novembre 2015

RIMG43100 - Copie
フランスに来て7年と8ヵ月。
日本では経験しなかったような事を毎日毎年経験しているような日々ですが、
そんな中でも今年は忘れられない年のように思います。
RIMG43109 - Copie
TVや映画の中の出来事のようだったテロというものが自宅から電車で行ける場所で起こるということ。
RIMG43114 - Copie
我が家の生活の中に大きな出来事もあって。
RIMG43124 - Copie
それでも時間は流れていく。
いつもと変わらない毎日にまたなっていく…。
RIMG43116 - Copie

これはそんなある朝。
久しぶりのバラ色の空が心にしみた日。
この悲しい人間社会は同じことが続くだろうと昨日言っちまったけれど。
誰にも言えず心に押し込めた事たちが自分もたくさんあるからそんなふうに思っちまうのかもしれないけど。
でも、それでも、どうかもう起こりませんようにと願わずにはいられません。
空に行った方々のご冥福を心よりお祈りいたします。
そして今はとにかくご家族の深い悲しみが時間と共にほんの少しずつでも癒されていくことを願います。



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村


RIMG43508
TVでは同時テロのニュースが流れ続け、我が家もニュースにほぼ釘づけ状態になっておりますが、お天気がよかった週末日曜日、こんな時ではありますが、ここはあえてお庭ごはんをいたしました。お隣家パトリスさんやパトリックさんファミリーともお庭ごしで顔を合わせましたが軽い雑談のみでサラリ時間。あえて悲しい話題はしないでおこうというような感じだったと思います。
ということでこの日もエマウスのブロカント食器たち使いにいたしました。
というのもこの3日前になんとなくゆで卵を作っていて、あ、あれ使っちゃわなくちゃ、って思い出しこの定番ビストロメニューレシピを思い出したのです。
Cpicon 【家ビストロごはん】ウフ・ミモザ by milketmoi
久しぶりのウフ・ミモザでしたがとても美味しくいただきました。自分的レシピポイントとしては、このウフ・ミモザではマヨネーズを使わず、酸味は白ワインヴィネガーでつけていること。これがあっさりとした味わいで黄身の風味が引き立って美味しいのです。でもマヨ使いのも美味しいのでどちらも好きなんですけどね。
RIMG43512
2品めはコチラ。
Cpicon 美味です♪スモークサーモンのカルパッチョ by milketmoi
これもかなり久しぶりだったのですが、材料どんどんのっけていくだけだけどさっぱり美味しい。私はスモークサーモンが大好きで結構いろいろな味カルパッチョに挑戦してみているのですが、今のところ自分レシピではこれが一番好き。ちなみに今回のケッパーは我が家定番スーパーマーケットLIDLで見つけた枝つきの大粒。これが美味しいし、あると存在感も出て素敵なのです。
RIMG43515
そしてメインは大きめ海老があったのでその大きいのを生かしたいただき方がしたくてコチラ。
Cpicon エビを挟んだ贅沢エビフライ by てーぶるすぷーん
海老2尾を贅沢に1本の海老フライにしちまったエビフライ。ソースは海老の殻と頭で作った簡単アメリケーヌソースを添えました。海老好きの私たちにたまりません。
そしてちょっとわかりづらいのですが、下にしいた付け合わせはこの2種。
Cpicon 材料3つ!にんじんのおいしい食べ方 by ともりん0203
Cpicon モロッコいんげんのバターソテー by oyukidesu
にんじんの方はオリーブオイル使い。そしてモロッコいんげんの方はバター使い。この風味違いもまたよくて。付け合わせも美味しいと満足感がしっかり出ます~。


さて、このブログを書きながらもニュースをいつもつけているような状態なのですが、残念だけど思うのです。テロはますます増えるだろう、と。それはアメリカもテロとはまた違う異常な事件が多いように感じる日本も含め、今の人間社会がなんかさらにどんどん健全ではなくなっていっているような気がするし、それは進化と共に進んでいるように思えて。それとテロリストも結局は誰かに利用されてるに過ぎないと私は思うのだけど、そうやって人間の心を利用して自分を際立たせようとか利益を上げようとか自分の名前を残したいといった人間はいつの時代も小さい範囲でも大きい範囲でも絶対にいる。しかも決して少なくない割合で。私の生きてきた小さな小さな世界の中でもそれがたくさんあったし、今だってめちゃくちゃあります。こうしてニュースをつけていても、汚職まみれだったサルコジが何事もなかったように神妙な面持ちで堂々と話しをしている。そういう事が通っているのがこの人間社会。そしてそれは人間という動物が生きている限り、なくならないし続くんだろうな、と。それでも生きてるこの短い間の中だけでも感じたことを言葉にしていけるのがまた人間だけに出来ることで。人間は、人間社会というのは何ていうのか素晴らしいこともたくさんだけど同じくらい悲しいこともたくさんだなぁ、と。


さてこれからお昼ごはん作りです。今日はまたどんより天気で外の人通りがまた少ない感じです。昨日はべべ散歩に行かなかったのですが、今日は行ってあげたい。でもやっぱり少し恐いのは否めません。無理せずやっぱり恐かったらやめておこう。


ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますが応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

2634932[1]
13日夜、パリで再び同時テロが起こり、深夜に非常事態宣言が出されたフランスですが、パリ郊外の我が家近辺は普段とそれほど変わったところもなく非常に静か。でもその静かさはやはり少し緊張感があるような感じもします。今日はどうしても出かける用事があって外出を少ししたのですが、はじめは通り過ぎる車も少し怖かったです。中から銃の乱射があったら、みたいなことも過りました。でも何事もなく無事帰ってまいりました。そして家の前の通りには、ジョギングする人や買い物袋を下げた人やヒジャブ(スカーフのような布で頭髪を隠す)姿のムスリム女性がいつも通りに通り過ぎています。
今回のテロでは現時点で129名の犠牲者が出ているとのことで、何と言ったらいいのか言葉が見つからないのですが、その中の14名の犠牲者が出た10区のカンボジアのレストランというのが、ちょうど一年前のこの時期にご紹介したコチラだったので、それもまた何とも言えない気持ちになっています。
→「Le Petit Cambodge(ル・プティ・カンボージュ) ~パリのレストラン 10区~ 」
ここで惨劇が起こるとはもちちろんまったく予想していなかったのですが、今改めて思い起こしてみると、角に面していて全面ガラス張りで外から店内がよく見え、サンマルタン運河のすぐそばで一目でわかる人気店。金曜の夜がどれだけにぎわっていたのかが想像出来ます。そこを狙われたのかなぁ、と。
今はとにかくこれ以上のテロが起きないことを願うだけです。恐いのはもちろんだけれど、何の罪もない人が突然命を奪われるなんて悲しくてこんなひどいことない。私の家族だったら私は頭がおかしくなると思う。


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村


2632359[1]

82番のバスで降りたのはリュクサンブール公園、結局終点、ちょうど夕暮れ。

2632361[1]

11月のこんな時間に来たことあったかしら、忘れちゃったな、思いながら気まま散策。

2632363[1]
でもここしっかり閉園時間があるからそれもどこかに留めておきながらの中途半端気まま。
2632362[1]

今朝グリーンスムージーを作っていたらなんか粗い変な音がするので見てみたら、ミキサーの真ん中の小さなプラッチックの蓋を一緒に回しちまって見事粗くだけ。自分のドジさにかな~り落ち込んだけど、今はもう大丈夫。なぜなら今週我が家のネットが突然プチッ切れてずっと戻らなくて時間を見ては図書館行ったりマック行ったりしてちょっとずつネットしていたのですが、今日の午後見事回線復活。原因は地域の大本っぽい回線ボックスの中の線を業者さんが古いものと思ってプチッ切っちゃったんですって。そんなこともあるのね。蓋をミキサーにかけちまうことだって人生にはあるさあるさ。

2632364[1]

そう言えば昔まだ中坊くらいだった頃、雑誌で秋のこのリュクサンブールを散歩するパリ在住スタイリストの暮らしフォトを見て、なんかすごく自分から遠くて違う星の話感覚だったのですが。

2632366[1]

今はあの雑誌のページは読者のために作られた小さな小さな物語だったのだな、と。
そして私もこんな小さな地味ブログですが自分なりに物語をどこかでちょっと意識しているような気がします。

2632367[1]

そんな感じが伝わっていたらいいのですが。

2632369[1]

2632470[1]

せっかくのパリですから。

2632438[1]

するとこの時、笛の音が。閉園の合図です!
でもまだちょっといられるのは知っているので中途半端ちょび焦りな感じ。

2632464[1]

あ、鳩ちゃんだカシャ。

2632466[1]


スタチューも撮っとこカシャ。

2632471[1]
やっぱりみんなもまだゆっくりしてるわ。
な~んて思いながらね。
2632472[1]
しか~し、閉園合図の笛担当者さんたちがいっそうけたたましく笛を鳴らし、しかたない感じでみるみるうちに人っ子は消えていき、私もしかたなく出口に向かいながら振り向きざまカシャ。

2632476[1]

と、最後の一枚を撮って、はいさようなら~


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村




RIMG43460
お天気がよくて気温も19度だったこの日は久しぶりにお庭ごはんとなりました。で、せっかくのお庭なのでエマウスで買ったお気に入りブロカント食器さんたちまたまた使い。ま、でもすべて40サンチーム前後ですが。でもそんなお値段だからこうして気軽に使えるのかな、とも思います。これがたとえば30ユーロ40ユーロになっちゃってたらとてもじゃないけど使えないです。
さてさてちょうどお隣家パトリスさんもバーベキューで1人お肉を焼いていたので(フランスではバーベキューは男性のお仕事)、先ずはパトリスさん&旦那用アペロのおつまみにとちゃちゃっとこれを作りました。
Cpicon 一口おつまみ★プルーンのベーコン巻き by ブランディ
9月にカヌーでピクニックした時に作ったこの別のプルーンの1品
Cpicon 蜂蜜レモンdeプルーンの生ハム巻き** by megmicky
がとても美味しかったので、ベーコン巻きも絶対美味しいだろうな、と思ってのお試し。プルーンの甘さとベーコンの塩気がやはり合います~。アぺロの2人にも大好評で人様レシピなくせに私も鼻が高いです~。低いですけどね。ぷぷっ。
RIMG43465
そして1皿めはちょっとこのフォトじゃわかり辛いのですが我が家の大お気に入りチーズで作ったチーズトーストのたっぷりルッコラのせとパプリカがたっぷりあったのでコチラ。
Cpicon パプリカのフリット(炒め煮?)♪ by Arsinda
じっくり炒めるだけのシンプル料理ですが、パプリカの甘さと風味が染み出て美味しい♪リピの方々が多いの納得です。ちなみにパプリカはこちらでは季節にあまり関係なくいつでもお手軽な食材。我が家もだいたい冷蔵庫に常備してあります。
RIMG43469
お次は自分レシピのコチラ。
Cpicon ベーコン芽キャベツのカレーバター醤油スパ by milketmoi
今頃からが美味しい芽キャベツを旦那が買ってきてくれたので久し振りパスタに。ポイントは芽キャベツをコンソメとバターの味付きスープでさっと下茹でしてから使うこと。これで味の馴染みが断然違ってきます。一度味付きなしで下茹でしたものを使ってみたらパスタと合わせた時に芽キャベツに味が馴染まなくていまいちだったのです。ちなみに芽キャベツはベルギーのブリュッセルが原産ということでフランスではシュー・ド・ブリュッセル(chou de Bruxelles)と言います。わかりやすいわ~。
RIMG43474
メインはフランス家庭の超定番料理アンディーブのグラタンです。焼皿から切り分けたこともあり、いやそれは言い訳なのですが、見ためがかな~~りいまいちですが、味は旦那が、自分にとっての今までで一番のアンディーブグラタンなのが、私のグラタンだそうです。これは日本人のわたくしには嬉しいことなのです。で、調理ポイントはアンディーブの苦みを美味しいほんのりな苦みにするためにお砂糖を使うこと。芽キャベツもですがうまく出来ると苦みが美味しさアクセントになってくれるのです。ちなみこれも何度も書いていますが、アンディーブ、フランスでは白菜感覚で超お手軽お手頃野菜。私もフランスに来た年、あまりにも安いのでアンディーブしょっちゅう買っておりました。でも2年めくらいは飽きてあんまり買わなくなりました。今はちょうどいい頻度でいただいております。
RIMG43477
こうして久し振りお庭ごはん出来ましたが、お庭のお花はもうほんとちょっとだけ。一番大きなのでもこのコスモスさん。あ、意外なのですが(私には)コスモスはフランスでもコスモ‐ス(cosmos)って言うんです。他にもカトレヤ(cattleya)やシクラメン(cyclamen)もそのままだけど、コスモスはちょびっと新鮮驚きでした。なんかこう儚げで日本の秋に合ってる感じがしますから。フランスってねぇ。儚いのとは対照的な感じですからねぇ。

………………………………………………………………………………………………………
おまけ

RIMG43451
さてさて今回のアンディーブのグラタンに使ったのが実は生クリームではなく、このカルフールの豆乳クリーム。私はこの豆乳クリームっての初だったのですが、このまま味見してみたら確かに大豆の風味がするのですが、グラタンにして加熱したら豆くささはほとんどなくなっていて問題なし。旦那も、豆乳クリームだって気がつかなかったくらいです。なのでヘルシーだしカロリーも低いしお値段も生クリームと変わらないお値段なので豆乳クリームで代用できるものはこれでぜんぜんOKだな、思いました。


ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますが応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

↑このページのトップヘ