octobre 2015

2618388[1]
パリは駆け足で秋を通り抜け、冬のはじめにさしかかろうとしています。
2618394[1]
ここのところどんより空の毎日でしたが少しだけ光差し込んだある朝。2618390[1]
急いで鎧戸を開けたけれど光の時間は儚くて。 

2618396[1]

あっちゅうまにまたグレイの雲出現。

太陽は今頃コルシカあたりだろか。それともチンクエ・テッレあたりだろうか。

2620411[1]

今は時間が過ぎるのをそっと見つめている秋と冬の間です。



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村

RIMG41239 - Copie
昔毎日肉ばっかり食べてたといううちのフランス男は、何度か書いておりますが、はじめてお豆腐を食べた時は奇妙な表情しまして、俺これ苦手~。って。しか~し、今じゃあ~た、葱や生姜をたっぷりのせた冷奴が大好きでして1人で一丁食べる勢いなくらい。でも私も大好きなので食卓に冷奴が置かれた時は1つの皿の上で4本の箸の小さな戦い(諍い?)がはじまるっつうわけなんです。ちなみに旦那は箸を使うのがとってもうまい。慣れると外国人でも箸の方が使いやすいのかも。だってTVの料理のコンペティション番組なんかを観ていても、日本料理も大好きな有名シェフとかは味見にナイフやフォークじゃなく箸を使っている人もいるくらい(確かティエリー・マークスさんはいつも箸)。そんな豆腐好き我が家で今2人して気に入ってるのがワカメと野菜たっぷりのこの豆腐サラダ。
Cpicon パクチーたっぷし♪豆腐のアジアンサラダ by milketmoi
で、今回はこのサラダを梅ドレッシング仕上げにした、
「パクチーたっぷり梅ドレッシングの豆腐サラダ」のご紹介です。
梅とパクチーが合うのはご紹介させていただいているこのおにぎりで発見済み。
Cpicon 梅とコリアンダーのおにぎり by milketmoi
やっぱり梅とパクチー、よく合います!パクチー好きな方にたまらんと思います。
 しかもノンオイルのシンプル調味料&ローフード&食べ応えありで、1人でこれだけ食べてもお腹いっぱい。これはもう私としてはヘルシーおいしー満足感いっぱいで三拍子揃った健康レシピとしておすすめしないわけにはいきません!な~んてちょっと大袈裟ですが。と言うことで前置きはこれくらいにして早速材料と作り方行きま~す。超簡単で7分か8分、かかっても10分くらいで出来ます♪


材料(2人でお豆腐一丁分)
・絹豆腐一丁 ・乾燥ワカメ大3 ・人参30g ・赤玉ねぎ30g(普通玉ねぎでもOKです) ・パクチー15~20g ★たたいた梅肉20g(ハチミツ梅使用) ★昆布だし大3(和風だしの素を溶かした出しでも可) ★米酢大1と1/2 ★ハチミツ小1/2 

作り方
①ワカメを水につけ戻し、よく水気を切り食べやすく切る。人参は皮をむき、スライサーで千切りにする。赤玉ねぎは薄切りにする。普通玉ねぎの場合は薄切りにしてから水にさらし辛みをほどよく抜いてからキッチンペーパーで優しく水気をよく拭きとる。パクチーはざく切りにする。★をよく混ぜておく。
②皿に豆腐を盛り、ワカメ、玉ねぎ、人参、パクチーをのせ★の梅ドレッシングをかけて出来上がりです。

ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますが応援していただけるととても嬉しいです。 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

RIMG40847 - Copie


今日もサクッとまいります。しばらくお菓子を作っていなかったので久し振りに作ったけれど、もうそろそろ旬が終わるので焦ってご紹介の「イチジクのアーモンドタルト」です。でも私は甘いものをほとんど食べないので味見一口だけしてあとは全部旦那に。というのもタルトほぼ一枚分で多過ぎなので、お隣りパトリスさん家にもおすそわけ。数日後庭ごしにシャンパンを御馳走してくださったのでたぶん美味しかったのかな?なんて思ってるのですが。ちなみに自分味見では甘さ控えめでなかなかの美味しさだったのでさし上げたのですが、いまいちの場合はもちろんおすそわけは出来ません。ってか昔々中坊だった時とかお菓子を作って学校に持ってきておすそ分けしてくれる女子を、男の子みたいだった私とは正反対のタイプ、と思って憧れの眼差しで眺めていたのですが、今じゃお菓子を作ってふるまう女子に見事に?変貌を遂げたわたくしです~。やれば出来るエッヘン。で、作り方ポイントとしては粉砂糖使いなこと。アーモンドフィリングがしっとりします。やはりアーモンドフィリングのガレット・デ・ロワも私は必ず粉砂糖を使っています。それとイチジクのかわりに林檎や洋梨などにしていただいても美味しくいただけますので旬の合いそうな果物でお試しください(実は果物なしでもイケます)。それでは材料と作り方です。エッヘン言ったわりにはとても簡単です~。


材料(タルト皿一枚分)
・イチヂク5個 ・メープルシロップ大3 ・室温に戻したバター90g ・粉砂糖85g ・薄力粉15g ・アーモンドパウダー90g ・溶き卵70g マロンリキュール又はラム酒などのリキュール大1と1/2
 ・チルドパイ生地一枚

作り方
①オーブンを200°で予熱開始。
②タルト皿にパイ生地を広げ、はみ出た部分は切りとり、フォークで数か所穴を開け、オーブンシートを上にのせ、重しをし(私はサンチームコイン使用)、200°のオーブンで7~8分焼いたら取り出し、重しとシートを取り、そのままおいておく。オーブンは180°で再度予熱開始。
③イチヂクを縦に2/3までの切込みを十字に入れ(下1/3は切らないでついている状態)、メープルシロップをかけておく。
④ボールに室温に戻したバターを入れ(レンジで数十秒チンして少し柔らかくしてもいい)、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜ、粉砂糖を入れ、さらによく混ぜる。ふるった薄力粉、溶き卵、アーモンドパウダー、リキュールの順に混ぜ、②のタルト皿に全部入れ、その上にイチヂク全体にもう一度たれてるメープルシロップを馴染ませながらおく。
⑤180°のオーブンで30分くらい焼く。焼けたら取り出し、そのまま置き、冷めたらタルト皿から外し、いただく時切り分けてどうぞ。



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

RIMG41260
我が家は2人共、ワインも好きだけどビールも大好き。
で、いろいろお試しするのですが今一番うちらがお気に入りなのがこのアルザスの「リコルヌ(LICORNE)」の黒ビール。LICORNEとはユニコーンという意味です。民生さん昔好きだったなぁ。
RIMG41264

黒ビール、好き嫌いがあると思うし、私も実は以前はそれほど好きではなかったし、好きな人好きなギネスもそれほど美味しいと思ったことがなかったのですが、この「リコルヌ」の黒ビールはほんと美味しい。ほんのり甘みがあって飲みやすく芳醇なコクがあって、私的にはギネスよりず~~っと美味しいのです。ギネス好きさんごめんなさいなんですが。でもギネス好き旦那もこれをはじめて飲んだ時は、あんれうまっ!ってびっくりしてました。お値段も我が家ではいつもカルフールで購入ですが、ギネスと変わらないお値段。黒ビール好きな方にも別に黒じゃなくてもビール好き、な方にもおすすめです。


ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますが応援していただけるととても嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
 
ほんブログ村



ZAZの歌声を聴くとなんだか元気になれるのです。
だから今日は、ZAZと秋とカヌーにのって小さなマルヌ旅。




RIMG40646 - Copie

moi「今回はZAZにするから」
旦那「え?なんで?」
moi「私のブログだから私のチョイス」
旦那「OKそうだね」
カヌーフォトを更新する時は音楽にケチつけてくる旦那であった。

RIMG40649 - Copie

ところでこの時何話したっけ?…と思い出せないんであった。
えっと…えっと、そうだそうだ。まずはいつもこんな感じからだ。

RIMG40669 - Copie
moi「ねぇねぇあたしも漕ぐ?」
旦那「いいよ。ここ穏やかだから」
moi「あ、そう」

RIMG40670 - Copie
moi「ふぅ~」

RIMG40673 - Copie

moi「あ、あの葉っぱ赤いね」
旦那「うん」
moi「やっぱ秋だねぇ…」
旦那「うん」

RIMG40676 - Copie

moi「ねぇねぇ今日あそこ行きたいな」
旦那「もうやってないんじゃない?」

RIMG40691 - Copie

moi「やってるよ!9月末までテラス席やってて10月半ばまで店内だけやってるよ!」
旦那「詳しいねぇ」
moi「あったりきよ!」

RIMG40700 - Copie
するとカヤックさん。

RIMG40701 - Copie

旦那&moi「ボンジュール!」
カヤックさん「ボンジュール!」

RIMG40704 - Copie
moi「あ、ここ知ってる~」
旦那「ふふふ」

RIMG40707 - Copie
moi「あそこ知ってる~」
旦那「ふふふ」

RIMG40709 - Copie

moi「あそこも知ってる~」
旦那「ふふふ」

RIMG40713 - Copie

moi「ほら、テラスやってるよ」
旦那「でも席はだいぶ少なくなってるかな?」

RIMG40724 - Copie

そしてちょっと立ち寄り
マルヌ川のほとりJoinville le Pont(ジョワンヴィル・ル・ポン)とChez Gégène(シェ・ジェジェンヌ)

RIMG40717 - Copie

ダンスしてる人は誰もいません。

RIMG40735 - Copie
さすがに人気が少なくなっててちょっと寂しいシェ・ジェジェンヌ。

RIMG40737 - Copie

いつものサービスさんもちょっとぽんやり。
私たちも一杯だけパリビール飲んで。

RIMG40740 - Copie

再びZAZと秋とカヌーと、今度は小さなポートの中。

RIMG40749 - Copie

今度は船のシャトル便駅前。
ここからシャトル便にのって家に帰る人もいるのです。
たまにだったら素敵そうね。

RIMG40757 - Copie
さてさて進みましょ。

RIMG40763 - Copie

moi「ちょっと寒くなってきたね」

RIMG40767 - Copie

旦那「そろそろ日暮れだからね」
moi「やっぱ秋なんだねぇ…」

RIMG40771 - Copie
moi「カヌーもそろそろ終わりかなぁ…」
RIMG40772 - Copie
旦那「俺はまだまだ乗るよ」
moi「あ、そう?」


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけるととても嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村

↑このページのトップヘ