décembre 2015

RIMG44170 - Copie

たいして厚手じゃないコートでコンコルド広場を横切って向かったのは

RIMG44172 - Copie

チュイルリー公園。でもあんら~人がほとんどいない~。
凍てつくような夜でも結構まだ人がいたりしていたのですが。やはりテロの影響でしょうか。
あ、ところで今日のニュースでは、31日のシャンゼリゼの年越しカウントダウンがかなり警備が強化されると言っていました。ものすごい人が集まりますからね。

RIMG44173 - Copie

話を戻しまして、こりゃひったくり系に気をつけないと、とキャメラを握りしめキョロッキョロ警戒しながらパチリ。そしてソロリ移動してまたパチリ。していたら、人の気配…駆け足で誰か近づいてくるぞ!恐怖におののきながらサスペンス顔で振り返ると

RIMG44176 - Copie

半袖のジョギングマンでしたよ~。
もう心臓に悪いわ~。

RIMG44179 - Copie

そんなんで、
胸をなでおろし霧にかかったエッフェル塔を最後にもう一枚パチリして家路に向かったのでした。



※追記…シャンゼリゼ恒例のカウントダウン花火は今年2015年は中止でかわりにヴィデオ映像になったそうです。

…☆…☆…☆……☆…☆…☆……☆…☆…☆…☆……☆…☆…☆……☆


さて今年最後に今お気に入り曲もご紹介。
よく晴れた冬の澄んだ青空シャワーにも合う感じで大変心地よいのでございます。
昨日ちょっと飲み過ぎたけど楽しかったな、な朝にもいいかもいいかも。


そうしましたら、また来年もどうぞ宜しくおねがいいたします!
皆様どうぞよいお年を♪



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村



→「パリ観光。夏シャンゼリゼ編


RIMG44133 - Copie

やっぱり未だに寒くないこのパリ冬。
RIMG44134 - Copie
そう言えば肩もあんまり凝らない。
RIMG44138 - Copie
それは助かる。
RIMG44156 - Copie
今あちこちのお店やショッピングモールの入り口で荷物検査が行われているのですが、
ここラデュレでもごっついムッシューがチェックチェック。
RIMG44147 - Copie
いつも夏パリが好きって言っちゃうけど、
やっぱり今の時期のキラキラシャンゼリゼも綺麗です。
RIMG44148 - Copie
でも31日のカウントダウンにここに来るとこれまたあっちでスリ。こっちでスリ。そっちでもスリ。向こうでもスリ。もうスリがいつにも増してうようよヨ~。
RIMG44150 - Copie
あなたも私も要注意でございます!
RIMG44145 - Copie
だってここはシャンゼリゼ。
RIMG44135 - Copie
世界中で超~有名!

ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村


RIMG44195
先週旦那がノエルヴァカンスだったのでエマウスに行って来ました。
RIMG44197
そしたら会計窓口がすでに混雑でびっくり!やっぱりノエルの前は皆さん、気分がお買い物モードなのかな。でもエマウスならそんなにお金は必要ありません。だから混雑か。
RIMG44194
そんな感じでフランスの庶民にかかせない存在なので、商品の回転も速くて来る度に目新しい古い味わいのものが増えていて、見るだけでも楽しい。
RIMG44314
というわけでこの時見つけたとびきり気に入ったものをご紹介。
先ずは円形と長方形の大皿セット。保存状態もとてもいいもの。
これはお値段がついているタイプ店で見つけて(エマウスは小さないろいろ店舗が集合しているところが多い)2枚で5ユーロ。お値段がついていないタイプ店よりはかなり割高になってしまいます。でもそのかわり状態のかなりよいものが揃っているというわけなのです。埃もなしです~。
RIMG44317
で、これは人気のデイゴワン・サルグミン(DIGOIN SARREGUEMINES)。
状態のよさも考えると5ユーロはありがたいくらいです。ちょっと辛口意見になるかもですが、もしエマウスで調達しているほとんどタダのような値段のものたちが日本でものすごい値段がつけられて売られているとしたら、フランスの良心エマウスに自分の良心を少しは照らし合わせ、もう少し良心的価格にするべきだと私はフランスに住む一日本人庶民消費者として思っています。
RIMG44320
そしてもう1つがこちらの縦長の大皿&お揃い模様の丸皿セット7ユーロ。
これも同じお店で見つけたもの。これもほぼ新品のように保存のよいブロカント食器で一目惚れ。
RIMG44321
丸でも四角でも縦長のお皿は意外にとても使いやすいし盛り付けもしやすいのです。
RIMG44323
縁のレースのような模様もとてもとてもかわいくて乙女??のハートに来ちゃいました。ぷぷっ。
RIMG44324
そして丸皿は8枚揃っていてこれまた嬉しい♪
RIMG44326
繊細で使うのがもったいない感じです。それにこれに合うお料理何かしら、って。ブフ・ブルギニヨンとかカモのコンフィは絶対合いません。やっぱり女らしい繊細なのがいいのかな、って。そうやって考えるのが楽しいのです。
RIMG44327

で、これはどこのものか印が薄くなっていて読めませんでした。でもどこのものでもいいのです。とっても気に入りましたから。


ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますが応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

RIMG44421
年の瀬も迫っていることですし早速行きますね。
先ずはスーパー「LIDL」で見つけたAOP認定のカマンベール・ド・ノルマンディー(Camebert de Normandie)。以前の記事で
→「ディズニーのAOPクリーム入りサブレとディズニーのAOPの生クリーム
カマンベールが認定までに世界中に出回ってしまいAOPがとれず、このカマンベール・ド・ノルマンディーは辛うじて?認定がとれたことを書いたのですが、そんなよかったね間に合って!なカマンベール・ド・ノルマンディーさんでございます。左上に「Saveurs de nos Régions」という「LIDL」オリジナルマークが入っていますが、私たちの地方の味という意味で、このマークが入っている商品はその意味通り特色のあるものが多く知らなかったものもたくさんあってなかなか興味深いので、我が家はよくお試し買いをして楽しんでいます。しかもモノプリはもちろんカルフールよりもお手頃♪
RIMG44423
で、これが一口食べた途端、美味しっ!!って思わず出ちゃったくらい美味しかった!しかも熟成も十分だったので(熟成の件について書いた記事はコチラ→「またまたディズニーのフロマージュ、なんだけど2」)
なんとも言えないうまみがこれでもか、くらい引き出ていました。やっぱりAOPにはその地方の歴史と共に受け継がれてきた製法と特色など大事にされてきたものがあるのだな、と感じましたねぇ。
RIMG44233
お次はカルフールで購入のコチラ。これもやっぱりカマンベールですが、これは「ノルマンディー」が付かないのです。認定間に合わなかった~残念!でもこれは右上に「Médaille D’OR Paris 2015」マークがついていましてパリの食品会で金賞を獲っているみたい。
RIMG44190
そして中に入っていた紙には「Médaille D’OR Paris 2014」&「Médaille D’OR Paris 2015」マーク。2年連続で獲ったみたいです。
RIMG44192
で、これも美味しかったのです~♪ 最初ご紹介のカマンベール・ド・ノルマンディーよりはあっさりめながらも程よいうまみがあって。実は2年連続で賞を獲ったという中紙はいただいた後気が付いたのですが、美味しかったので納得だったかな。
RIMG44424
そしてやはり「LIDL」でめっけたトリュフ風味のモッツアレラチーズ。トリュフとついてると好きだから弱いし、それがお手頃お手軽だっつったら、もう試しちゃう~。

※奥に写っているのはちょっとスペシャルなチーズで熟成がまだなのでお試しもまだでご紹介はまた次回に。
RIMG44507
で、これもクリーミィーでトリュフのほんのりな香りもよくて美味しかったのです。つい最近めっけてご紹介したコチラ、
→「お手頃トリュフ入りチーズLE RUSTIQUE à la Truffe noire Périgord
とはまた当たり前だけどまったく違ってて、このモッツアレラの方はそのままはもちろん何かと組み合わせてちょっとした1皿にしても美味しいだろうな、と思いました。ただし「LIDL」でこの時期限定かな、と思うのでこれを使ってレシピ挑戦まではなかなか難しいかな。
とうことでこの3品がスーパーで買って特に気に入ったチーズさんたち。高い値段を出せばいくらでも美味しいものはあるだろうけど、ご紹介したものはすべて3ユーロもしないもの。お値段のわりにとっても美味しい、っていうのは嬉しいし良心的だと思いま~す。

ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村


RIMG44475
そしてノエル当日のメニューのご紹介です。でも前夜第一回めごはんが終わったので、何て言うか気持ち的には2/3を終えた感でかなりリラックスモード~。作るものも何となく決めていたけど前菜だけはぎりぎりあるものと相談決め。
で、そんなぎりぎり決め前菜が今超~気に入っている黒大根の生スライスにホタテとサーモンのタルタルをのせた1品で「ホタテとサーモンタルタルの黒大根カナッペ」。ベースのタルタルはこのレシピとなっています。
Cpicon 2種サーモンのタルタル*薄切りパン添え by milketmoi
これがとっても美味しかった♪タルタルはもうホタテとサーモンだから美味しいのですが、黒大根のパリパリ食感とのアンサンブルがよくて。このいただき方は我が家の定番になりそうな予感です。
RIMG44479
私はタルタルカナッペちょっと+生ガキもまたいただきました。今回のはノルマンディー産のものでしたが、新鮮であっさりなうまみで美味しかったです~。
RIMG44482
魚介の1皿は少し前からノエルに作ろうと決めていた再挑戦のサーモンのミキュイ(mi-cuit=半分火が通ったという意味)。前回初挑戦した時は火が入り過ぎて失敗してしまったのですが、今回はフィリップ・エチュベストシェフの作り方を参考にガルニチュール(付け合わせ)も考えてのオリジナルでの再挑戦。これがサーモンの火入れも完璧で付け合わせのフェンネルも美味しく出来て自分で言うのもずずしい話ですが2人して唸るくらい感動してしまったのです。上手くいくとこんなに美味しいのか、と。付け合わせも合うとこんなに美味しいのか、と。これは我が家の私の大事なレシピになりそうです!
RIMG44485
お肉は前日に作った鹿ちゃんの低温調理を温め、軽くソテーしたフォアグラをのせ、ガルニチュールは最近お肉の付け合せにとても気に入っている揚げた野菜とソテーした野菜の盛り合わせに。ベースが前日と同じものでも合わせ方でまったく違う味わいになってこれも飽きずに美味しくいただけました。ちなみにフォアグラソテーのせお肉メインが美味しかったのが印象的なのはこのお店。
→「L’Ourcine(ルルシーヌ)  ~パリのビストロ 13区~

ボリューム的にも満足でシェフさんも気さくで感じがよくとても気に入ったビストロです。ここもまた行きたいです~。
RIMG44487
デザートは前日とまったく同じコーヒー風味のケーキで、私もこの時は1切れいただきました。あるもの利用で作ったのですが思ったよりずっと美味しくてこれも大満足。旦那はまたしても2切れ食べておりました。食べ過ぎじゃないの?って言ったらノエルだからいいんだ、と。そしてこの夜も冷蔵庫に入れておいたのを見つけて1人でしっかり食べていたので、食べ過ぎじゃないの?ってまた言ったら、明日になったら味が落ちているから、って言うので、いつも同じこと言ってるね、って言ったら天井の方を見てすっとぼけておりました~。

……………………………………………………………………………………………………

そして
RIMG44464
今年の我が家のツリーはちょっと小さめさん。
と言うのも下に置く大きなサイズのものだと我が家にいるちっこい運び屋さんが家中&はたまた庭にまで持って行ってしまうので、テーブルの上に置けるようなこのサイズにしたのです。
RIMG44467 - Copie
これがなかなかちょうどいいな、と。子供の頃から海外の家にある大きな本物ツリーに憧れて、フランスに来てからも旦那の嫁になってからもやはり大きいのがいい、だってここは外国だもん、みたいな気持ちがあったわたくしですが、が、もうそろそろそんな気持ちも落ち着き、ノエルもさらり行けるようになってきました~。
RIMG44471 - Copie
片付けもラクチンそうです~。でもまだまだ片づけませんよ。フランスでは1月入ってもまだそのままの場合も多く、たとえばお店とかでは2月入っても飾りが残ってる、な~んていうのも珍しくありません。
RIMG44474 - Copie
ツリーの一番上に飾った天使ちゃんですが、ある日キッチンの方に転がっていまして、見て見たら、翼を半分なくし、オメメも一個取れちゃった天使ちゃんになっておりました。何かの拍子で落ちたのをどこかの運び屋が悪さしたようです、
犯人は誰だ?


ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますが応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

↑このページのトップヘ