美味しい♪と喜んでおりました。
マッシュポテトはやはりしっかりつぶして、いい生クリームとバターを入れ、
滑らかクリーム状にすると、それだけでバツグンに美味しいです。
実は私はお肉なしでマッシュポテトだけ焼いていただいたのですが、
十分満足でした♡
ということで、あ、今日は木曜日でした。
ほんとはレシピご紹介曜日だけど、
もうすっかり曜日関係なくなってしまっています~。
明日かな。うん、明日です!
ごはんのおかずにいいやつです!

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ