août 2015

RIMG39210
昨日の夜は寝苦しいくらいだったパリ地方です。
そんな時は扇風機を置いて首を動かして風が部屋全体にまわるようにして真っ暗にして窓を開けます。すると蚊が入っては来ると思うのですが、扇風機の風の圧迫で動き難いのか?あまり刺されないのです。って言うか刺されない。寝ている時にふと耳元を過ぎる蚊の、ん~~、という音はほんといやなものですが、あれがないのです。
でも今日は扇風機つけなくても寝れそうです、よかった~。
じゃ、ごはんのご紹介で~す。
先ずはコチラ。
Cpicon ☆ズッキーニのスペインオムレツ by ローズレース
以前もう書きましたが、ズッキーニ祭りなので今度はオムレツ。
あっさりで美味しかった~。じゃがいものトルティージャにまったく負けておりません。
美味しくて消費にもめっちゃおすすめ~。

RIMG39215

お次もズッキーニ。さっとソテーしてフェタチーズを散らしました。
シンプルだけどめちゃくちゃこれも美味しかった!
これはまた分量を量りながら作ってレシピをご紹介出来たらと思っておりま~す。

RIMG39220
お魚の1品は自分レシピだけど再現なコチラ。
Cpicon スモークサーモン*ヨーグルト醤油ソースで by milketmoi
今日はお醤油に山葵をちょ~っと入れ過ぎたのですが、入れ過ぎた方が私には美味しい!!
しか~し、旦那は一口めはぶほっ!咳込んでおりました。山葵ジャポネーズ妻をもらったので慣れてくださ~い。
そしてこのレシピの再現元のビストロはコチラ。
jaja(ジャジャ) ~パリのビストロ 4区~
ここはマレ地区の真ん中に隠れ家みたいにあって、そこの中庭でいただくのが気持ちいいのです。特に今の季節は最高じゃないかしら。
今、お店に電話して聞いてみたら8月も毎日やってるそう。私の担当をしてくださった爽やかイケメンさんがまだいらっしゃるかどうかはわからないけど、リラックスしていただくには結構素敵と思います。お値段もお手頃ですし。でもランチ2品セット20ユーロ以上になったらここまでは言えないかなぁ、自分的にはですが。

RIMG39223
お肉は自分レシピのコチラ。
Cpicon 鶏の海苔クリームチーズ巻き醤油ソテー by milketmoi
にソテーした夏野菜を添えました。
久し振りだったけど、クリチが海苔と醤油と絡んで溶けてめっちゃ旨い~。
でもなんかこんな美味しい、とか、旨い、とかばかり言ってていいのだろうか。時にはマズイ~、と言った方がいいのだろうか。でもほんとに美味しいからしかたない。
ときどきよっぽどお店より美味しい。
それにお店でいただく時はこちら側は別の厳しさが出て来ます。
味、サービス、雰囲気、値段がちゃんと比例しているかどうか、という厳しさ。
でもお店側はプロとしてお金をとるわけだからそれはしかたないと思います。
そしてパトロンのがめつさや善良さはやはり出てくるなぁ、と、今までいろいろ行ってみて思います。

RIMG39225

と、ちょび辛口子(苗字が辛で口子が下の名前です)しましたが、この後は、少しお庭で寛ぎました。
今日は午前はお天気悪かったのですが夕方に向かうにつれて青空広がりました。
どんどん動く大きな白い雲とのコントラストがスカッと気持ちよかったです~。
そして今旦那はエマウスで買った私専用の洋服ダンス(45ユーロ、たぶん70年代のもの)を、半分ワンピースがかけられるように変えてくれて、表面を綺麗に削ってニスも塗り直してくれています。
なので私はこの後冷えたビールなどでもサービスしようと思いま~す。



ブログランキングに参加しております。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ

RIMG39177
エマウス(Emmaüs)から来た新入りさんたちのリモージュ(だった)編のご紹介です。
先ずはミルク入れの小&中。
とても状態がよくペールグリーンと金色の柄も上品だし丸みを帯びたフォルムもコロンと愛らしく、2個並べてお花を飾ってもいいかもな、と思いました。
RIMG39180
ま、でもそれほどには生産地とかメーカーにはこだわらなくて、気に入ればいい方なのですが。
RIMG39182
これもレースみたいで愛らしいなぁ、と思ったらリモージュのお皿だったもの。
手前の一枚は保存がいいのだけど奥の2枚は中央の絵が消えかかっています。
でも料理置いちゃうと見えないな、と。
今はリモージュはモダンなのもかなり多いようですがやっぱりクラシックなのや愛らしいのが自分的には好きです。
でもでも、お料理の盛り付けを一番に考えるとシンプルなのが使いやすいのですよねぇ。それこそイケアとか。
でもセンスが素晴らしい料理人さんはお皿の個性を上手に活かしながらドレッサージュしてたりします。
自分にはそれがとても難しいことなので、まだまだ修行がぜんぜん足らないと思います。
ま、もっぱら家庭内限定主婦料理人ですが。
RIMG39185
この2種類がたまたまリモージュだった編です。
続きはまた明日です~。




ブログランキングに参加しております。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ


RIMG39155
今日のごはんご紹介です。
お花はきっと明日には開ききってしまうだろう白バラ1本を何とか他のお庭の小花と合わせてガラス器に浮かべました。
花びらも散らそうと思っていたけどすっかり忘れてしましました。
RIMG39158
で、1皿めはもうほんとあるものでちゃちゃと作ったものたち。
でも何とか誤魔化そうとブロカントで買ったペパーミント色のティーカップやお皿を使ってみました。どうでしょうか。いまいちかなぁ。
RIMG39159
そんなちゃちゃなのの1種めはコチラ。
Cpicon ラディッシュとクリームチーズタルティーヌ by milketmoi
作成は、えっと、30秒~1分くらい。のわりにはあっさりなかなかグ~です。
RIMG39161
スープもちゃちゃちゃで、じゃがいもにいろんなハーブを合わせました。
あえてコンソメや肉類、牛乳も使わず、野菜とハーブと塩胡椒だけの味つけにしてみましたが、
優しい味わいでほっこり美味しい。
今、お庭ハーブがすんごい育っているので使いまくる所存でございます。
RIMG39164
お次はつい最近これもちゃちゃっと作ってみたらめちゃ美味しかったので、今日は分量を量りながら作った、そんなイカのパスタ。
やっぱりと~っても美味しかった!ので近々レシピをご紹介させていただこうと思っております。
でもときどき疑問なのです。ブログでご紹介したレシピ、果たしてどなたかの役にたっているのだろうか、と。
でもこれはきっとしかたないことなのでしょうかね。
ブログでオリジナルレシピを紹介なさってる皆さんがきっとこんな気持ちもありつつ、でもどなたか作ってくださって、そして喜んでいただけていたらいいな、思ってるのでしょうねぇ。うんうん。
RIMG39167
メインはコチラ。
Cpicon 家庭料理ムサカ(ブルガリア風) by yasu吉
これ、あっさりで野菜が甘くてとても美味しかった!
ムサカは結構好きでパリの人気ギリシャ料理店でも食べてみたりしているのですが、美味しいんだけど、お肉びっしりトマト味しっかりなので途中でちょっと飽きる感も自分にはあるのですが、これはそれがなくて自分的にはこんなあっさりめムサカが好みだな、と。
旦那もかなり気にいったようで食べるの早過ぎだったので私に注意されました。
だってねぇ、噛まないと身体に悪いものねぇ。
RIMG39171
デザートは超~簡単だったコチラ。
Cpicon ひんやり、トマトゼリー by emyo
お庭のトマトもまたすくすく育っている今日この頃。で、お試しです。
旦那に出したら、はじめちょっとびっくりしておりました。
野菜のお菓子って、日本でだったら今たくさんあるけどここフランスじゃまだまだポピュラーじゃないですからね。チーズケーキでさえ街の普通のパティスリーではほとんど見かけませんし。あ、そうそう。ほうれん草のシフォンケーキを作ってご近所さんにおすそ分けした時は、緑の色に、ちょっとぎょっとされました。でも食べてみたら美味しい、って。ほうれん草の味まったくしない、って。で、それもちょっとどうかな、とも私は思ったのですが。だってほうれん草のシフォンケーキだっつうのにほうれん草の味がまったくしない、っていうのもねぇ。
あ、で、一口食べた旦那、はじめは微妙な表情をしていましたが、二口三口食べるごとに、うん、うんうん、って。美味しい、って。
私も美味しいトマトがこうして低カロリーデザートでいただけたことにも大満足。
これ他のお野菜でもいいかな、思いました。
こんな感じで今日の腹いっぱいタイムも終わったのでございます。
さて、昨日もだったのですが今日もパリ地方かなり暑くなっております~。
で、わたくしは今日はいい加減お酒は控えめにして炭酸水をがぶがぶ飲んでおります。
ちなみに一番好きなのはコレ。

RIMG39172
イタリアのサンペレグリノ(S.PELLEGRINO)。
これを毎日ごくごく飲んでおります。
以前はバドワなんかも飲んだのですが、自分にはこっちの味がスキッとピタッとシュワっときました。
あ、でも以前レストランでいただいたシャテルドン(chateldon)の口当たりの柔らかさと繊細さはやっぱりさすがだなぁ、思いました。
ま、ビストロではもっぱら水道水なくせになんですけねぇ。




ブログランキングに参加しております。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ

RIMG39115 - Copie

ずっと自分専用洋服ダンスが欲しかったのですが、と言うのも旦那の家に嫁いで4年、あれ5年かな、ちょっと忘れてしまったのですが、ずっと旦那の洋服ダンスの一部に私の服を入れていて、旦那の服が多過ぎて(しかもいらなそうなものばかり)私の場所がほんと少なかったのです。で、土曜日エマウスでとうとう買いました。これはエマウスで撮ったフォト。色あいや金の取っ手&金の脚やフォルムも自分的にはかわいいと思ったし、大きさもちょうどよかったし、このヴァカンスで第二回お家改装の予定だし、ここで買わなかったらまたいつになるかわからない、思ったのです。しかもしかも45ユーロ!
でも実は旦那は買うの渋々でした。かわいくないって。
ま、でもとにかくやっと自分専用のが出来ました。
買っちゃってからは旦那もしかたなく、色はどうする?変える?なんて聞いてくれています。
これでもうほんとこのヴァカンスでがんばって改装しないと!




ブログランキングに参加しております。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ

RIMG39131
さ~て、ヴァカンスに入り、なのでヴァカンスごはんが毎日続きます。
でも特別なものは何も用意していないのでとにかく家にあるものでせっせこ作りますよ~。
で、今日は先ずサラダからでドレッシングが大好きなコチラ。
Cpicon イランの即席サラダドレッシング by *サラーム*
ヨーグルトを使ったこのドレ、茹でたイカを入れたサラダに合わせましたが魚介にもぴったりでさっぱり美味でございます。
また夏にいいですねぇ、これ。うんうん。
RIMG39135
そしてパスタは自分レシピでコチラ。
Cpicon コンビーフとミントのスパゲティー by milketmoi
久し振りにこれいただいたのですが、うん、美味すぃ~。
お手頃コンビーフもミントのアクセントでちょっぴり雰囲気ランクアップ。
そしてこのパスタの再現元ビストロはコチラです。
RINO(リノ) ~パリのビストロ 11区~
お店ではコンビーフじゃなくてラム肉を柔らかく煮込んだののほぐし肉。
でもお店でこのパスタをいただいている時からこれはコンビーフとよく似てるな、コンビーフで代用出来るな、って思ってたのです。
お菓子やお茶以外に意外に使い道があまり浮かばないミント、もし残った際にはぜひどうぞ。

RIMG39139

メインは例年通り、オペラ地区の日本食品屋さんで苗を買って来て、旦那に家庭菜園で植えてもらって、いよいよもっさもさになってきたそんな大葉を使ってのコチラ。
Cpicon 大葉ジェノベーゼを使った和風チキンソテー by koyayashi
ゴマ油使いがちょっと新鮮。付け合わせに揚げじゃがいもとじゃがいものピュレを合わせて、お手軽食材ばかりだけどとても美味しくいただきました~。
RIMG39143
デザートは洋ナシを赤ワインとオレンジの絞り汁と蜂蜜で煮た簡単コンポート。
でもちょっとだけ我が家風アクセントをつけているのです。ま、でもそれにしても10分くらいで出来ます~。
RIMG39146 - Copie
ごはんをいただいた後は皆でお庭でゆっくりまったりタイム~。
ポーちゃんもポーちゃん専用のデッキチェアで寛ぐことが最近出来るようになりました。
RIMG39152
そしてわたくしは日本食品屋さんでもらってきた日本のフリーペーパーなどをさっと読みます~。
フランスに来てからずっと何気に心の灯でございます。
日本の本はめちゃくちゃ高くて気軽には買えませんのでこのフリーペーパーさんたちは嬉すぃ日本語活字読み物。
RIMG39153
こうして私たちがまったりしてる間も旦那はせっせこタダでいただいたカヌー修理。
それにしてもどんどん綺麗になっていっております。
身体も手も全部デカサイズで見た目繊細とは逆な感じの人ですが、
実はとても器用で細かい作業が得意なのです。
家に1人こういう人がいると結構いろいろいいですねぇ。あれ買わなくちゃこれ買わなくちゃにもならないですし。助かる~。




ブログランキングに参加しております。
少し下がってしまったのでポチッしていただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ