juillet 2015

RIMG38724
今週の「水曜はパリでランチしましょ」は、再びのここ、
CAFE DE MARS(カフェ・ド・マルス) ~パリのカフェ 7区~

です。
この日以前のアパート近くにいて、ランチしよう思ってふと時間を見るとすでに1時半過ぎ。
で、ここ思い出して来てみたら2時近くになっていたけどまだランチOKで入店出来たのでした。
席に着くとすぐ、以前とは別のサービスの人(男性)が来てカルトを置きながら、お水はミネラルにしますかガス入りにしますか、とか何とか、とにかく有料のお水をすすめてきたので、すぐこう来たか、思いながら、キャラフ・ドー(水道水)お願いします、と伝え、数種類の中から選べる前菜とメイン(21ユーロ)をチョイス。
で、ほっと一息ついていると同じサービスさんがなぜか白のグラスワインを私のところに置いていって。ん?なんだこれ、私のじゃないよな、思って、これ何ですか?って言うと、あ、っていう感じで何も言わずさっと別のグループ席へは移動させておりました。間違えたようで、それは、ま、いいのですが、でもそのよく冷えたっぽい白グラスワインを見て、平日はアルコール控えているけど飲みたくなり、すぐその後注文してしまいました~。
そしてすぐ同じサービスさんが私のお願いした白のグラスワインと、それから使い古しのエビアンのガラス瓶に入ったお水を置いていって。ん?ってまたちょっと思ったのだけど、でもどう見ても古い瓶だし蓋もぜんぜん開いていて、ただお水を瓶に入れた感だったし、隣のお客さんたちのお水を見ると、それぞれ別メーカーだけどやはり使い古したマーク入りガラス瓶だったので、う~ん、こうスタイルのキャラフ・ドーなのか、思って、とにかく白ワインを一口(5、5ユーロ)。これは普通でした。
RIMG38726
そして私の選んだスイカ入りのたこのサラダがやって来ました。
スイカ入りははじめて。さてさてお味は?
うん、美味しいです~。でも量はかなり少なめ、
これを単品で頼むと7ユーロになるようですが、それは高過ぎます。
それに家で作れそうなのでもう今度は家でいい、と思いながらいただいたのでした。
(そして作ってみたら簡単に美味しく出来ました)
RIMG38729
メインはマグレ・ド・カナル(鴨の胸肉)です。
他にはハンバーガーと、それから+3ユーロとかでお魚か牛肉料理もありましたが、+注文の必要はなし、思い、かと言ってハンバーガーもあれなので(しかもこれらも単品で頼むと確か17ユーロかなんか。ハンバーガーも)、鴨をお願いしたわけです。
さてお味は?うん、これも美味しい。
いろいろなスパイスとそして少しさくらんぼも使ったソースが美味だし付け合わせの青梗菜も合います~。
するとお会計の方中心の、もう1人の背の高いサービスの男性が、美味しいですか?って。
なので、美味しいです、お伝えし、ソースは何が入っているのですか?と聞くと、
スパイスに生姜に何じゃら何じゃらに、ってもうたくさん。多過ぎて覚えられませんでした。
で、全部いただいてお会計をお願いするとす~ぐやって来たのですが、
前菜とメインとグラスワインの他にもう1つ、何かつけられている。
ん?って思ってよく見てみると、ロー・ミネラル(ミネラル水)がつけられている。
なので通りかかった、キャラフ・ドーをお願いしたサービスさんを呼び止めて、
これ何ですか?と聞くと、
ロー・ミネラルですよ、と。なので、
私はキャラフ・ドーをお願いしました、と言うと
いや、ロー・ミネラルと言った、と。だから、
いやいや言ってません、と。(今までキャラフ・ドー以外のお水なんて注文したこともないし)
しかもそのロー・ミネラルが5ユーロときたもんだ。だから思いましたよ。
いやいや間違いは誰でもするからいいけどこれはなぁ、しかもあのお水が5ユーロって…。
で、も一度しっかりめに、言ってません。って言うと、
そのサービスさん、カウンターでそれを見ていた背の高い方男性サービスの方を指示を仰ぐように見て、するとその背の高い方サービスさんが、いいよ、たいしたことじゃない、と。
で、もちろん私はランチセットとグラスワインだけのお会計を済ませ、チップを一応1ユーロ置いていったのですが、お店を出て歩きながら何とも微妙な気分でした。
美味しかったけど、う~ん、と。
間違えはしかたないけど、それが続いて、しかもこちらが高く払わなくちゃいけない方向に行きそうだったし、こっちが何も言わなかったら全部そのまま通っていたんだろう、と。
このお店の場所はエッフェル塔からもすぐ近くで立地のいい場所。
観光客もおそらく今とても多いでしょう。
その観光客はきっと私のようには言わないことがほとんどでしょう。日本人はこちらの観光業の人たちに特に甘く見られオイシイと思われていますし。
なので前回はおすすめしましたけど今回の事でもうおすすめはちょっと自分的には出来なくなりました。
でももし行く機会がある方は、間違われないよう、また、間違われたらしっかり言うようにした方がよいかと思います。
それと、席に着いた途端有料のお水をすぐすすめられても水道水で十分なら何も恥ずかしくないので、
水道水=キャラフ・ドー」と。
お高め店以外ではごくごく普通のことですし。
あ、でもスイカ入りサラダの再現レシピは近々ご紹介させていただきま~す。




ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ



RIMG38809 - Copie

あたしはミュミュ
フランスかベルギー国境あたりの生まれ 3歳よ あ 今年4歳だわ
でも確かなことはわからないの
あたしはミュミュ
いいの昔のことは忘れたわ
あたしはミュミュ
今ちょっとこれに夢中なの

RIMG38808 - Copie

あたしはミュミュ
ええそうよ人は自由奔放だと あたしに言うの
でもほんとごめんなさい 今ほんとこれに夢中なの
カミカミはそりゃ好きよん

RIMG38810 - Copie

あたしはミュミュ
いいの見つけたらいつも誰も見てない時に素早く二階に運ぶの
この間はパパの靴下
その前はママンのブラジャー
その前は…
ま いろいろ
でもママンに見つかるとす~ぐとられちゃう!
運び屋ってあたしのこと言うの

RIMG38812 - Copie

え?これ?
今日はえんぴつ~

あたしはミュミュ
あたしはミュミュ2
あたしはミュミュ3




ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ

RIMG38815
先週末ささっと行ってみたら期待以上にかわいい子たちをめっけて、今日早速フォトしたので、す~ぐご紹介です。
先ずはちょっとDigoinぽいのですが、Badonvillerのポットです。やっぱりバラ柄には一応女(の子?)なので弱いです~。
RIMG38841
お次は花柄&金色模様のカフェオレボール中&小サイズです。
ブロカントではこんな感じのが一個2ユーロとか大きめだと3ユーロとかなので、めっけてニヤニヤしてしまいました。そして手離しませんでした。へへ。
RIMG38821
お次も赤とオレンジのバラ柄のお皿2枚セット。
これも縁に金色模様が入っています。かわいい~。
RIMG38835
あらこれも金が。
長細い形のお皿なのですが、こういうの、結構アペロのおつまみなんかに重宝するのです。
RIMG38824
お次もお皿でまたバラ柄です。乙女みたいでちょっと恥かすぃのですが。
でも迷うようなお値段じゃないものですから…
RIMG38828
そしてパステルピンクのスープ専用の蓋つきの器とお揃いの大きめのお皿セット。
すでに我が家にやっぱりエマウスで見つけたこのタイプのスープ専用の器があって、アイボリーに赤い模様でそちらもとっても気に入っているのですが、これはまたまったく違う雰囲気でさらに甘いのです。ま、ピンクですから。で、意外にこのスープ容器、活躍してくれているのです。フランス料理は煮込み系も多いですからね。なのでこれもどしどし使う予定です!
以上が新入りさんたちです。
やっぱりエマウス、行かずにはいられません…




ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!


人気ブログランキングへ


RIMG38607 - Copie

週末ごはんのあとまたお料理が続いてあれなんですが、
ちょっとレシピの方もたまっているので小さな1品をちゃちゃっとご紹介。
「鶏胸肉とオクラの酒炒め、ライムの香り」です。あ、間違えた、ライムの風味です。
ま、どっちでもいいんですが。
ライムなんて洒落たものを使っちまっておりますが何てことない。
レモンがなくてライムがあったからなのです。
でもこれが超あっさり美味しく出来ておつまみにもおかずにもよいです~。
ライムとレモンってやっぱり味も香りも違うんですよねぇ。
でもライムではなくレモンでも美味しく出来ると思います。味が近いですものね。
あれ、なんか言ってることに矛盾が…。ま、いっか。
あ、ライムで思い出してしまいました。
今年まだモヒートを飲んでません。大変!
あれを飲まないとカリブの夏がはじまりません、熱いカリブの夏が!仕込まなければ!
じゃ、材料と作り方で~す。



材料(2人分)
・オクラ7本 ・鶏胸肉の千切り(80g) ・鶏下味用塩胡椒少々 ・鶏下味用酒(小1) ・鶏下味用片栗粉(小2) ・ソテー用ゴマ油(大1) ・酒(50ml) ・かつおだしの素(小1/2) ・塩適量 ・ライム汁なければレモン汁(大1と1/2)

作り方
①オクラはヘタを少し切りとり、塩を軽く振って板ずりし産毛をとってさっと水洗いし、キッチンペーパーでっかり水気を拭きとり、縦半分に切る。鶏に下味用の塩胡椒と酒をもみこみ、片栗粉をまぶす。
②フライパンを中強火にかけ、ゴマ油をしき、オクラを軽く炒める。続いて鶏肉も入れさっと混ぜたら酒を入れ炒める。鶏が白くなって七分通り火が通ったら、かつおだしの素を入れ混ぜ、味を見ながら塩をし、仕上げにライム汁をぎゅっと搾って混ぜすぐ火を止め、皿に盛り、出来上がりです。


……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

RIMG38786
今日は一日中しとしと時々強い雨だったパリ地方ですが、
しか~し、旦那はせっせこせっせこ庭のキャビンで(これも旦那作)カヌーの修理。
ヴァカンスもこれに費やす、とかなんとか言ってるので、
いやいやいやいや二階の改装もあるでしょ、約束でしょ、と私。
(去年のヴァカンスで全部改装予定が、結局一階しか出来なかったのです)
んだから、
だめだす。本当にだめだす。二階の改装は絶対だす!と鼻をふんがっ、しましたよ。
ここは譲れません。パリの長い秋冬を乗り切るための明るいウキウキするような部屋へ。あ、ま、ウキウキまではいかなくても、とにかく外の曇りに馴染まない部屋へ。めっちゃ馴染まない部屋へ…
はい、じゃ、ごはんのご紹介です。
先ずはお花を飾ってそれからレッツクッキング!
音楽かけながらクッキング♪
アペリティフのマティーニ飲みながらクッキング♪
誰も見てないからへんてこダンスでクッキング♪
で、さ、出来ましたよ~。
んだから、ちょっと~、ア・ターブルよ~!
と旦那を呼びに行って。
RIMG38773
あ、でもその前におつまみとパスティスをサービスしましたよ。
生ハム巻きグリッシーニと豆と前日の残りのBenenuts。
RIMG38776
そして1皿めはタルティーヌ仕立ての2種盛り合わせで。
RIMG38778
右のがコチラ。
Cpicon ̷アンティパスト チーズと生ハム♡̷ by クマリエ
レシピではドライフルーツ入りパンを使うのですが、
パンがカンパーニュだったので、ソースに白レーズンを入れました。
でも仕上げにかけようと思っていたクッキーの削ったのを忘れてしまってあちゃ~。
しか~し、
生ハムの塩気にラム酒の甘い香りのチーズソースが絶妙。レーズンの甘みもきいてます美味~。
RIMG38779
もう1種はコチラ。
Cpicon
簡単朝食に☆メープルベーコントースト☆ by メルティローズ
これがまた超簡単!
でもまたこれもベーコンの塩気とうまみにメープルの甘さが不思議と何とも言えず美味すぃ~♪
どちらも塩気と甘みのマリアージュ。勉強になります。
そう言えばフランスのキュイジニエさんたちもsucré‐salé(スュクレ・サレ=甘い・しょっぱい)って言葉をよ~く言ってます。
これは私もこれからどしどし挑戦したいです。。
RIMG38781
そしてお次は何とパスタの3種盛りで~す。
パスタ食べたいな、思い、レシピを見ていたら、これもあれも食べたいになりまして、じゃ、全部ちょっとずつにしよう、って。
で、左からコチラです。
Cpicon
✤海老&舞茸のバーニャカウダ風パスタ✤ by ババガレイ
Cpicon ✿ツナとズッキーニのカレーパスタ✿ by もりはん
Cpicon 玉ねぎとベーコンの鰹だし風味スパゲティー by milketmoi
これ、旦那大喜び。なんかいろいろ味をつっつくのが楽しかったみたい。全部違う風味タイプでしたし。
で、これは何じゃらなとこが美味しいとか、これはこうで、とか言っておりました。
たまにこのパスタいろいろセットいいかもです。またそのうちやりましょやりましょ。
あ、3種とも全部大丈夫美味しかったです♪ 自分レシピも含め。
RIMG38784
お肉は自分レシピのコチラ。
Cpicon にんじん衣の豚ソテーローズマリーの香り by milketmoi
豚のかわりに鶏肉で久し振りに作ったのですが、
結構やっぱり美味しかった~。
人参衣の自然な甘さがいいしお肉がとっても柔らかく焼き上がります。
きっと人参衣で直火からガードされるからかな。
旦那もフォークだけで簡単に切れる~、って切って見せてくれました。ま、そこまでしなくても大丈夫だったんですけどね。うふふ。
そんなこんなでこの週末もまたいろいろ美味しくいただき、さ、明日から掃除片付けお料理運動です!(チャリンコだけど)
でも、まだ明日まで時間の猶予があります。だから少しだら~っとしちゃおうっと…
と思っていたら今TVでイル・ド・レのシェフさんのドキュメンタリーみたいのやっています。面白い。ちょっと真面目に観ることとしますね。
ちなみにイル・ド・レのヴァカンス記はコチラになります。
イル・ド・レ夏物語 前編  ~2013ヴァカンスより~
イル・ド・レ夏物語 後編  ~2013ヴァカンスより~
そして歌はコチラです。
1人ぽっちpromenade  ~2013ヴァカンスより~

じゃ、またね~。




ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ


↑このページのトップヘ