août 2015

RIMG39622
日本もらしいけれど少し前からここパリ地方も秋の気配です。
今年の夏が暑かったこともそろそろ過去形っぽい。な~んて言ってると、暑さがぶり返してきたりするかしら。今ならそれも夏再び、みたいで嬉しいかな。
じゃ、ヴァカンスごはんのご紹介で~す。
お花はお庭のダリヤと黄色いのは名前がちょっとわからないのですがこれも庭花です。
RIMG39610
そして先ず1品めはコチラ。
Cpicon ✿オクラと海老の爽やか夏マリネ✿ by まりみぃ
オクラですが和ではなくほんのり洋風なマリネ。で、これがあっさりでとっても美味!
オクラもあとちょっとで旬が終わりですが、その前にもう一度食べたいなぁ、なんて思ってます~。でもですね、実はフランスではアジア系食品屋さんで年中買えるのです。というのもアジア系のお店はアジア食材と共にアフリカ系食材も扱っているところが多いので、アフリカ料理によく使われるオクラはだいたい置いているのです。でも私は日本人なのでやはり夏に食べたくなるんですけどね。
RIMG39612
お次コチラ。
Cpicon コロコロじゃがいもとベーコンのチーズ焼き by aykmkysr
ちょうどいただきものの小さなじゃがいもがあったのでお試しです。これはもう定番の落ち着く美味しさ。味付けは塩胡椒だけなのもまたシンプルでよいよい。
RIMG39617
パスタはつい最近お試ししてその美味しさにちょいとやられたコチラ。
Cpicon パスタの悪魔風♪トマト・ペストソース by ブランディ
トマトソースに少しジェノベーゼソースが入るだけでこんなに美味しくなるとは!と、ちょっと目からウロコ感。溜池山王の裏通りにあったイタリアン人シェフのお店のペンネアラビアータがイタリアで食べたのよりも何よりも今までで一番美味しい王道ザ・トマトソースパスタだったのですが、これは負けていません。ってか、あのイタリアン人シェフさんのペンネアラビアータもジェノベーゼが入っていたのではないだろうか、と今思っているくらいなのです。このパスタ、一週間に一度は食べたいくらいです~。
RIMG39619
メインはコチラ。
Cpicon プーレ・オ・シトロン(鶏のレモン風味) by milketmoi
旦那が骨つき鶏もも肉についた鶏皮が好きじゃないので取り除いて久しぶりに作りました。
レモンの汁と皮と、そして生姜もたっぷりめに使うのがポイントです。煮込んだ鶏のうまみ十分ですがさっぱり風味。レモン好きな方に喜んでいただけるかと思います。
そして鶏皮は、
RIMG39606
最初のアペロのおつまみにたっぷりの粗びき黒胡椒をまぶしてチップスにしました。旦那が食べる前にこれ何?って聞くので、すっとぼけて、鶏肉だよ、って言ったのですが、どうも、そのすっとぼけ方が怪しかったようで、鶏皮でしょ~~、て。かなり演技派と自分では思っていたのですが腕が?落ちたもようです~。でも、まあまあ一口食べてみて頂戴、言ったら、パクッ食べて、美味しい♪って。またですよ。今までどれだけのものがそうだったか。ま、いいんですけどねぇ。

……………………………………………………………………………………

おまけ

RIMG39879
フランスのスーパーでは豊富に色々な葉野菜たちが一種類だったり混ぜてあったりして使いやすくパックで売られているのですが、最近お気に入りなのがカルフールで買っているこのMâche&Pousses de Cresson。Mâche(マーシュ)は日本ではコーンサラダと呼ばれているものですね(和名はノヂシャ)。そしてPousses de Cresson(プス・ド・クレソン)はクレソンの新芽です。
日本でもだけどフランスでもたとえ旬の時期でもクレソンは置いてるお店と置いてないお店があって、クレソンだけだと置いてるお店の割合の方が少ない感じなのです。あ、でもアジア系食品店は年中結構よく置いてますねぇ。なのでとにかくクレソンだけ版が欲しい時はそちらにも行きます。アジア系食品屋さん、ほんと助かります!
RIMG39983
で、これがマーシュの淡泊な優しい風味に新芽クレソンのピリっがきいてサラダはもちろん、サンドイッチにたっぷりはさんでも美味しいのです。
RIMG39981
ところでこのパックで売っているお野菜で「Déjà lavée」が書いてあるのは洗浄済みということ。なのでこのまますぐ使える。はずなのですが、以前、洗浄済みと入っていたのですぐサラダにしてドレッシングもかけちゃって食べてみたらガリガリって土が激しく残っていたのがあって、結局捨てたという経験があるので、私は必ず先ずそのままちょっと食べてみて、大丈夫ならそのまま使うようにしております。で、それからもやはり先ずお試し食べしたら1、2度ガリッ、ありましたねぇ。ま、ありますよねぇ。だってここフランスですからねぇ。



ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっと応援していただけるととても嬉しくありがたです!

人気ブログランキングへ


レシピランキングの方にも参加しております。
美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!

RIMG39988
アジア食材屋さんでトムヤムクンペーストと共に久し振りに買ったタイの海老ペーストのカピ(Kapi)。小海老の塩漬けの発酵調味料です。
RIMG39996
色は紫がかった茶色。ちょっと臭い。でも発酵させた臭さだから納豆や臭いチーズと一緒一緒いい臭い。
昔何度かタイを旅した時、このカピで炒めた焼飯にいろいろ具材を添えて(お店によってそれぞれ若干違う)混ぜ混ぜしていただくカオパット・カピ(カピごはん)もよくいただいたものの1つです。

RIMG39977
で、おうち改装で忙しい今、簡単にちゃちゃっとシンプル焼飯や焼きそば作る時に重宝しております。使い方のコツは先ずよく炒めて香ばしくすること。中華でもチャーハンの隠し味に使ったりするらしいけど、ほんと、簡単にそんな味になります♪ 海老入れなくてもうっすら海老の風味。野菜しかなくても美味しくなっちゃう。焼きそばもめっちゃアジアの焼きそば味になります。この焼飯も玉ねぎと人参とピーマンと卵だけだけどうまし!でもカピごはんも久しぶりに食べたくなったので、片付けが一段落したら作るぞ~。美味しく出来たらレシピも是非ご紹介させていただきたいです!ちなみにお値段はフランスでは3ユーロちょっととかで買えま~す。
※タイ再現味レシピはコチラ。
Cpicon ヤム・マクア*タイ風焼きナスサラダ by milketmoi
Cpicon ガパオ★うちのシンプル鶏バジル炒めご飯 by milketmoi


ブログランキングに参加しております。
ポチっと応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ


レシピランキングにも参加しております。
美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!

RIMG39881 - Copie

少し家の改装をお休みしてパリから車で2時間半くらいのノルマンディーに行ってまいりました。
なのですが、実はだいぶ前から天気予報でも、この日は青空が広がります予想で、しかも土曜日で、めっちゃ渋滞にハマってしまい、予約していたレストランの時間に結局間に合わずショックでショックで。それでも何とか辿り着いたのは、ドーヴァー海峡に面した有名避暑地ドーヴィル(Deauville)のプラージュ。
だいぶ昔はオーヴィラ(Auevilla)という名の漁村だったそうですが、その後ドーヴィラ(d’Auvilla)→ドーヴィル(Deauville)となり、1858年に沼地が多かったこのあたりの整備が始まり、貴族たちが列車でこぞって保養に来るようになり、カジノや競馬場なども出来ていき、ブルジョアが集まる有名リゾート地になったそう。
RIMG39883 - Copie
さてさてそんなドーヴィルのプラージュと言えば板張りのこのプランシュ遊歩道と、
RIMG39884 - Copie
そして思い浮ぶは映画「男と女」。1966年製作で、監督はクロード・ルルーシュ。主演はジャン=ルイ・トランティニャンとアヌーク・エーメ。
私もTVで観たのか映画館で観たのかよく覚えていないのですが、でも大人ではなかった時に観て、だからなのか実は何が素敵なのかよくわからなかった~。あと車にまったく興味がないので車のレースのシーンがちょっと退屈だった~。ア~ンド、その前に「モンパルナスの灯」を観ていて、アヌーク・エーメの気品のある清楚な美しさに子供ながらに衝撃を受けて、何だかアヌーク・エーメと言うと「モンパルナスの灯」になってしまい、大人のマダムのアヌーク・エーメが出ているのが何だか受け入れられなかったような気がしないでもないです。けれどやはり美しかったのは覚えています。それとやっぱり歌がスペシャルですね。ダ~バダ、ダバダバダダバダバダ…ってね。
RIMG39888 - Copie
でも今は映画の中の季節とは違って(映画では確か秋とか冬とかだったと思うのです)夏。
もう大賑わいです~。
RIMG39890 - Copie
ドーヴィルと言うと来たことがなかった時は(来たのはこの日で3度め)やっぱりちょっとスノップな雰囲気を想像していたのだけど、若い子たちやリュック旅行の人たちも毎回たくさん見かけます。
でも海沿いのレストランはどこも、他の海辺の街では高くても12、3ユーロくらいでだいたい食べれるムール貝が23、4ユーロ!アホらしい~。
旦那は、ここで食べてく?な~んて軽く言っていたけど、絶対にいや、と私は思いました。主婦は厳しいのだよ、こういうことには。
RIMG39894 - Copie
フォトだけで十分です!
RIMG39896 - Copie (2)
カラフルなパラソルたちは明るくていつもかわいいなぁ、と思います。
RIMG39904 - Copie
それと遊歩道脇に並ぶキャビンも印象的。
アメリカ映画祭に出席するためにドーヴィルを訪れた映画人たちの名前が記されています。現在、ドルチェ&ガッパ-ナの香水のCFに出ているケイト・ブランシェット、本当に綺麗です。日本でもあのCF放送されてるのかしら?…
RIMG39908 - Copie
ここで気がつきました。
海辺のフォトは撮ったけど海のフォトは一枚もないぞ~、って。
だって人が多くてねぇ。もういいかな、ってなったのです。で、今度は秋か冬でいいな、って。で、その前にすっかり大人なのでもう一度「男と女」観ておいてもいいかな、って。
RIMG39901 - Copie
ところでアヌーク・エーメですが、ヴァンセンヌに住んでいるんじゃないかしら、って私ずっと思っているのです。なぜならヴァンセンヌ市主催のゆかりのある著名人の授賞式に出席している写真を2年前くらいにヴァンセンヌ駅の展示で見たことがあるから。それにヴァンセンヌの駅ではTVや映画でときどき見る俳優さん(名前は知らないのですが)を何度か超さりげなく見かけたこともあって。もしアヌークさんがヴァンセンヌに住んでいるのなら(ヴァンセンヌは駅から離れた森の少し向うに豪邸が並ぶ超高級住宅街があるのです)、我が家からもそれほど遠くなく、そんな場所に「モンパルナスの灯」のあの人が住んでいたら…と想像すると不思議で何とも言えない感激があるのです。でもフランスのアヌークさん情報を探してみたけど、現在の住まいの場所については何もわかりませんでした。いつかヴァンセンヌ市に聞いてみようかしら。でも変な東洋人って思われちゃいますかねぇ…


ブログランキングに参加しております。
ポチッと応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ

RIMG38619 - Copie

我が家の家庭菜園ズッキーニ食べ頃祭りがそろそろ落ち着いてきたので、っつうことは他のお宅のも八百屋さんのもスーパーのもそうかも、と思い急いでご紹介となります今回の「ひよこ豆とズッキーニとナスのソテーのサラダ」。
今回はほんのちょっとだけエキゾチックアラブな香り1品です。とは言っても定番調味料にクミンパウダーを加えただけです。お肉、お魚系を使わないかわりにソテーして程よいコクが出たお野菜とお豆の美味しさとクミンさんに助けていただきました。あ、あと得意のコリアンダーさんにも。コリアンダー大好きなのでちょっと乱用気味でございます~。
最近は野菜だけでもいけそうだな、思った時はあえてベジタリアンメニューに挑戦しております。と言うか、したいとも思っております。やはり身体にもいいですし野菜だけでいけたぞ感もちょっと面白い。
ちなみにコリアンダーですが、フランスではマルシェやアジア系食品店なんかだとどさっと一束1ユーロちょっととか。マルシェが閉店間際だと叩き売りっぽい時もあります。
フランスに来たばかりの時はコリアンダーだけじゃなくミントやディル、シブレット、セージ、エストラゴンなんかがとても身近ハーブなことが新鮮でした。しかも安いですし。日本にいた時はそこまで身近じゃかったし使い方もよくわからなかったのですけど今ではだいぶ慣れてもきて。
たとえばミントはラム肉と合わせるのはとてもポピュラーですが、やはりちょっとクセのあるシェーブルチーズに合わせても美味しいのでちょっとハマり中。フランス料理によく使われるセージはバターとよく合うし、さっと素揚げしてトッピングに使っても食感もいい。エストラゴン(タラゴン)はお酢と相性がいいのでワインヴィネガーを買ってきて、よく洗って乾かしたエストラゴンをそのままたっぷり詰めちゃう。すると長期保存も出来るし、お酢も酢漬けエストラゴンも手軽にいつでも使える。などなど。それぞれ効用があるのも嬉しいところなのです。ちなみにコリアンダーの効用はアンチエイジングやデトックス効果、そしてガン予防にもよいそう。そして和名はなんと「カメムシソウ」ですって。香りがカメムシの匂いに似ているからとか。カメムシソウでもゾウリムシソウでも何でもいいいい。大好きよ~ん。
それでは材料と作り方で~す。


材料(2人分)
・ナスとズッキーニの6~7㎝の輪切り(合わせて200g分) ・茹でひよこ豆(80g) ・ソテー用オリーブオイル大2~3 ・塩胡椒少々 ・コリアンダーのざく切り(10g~) ★EXVオリーブオイル大1 ★レモン汁大1と1/2 ★白バルサミコ酢又は白ワインヴィネガー小1 ★玉ねぎのすりおろし小1/2 ★にんにくのすりおろし1/2片分 ★砂糖ふたつまみ ★クミンパウダー小1/2 ★塩と粗挽き黒胡椒少々

作り方
① ★を合わせておく。
②フライパンを中よりやや強めの火にかけ、オリーブオイルをしき、ナスとズッキーニを両面色よく焼き、軽く塩胡椒をする。
➂ソテーしたナスとズッキーニ、茹でひよこ豆、コリアンダー、★をざっくり和え、皿に盛り出来上がりです。



ブログランキングに参加しております。
ポチっと応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ


レシピランキングにも参加しております。
美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!

RIMG39585
この日は完全和食ごはん。なのでお花も少ない和風花器の1つを出してきて何とか、それ風に飾ってみました。ささやかな雰囲気作りですが私にとっては大事ポイントで~す。
RIMG39568
というわけでそんなごはんのご紹介です。
1皿ずつ出そうかとも思いましたが、和食なので私もゆっくり食べたくて全部並べスタイルにしました。
RIMG39569
先ずはとにかくあっさり煮物が久し振りに食べたくてコチラ。
Cpicon 厚揚げとなめこ・人参の煮物♪ by SP♪
もう見ためからしてあっさりなのですが、これがめちゃめちゃ美味しかった~。
優しい味付けにちょこっとのせた生姜が何とも言えない素敵アクセント。求めていた以上の大満足な味。煮物いまいちな旦那もこれはパクパク完食。またこれ食べたいわ~。
ところで最近はなめこも瓶詰めだけど気軽に買えるようになりました。なめこはかな~り嬉しいですねぇ。つるんぬるんって美味しいもの。
RIMG39571
これも同じSP♪さんレシピでリピのコチラ。
Cpicon カニとレタス・わかめのぽん酢あえ♪ by SP♪
酢の物も外せなかった~。で、一度作って、超~簡単で手軽材料だけど美味しかったこのレシピさんをまたまたチョイス。酢の物でもみりんでまろやかになってこれも美味しいのです!煮物もだけど手軽材料でさりげない味付けで薄味でSP♪さん和食とても好きです。
RIMG39574
汁物はコチラ。
Cpicon 焼きトマトのだし汁仕立て by milketmoi
家庭菜園トマトで久し振りに作りました。去年はお天気が変でトマトが全部だめだったのですよね。
完熟を使って出汁もしっかりとったので美味しかったのですが、ちょっとトマトの皮が厚めだったので、そんなトマトの場合はとった方がいいかな、とも思いました。今年の我が家トマトは全部若干皮が厚いのです。
RIMG39577
今年は珍しく暑いせいかなんなのか、それほどもっさもさではなくてちょうどいい量で育ってくれているお庭の大葉を使ってはコチラ。
Cpicon お弁当おかず★簡単ささみと梅の大葉巻き by ナピト
中ではなく外側に大葉を巻くのがちょっと新鮮。でもこれがよいよい。中に巻き込むより大葉の風味がよく感じられるのです。ア~ンド梅風味でザ・和です!これお弁当にもいいなぁ。
そしてもう1品は自分レシピのコチラ。
Cpicon ベーコン巻き一口豆腐ステーキ*山葵と共に by milketmoi
大好き山葵(炊き立てごはんにのせて食べるくらい)をのっけてみたら自分的に大満足な1品に出来上がったものですが、たくさんの方にお試しいただきほんとびっくり感激しております。山葵以外にも柚子胡椒や辛子、梅でも美味しかった、と教えてくださる方々もいらっしゃって。あ、そうそう。今ジャポンでは刻み山葵入り山葵チューブなるのものあるそうですねぇ。どうしてそんなにそそることがうまいのだジャポン!上手過ぎやろジャポン!
RIMG39579
揚げ物も必要だ、思ってコチラも作らせていただきました。
Cpicon 大葉消費に♪大葉香る天ぷら✾ by ママんま
大葉がたっぷり消費出来るし美味しい!程よく香る感じが青のり揚げと共通しますかねぇ。
これは大葉消費にめっちゃ手軽でいいです!またやります~。ちなみにズッキーニの花、ピーマン、カニカマなどほんとあるものを揚げました。
RIMG39581
さりげない小鉢系も欲しいなぁ、思ってコチラ。
Cpicon アボカド、きゅうりとトマトのサラダ by *茜*
大好きレモン味にマスタードがほんのりアクセント。めっちゃ味つけさっぱりだけど、胡瓜の歯応えとクリーミィーアボガドの程よいコクもよいよい。ちなみにプチトマトも家庭菜園もので、今食べ頃となっております。これでセミドライトマトを作っても美味しいのですよねぇ。
RIMG39583
ごはんは日本の叔母が送ってくれた、ちょいといいお店ののとっておいた炊き込みごはんの素1箱が賞味期限ギリギリだったので今日だ!思って使いました。だしがしっかりきいてて美味しかったです~。残ったのは一食ずつラップに包んで冷凍。これを朝いただくのがまた好きなのです。それか納豆ごはんか卵かけごはんかしば漬けでいただくか…。でも、ほんと~に白いごはんしかない時は、時は、山葵醤油かけごはんしちゃう時あります~。旦那はそれは知らなので今度目の前で超さりげなくやってみようかしら。でもたいして驚かないかもなぁ。私しょっちゅう山葵山葵言ってるからなぁ。
さ、週末。朝から爽やかな青空が広がって気持ち良過ぎでございます♪
皆様も素敵な週末を!


ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっと応援していただけるととても嬉しくありがたです!

人気ブログランキングへ


レシピランキングの方にも参加しております。
美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!

↑このページのトップヘ