juillet 2015

2557482[1]

明日からいよいよ旦那ヴァカンスがはじまります、1ヶ月間!
で、今日はお仕事最終日で職場でバーベキューだそう。
なのでいつもは職場から歩いて5分の家に帰って来てお昼を食べるのですが、
今日はいらないので私は何もしませ~ん。イェイ!
そんな時は自分ごはんはだいたい朝昼一緒になって、
・黒米入りごはんと納豆とか、
・黒米ごはんとお漬物とお味噌汁とか、
・薬味70%素麺とか、
・野菜たっぷりインスタントラーメンとか、
・揚げ玉、ネギ、わさび多め冷やしたぬきとか。
が、私専用1人定番メニューでしょうか。
案外ヴァリエーション少ないです~。
で、今日の気分は…納豆ですねぇ。
クリームチーズ入れるのもたまにめっちゃ美味しいのですよ。
Cpicon 納豆とクリームチーズのごはん by milketmoi
ということで、今日ご紹介レシピは、
昨日の夕食時、冷蔵庫にあるもので何か軽いもの、思って作った
「生ズッキーニとラディッシュの簡単マリネサラダ」です。
何気に作ったものですが、あら美味しいし彩りもいいな、って。
で、早速ご紹介させていただきましょうと。
ズッキーニは1種類でもまったくかまわないのですが、
2種類だと緑、黄色、赤(ラディッシュ)になって綺麗なので、ま、あれば、で。
ちなみに作り方は①で終わりとなります。
それでは材料と作り方で~す。


材料(2~3人分)
・緑と黄色のズッキーニをスライサーで薄く切ったもの(250g) ・ラディッシュをスライサーで薄く切ったもの(50g) ・イタリアンパセリ少々 ★EXVオリーブオイル大3 ★白バルサミコ酢又は白ワインヴィネガー大2 ★レモン汁大1と1/2~大2 ★砂糖小2 ★ハーブソルト適量 ★粗挽き黒胡椒適量

作り方
①★を合わせ、ズッキーニとラディッシュと和え、皿に盛り、イタリアンパセリを散らして出来上がりです。少し置いても味が馴染んで美味しいです。

※レモン汁は大2にすると少しすっぱめに。私はすっぱいのが好きなので大2作成ですが、すっぱいのはあんまり。という方は加減してください。
………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


2557081[1]


さあ皆さん、やって来ました~!あれに見えますのが、
かの有名な、パリのシンボル、エッフェル塔でございます~!
さぁ、さささぁ、わたくしたちも参りましょう~。


2557082[1]


ええええ、もちろん皆さんもお写真の方、どうぞどうぞお撮りになられてくださいね。
あれでしたらわたくし、パチリいたしますので遠慮なくおっしゃってください。ええええ。


2557083[1]

あそこまではまだもうちょっと歩きますけどね。
そうなんですよ~。
駅はどこもちょ~っと微妙に近くない。
かと言って遠くもない。
わたくしもはじめて来た時は、ただただ皆がぞろぞろ向かう方へついて行ってみました~。ははははは。

2557085[1]

あの時はまさかここパリに住むとは思ってもいませんでした。
わたくしも観光客の一人だったのですよ。
っつっても、ま、今パリ郊外ですけどね。花粉多いですけどね。
あれにはほんとまいってますわ。いやいやいやいや。

2557086[1]

さ、セーヌを渡って。
2557087[1]

それにしても今年の夏パリはほんといいお天気に恵まれておりますねぇ。
去年は6月はお天気よかったのですけど7月に入った途端曇りばかりで肌寒い日がず~っと続いて結局冷夏でした。
はぁ~やっぱりこうがいい…

2557088[1]

ってことでエッフェル塔のふもとに到着です~。
あ、物売りさんは、ま、あれとしても、スリがまたとても多いので鞄、気をつけてくださいね。
チャックしっかりしてますか?
ポケットに携帯とか入ってないですか?
今だけちょっと、ってポケットに入れちゃったらすぐとられちゃいますからね。
2557089[1]

鉄の女とも呼ばれるエッフェル塔ですが、
1889年パリでの第4回万国博覧会のため建設されまして、設計者はギュスターヴ・エッフェルさん、ステファン・ソーヴェストルさん、モーリス・ケクランさん。建設期間は1887年から1889年で2年2か月と5日間の速さだったそうです~。
あ、ご存知ですか。そうですよねぇ。
はい、ってことであっち側の、シャン・ド・マルス公園側へちょっと行ってみましょうか。

2557090[1]

今の時期はやっぱり外国からの観光の方が多いですねぇ。
この方々は…ドイツ語かな?
まさか自転車で来たのでしょうか?
数日かけてなら来れなくもないかもですけど…
でもお尻痛くなりそうだなぁ。
わたしは4時間が限度ですねぇ。うんうん。

2554272[1]

おお、こっち側、こんな風になりましたか。
いや、私が住んでいた時はこんな風にたくさんお店は開いてなかったのですよ。
売店がいくつかあるだけでねぇ。
たぶん夏限定でしょうねぇ。でも観光の方には便利ですねぇ。
パリのシンボルなわりには駅はそんな近くないし、
近くのサン・ドミニク通りあたりのレストランやビストロはだいたいエッフェル塔値段込みな感じですし。

2557093[1]

せっかくのパリ、エッフェル塔、いいお天気。
最高じゃないですか~。
どうでしょう。私たちもちょっとビールで休憩しましょうか。
くぴっと一杯ね。
じゃ、ちょっくら下行って冷蔵庫からキーン冷えたのとってきますね~♪




ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ

2556208[1]
 いつも大人しくて、
いつも控えめで、
いつも一番最後のポルカ。
(呼び名はポー、ポーちゃん、ポーたん、ポーちゅけ、ポッポ等…なのでポと言っただけですっ飛んで来る)
なのですが、
2556207[1]
ある日見ると庭のすみっこにちゃっかり大きめの穴を掘って、ちょこんとしとる~。
そして、
2556209[1]
実に気持ちよさそうにネンネまでしとる~。
やっぱり土が、しかも夏の土がひんやりいいそうな。
こうしてときど~きbétise(ベティーズ=愚かなこと。でもたびたび憎めないかわいいがたくさん入っている感じ)するポーちゃんですが、こんな寝顔を見ると、
穴掘りも、ま、いっか、って可笑しく幸せな気持ちになるのです~。





ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ


RIMG38865 - Copie

早速ですが、今週の「水曜はパリでランチしましょ」でご紹介した7区のエッフェル塔近くの裏通りにある「CAFE DE MARS(カフェ・ド・マルス)」でいただいた前菜の再現サラダのレシピのご紹介です。
お店では実はタコだったのですが、イカでも美味しいだろうな、思い、我が家にいつもある冷凍小イカでお試ししたら、とっても美味しく出来ました。もしかしたらお店より美味しいかも。
な~んてずずしいことを言ったら怒られそうですが、理由があるのです!
先ずは、風味と彩りのためにお店では入っていなかった紫玉ねぎとラディッシュを足したこと。
そしてレタス系のベビーリーフもなのですが、イカとスイカも程よく増やしたこと。
これでボリュームはもちろん、魚介のうまみ、スイカの甘み、玉ねぎとラディッシュの程よい辛みと歯触りが合わさってさらに美味しくなったような気が自分ではしております。
さっぱり爽やかなので、これは我が家の夏の定番になりそうな感じです。
あ、イカは小イカじゃなくて他のイカでもOKですし、もちろんタコさんでも(ってか元はタコでしたし)素敵です。その場合は食べやすく一口大にしたもので。それから普通の玉ねぎなら水にさらして辛みを程よくとってから優しくキッチンペーパーで水気を拭きとって、シャキシャキ感が残るようにしてください。そしてそして一番大事なこと。必ず召し上がる直前に野菜とイカドレッシングを和えてくださいね。時間がたつとべちょっとなって美味しくなくなってしまいますので。
それでは材料と作り方行きま~す。


材料(2人分)
・小イカ(100g) ・種をとったスイカ1、5㎝くらいの角切り(40g分) ・ベビーリーフ大きくひとつかみ ・紫玉ねぎの薄切り(25g) ・ラディッシュの薄切り(2個分) ★EXVオリーブオイル大2 ★白バルサミコ酢又は白ワインヴィネガー大1と1/2 ★レモン汁大1 ★砂糖小1/2 ★ハーブソルト適量 ★粗挽き黒胡椒適量

作り方
① ★を合わせておく。イカを熱湯でさっと茹で★と和えておく。
②ボールにベビーリーフ、紫玉ねぎ、ラディッシュ、スイカを入れ、②のイカドレッシングも入れ、ドレッシングが全体にからむよう出来れば手も使って大きくざっくり混ぜて、皿に盛り、出来上がりです。

………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


RIMG38733
美味しかったけど微妙な気持ちランチ後は久しぶりに一番最初に住んだこの近辺を少しだけ歩きました。
毎日通っていたサン・ドミニク通りにて ~パリ7区~
雨パリ一週間だった頃、サン・ドミニク通り&クレール通りにて ~パリ 7区~
RIMG38730
一度来たことがあるこのお店はカフェ・ド・マルスのある通りの1本隣りの通り。ほんとすぐ近くです。
POTTOKA(ポトカ) ~パリのレストラン 7区~
RIMG38731
ここも同じ通りにあります。
WAKABA(ワカバ) ~パリのレストラン 7区~

この通りはルーマニア大使館に面しているのですが、
私が住んでいた時はあまり見かけなかったロマ人たちが結構いて通行人に小銭を頂戴言っていました。
あ、でも一度このすぐ近くで、突然ロマ人女性が木のそばで長いスカートをたくし上げて、立ったままおしっこじゃ~、して、まだパリに来たばかりだった私ビックリしたんでした。パンツはいてなかったことにもビックリしたんでした。
RIMG38736
この通りはその頃住んでいたアパートのすぐそばで、
ほぼ毎日通っていました。
で、右に写っているのが、
RIMG38735
しょっちゅうお総菜を買っていた中華惣菜屋さん。
ここのガーリックポテトが特にお気に入りで。
で、再現したのがコチラです。
Cpicon パリの中華総菜屋さん再現ガーリックポテト by milketmoi
この日は外から見てみたけど一番馴染みだったマダムがいらっしゃいませんでした。
よく話かけていただき、旦那のお嫁になった後も旦那と一緒に一度寄って、ガーリックポテト買ったこともあります。
同じ通りにあるお肉屋さんの方たちやカフェのマダムにもいつも声をかけていただき優しくしていただきました。
そのアパート仲介の日系不動産屋さんの担当の人とフランス人大家さん以外にここでは悪い思い出がないです。




ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ