juillet 2015

RIMG38768
肌寒ごはんの後はまたまた行っちまいましたエマウスさん。
この日もまた先々週とも先週とも違うとこ。
ここはちょっと埃っぽい。しか~し、いろいろ重なった下の方に埃まみれのかわいい子がいたります。
さてさて今回はどんな子がいるかな?
RIMG38766
これはピンクガラスのシリーズのarcoroc(他にもいろいろ色シリーズあり)と一緒の会社ので、やはりエマウスでよ~く見かけるミルクガラスシリーズのarcopal。
これまた旦那がどこでもあると言って好きではなく買ったことがありません。
私ははじめて見た時は古臭い感じでなかなかかわいいと思ったのですが、今はほんとしょっちゅう見かけるので慣れてしまいました。
状態のいいものが30枚近く揃っていましたが、まとめて買っても2、3ユーロくらいかな?
でも皆ささっ~っと通り過ぎておりました。
RIMG38767
これもarcopalのカフェオレボールです。
結構かわいいのですけどね、知ってしまうと…。

で、昨日もまたかなりの見つけた感ありで、またまた我が家にかわいい新入りちゃんが増えたので、近々ご紹介させていただこうと思います。
(なので実は昨日はだいぶニヤニヤしながらの帰り道なのでした。へへ)





ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ

RIMG38745
今日は久しぶりに肌寒かったパリ地方でございます。
なのでチワワ坊やにTシャツ着せて私もあたたかめ長袖。しか~し旦那は半袖。なぜなら外人だから。
日本にいた時よく思ったものです。
なんで外人は肌寒いのにしょっちゅう半袖なんだろう。ど~考えても寒くねぇ?って。
でも今謎は解けました。
とにかく寒くないんだって。
はい、じゃ、ごはんご紹介です。
あ、で、ごはんも無理せず家の中となりました。
先ずはアペロのおつまみはシャルキュトリー&我が家のおつまみ定番スナック「Benenuts」の「Apéro Cracks」。

RIMG38747
そして1皿めは前菜の盛り合わせです。
実はこれ全部ズッキーニを使ったもの。
もうとにかく今ほんと我が家はズッキーニ祭りを開催しないとなんです。

RIMG38751
で、1種めはコチラ。
Cpicon 簡単トルコ!ズッキーニのチーズ焼き(☆ by めりけ
これはちょっとびっくり新鮮。言われないとズッキーニってわからないような感じだけどズッキーニたっ~ぷり。
トルコ料理って思った以上にあっさりめなものが多いけどこれもそんな1品。
トルコ料理もっともっと知りたくなります。
RIMG38752
2種めはコチラ。
Cpicon レンジで超簡単!とろける様なズッキーニ by Spain
今度はこれはレンジ調理な1品。オリーブオイルとにんにくと一緒に加熱したズッキに粉チーズや味噌を混ぜるのですが、これまたうまい!これもちょっと新鮮味でしたねぇ。
レンジでズッキうまし。ちょっと私もこのSpainさんアイディアお借りしたいです。美味しい!
RIMG38753
3種めは、もう1種欲しいな、と思ってささっと作った生のズッキの小さなマリネです。
ドライトマトやケッパーも入れました。
ま、普通に美味しかったです~。でも突出はしていません。
なのでさらっと行きます~。

RIMG38755

2皿めはあるお店でいただいた前菜の再現で、
スイカ入りのサラダです。
そのお店は次回の「水曜はパリでランチしましょ」でご紹介させていただこうと思いますが、
もしかしたらお店のに負けないくらい美味しく出来たかなぁ、なんてことをずずしく思っております。
でも超~簡単。
なので近々もう一度分量を量りながら作ってレシピをご紹介出来たら、と思っております。
RIMG38758
そしてメインは以前一度作って美味しかったのだけど、その時はレシピをお気に入りに入れておくのを忘れ、だからどれだかわからなくなり、んだけど後で見つけた、そのレシピでリピのコチラ。
Cpicon 高速☆簡単!ケンタ風フライドチキン by オマールえび子
このチキン、粉とパン粉を両方使うのがポイント。ほんとにケンタみたいです!
レシピ作者のオマールえび子さん(素敵な名前~)は適当に作ってみた、おっしゃてるけどこれはナイスアイディア♪
旦那も言いましたよ。こっち何も言わなかったのに、ケンタみた~い、って。
これは我が家のお気に入り定番ケンタ風チキンにさせていただきます!
なのでたぶん頻繁に登場の予定でございます。
だってケンタたまに食べたくなるんだもの。
RIMG38765
そしてデザートは前回ご紹介したばかりのスイスのヨーグルトです。
わかりやすいよう容器のままにしちゃいました。手抜きではありません。と言いたいけど、ま、ちょっと手抜きっぽさは否めません。
RIMG38743
で、これが一番最初のアペロおつまみでご紹介させていただいた「Benenuts」の「Apéro Cracks」のオリーブオイル&ハーブ風味。
他の味もいくつか試してみたけれど、今のところこれが好きです。
でも、前にも書いたのだけど、少し塩気が強いので食べ過ぎ注意で~す。
健康のためにね♪




ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ

RIMG36881

先ずは日本でも人気上昇中らしいギリシャのヨーグルト。
でもそんなことはまったく知らず旦那が買ってきて冷蔵庫に入っていたのを食べたら、
あれ?このヨーグルト美味しい♪ ってなったのです~。
酸味が強くなくてちょっとミルキーな風味、
うちのべべたちも好きで母ちゃんの残りをいつもちょっとだけpartager(分配)。
器用になめておりま~す。
それにしてもやっぱりジャポン、美味しいものめっけが早いのです。

RIMG38449

そしてもう1つがこのスイスのヨーグルト。
これもはじめて食べた時は、
あれ?このヨーグルト美味しい♪ ってまたまたなったのです~。
 これも酸味が強くなくて、そしてほんの~りヴァニラ風味。
コースごはんのデザートにしてもいいくらいです。
スイスのヨーグルト、ちょっと注目です。
でもこれはカルフールでお気軽に6個で4ユーロもしないで買えるものなので、
本場スイスではもっといろいろ種類があってもっと美味しいの、あるんだろうな、思いましたよ。
そう言えばギリシャ食品店やポルトガル食品店やコルシカ食品店
コルシカ食品店「U Spurtiru」 ~パリ9区~

(このお店のシャルキュトリーの感想はコチラです→5月第4回め連休第1日めごはん&マッドマックス)

は聞くけどスイス食品店は聞いたことないですねぇ。あるのかしら。ちょっと探してみようかしら…




ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ



2554117[1]

今日は小さな小さな観光にご案内。
自分が一番好きな夏のパリの、

2554150[1]

ここはシャンゼリゼ。

2554167[1]

春も秋もノエルのイルミネーションも素敵だけど、夏パリの夏キラは特別です。

2554147[1]

今年はまたお天気にも恵まれて。
あ、ま、カニキュールありましたけどね。

2554132[1]

ええええ、あれはほんと暑かったです~。

2554126[1]

おかげでカニキュール(canicule)って言葉、す~ぐ単語忘れる私にも深く浸透しました。

2554124[1]

そう言えばついこの間7月14日の革命記念日はここで毎年恒例の軍事パレードがあったんでしたっけ。
我が家の上空にも恒例の軍の飛行機が通り過ぎてうるさかったですよ~。
あれは何の意味があるのか?お金がもったないだけじゃなかろうか?と思うんですが、
パリのフリーペーパーOvniに、フランスの威信を国内外に示すイベントだって書いてありました。
ふ~ん。
(今、わたくしの中の辛口子が盛んに首をひねっております。あ、辛が苗字で口子が下の名前となっておりま~す)
も一回、ふ~ん。

2554175[1]

あ、今日は観光観光!

2554178[1]

はい?あ、マカロンマカロンええええ買わなくちゃですね。
そりゃそうですよ。だってここはパリですもん。


2554157[1]

ショッピングも旅の楽しみの1つ。私は食が一番ですけどね。うひひ。
でもでも気をつけてください。たとえば。

2554170[2]

今さっき気づきましたけど、
この女の子、観光客の後ろで自分で指輪を落としたのに、
これ拾ったわ、かなんか観光客に言って近づいていましたよ。
その後お金を要求するパターン。
その観光客カップル、相手にしませんでしたけど。
パリに(も)たくさんいるロマ人の中の、たちの悪いタイプロマ人手口です。
もっとひどい場合はスリはもちろん改札で通せんぼしてひったくりしたり、
スーパーの人気のない場所でグループで暴力を使ってひったくりもあるようです。
そしてフランス人のスリ、ひったくりだってたくさんいます。


2554172[1]

あ、仲間も合流して3人で(金髪&青シャツ、黒髪&グリーンシャツ、ブルネット&柄シャツ)、また新しいカモを狙っておりますねぇ。
買い物は楽しいですが私たちも注意を怠らず気をつけていきましょう!


2554173[1]

ここは移民の国フランス。
しかも世界一の観光都市パリ。
そして超有名オー・シャンゼリゼ。
ちなみにわたくしも移民の1人でございます。

2554177[1]

さ、今日の観光はひとまずこのへんにしときましょう。
小さな小さなって2個もつけちゃったことですしね。
さて、次回はどこにいたしましょう。
ちょっと考えておきますね。
でも近々また必ずご案内させていただきます!
どうぞお楽しみに♪
(って思ってくださる方がいらっしゃったら嬉すぃです)





ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ



この右下の「続きを読む」記事はありません。間違えてなんかへんなとこ触ってしまったようなのですが、消し方がまだちょっとわからないのです。見苦しくてごめんなさい。

続きを読む

RIMG38572 - Copie

お庭ズッキーニがものすごくニョキニョキ育ってきたので我が家はいただいたのも合わせて今ズッキーニ祭り~。
で、
またまたズッキーニレシピに挑戦してみました。
ズッキーニのソテー、キヌアトマトドレッシングがけです。
つい最近ご紹介したズッキーニのソテー、豆腐パルメザンドレッシングが美味しかったので、
ズッキーニ、生も美味しいけど火を通したのもやっぱり美味しいなぁ、と改めて思って、
今自分の中ではズッキーニのソテーが何げ流行り中です。
で、これも自分的には大丈夫美味しく出来たと思います。&旦那も美味しいOKサイン。
柔らかズッキにさっぱりノンオイルのプチプチキヌアドレが合います。
なのでまたまたレシピご紹介コーナーです。
ちなみにお皿はエマウスで買ったDigoinのもの。
これからはさらにどんどこ使ってあげようと思っております。
また今週末も行きた~い♪
じゃ、材料と作り方いきま~す。
あ、また言っちまうけど超~簡単です!


材料(2人分)
・緑と黄色ズッキーニの6~7㎝の輪切り(300g) ・ソテー用オリーブオイル大2 ・塩胡椒少々 ・キヌア(30g) ・トマトの粗みじん切りの汁を切ったもの(50g) ★白バルサミコ酢又は白ワインヴィネガー(大1) ★砂糖一つまみ ★ライム汁又はレモン汁(小1) ★塩胡椒少々 ・あればイタリアンパセリ少々

作り方
①キヌアを表示記載通りに茹でしっかり湯を切り、トマトと★を混ぜておく。
②フライパンを中強火にかけオリーブオイルをしき、ズッキーニを両面色よく焼き、軽く塩胡椒をし、皿に盛る。
➂ ①のキヌアトマトドレッシングをかけ、イタリアンパセリを散らして出来上がりです。

※ズッキーニは1種類でもOKです。




そして、
RIMG38624

またまたいただきものが。
はすお向かいラファエルパパさんがヴァカンスに行っていて、
panier de campagne(パニエ・ド・カンパーニュ=田舎のバスケット)だよ、って。
最近よくアペロしてる旦那とラファエルパパさん。仲良しっぽ~い。




ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ