juillet 2016

RIMG50153
EURO2016決勝戦日の昨日もマルシェへシュワシュワ&買い物に行ってまいりました~。
RIMG50137
いやいや熱気ムンムン。
RIMG50157
どこのお店にもフランス国旗が掲げられ、
RIMG50142
はためいて。
RIMG50149
ご近所の知り合いご家族の坊やくんもこうして旗を持ってお買い物。
でも、
RIMG50158
ポルトガル系住民もとても多い地区なのでポルトガルの旗も結構いっぱい。
RIMG50139
日曜マルシェのこちらもポルトガル食材店に併設された立ち飲みバー。
いつもにも増して一杯やってる人の数多し!
RIMG50140
場所が見つけられないくらいで話はやはり今夜の(昨夜だけど)決勝戦で持ち切りです~。
RIMG50152
で、何とか端っこを確保して私たちもバラ色シュワシュワ~。
RIMG50147
皆さん、かな~りご機嫌よろしくて、撮って撮って!って。
RIMG50161
ご覧の通り空きグラスも相当たまっておりまして、マダムが、洗っても洗っても追いつかないわ、って。
あ、黄色い服が鮮やかマダムははじめてお見掛け。
RIMG50160
こちらの方々も、撮って撮って!って。
決勝戦があって夏日でヴァカンス期で。最高の日曜の朝なんでしょうねぇ。
RIMG50162
昨日は私も少しごはん作り休息を兼ねて、この後のごはんのためにマルシェでちょこちょこ調達。
馬肉専門店や、
RIMG50164
人気の中国系のお店やお魚屋さんにも寄って。
RIMG50165
陽気で楽しい気分をいただいて家路へ。
で~もご存知の方も多いと思いますが、フランス負けちゃいました~。
それでも延長戦まで行って、ポルトガルもフランスも素晴らしかったです。特に両チームのキーパーがほんとすんばらしくて。どちらももぎりぎりのところで何度もゴールを阻止。
膝のケガで途中で交代したスーパースターのポルトガルの7番ロナルドのベンチからの力強い応援も勝利の感無量の涙も印象的だったし、負けたフランスの7番グリーズマンの呆然とした表情も、今回大活躍だっただけに心に残りました。

おめでとうポルトガルです!

…………………………………………………………………………



ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!

RIMG50089
先週あたりからやっと夏らしく暑くなってきたパリ。
そして昨日はほんと夏日な土曜日となり、もう外で食べなくちゃもったないない。
ということでお庭ごはんとなりました。
先ずはアペロからスタートで、キール&スペインのチョリソーとポルトガルのサラミと焼きシェーブルのブルケッタです。器はエマウスでめっけたホーロー製の小物入れをチョイス。
お花を飾ったのはディゴワン・サルグミンヌのポットで何とエマウスでおまけでもらったもの。
バゲットを入れたり、前菜に使ったりと重宝している1つです。
RIMG50093
そして2皿めはっきりとした色使いが気に入ってるこの1枚。
ブロカントで買ったフランス東「LUNEVILLE」のものです。
RIMG50100
これには前菜の盛り合わせで上から時計回りにこちらたち。
これがあるだけでかわいい1皿に仕上がります♪→Cpicon カラフルゆで卵♪ by にいさんぽ
黄身にマヨと柚子胡椒を混ぜるだけですが美味→Cpicon お弁当に♪ゆで卵の柚子胡椒マヨ by Tommy☆ママ
トマトとクリーミィーなカニサラダが夏にぴったり→Cpicon 冷え冷え! 丸ごとトマトのファルシサラダ by 父さんの料理
そして前日の残りの夏野菜のニョッキ、トマトソース味。酸味が口に残るディチェコのニョッキを濃厚トマト味にしたら大丈夫結構美味しくいただけました。
RIMG50096
3皿めは裏に窯の刻印はないけれど黄色いバラ柄が愛らしいカフェオレボールで。
RIMG50103
これにはスープを合わせました。
Cpicon ひよこ豆のスープ *ローズマリーの香り* by ANNINA
ひよこ豆とトマト風味組み合わせに、ローズマリーとにんにくで香りを付けたオイルをかけるのですが、素材の味を生かしたシンプルなスープがこのオイルでちょいとレストラン風になっていいお仕事!
このアイディア、私も今度自分レシピでお借りしようと思います。
RIMG50094
4皿めは我が家からも遠くないパリ郊外の街「Choisy Le Roi」のかな~り古い大きめ1枚。
クラシカルな雰囲気がお気に入りです。これには、
RIMG50105
旦那にまかせたバーベキューのスペアリブとトュールーズのソーセージ&サラダを。
何度も焦がさないで、とお願いしましたが見ての通り焦げております~。焼いているのを見ているとちょうどいい火加減をまめに気をつけず、急いで焼こうとしているのですよね。で、コツをつかんでもらうために今年の夏はバーベキューを何度もやってもらおうと決めました。あ、でもお味はバッチリ。スペアリブはご近所ジャンのピエールさんの奥さまに教えてもらった美味しい漬けだれを自分流にちょいとアレンジして前日からマリネしておいたので味がしみしみ。そしてまたトュールーズのソーセージがとても美味しいのです。焦げをこそぎながら全部完食いたしました。
さて今日もまたまた青空が広がって暑くなってまいりました。これからちょいと一杯例のところにやりに行ってその後またまたお庭ごはん出来そうです♪


…………………………………………………………………………

今夜はEURO2016のポルトガル×フランスの決勝戦。
とうとうやっぱりフランスを応援と決めています。
去年テロという悲しい出来事があったので、フランスが優勝して国中皆で一緒に喜べればいいな、と今更ながら思ったのです。気づくの遅い~。
ってことで今夜はフランス、盛り上がって大変なことになるかななるかな?

…………………………………………………………………………

ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

RIMG50074 - Copie
おとついのパリ散歩では、この時
→「パリ7区の人気大通り、Rue Saint-Dominique(サン・ドミニク通り)①
次回にと思っていた「Aux Merveilleux de Fred(オー・メルヴェイユ・ドュ・フレッド)」のメレンゲ菓子を買いにも寄りました。
RIMG50076 - Copie
北フランスのリール発祥のこのお店のショーウィンド-に並んでいるのはほぼこのメレンゲ菓子。
パリ左岸7区の人気商店街サン・ドミニク通りにこのお店の雰囲気がよく合っていて、
RIMG50078 - Copie
このお菓子もまた何ともかわいらしい出で立ち。それがパリっぽい。いや、リールですけど。
RIMG50072 - Copie
お店の方の対応はたまたまかもですがちょっとそっけなかったのは否めないのですが、
ま、ここはフランス、パリ。お客様さまさまじゃあないんでね。
あ、1つちょっと珍しい出来事が。このお店、現金受け渡し機を使っていまして、銀行のキャッシュディスペンサーのように、レジのすぐ前にある機械にそれぞれお札と小銭を入れて支払いとおつりのやり取りをするのです。特に大きくびっくりするほどのことではなかったけど、偽札とか間違いのないお金の受け渡しとかのためなのかしら。とにかく私ははじめて経験でした。
で、ちょうどよい中サイズは3種類しか残っていなかったのでその3種類(チョコ、モカ&プラリネ、ホワイトチョコ)を1つずつ買って合計9ユーロ30サンチームを支払いました。
RIMG50080 - Copie
で、ケーキの箱はこんな感じ。手提げ袋が欲しかったのですが、ないわと言われ、そんなこともここフランスじゃ普通なので、ああそうですか、と言ったら、お店の人が、7月は用意してない的なことをもごもご尻つぼみ的に言って終わらせて。こっちもそのまま流したけど、7月は、って何でだろうか?…
でもここはフランス、パリ。ま、いっか。
RIMG50083 - Copie
で、帰ってきて軽い夕ごはんの後に旦那とgoûter(グッテ)=お味見タイム。さてお味は?
あのですね、見た通りのお味でした。
かわいらしい見ため通り甘~くて中はさくさくメレンゲとクリームがほろっとなって、フランスの小さな町の昔ながらのお菓子屋さんのお菓子のような素朴さもあり、繊細で愛らしいフランスのブロカントやアンティークともどこか通じるところがある、そんなお味で雰囲気。正直、びっくり美味!ではぜんぜんなかったし、私にはちょっと甘過ぎではあったのですが、このフランスっぽい雰囲気も含めた甘さを3ユーロ10サンチームでいただけることを思うとなかなか素敵なのではないかしら、って。
なので、サン・ドミニク通りはお気に入りでよく来るし、お手頃だし、またたまに買ってもいいな、と思いました。なんかブリオッシュも評判がいいようなので今度はそちらをお試ししてみたいかもかも。

…………………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
ありがとうございます!

RIMG50027 - Copie
EURO2016の準決勝フランス×ドイツ戦の大画面モニター観戦中継がエッフェル塔前のシャン・ド・マルス公園であるので試合前まで公園の方は立ち入り禁止~。
RIMG50024 - Copie
やっぱり盛り上がってるんだ~、って今更気付くにわかEURO2016観戦者のわたくしです。
RIMG50023
この時試合まであと6,7時間あってヴァカンス期に入ったこともあって嵐?の前の静けさ。
RIMG50036 - Copie
ここから向こうが観戦スペース(無料)で奥に見えてる場所に映像が映し出され、そして歓声が上がったり、ため息が漏れたりするのです。いや、ものすごい歓声が上がったのでしょう、ともう過去形にしちゃいましょう。でも終わった後は結構大変だと、一年このすぐそばに住んだ1人として想像がつきます。神宮外苑の花火大会みたいになかなか前へ進まない、メトロが大混雑なので少し先のメトロなどに向かう等。でも昨夜は大盛り上がりだったろうから帰りの混雑もOKさ気分な方々が多かったかしら?

※追記…先ほどお昼のニュースでエッフェル塔側に大画面モニターが設置され(私が通った時点では何もなかったのですが)観戦はそちら側のようでした。間違ったことを書いてしまい申し訳ございません。
RIMG50043 - Copie
近辺では夜の試合に備えてフランス国旗をすでにこうして広げている人、フランス国旗を体に巻き付け、あと数時間だぜ、的に時間をつぶしている人、顔にフランス国旗ペイントをし、腹ごしらえのサンドイッチを立ったままむしゃむしゃ食べてる人などがいて、こちらまで楽しい気分になりました。
RIMG50040 - Copie
で、私も今日はあまり遅くなれないわ、早めに帰っておつまみとごはん作って
早めにお風呂に入らなきゃ、って思って。なのでこの後も少しお散歩をしてからわりととっとと家路に向かったのでありました。

…………………………………………………………………………

そして、
RIMG50085
旦那とおうち観戦。そして2人してまたまたフランスじゃなくてドイツ応援。
フランスはもうなんだか強いのがわかっているし、いやドイツも固い守備で強いのはわかっているけど、なんかどうしても派手じゃない方を応援したくなっちまう気質夫婦っぽいです~。で、やっぱりドイツ負けちまった~。でも互角のいい試合だったとド素人にわかの私ですが思いました。そして日曜日21時からフランス×ポルトガルの決勝戦。面白くなりそうです~。我が家のご近所にポルトガル系の方が多いのもなんだかちょっと興味深い。やっぱポルトガルを応援なんでしょうかねぇ。


…………………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
ありがとうございます!

RIMG49861 - Copie
久し振りにチャリンコで初夏マルヌへ。
RIMG49848 - Copie
秋冬、そして春のショコラ色のマルヌも通ってはいたけど、緑の中を半袖で通り過ぎれるこの季節を心待ちしていたのです。
RIMG49850 - Copie
相変わらず今の季節が最高のマルヌです。
あ、でも6月の大雨の時のセーヌやマルヌの氾濫ではこのあたりの小島の住人さんはどうだったのでしょうか。もっと先のマルヌでは氾濫防止の作業がされていたけれど。
でも見たところいつも通りの穏やか風景。
RIMG49857 - Copie
川のほとりの暮らしって素敵だな、と憧れていたけど、あんまりほとりだとあんな時恐いな、とはやはり思いました。
RIMG49884 - Copie
さてさて春夏マルヌと言えば外せないのが、
RIMG49898 - Copie
ここここ「シェ・ジェジェンヌ」。
RIMG49895 - Copie
ここパリ郊外マルヌのほとりの小さな青空で太陽でヴァカンスさんが今年も開店です。
動物がそんなにいるとなかなか出掛けられないでしょ?ってよく言われるのですが、それはそうですがそれもまたそれ。自分たち家族で無理のない範囲で楽しめることもたくさんだし、こうしてご近所にシェ・ジェジェンヌもあってくれてイェイ! 
(もうすぐ13歳ミルク坊やがドラえもんのポケットみたいので10秒で簡単移動出来ればそりゃ素敵だけど…)
RIMG49890 - Copie
ということでまたカヌーでもそろぞろ私もスイスイしたいなぁ、って。
ほんっとに素敵時間なのですよ♪
→「初カヌー乗り&1人待機隊
→「マルヌのカヌー窓から

…………………………………………………………………………

ウェールズ負けちゃったです~。でもしかたない。

…………………………………………………………………………


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


↑このページのトップヘ