mai 2016

RIMG48528 - Copie
今回は今がとっても美味しいアスパラガスを使った「アスパラガスとチョリソーのスパゲティー、ポーチドエッグのせ」のご紹介です。
空豆もですが、アスパラも今ほぼ毎日いただいていて、これはちょっと前に残り物チョリソーと合わせてちゃちゃっと作ってみたら、材料少なで簡単なのですが、チョリソーのうまみと辛みがジワッとしみ出てとても美味しかったので、改めて分量を量りながら、フォトしながら作った1品。ポーチドエッグが若干手間っちゃ手間かもなのですが、半熟とろりがあると一層美味しいので是非添えていただければと思います。で、今回ご紹介してるポーチドエッグの作り方は定番の方法で私もいつも作っているやり方なのですが、今はキッチンペーパーで包んで作る方法やサランラップで包んで作る方法もあるようなのでお好みの作り方チョイスになさってください。もしあれでしたらレンジで簡単温玉に変えていただいてもいいし、半熟目玉焼きにしていただいてもぜんぜんいいかな、思います。

…………………………………………………………………………


材料(2人分)
・アスパラガス4本 ・チョリソー50g ・にんにく1片 ・オリーブオイル大1と1/2くらい ・塩適量 ・スパゲティー140g ・スパゲティーの茹で汁おたま半分くらい ・パルメザンチーズと粗挽き黒胡椒適量 ・卵2個 ・酢大3くらい

作り方
①アスパラガスは根元を少し切り、根本に近い固い皮の部分をスライサーで軽くむき、熱湯でさっと茹で、食べやすく切っておく。チョリソーは粗みじんにする。にんにくはみじん切りにする。
RIMG48514
②ポーチドエッグを作ります。
卵を小さめの器に割り入れておく。小鍋にたっぷりめに湯をわかし、酢を入れ、沸騰したら少し火を抑えめにし、箸で湯をくるくるかき回し(卵が底につかないように)、その中に卵をそっと入れる。広がった白身を箸で卵の方にそっと寄せながら、ときどき箸で卵の周りの湯をそっとかき回しながら、白身が全体的に白く火が通って黄身にも軽く火が通ったらおたま(もし穴あきタイプがあれば便利です)でそっと卵をすくい上げ、器にとる。
※黄身の柔らかさはお好み加減で。私はほぼ生に近い半熟にしています。
RIMG48517
こんな感じに。お好みで白身を切って綺麗に整えても。あともう1つの卵も同じように作っておく。
このあたりでスパゲティーを茹で始める。
RIMG48518
③フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、中火にかけ炒め、香りがたったら、
RIMG48521
チョリソーを入れ、炒める。
RIMG48522
アスパラを入れさっと炒め合わせる。
この時点でスパゲティーの方が茹で上がっていなければ、フライパンの火はいったん消しておく。
RIMG48527
スパゲティーがアルデンテに茹で上がったら、茹で汁をとってから、よく湯を切り、フライパンに入れ、さっと混ぜ、水分と味を見ながら茹で汁、塩をする。
RIMG48528 - Copie - Copie
お皿に盛り、ポーチドエッグをのせ、たっぷりのパルメザンチーズと粗挽き黒胡椒をかけて出来上がりです。卵を崩しながら召し上がってくださいませ。

…………………………………………………………………………

そして、
RIMG48627 - Copie

最近は夕方、旦那が帰ってくる時間に合わせて、おつまみ&平日ごはんのための簡単作り置きをちゃちゃっと作るのが小さな習慣になっております。
で、ある日のおかずたちが全部と~っても美味しかったので、たまにはと平日ごはんもご紹介。

一番上左から
→オレンジとセロリのスムージー
オイスターソースのほんのりうまみ→Cpicon 新じゃがとセロリのオイソ炒め by モコリンママ
パルメザンとカレー粉がいい→Cpicon 水菜と茹で卵の☆たっぷりサラダ by しじみごはん

二段目左から
ほくほくです→Cpicon ブロッコリー茎のほくほくマヨ黒胡椒炒め by milketmoi
→厚切りハムとマッシュルームのソテー(残りもので作成)
優しい味わい→Cpicon 残った干し椎茸戻し汁で簡単スープ by milketmoi

三段目左から
コールラビって煮物もめっちゃ美味しい→Cpicon コールラビのオイスターソース煮 by ぜーね
酢の加減が優しく新玉の甘さがいい→Cpicon 新玉ねぎとセロリのポン酢和え(*^^*) by さとっちにゃん
→黒米と麦入りごはん&自家製しば漬け

ほぼ野菜の作り置きおかずだったのですが、やっぱり何と言っても野菜美味しいなと改めて実感。
そして今作り置きおかずって流行っているみたいだけど、確かにささっとすぐ出せるものが冷蔵庫にいくつかあると便利で超ラクチン。今まで塩レモンとかジャーサラダとかおにぎらずとかぎゅうぎゅう焼きとかスプーンコロッケ(スコップコロッケも同じく)とかとか、料理も流行るのと忘れられるのが早いけど、作り置き(常備菜)おかず流行は残るんじゃないかな、って思いました。ってかこれ、結局昔からある日本の食事からつながっているものなので流行とか関係ないのかな、って。
ということで私もしばらくは作り置きおかずにもはまりそうです♪

…………………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


RIMG48497 - Copie

今年の花粉症が例年に比べ今のところほんと~にラクでびっくりしております。
いったいなぜだ?
とぼんやり考えているのですが、先ず前回も書きましたが雨降り日がかなり多い事。お散歩しても花が結構散っております。それから数か月前から果物たっぷりのグリーンスムージーを飲んでいる事ももしかしたら少しは関係してるかしら、と。そしてもう1つ大きな事が、去年6月、庭にあったいつもこの時期にものすごくたくさん白い花が咲く木を怪しいと思い、かわいそうだけど切ってもらったことかなぁ、と。でで、その花のこと何も知らなかったけど今これを書いてる途中でちょっと調べてみたら「Seringat(スランガ)」と言って日本名は「梅花空木(バイカウツギ)」。で、この花が何と花粉症の原因になるようなのです。びっくり!綺麗綺麗思っていただけだったけどあのお花さんであんなに苦しんでいたの?と今更です~。とにかく早朝鼻が詰まって目が覚め鼻を思い切り何度かかむ以外は、去年までの一日中鼻水が止まらずむずむず苦しくて涙もず~っと止まらなくて…という苦しみが嘘のように少ないのです。花粉症の方はおわかりになるかと思うのですが、いやあ、あの酷い辛さがないことの何と幸せなこと。パリの5月と6月は一年の中でも特に素晴らしく大好きな季節なのに花粉症、ってのは残念。でも体質だからしかたない、と諦めていたのですが、少なくとも今は5月のパリを爽やかに過ごすことが出来ています。な~んつってこれから悪化したりしてね。いやん、このまま爽やかに過ごしたいです~。それにしても「梅花空木」、なかなかおつな名前ではありますがこれから人生の中でこの季節の中でず~っと要チェックです!ちなみにこんなお花です。
imgab7a1218zik9zj[1]
美しい花でしたがさよならです。
ということでスッキリ気分で今回の「ほうれん草とシェーブルと木の実のキッシュ」のご紹介です。
旦那が買って来た大袋のほうれん草、ささっとソテーにしたりお浸しにしたりしたのですが、それでもま~だたくさんあったので、よし、ここは手抜きせず新レシピに挑戦だ!と思い重いおけつを上げて挑戦。で、ほうれん草とチーズ以外に何かオリジナル感を出そうと思い、木の実のカリカリ食感とレーズンのほんのりの甘さも+してみたら、これがかな~り美味しく出来て自分でもびっくり!って何度びっくりしてるんかい、って感じですが。ふふ。それとも1つポイントはあえてほうれん草は炒めず茹でるだけにしたこと。これがあっさり柔らかな味わいになっているのです。で、もしシェーブルお嫌いな方や、シェ、シェ、シェーブルって何それ?的な方は(実は私もフランスに来て知りました)シェーブルのかわりにカマンベールにしていただいても、パルメザンにしていただいても、溶けるチーズにしていただいても美味しいかと思いますので、簡単ですしお気軽にお試しいただければ嬉しいです。あ、チェダーでも美味しそうかなぁ♪


…………………………………………………………………………

材料
(キッシュ1枚分)
・ほうれん草300g ・シェーブルチーズ200g ・エシャロット1個又は玉ねぎ(新玉ねぎも◎)1/4個 ・木の実(今回は松の実、クルミ、カシューナッツ使用)50g ・お湯に漬けて柔らかくしよく水気を切ったレーズン40g ・チルドパイ生地1枚 ・フィリング(卵2個、生クリーム200ml、溶かしバター15g、塩と粗挽き黒胡椒少々) 

作り方
①オーブンを200°で予熱開始。
RIMG48464
②タルト皿(テフロン加工だったので何も塗らずそのまま使用しました)にパイ生地をのせ、はみ出た部分はナイフで切る。
※切った部分は捨てないで別のレシピに活用♪
RIMG48467
生地にフォークで穴を何か所か開ける。
RIMG48470
オーブンシートをその上にのせ、その上におもし(私はサンチームコイン使用)をのせる。
切りとった残りパイ生地は簡単なこのレシピに活用。
Cpicon プロヴァンス・ハーブで超簡単おつまみパイ by milketmoi
どちらも200°のオーブンに入れ、8~10分くらい焼き、取り出す。
RIMG48477
パイ生地のオーブンシートをおもしごと外し、そのまま置いておく。
オーブンは今度は180°で予熱しておく。
RIMG48473
切りとった残りパイ生地は簡単一口パイになりました。
ワインのおつまみによいですよん。
RIMG48479
③中身の準備をします。シェーブルです。
RIMG48481
飾り用に6枚の薄切りを作り、残りは粗く切る。
ほうれん草はさっと茹で、水にさらしてよ~く水気を絞り、ざく切りに。
エシャロットはみじん切り、木の実は粗く刻む。
ボールに粗く切ったシェーブル、ほうれん草、エシャロット、木の実、レーズンを入れ混ぜる。
RIMG48487
置いておいたパイ生地にすべて入れる。
RIMG48489
④ボールに卵を割りほぐし、生クリーム、溶かしバターの順で混ぜる。
RIMG48490
塩と粗挽き黒胡椒を少々入れ混ぜる。
RIMG48493
パイ生地の中にすべて流し混み、飾り用のシェーブルを上に並べ、180°のオーブンで20~25分くらい様子を見ながら焼く。
RIMG48494
焼き上がったら、粗熱がとれるまで置き、タルト皿から外して、
RIMG48506 - Copie
出来上がりで~す。
パリの美味しいお総菜屋さんにもなかなか負けてないくらい美味しいです♪
お食事キッシュとしてはもちろんワインにも合います。

…………………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


RIMG48599
雨降りマルシェから帰って来るとすでにお昼近く。お腹ペコペコですが、前日の夜に料理もお皿もだいたい準備しておいたのでまたアペリティフ飲みながらささっと仕上げて、さあ食べるぞ。
じゃ先ずはお皿さんからで今回はすべて大皿で1枚めはコチラ。ディゴワン・サルグミンヌです。
RIMG48600
2枚めはコチラ。これはディゴワン・サルグミンヌではないですが、とても気に入っているバラ柄シリーズ。ちょいと集めております。
RIMG48603
で、1枚めディゴワン・サルグミンヌさんにはこのサラダさん。
Cpicon ブロッコリーときのこのベーコンまぜサラダ by こはねみ
にんにくとベーコンを炒めてあとはさっと茹でたブロッコリーとマッシュルーム(レシピではシメジ)を混ぜるだけで超~簡単!ですが炒めて出たうまみと風味たちがドレがわりになってついつい食べちゃう美味しさ。つくれぽがもうすぐ1500人とものすんごい人気レシピさんですが、納得です♪
RIMG48601
2枚めお皿さんにはこの雨降りのせいでやけに多いエスカルゴっちたちに食べられる前にお庭のバジルを使っちまおうと焦って(それが理由でイタリアン大皿ごはんに決めたのです)買ってきたモッツァレラと前日作っておいたこのピザ生地とトマトソースを使って、
Cpicon 30分で完成!?レンジ発酵パン♡ピザ生地 by ♪♪maron♪♪
Cpicon 基本のトマトソース✳簡単✳ by まりおっかあ
ピッツァ・マルゲリータです。生地がもう少し膨らむ予定だったのですが、捏ねるのが足らなかったのかそれともやり過ぎたのか、またはベーキングパウダーがちょっと足らなかったか、それとも前日作っておいたのだけどその時は耳たぶみたいに柔らか生地だったのですが冷蔵庫に一晩入れたら若干固くなっていたので冷蔵庫よくなかったかなぁ、とか、とにかく膨らみ足らずだったのですが(私はパン捏ね苦手なので自分のせいなのはわかっております)、少し甘めの生地で美味しいし、じっくり煮詰めたトマトソースがまたとても美味。あ、それとマルシェで買って来たモッツァレラもやっぱりめっちゃ美味しかったのです。マルゲリータ、やっぱり美味しいわ~。あ、で、このピザ生地はまた挑戦して今度は作りたて捏ねたてを焼きたいなぁ、思います。
RIMG48605
3枚めは2枚めさんとお揃い柄でタルト用の1枚。めっちゃかわいいと思うんですが、ど、ど、どうでしょうか。
RIMG48608
これにはパスタさんでコチラ。
Cpicon 簡単絶品!☆カルボナーラ・スープパスタ☆ by rosetsu
数あるカルボナーラレシピの中でもこれは王道パルメザンではなく何とチェダーチーズ使いなのですが、チェダーいい好きだ!また泡立て器でソースを滑らかにするのもいいのですねぇ。旦那もめっちゃ美味しかったようで三分の二くらい食べておりました。
あ、でもここまでのお料理は大皿ですがお皿につきすべて1人前の量となっております。念のため言い訳しておきますね。いやね、なんかやっぱりちょっと恥ずかすぃのでね。
RIMG48609
4枚めは今度は1枚めディゴワン・サルグミンヌとお揃い柄の横長タイプ。これには、
RIMG48610
前日焼いておいたローストチキン&その肉汁がいっぱいからんだ新じゃがさんで~す。
チキンは週末旦那と買い物に行って、なんと50%引きになっていたので思わず目がキラキラ、いや、ギラギラしちゃって旦那に見せ、無言で頷き、買い物籠に入れたものです。買い物は普段旦那まかせなのですが、たまに一緒に行く場合は割引されたものはわたくしは必ずチェックいたします。だって冷凍出来るものは冷凍すればいいしその日もしくは翌日にちょうどいい食材だったりすればそんないいことないもの。ただし、冷凍出来ないもので食べ切る自信がないお買い得はどんなにそれが魅力的でも絶対買いません!
っていったいその自信何やねん←自分突っ込み~
あ、割引の話に夢中になってチキンのことどっか行ってしまいました~。50%引きチキン、お庭のハーブをたっぷり詰めてちゃんとお肉もマッサージして焼きあげたのでとっても美味しかったです♪

…………………………………………………………………………



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


RIMG48592
雨降りでブロカント巡りを諦めた昨日の日曜日は、この日のごはんのための食材を1つ買い忘れていたので、小降り時を狙ってお散歩もかねマルシェに行ってまいりました。ま、と言ってもこのマルシェでは何と言っても…
RIMG48581
ポルトガル系立ち飲みカウンタバーのバラ色のシュワシュワが楽しみ~。
ポルトガルの微発泡性のワイン、ヴィーニョ・ヴェルデにカシスリキュールが入ってて何と2ユーロなんです。朝からたくさんの方々がこれを飲んでましてもちろん私たちもです♡
自慢じゃないのですが、いや、逆に自慢とも言えるかもですが、朝から飲みは日本にいる時も、たまに土曜とか日曜にやっておりました。そしたらフランスではこうして珍しくないことなのでそれがとても合っている、と強く思いました。へへへ。でもこうして週末だけですよん♪
RIMG48587
チワワ坊やくんは人混み苦手っ子なのでおうちでゆっくりおネンネ。で、3女子べべは一緒です。全員誰にでも尻尾をブンブンさせるタイプの女子なのでいつもかまってくれる人待ちで落ち着きゼロ子。まともなのがぜんぜん撮れましぇん。
RIMG48585
雨の日でもマルシェってのはいつだって活気があって明るくてなんだか楽すぃ。
一種の娯楽施設じゃなかろうか。うんうん。
RIMG48583
時々ここで会う優しいムッシュー&儚げで愛らしくて守ってあげたくなるような雰囲気女子チワワちゃんに会えるかなぁ、ってちょっとだけ待ち飲みだったけど、会えなかった~。
小雨だったからおうち待機だったかな。残念。
RIMG48593
さてさてサクッと飲んだら目的のものを買わなくちゃ。
RIMG48595
今回はイタリア惣菜&食品屋さんです。美味しそうなものがたくさん並んでいるのでいろいろ目移りします。そんな中で気になったのは、
RIMG48596
トリュフ入りのぺッコリーノチーズ。トリュフ入りチーズは大好物で去年のノエルから新年にかけて出ていたこれは、
お手頃トリュフ入りチーズ「LE RUSTIQUE à la Truffe noire du Périgord
スーパーに置いてる期間毎週買っていたくらい。今年の年末も売り出されたら買いまくっちゃいたいと思っております。でもその前にこのトリュフ入りのぺッコリーノチーズお試ししたい。でもでも今回はこの日ごはん用にモッツァレラをお買い上げ。そしてまたちょっと雨脚が強くなってしまったので大急ぎで帰ってきたのでした。


…………………………………………………………………………


RIMG48614
そして今日も雨降り。今年の春はよく雨が降っております。
RIMG48615
梅雨はないパリですがちょっと日本の梅雨のよう。
RIMG48618
でもそのおかげで花粉症がまだそれほどひどくないので少しラクで嬉すぃ。
それに冬と違って5月の雨はどこか透明感があるのでなかなか悪かないのです。
ま、湿気がそれほどないことも大きいのですが。


…………………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


RIMG48556
さてさてまたまた週末ごはんのご紹介です。いやあ、一週間が早いです。特別なことは何もないんですが、おうちのことってちょっとしっかりやろうと思うと結構忙すぃ。終わりがありません。ずっと欲しかったミシンと納豆を作るためのヨーグルトメーカーを一ヶ月以上前に買ってもらったので、いろいろ作りたいものあるし、もちろん納豆さん本気で作りたいんですが、そこまでぜんぜん行かない。来週はちょ~っと力入れてがんばろうかな、思っとります。
ということでお皿さんからです。小さな赤い小花柄と縁もちょっとかわいらしい1枚には、
RIMG48557
リピのこちらをアペリティフの一杯に。
Cpicon ウォッカ苺ミルクスムージー♡ by JUЯI
今回は苺に洋ナシを+してみました。かわいい見てくれとは違って何気にウォッカのロシア男らしさ?が感じられて、かわいいだけじゃないのが好みです♡
RIMG48561
2枚めはコチラ。花模様でも甘過ぎずカジュアル感があるので結構重宝している1枚です。
RIMG48563
これには3種のおつまみたちの盛り合わせで上から時計回りに、
Cpicon 新玉ねぎのマリネ by みせす☆まあさ
前日にちゃちゃっと作って冷蔵庫に入れておきました。新玉ねぎの程よい辛みが十分マリネされて美味しいうまみになっておりました。玉ねぎ好き旦那にたまらなかったようです。
お次は薄切り黒大根のドレッシングがけ。前日の夜のサラダのドレが残っていたので消費もかねて。
そして左のはコチラ。
Cpicon 空豆 簡単・美味しい食べ方 by 3life
空豆大好きで実は今、旦那が仕事から帰ってくる時間に合わせ毎日のように茹でておつまみにしているのですが、これは何と皮ごと焼くのです。ほんとは網焼き器で焼くのですが、我が家は電磁調理だし網もないのでオーブンで焼きました。そんなこともあって見てくれはちょっといまいちなのですが、美味しい♪ 皮の中で蒸されるので美味しさが逃げないんですね。これは今度バーベキューで焼いてもいいな、と思いました。
RIMG48564
3枚めはこのお気に入り鹿さん食器。
RIMG48568
カップ&ソーサーのセットのものです。これには今春初の白アスパラのポタージュを合せました。
新玉ねぎも合わせて優しい甘みと風味。美味です。
RIMG48560
4皿めはコチラ。この柄のお皿は丸いの、横長なのが揃っております。エマウスでまとめてめっけました。
RIMG48571
これには新鮮な葉つきの人参があったのでずっと食べてみたかったコチラ。
Cpicon 人参葉と海老のかき揚げ by ♥孔燐♥
片栗粉使いがポイントでサクサクですごく美味しかった!今度また新鮮な葉つき人参さん来たらこれでいいな、思いました。合わせるのもこのレシピさんでは海老ですが、他のものでも美味しそう!イカでも玉ねぎでもいいかな。あ、ところで「Tempura」はここフランスでも、星つき有名シェフさんが自分レシピTempuraを紹介したり、料理人さんのコンペティション番組「TOP CHEF」でも若い料理人さんがメインに合わせ美しい付け合わせにしたり(フレンチの盛り付けで)と日本料理の枠を超えてポピュラーになってまいりました。それを見ると先入観がどこかに行き、洋食器でも大丈夫かな、と思ってくるのです。
RIMG48572
5皿めは4皿め丸皿さんのお揃い横長の方です。このお皿さんたち、結構合わせやすいのに最近気がつきました。
RIMG48575
これにはポタージュにもした白アスパラを使ってコチラ。
Cpicon ホワイトアスパラのアンチョビ風味。 by 梅乃花おり
これは茹でずにソテーしてあとは混ぜ混ぜしておいたオリーブオイルとアンチョビーをからめるだけ。シンプルで美味しかった~。
そして添えたのは超お気に入りのこのかわいい茹で卵さん。
Cpicon カラフルゆで卵♪ by にいさんぽ
と、思いついて2色のプチトマトを合わせ小さなボールにしたのを添えてみました。なかなかかわいい組み合わせかな、と。でももう1つトマトボールあってもよかったかしら、って。
RIMG48577
6皿めは縁の控えめな模様がお気に入りのタルト皿で。
RIMG48580
これにはずっと食べたかった人気レシピさんのコチラ。
Cpicon 美味!サーモンポテト by oyukidesu
これがまたとっても美味しかったのです!ほんのり香るローズマリーがまあたまらない。サーモンにローズマリー、私は初めてのような気がするのですがすごく合うんですねぇ。シンプル調理なのですが旦那と二人でちょっとうなりながらいただきました。とっても簡単だしこりゃ人気納得です♪
ということで今朝は9時頃から雨降りさん。ほんとは朝からブロカント巡り行こうか、って話していたのですが、これじゃブロカント開く方々もきっと早々店じまい始めちゃってます~。昨夜はがんばって今日のお昼の準備をだいたい済ませておいたのに残念。ま、しかたない。今日はゆっくり過ごしましょ。
皆さまも素敵な日曜日&日曜の夕べをお過ごしくださいませ。


…………………………………………………………………………



ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

↑このページのトップヘ