août 2016

RIMG51670
ご存知の方も多いかと思うのですが、フランスの多くの地方が猛暑となっている今週でして、
昨日はパリも何と気温が37度にまで上がってしまいました。いやあ、暑かった~。
でもよく書いておりますが、フランスでは冷房のあるお宅はそう多くなく、我が家ももちろんございませんのひたすら扇風機を回し、べべっ子たちにはしょっちゅう冷たい水をミストでかけ、ついでに自分にもかけ、何とか過ごしました。
でも今日は少し下がる予定でピークは過ぎたもよう。そして明日は雨のもよう。とりあえずほっ。
さてさてマルシェのアラブ料理屋さんでパンを買ってきて帰って来た先週日曜ごはんのご紹介です。
この日はマグレブ(北アフリカ諸国のリビア、チュニジア、アルジェリア、モロッコなど)ごはんに決めていたのです。
で。まずはトマトやらコリアンダー、生姜などを使ったお豆たっぷりのマグレブのハリラスープ。
でも実はこれ、インスタント使っちゃいました。
RIMG51668
それがMaggi(フランスではマジー)のこのスープ。
カルフールでお得だったので買っておいたものなのですがこれが意外に悪くなくて、
お湯を注ぐだけの超お手軽さを考えればぜんぜんOKかな、と。
それに、軽いし手頃だし日本にはないインスタントスープ味なのでお土産にもいいかな、とも。
で、好み味で自分でも作れそうだなと思うので、近々オリジナルレシピにも挑戦とも考えております。
美味しく出来ましたら是非レシピをご紹介させていただきたいです。
RIMG51673
そしてマルシェで買って来たパン2、50ユーロでかなり大きいものなのですが、
これが美味しくて2人でほとんど食べちゃいました。
やっぱりマグレブの料理に合うんですよねぇ。
RIMG51675
こちらも買ってきた辛いペースト、なんですが、実はこの日マルシェのお店で私たちの対応をしてくれた女性がまだお仕事に慣れていないようで、品物のそれぞれのお値段をまだ把握できていないようで、このペースト、50gも買っていないのですが、パン(値段が書いてあった)とこのペースト(値段表示なし)合わせて7ユーロもしちゃって。
いくらですか、と聞いた時、迷っていたので、大丈夫かな?とは思ったのですが、7ユーロですと。
以前も一度買って高い印象がないので、間違えたんだと思うのですが、何も言わず支払いしたものの、帰りながら、きっと間違えたねぇ、言えばよかったかねぇ、などと話して。
たぶん合わせても4ユーロちょっとくらいじゃないかと思うのですが言わなかった私たちあれなのでしかたありましぇんが、なんだか若干の小ショックなのでした。
というわけで、だけどこのペースト、自分でも作れそうと思うので、これまた挑戦して美味しくできましたらレシピご紹介させていただきたいと思っております。
赤いのは赤パプリカでこの甘さと青唐辛子の辛味がミソなんですよん。
RIMG51682
お次は日本でも今、ちょっと注目っぽいのかしら?なマグレブの揚げ物ブリックで、
今回はメインがお肉なので、このツナを使ったレシピさんをチョイスさせていただきました。
Cpicon サクッ&とろ〜り 我が家のブリック by manayusaka
ブリックの皮もちょうどあったのでそれを使いましたが、あっさりで美味しかったです♪
でもちょっと気が焦りまして形がブリックっぽくない。
ちゃんとそれっぽく包めるよう練習しなくちゃです~。ふふ。RIMG51683
そしてメインはコチラ、タジンで~す。エマウスでめっけた器です。
あ、でもココット鍋で前日作ったものをこの器に入れただけなのですが。
RIMG51687
そしてそして中身はコチラ。
Cpicon モロッコ風チキンと野菜のタジン by tabi_chan
これがですねぇ。
めちゃくちゃ美味しかったのです!!
材料はカレーを作るような感じでお手軽なのですが、鶏肉と野菜のうまみがよ~く出た優し~いお味で、
そしてしっかりタジン味。ちょっとびっくりでしたねぇ。
で、これは我が家の大定番にさせていただこうと思います!おすすめです!
じゃ、これから週末のお買い物に行ってまいりま~す。
今日のお買い得は何でしょうかねぇ。またお手頃でいいのあったらご紹介させていただきますね♪

…………………………………………………………………………


最後まで読んでいだきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます。

RIMG51641
今年の夏はヴァカンス休みはとらないてずっとお店を開けているとお店の人が言っていたのにもかかわらず突然閉まっていた先々週の週末マルシェの朝一ポルトガルバーに、
開いてればいいな感覚でべべっ子散歩もかねて先週末も行ってみました~。
先々週は閉まってるお店も多くマルシェ全体が結構ガラガラ気味だったのですが、
今回は少し戻ってきていて。でもお休み中のお店には落ち葉が軽く積もっていて。いやん秋?…。
RIMG51643
さてさてマルシェバーですが、開いてました~。あらよかった♪
RIMG51642
いつもよりは若干空き気味ではありますがこんな小さな小さなひと夏の区切りの後のスロースタート感、
なかなかオツでございます。
RIMG51629
で、2週間ぶりにバラ色シュワシュワで乾杯!一杯2ユーロ♪
RIMG51637
しかしこの後プチアクシデント。
激しく動くべべっ子たちのリードがテーブルにあっちゃこっちゃからまり、
テーブルがひっくり返ってバラ色シュワシュワがグラスごとはじけちまったのです~。
RIMG51649
で、片付けをした後、カウンターに移動して立ち飲みで飲み直し。
ここのところずっと会えていたチワワ女の子、デジーちゃんには今日は会えないな、
なんてちょっと思っていたら、
RIMG51650
この日はお初の、ママがアジア系のハーフ女の子ちゃん姉妹がやって来まして、
お姉ちゃんの方が、ちゃんとお願いしなさい、みたいにママに言われて、
「わんちゃんに触ってもいいですか?」って。
めっちゃかわいらしくて、もちろんいいですよ♪って私たち。
RIMG51663
RIMG51654
RIMG51656
ものおじぜんぜんなくて、わんちゃん大好きみたいで。
いつまでもいつまでもいつまでも触ってたいらしかった。ふふ♡
RIMG51665
そして帰りには、この日の我が家の週末ヴァカンスごはんメニューに合わせてアラブ料理屋さんでマダムたちの焼きたてパンと辛いペーストを買ったのでした。
何にしてもマルシェバー、あいててよかった!←古い!

…………………………………………………………………………


またいつものマルシェバーですが読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!





この夏フランスの音楽番組&ラジオでよくかかってるのはこの曲。
フランス出身DJ、The Avnerがカナダ出身でパリや南仏で子供時代を過ごしたこともあるというソングライター&ギタリストのAdame Cohenをft.
いつの日かこの曲を聴いた時、きっとこの夏を思い出しそうな予感です。
以前私は、曲を書いて自分で歌って、それで素晴らしいのが本物シンガーと思っていたのですが、
The Avnerの音楽に出会って、その何とも言えない心地良い融合に出会って、
今はこういう表現もありなんだ、誰かの歌声やメロディも素晴らしい材料の1つとしてリスペクトして、そしてこんな風にオリジナルな自分の世界が作れるんだ、
そしてこれもまた組合わせの面白さなんだな、
と遅いのですが気付いたっつうわけなんです。
それではこの曲を聴きながらカヌーに乗ってマルヌ川へOn y va♪


RIMG51240 - Copie


moi「あっついね~今日~」
旦那「うんうん」

RIMG51246 - Copie

旦那「ほら右右」
moi「え?…ああ、相変わらず素敵~あのアールヌーヴォーメゾン♡ あ、ねえねえお腹空いたでしょ?」
旦那「うん空いたねぇ」
moi「私まだ耐えられるから自分の食べたい場所でとめてね」
そう優しく言いながら、出てくる前にトリュフ塩おにぎりそっと1人で食べてよかった、うしししし、
と胸の、いや、胃袋の奥で思う妻であった。

RIMG51249 - Copie

moi「何ここ臭っ!何何~、この臭い?」
旦那「誰か汚物でも流したのかなぁ」
moi「何でここ?あ~、息出来ない~!早く行って行って!」
と息を止める妻とゲラゲラ笑う釣りキチ三平みたいな帽子をかぶった欧米人夫。

RIMG51233 - Copie

moi「あ、向こうにカヌーさん。いやカヤックかな?」
旦那「カヤックだね。釣りしてるね」

RIMG51237 - Copie (2)

旦那&moi「ボンジュール!」
2人のムッシュー「ボンジュール!」
旦那「何か釣れた?」
釣り竿ムッシュー「ちょっとだけだねぇ(と苦笑い)」

RIMG51243 - Copie

moi「わあ~、緑が眩すぃ~綺麗~」

RIMG51245 - Copie

しばし1人酔いしれる妻。
ちなみに漕ぎは全部旦那にお・ま・か・せ♡

RIMG51265 - Copie

そして、このへんにしようか、とカヌーを留めて。

RIMG51253

妻は食べる時だけせっせこ動くんであった。
先ずはスーパー「LIDL」のスペイン祭りで買ったサラミとジャンボン・セラーノで乾杯!
このサラミがめっちゃ美味しくて翌週も買いに行ったんだけどもう全部売り切れていたのであった。
皆さん、やっぱりわかってらっしゃる~。

RIMG51255

それから簡単ささっと作ったお気に入りオムレツを、
Cpicon トマトとカマンベールのオムレツ by 菜摘☆ミ
レタスと一緒にご近所の美味しパン屋さんの美味しいバゲッドにはさんで簡単サンドイッチ。

RIMG51257

メインは久し振りリピのコチラ。
Cpicon 鶏むね肉の丸め焼き*バジル&パルメザン* by Hoink
ピクニックにもぴったりである。

RIMG51260

シメはチーズで、上から時計回りに、
Bleu、アルザスのMunster+Géromé、スペインのMahoh+Menora、真ん中が15ヵ月熟成のConté。
それぞれ全部美味♡

RIMG51269 - Copie

カヤックムッシュー「ボンジュール!ボナペティ!」
旦那・moi「ボンジュール!メルシー!」

RIMG51274 - Copie

さてさて再びOn y va♪

RIMG51287 - Copie

このへんは大きなお宅が多いのでしっかり見張れるわんこくんもいっぱい。
わんこ「う~~わんわんわんわん!(誰じゃおまえたちは~)」
旦那・moi「怪しいものじゃございませぬ~」
わんこ「う~~わんわんわんわん!(そんなこと言っても近づきはさせんぞ)」
旦那・moi「わかっております~通り過ぎるだけでございます~」

RIMG51272 - Copie

ところでちょっと話は変わるのですが、
まさかの有吉さんと夏目アナ。
でも「マツコ&有吉の怒り新党」を第一回目から欠かさず観ていた番組ファンとしては、
と~っても嬉しくて実は昨日の夢にも出てきそうな感じなくらいだったのです。
以前番組の中で、整形を勧めてくる夫相談の時に、
有吉さんが、そんな旦那だめでしょ、シワとかも全部そのままでいいよ、と一緒に歳を重ねていけるのが夫婦でしょ、とおっしゃっていたことがあって。
いい旦那さんになりそうだなぁ、と思っていたのです。
いやぁ、よかった~♪

RIMG51282 - Copie

はい、ということでマルヌマルヌ!
今度は小さな橋をくぐって小川に入ります~。
気分はディズニーランドのイッツアスモールワールドかジャングルクルーズです~。

RIMG51289 - Copie

moi「ねぇねぇ、でもなんか空が秋っぽいねぇ。もしかしてもう始まってる?」
旦那「かもね」
moi「ふぅ~。でも、で~も、まだ8月だもんね」
旦那「オレのヴァカンスもまだまだあるよ~」

RIMG51291 - Copie

途中では野生の「mûre(ブラックベリー)」を見つけて妻の瞳輝く!だってタダだもの♪
moi「採って採って!」
そしてそっと立ち上がって枝をつかんで採ろうとする旦那なのだが。
旦那「いてっ!いてててて!いてっ!」
トゲが多いみたい。
妻も枝をつかんで採ろうと試みるのだが…
moi「いてっ!いてててて!いてっ!」
結局たいして採れなかったんであ~る。

RIMG51294 - Copie

moi「はぁ~、庭に小川があるなんて最高だねぇ。ここに住んでてヴァカンスはいったいどこに行くっていうのかねぇ」
旦那「セカンドハウス持ってるんじゃない」
moi「贅沢やなぁ」

RIMG51301 - Copie

ギャルソンくんたち「ボンジュ~~ル(ラフ~)」
旦那・moi「ボンジュール!」
しょっちゅう思うのだが、フランスの子供や若い子たちは、知らない人でも目が合うと、
ボンジュール、ってよく言ってくれる。素敵なことです。

RIMG51296 - Copie

moi「ねぇねぇでもさ、8月のヴァカンス真っ只中だけど思ったより結構住民さんいるね」
旦那「そうかもね」
moi「どうして?」
旦那「知らない」
moi「やっぱリッチな方々も今は丸々一か月のヴァカンスには行かないのかなぁ?」
旦那「知らない」
moi「確かに一か月は疲れるしねぇ…」
妻がしょっちゅう、どうして?とかその確かな理由を旦那に求めるので、
最近は面倒くさがる感も出す旦那なのですが気にしましぇ~ん。

RIMG51297 - Copie

旦那・moi「ボンジュール!」
パパ&2人の坊や「ボンジュール!」
moi「めっちゃかわいい~♡ パパさんとママさんのいいとこもらったんやなぁ」

RIMG51298 - Copie

レ・フィーユたち「ボンジュール!」
旦那・moi「ボンジュール!」
何のお話ししてるのかな。
夢?恋?それとも私みたいに食べ物中心かしら。
などと微笑ましいく感じながらカヌーは夏の午後を過行くのであった…

…………………………………………………………………………


フォト多し長し。な今回を最後まで見ていただきましてありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!

RIMG50006 - Copie
たまたま乗り換えたメトロ駅のホームで大きな写真が目について、
見渡してみれば構内中にパリのフォトがいっぱいで。
RIMG50014 - Copie
それぞれ2枚か3枚組で展示されているのですが、
フォトも素敵だし組み合わせを見るのも楽しくて、
何本も電車が行き過ぎるのを見送りながら結構時間をかけて見てきました。
RIMG50009 - Copie
RIMG50016 - Copie
帰ってきてこの展示について調べてみたら、
4月13日から5月14日にかけてパリをテーマにしたコンクールが行われ
そこに出展された写真たち。
で、審査員の1人であった映画「アメリ」の監督、ジャン=ピエール・ジュネ(Jean-Pierre Jeunet)がこの駅構内の展示のための組み合わせを手がけているのです。
RIMG50018 - Copie
写真というのはそれ1枚で素晴らしいもの、力があるもの、
伝わってくるものがありますが、
組み合わせの面白さというのも、写真以外でもですが、あるなぁ、と思います。
たとえば北斎作品でも独特な組み合わせがたくさんありますが、
その感覚のわたくしずっと大ファン。
RIMG50020 - Copie
この写真展「LA VILLE BOUGE.VOS PHOTOS S’EXPOSENT.」は、
パリの駅構内20ヵ所で2016年9月30日まで展示が行われておりまして、
下記の写真展HPに入っていただくと賞を取った作品たちが見られます。
また、すぐ出てくる(数字はメトロの番号)~(アルファベットはRER線)までをそれぞれクリックしていただくと、どこの駅で展示が行われているかが確認出来ます。
そして最初ページの一番下の「http;//www.ratp.fr/fr/ratp/v_148977~」のところをクリックしていただくと、ジャン=ピエール・ジュネ監督が写真を選んでいる姿も見れます。
HP→「LA VILLE BOUGE.VOS PHOTOS S’EXPOSEN.
写真がお好きだったり、たまたま通る駅だったりしたら、
見てみるの、もちろん無料ですしおすすめです。
ま、しゅっちゅう電車が乗り入れてくるので
そのたびにちょっと鑑賞が中断するのですが、
まあそれはね、しかたありませんです~。

…………………………………………………………………


見ていただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
ありがとうございます!

RIMG51610 - Copie
ヴィレット貯水池のパリ・プラージュを後にしてどこかで一杯だけ飲もうか、とやって来たのは、
以前住んでいたアパートそばのヴィレット通り。
5月に来た時記事→「ビュット・ショーモン公園からヴィレット通りへ
「ヴィレット」がかぶりますが、ヴィレット貯水池とはつながっていませんでまた別のヴィレットです。
RIMG51611 - Copie
そして私が住んでいた思い出いっぱいの部屋があるアパルトマン。
部屋からの思い出フォト記事→「2010年3月の終わり、19区のアパートにて
大家さんはモンペリエ在住のフランス人男性で、結局数年前に売却され、今は別の持ち主さんが住んでいらっしゃるのですが、小さいけど素敵な部屋で家賃もとても良心的で(光熱費全部込みで1人月450ユーロ)シェアパートナーのAちゃん(今もパリ在住)もと~ってもいい子で。
その時のベビーシッターの仕事で見ていた女の子の、遠まわしに自分たちの都合に合わせさせ毎日1時間無給で働かせる日本人の身勝手なお母さん以外には恵まれた日々でした。
考えてみると、私の場合はパリに来て忘れられない悲しい目にあわされたのは残念だけど日本人のことが多かったです。最初の日系不動産屋の担当者からはじまって(本当にひどい人でした)いろいろと…。
でも今もときどき会うそのシェアパートナーだったAちゃんや、最後のベビーシッターのお仕事になった旦那さまが真面目なイタリア人の日本人のお母さんも人にもお金にもさっぱりしたいい方で。
だからやっぱり結局、人それぞれだなぁ、とつくづく思います。
RIMG51623 - Copie
と、ノスタルジック気味にこんな風に夜中にこの通りを歩けたのも旦那と一緒だから。
かわいいお店もちょこちょこあってお散歩がてら昼間歩くのにはいいのですが、夜は危険なこともあると言われていて1人では歩かない方がいい通りなのです。
それこそひったくりに遭っちゃうかもしれません。
と言いつつ住んでいた時は仕事帰りの夜9時10時くらいだったらお店も開いているので普通に歩いちゃっていたのですが、その後私も本当にひったくり被害に遭ってしまい恐怖体験しているので、今だったら1人では夜9時10時でも歩かないかなぁ、と。
RIMG51621 - Copie
で、入ろうと思っていたお店は開いておらず、ヴァカンス期のせい&夜中近くということもあって、
どこも閉まっていたので。
RIMG51615 - Copie
結局思い出いっぱい通りの夜のお散歩だけになりまして。
RIMG51624 - Copie
メトロ「Botzaris」駅に戻って来て、
RIMG51626 - Copie
家に帰って来たのでありました。

       
                   おわり

…………………………………………………………………


最後まで見ていただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
ありがとうございます!

↑このページのトップヘ