janvier 2016

RIMG44648 - Copie

旦那がバラも買って来てくれたので一緒に撮ってみました。
でも結構疲れるのですよ。
1人世界の中で工夫しながらカシャカシャだから。ふふ。

RIMG44650 - Copie

そう言えば花で好きなにほいが、
このヒヤシンスとバラと、それからフリージアとカサブランカ。
各部屋にそれぞれ置いてその中でずっと暮らしたいくらいです。
あ、あとクチナシの花のにほいも好きだな。

RIMG44651 - Copie

にほいで思い出したけど、
昔旅でユアラップに来ていた時の、空港のにおいとか、
街のバルとかのユアラップ独特のにおいも日本とぜんぜん違って新鮮でたまらなかったなぁ。
異国を旅してるって感じで旅人って感じで。

RIMG44653 - Copie

でも今はすっかり慣れてしまってあの新鮮な感じはもう感じられなくて…
少し寂しいような感じです。


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


2669569[1]
フランスに来た年の冬、語学学校で知り合ったお花屋さんで働いていたまいちゃんがプレゼントしてくれて以来、毎年買うようになったヒヤシンス。ニースでの冬もパリに戻った冬も必ず必ず。
2669570[1]
あんまり素敵で好きなので、何とか綺麗に撮ってあげたくてちょびっと工夫もしてみます。
でもいつも似た感じになっちゃってるのは否めない。
でも、ま、いっか。
2669572[1]
だからヒヤシンスはまいちゃんを思い出す。
かわいらしい関西弁で、和食が大好きで、14区のアパルトマンで煮物のごはんを作ってくれたことがあったっけ。語学学校の超恐かった先生エリザベートの授業ではあたしたちいつも超ビビってて。
こんなふうに花で誰かを思い出したり、たとえば音楽を聴いて誰かを思い出したりすることはちょっとせつなくて心地よいものなのです。
※追記…でも思い出して悲しいこともありますが。

ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

RIMG44664 - Copie
ノエル、年末、お正月と、ご馳走食べ過ぎた~、ダイエットしなくちゃ~、な方が多いこのお正月過ぎ去り期。私もそんな1人でございます。あ、うちの旦那もで、今2人してお腹のお肉がズボンのウエストにちょ~っとのる感じかな?なので、こりゃ今戻さないとのちのちヤバい!ってことで冷蔵庫にあるお手軽お野菜や常備品で、カロリーが低めだけど栄養があってお腹も満たす何か1品作ってみようかしら、思い出来たのがこの「豆腐と海藻の食べるスープ、あっさりうまみのレモンコチジャン風味」です。
見た目の通り具材たっぷりですがカロリーが低くてヘルシーなものばかり。それにレモンの酸味とコチジャンの風味がほんのりきいたスープがさっぱりだけど、生姜やにんにく、醤油、味噌の合わせ技でイケるので結構な満足感なのです♪  これだったら特にカロリーを気にしてない方にも喜んでいただけるかな、とも思います。野菜はほんとたまたまお雑煮用に残っていた人参と大根を使いましたが、あるもの&合いそうなものでぜんぜんOKです。そして、レモンがお好きな方はいただく時にさらにもう少しぎゅっと搾っていただいても美味しい。
さ、この年末年始若干ぜい肉つけてしまった皆さん&私(と旦那)、今のうちに踏ん張りましょう!なんちってなんちって。 

……………………………………………………………………………………………………
材料(2人分)
・豆腐200g ・春雨30g ・乾燥ワカメ2~3g ・乾燥きくらげ3~4g ・人参の千切り50g ・大根の千切り50g ・刻みネギ又はコリアンダーのざく切り適量 ★昆布だし(5×10㎝くらいの昆布+水650mlを一晩ひたしたもの) ★ナンプラー大1と1/2~ ★醤油大1~ ★酒大1 ★生姜とにんにくのすりおろし1かけずつ ★ゴマ油小1/2~ ★コチジャン小1/2~ ★味噌小1 ★さとう2つまみ ★お好みで赤唐辛子の輪切り1/3本~ ★白炒りゴマ少々 ・レモンの絞り汁1/2個分~ 

作り方
①昆布だしの昆布を取り出し細切りにする。きくらげとワカメをそれぞれ水で戻し水けをよく切って、豆腐と共に食べやすく切る。
②鍋に切った昆布と★を全部入れ煮立ったら人参と大根を入れ、灰汁が出たらさっと取り、柔らかくなるまで煮る、春雨ときくらげも加え柔らかくなったら、豆腐とワカメを入れさっと煮て、ここで一度味を見て足らなければ調味料で調節し、最後にレモン汁をぎゅっと絞り、器に盛り刻みネギを散らして出来上がりです。

※コリアンダー好きとしてはほんとはコリアンダーをかけたかったのですがちょうどなかったのでネギにしましたが、ネギの方がお手軽っちゃお手軽。なのでお好みでどうぞ。昆布だしをお手軽鶏がらスープの素にしても美味しいかと思います。
……………………………………………………………………………………………………

ということで、いろいろ過ぎ去ったこの時期によさげなお手軽材料で節約も出来て、食べ応えはあるけどヘルシー材料レシピ&さっぱり副菜レシピたちを集めてみました。皆さまの食卓の1品にしていただけたら嬉しいです♪
ノンオイル→Cpicon 豚もやしのノンオイル梅風味レンジ蒸し by milketmoi
Cpicon もやしえのきのレンジ蒸しおかかバター醤油 by milketmoi
Cpicon ガーリックレモンバター醤油コンニャク by milketmoi
Cpicon ベーコン巻き一口豆腐ステーキ*山葵と共に by milketmoi
Cpicon ザ・もやし炒め by milketmoi
ノンオイル→Cpicon パクチーたっぷし♪豆腐のアジアンサラダ by milketmoi
ノンオイル→美味です!パクチーたっぷり梅ドレッシングの豆腐サラダ
Cpicon キャベツなスパゲティー by milketmoi
ノンオイル→Cpicon ブロッコリーのおひたし by milketmoi
ノンオイル→Cpicon ブロッコリー茎のかつおだし醤油浸し by milketmoi
ノンオイル→Cpicon フランスのシンプルにんじんサラダ by milketmoi
そしてわたくしのクックパッドレシピの中で一番人気で野菜がモリモリ食べれちゃうコチラ。
Cpicon 醤油とバルサミコ酢の超美味ドレッシング by milketmoi


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです。 
 
人気ブログランキングへ 


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

RIMG44199
置く場所がないのですが年末またまたエマウス→「エマウス(emmaus)楽し大好き♪」に、しかも何店舗か巡ってきたのでご紹介コーナーです。
この方がエマウス創立者で、私財を投じホームレスの救済などに一生涯身を投じたアベ・ピエール神父さま(Abbé Pierre)。エマウスとは全国で回収した不用品のリサイクル販売、また、ホームレスや社会に適合出来ない人に仕事を与えるといった活動をしている慈善団体で、フランスの良心と言われ、フランス全土に100か所以上あるのです。フランス国民はもちろん、フランスに少なくとも数年住んでいる人なら知らない人はいないだろうというくらいよ~く知られた存在。
RIMG44205
1949年設立の際のまだ空き地に近い状態のエマウスの写真がちょうど飾られていました。真ん中左寄りに写っているお2人のうちの左の方がアベ・ピエール神父。2007年に亡くなる時ご自身は質素な小さな部屋で暮らしていたと聞いています。けれどノートルダム寺院で国葬が営まれ、人種、宗教を超えてフランス人が参加したとか。そう言えば今思えばなのですが、2008年私がフランスに来た年、TVのニュースやルポルタージュで神父様のことがやっていたなぁ、あれはもしかしたら神父さまの誕生日かまたは亡くなった日だったのだろうなぁ、と。「フランス人が最も愛する有名人アンケート」ではプロサッカー選手ジダンが1998年に1位になるまで長年アベ・ピエール神父さまが1位だったということでも、どれだけフランス国民の心に強く残る人であったかがわかります。
RIMG44202
さて何度も書いておりますが、エマウスがリサイクル販売だとは言ってもこれがもういいんです♪ 家具もしっかりとした作りの本当に古いものから、これ使えるの?的なものまで。それが気にせず混然となっているのもエマウスらしくていい。
RIMG44200
衣服類も然り。
そんなエマウスで私たちが一番目を輝かせてしまうのが古い食器類。
で、またまた出会った子たちをご紹介します。
RIMG44538
先ずはコチラ。何枚も重なったお皿の下の方でちょっと薄汚れた姿で見つけたのだけれど、カンパーニュのメゾンが描かれていてちょっと珍しくて、思わず汚れを指でキュッキュと拭いてみたらすぐ落ちてニンマリしてしまったのです~。汚れが染みついて取れないことも多いものだから。
RIMG44537
これが嬉しいことに3枚揃っていてしかも家で洗ったらこんなに綺麗になりました。
イェイ!
RIMG44540
で、これが人気のディゴワン・サルグミンヌだったのです。でもどこのと言うより、とにかくかわいくて気に入ってしまいました。大事に大事に使いたいです!
RIMG44541
お次はコチラ。控えめの小花模様が愛らしい大きめのお皿でこれも状態のよいものが2枚ありました。旦那がやっぱり何枚も重なったお皿の下の方をほじくって見つけました。
RIMG44543
これは北フランスのSaint-Amandのアトリエのもの。
ブルゴーニュ(BOURGOGNE)とありますが型の名前でブルゴーニュ地方ではありません。
RIMG44544
そしていかにもフランスな紳士淑女の絵が描かれたカップ2個。もう一つあったのですが、それは欠けていたので抜きました。
RIMG44546
これ、それぞれ絵が違っているのもかわいくて。
RIMG44547
もう1つのが欠けていたのがちょっと残念でしたが、そんなこともありますし2つだけでもありがたい。これはアトリエの印はありませんでした。
※後方に写っている調味料入れたちもエマウスで見つけたもので超お気に入りです。

ということで今回の新入りさんたちはすべて値段が決められていないスタイル店舗の方で(ガラクタの山のようになっているような感じ)見つけたので、一つあたり40サンチームくらい。会計決めの馴染みのアフリカ系ムッシューはいつもお値段決めが特にさっぱり良心的なので、そのムッシューがいると、やった♪って心の中で思うのです~。
さてさて新入りさんたちまだまだ来ているので近々第二弾のご紹介をさせていただこうと思っています。

ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますが応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

RIMG44187 - Copie
今日は雨が降ったり止んだりのパリでございます。本当は午後はチャリンコでスイスイスイっと図書館に行って借りている本を返そうと思っていたのだけど断念して、家事も午前中に超特急で全部終わらせておいたので(無駄に?階段を上がったり下りたりして運動も兼ね)久しぶりにこのレシピご紹介記事を、すやすや眠るわんこべべたちのそばで書いているっつうわけなのです。かまいたいけどここは抑えております。起きたら起きたで騒がしいし。ふふ。
さてさて今日はこの和えるだけの「生マッシュルームとコリアンダーのファルファッレ」で、味つけはナンプラーやスイートチリソースのアジアの調味料たちに+ちょびっとのヴィネガーであっさり少しサラダ風の1皿です。というのも実はこのレシピ、
Cpicon 生マッシュルームとコリアンダーのサラダ by milketmoi
から思いついたものでして、生マッシュルーム&コリアンダー(パクチー)の組み合わせが思いがけず美味しくてちょびっと光栄好評でもあるので、こう何とか食べ応えのあるものにもしたいな、とやってみたら大丈夫美味しくて出来たものなのです。
ポイントはスライサーで薄くした生マッシュルームのひらり感とファルファッレのダブルひらり感とでもいいましょうか。これがペンネとかマカロニだとまた食感が変わってお口に入った感じも違うかもな、と思っています。そしてもちろんコリアンダーさんも大事ポイント。何度も書いていますが、私も(世の中のたくさんのコリアンダー好きさんを想像し)コリアンダーが昔から大好きで大好きで、日本でタイラーメン屋さんに行った時はコリアンダーを山盛りにしていただいていたものです。そしたらフランスではマルシェでどさっと束で2ユーロもしないし、終わり間際のマルシェだと2束で1ユーロとかもあるので、コリアンダーの件ではフランスに住んでラッキーと思っております。あ、でも、今日本ではパクチードレッシングとか、はたまたそんなパクチードレッシング味のポテトチップスなんかもあるようで。これはフランスにはないしそういうアイディアもないので、やっぱり日本はそこはいろいろな意味ですごいなぁ、と思います。そう言えば湖池屋さんではわたくし小さなほのぼのこんな思い出があります。
→「パリとメキシコとZAZ
じゃ、材料と作り方で~す。めちゃくちゃ簡単で~す。

……………………………………………………………………………………………………
材料(2人分)
・生マッシュルーム150g ・コリアンダー20g~ ・ファルファッレ100g ・ライムの搾り汁又はレモンの搾り汁1/2個分 ★EXVオリーブオイル大3 ★スイートチリソース大1~ ★ナンプラー大1~ ★ライムの搾り汁又はレモンの搾り汁1/4個分 ★白バルサミコ酢又は白ワインヴィネガー大1/2 ★お好みで赤唐辛子の輪切り少々   

作り方
①ファルファッレを茹で始める。
②マッシュルームはスライサーで薄切りにし、ライム汁を混ぜておく。コリアンダーは茎の部分はみじん切り、葉はざく切りにする。
③ファルファッレが茹で上がったらよく湯を切り、味を見ながら★とマッシュルーム、コリアンダーの茎をさっと混ぜ、最後にコリアンダーの
葉を入れ軽く混ぜる。お皿に盛って出来上がりです。
……………………………………………………………………………………………………

ついでにマッシュルームとコリアンダーの組み合わせの他レシピも貼り付けさせておいていただきますね。意外ですがとっても合うんです♪
Cpicon 生マッシュルームとアボガドのサラダ by milketmoi
Cpicon マッシュルームとコリアンダーのアヒージョ by milketmoi
Cpicon 簡単!チキンマッシュルームグリーンカリー by milketmoi
あ、べべたち起きて女プロレスはじめちゃったです~


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが応援していただけるととても嬉しいです。 
 

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

↑このページのトップヘ