août 2016

RIMG51549 - Copie
このヴィレット貯水池のパリ・プラージュではこのペタンク=pétanque(南フランスが発祥だと言われる金属製のボールを投げ合って相手より近づけることで得点を競うゲーム)を楽しむ人たちの姿もたくさん。それも若めの人たちも多くて、普段ペタンクはわりと年配の方がやってるイメージが多いのでちょっと不思議にいつも思っていたのですが、そしたら旦那が教えてくれました。
皆、小さな頃から家族とヴァカンスに行った時などに、そこで家族とやっているので遊び方は知ってるんだそう。
RIMG51563 - CopieRIMG51565 - Copie
なるほど、そういうことか、と今年やっと知りました~。遅い~、ははは。
RIMG51574 - Copie
サンセットこそ見れなかったけど今年のこの19区パリ・プラージュの夕暮れも素敵で。
ますます気分よくフォトフォト。
RIMG51545 - Copie
デュオのお2人も夏の風に吹かれながら軽やかスィング♪
と思っていたら左の白いシャツの方、この後、飲み食いしてる仲間グループの方へ戻って、
ポテチ食べてビール飲んでおりました~。このギター弾きさんとはデュオではなかったようです~。
でもデュオっぽくないですか?
RIMG51580 - Copie
このお2人は英語なまりのフランス語でときどき語尾が巻いていてかわいかったです。
そんな私は日本語なまりのフランス語なのでしょうがどう聞こえるのでしょうねぇ。
RIMG51586 - Copie
RIMG51584 - Copie
そうして夕暮れから夜へなっていく頃、
RIMG51588 - Copie
この階段を上ってきて橋を渡って向こう岸に行こうとしたちょうどその時、
背後で女性の悲鳴が聞こえたのです。
え?と思って振り返ると、旦那はもう悲鳴が聞こえているこの階段の方へ走っていて。
私もよくわからないまま階段の方へ行くと階下で数人(旦那の他にエキゾチックなアラブ系?っぽい顔立ちの男性2人と白髪の男性)に囲まれて金髪のマダムが、今にも泣きそうになりながらたどたどしいフランス語でひったくられそうになったと。その時、私の前を早足の若い男が通り過ぎ、マダムがあいつよ!と。すると男は走り出し、その背中に、この泥棒め!と私なりにめいっぱい怒鳴ると、男は一瞬振り返り、そのエキゾチックな濃い顔立ちで私を平然と見、そしてすぐ橋の向こうに見えなくなったのです。
RIMG51605 - Copie
スペインからの旅行者だというマダムは涙目になりながら一生懸命カタコトのフランス語で皆に説明。
いきなり首のネックレスをひったくられそうになり苦しくて恐ろしくて…と。
白髪の男性はどうやら旦那さまのようで、ひったくりは人通りの少ない階段にいたマダムを狙ったよう。
私も一度ひったくりに遭いその恐怖は十分わかっているので、
→「サンドニ門付近を歩く
しばらく震えが止まらないマダムをさすりながら、ネックレスは外してしまった方がいいとか、バッグはしっかりかかえてね、とか、パリもスペインと一緒で泥棒が多いから、とかとにかく自分なりに話して。
すると見守っていたエキゾチックなアラブ系?男性2人が、とにかく気をつけてね、と言って去り、今度は通りがかりのブルネットマダムが、いったい何があったの、と。で、また話が始まる中、見回りの銃を持った軍人2人が通り、ひったくり(未遂)に遭ったことを話すと、ああそう、でも大丈夫だったのね的に言ってさっさと通り過ぎ(テロ見回りだけらしい)、通りがかりブルネットマダムが、どんな奴だったの?と聞くので、顔を見た私が、たぶんアラブ人かロマ人かなぁ、そんなような顔だちでした、と言うと、ブルネットマダムが私に、あなたはどこの出身?と聞くので、日本です、と言うと、実は私はシリアでアラブ人なの。だからあなたがアラブ人かもと言うのが悲しいわ、と。だからいきなりそう言われてちょっとびっくりしたし、悪かったかな、とちょっと思ったのだけど、でも本当にアラブ人かロマ人に見えたので、いやいやごめんなさい、でも人それぞれです、と一生懸命言って、でもやっぱり悪かったかな、とも思って。
で~もとにかく金髪マダムにケガがなくてよかったね、って話になって。
RIMG51604 - Copie
その間、優しい雰囲気白髪旦那さまはと言うと、結構余裕がありまして微笑んで見守っていたのですが。
そんなこんなで最後は、ありがとう、とか、いい旅を、とか言い合って別れたと、
ま、こういうわけなんです~。
RIMG51596 - Copie
その後旦那と歩きながら私が、シリア人だというブルネットマダムに申し訳なかったかな、と言うと、
そんなのしかたないよ、と旦那。
でも、ひったくりに遭ったマダムを心配した2人のアラブ系っぽい人は親切だったよね、と言うと、
う~ん、でももしかしたらあの2人仲間かも、だってなんかおかしかったでしょ、と。
えっ??とびっくりし、そして立ち止まって思い出してみる私…。
言われてみれば確かに、大丈夫?とは言っていたけどわりとさっさと去っていき、しかも同じ系列エキゾチック系だったような…。
で、あ~、そうかも、と思い今更ながら自分の鈍さに気づき、
それによくよく考えてみると3人ともアラブ系と言うよりはロマ系エキゾチックだったかなぁ、と。
RIMG51598 - Copie
そして気付けばパリ・プラージュはすっかり夜。
水面に映るきらきらリュミエールは毎年相変わらず綺麗で見とれたんだけど、
一方で、こっちを一瞬振り返ったひったくりの平然とした顔や、
背後のひったくりに遭っていた金髪マダムの悲鳴やその涙目になっていた瞳や、
大丈夫?言いながらさっさと去って行った2人の男の横顔や、
そしてブルネットマダムの、私もアラブ人なの、
と言う言葉がときどき過って…。
RIMG51607 - Copie
ほんの10分か15分くらいだったけどなんだか考えさせられるこの出来事もあって。
でもやっぱり大好きな19区パリ・プラージュ時間なのでした。
また来年も来よう!でもひったくりに気をつけよう!


19区パリ・プラージュの住所…ヴィレット貯水池(Bassin de la villette)の両岸 19区
 メトロ…「Jaurès」(2、5、7bis番線)
、バス…54番、48番
※今年2016年は8月21日の今日までとなっております


                       つづく


…………………………………………………………………


長くなりましたが最後まで見ていただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
ありがとうございます!

RIMG51431 - Copie
ビュット・ショーモン公園を後にしてやって来たのはいつもコースでビュット・ショーモンからも遠くないやはり19区の「ヴィレット貯水池」。今はパリ・プラージュが開かれている場所でもあります。
ここも住んでいた頃からのお気に入りで以前ブログでもこのブログでも毎年ご紹介していてあれなのですが、一応去年の記事をご紹介。
→「夏の夜遊びラ・ヴィレット(La villette)~19区~

RIMG51431 - Copie (2)

去年来た日は夕暮れが素晴らしくて赤く染まった風景が印象的だったのですが、
今回は夕暮れ時にちょうど雲。
RIMG51436 - Copie
でも爽やかで相変わらず気持ちのいい空気感。
RIMG51433 - Copie
RIMG51434 - Copie
セーヌのパリ・プラージュとはだいぶ雰囲気が違ってこちらもビュット・ショーモン同様地元密着型。
広めで子供たちのためのアトラクションや遊び場も多いのでファミリーで楽しめるのもよい点。
RIMG51540 - Copie
さて、去年来た時、食べ物飲み物を持ってきて夕暮れピクニックを楽しんでる方々がとっても羨ましかったので、今回は私たちも軽くピクニック準備してきまして。
RIMG51429 - Copie
川沿いに腰をおろして白ワインとおつまみで乾杯。
おつまみは簡単なこの3品。
庭のセージたっぷり使って美味しい♪→Cpicon 串焼き✳セージでおもてなしイタリアン✳ by まりおっかあ
食べ応えあるのでサラダこれで十分→Cpicon 野菜がいっぱい食べられる♪マカロニサラダ by an0v0ko
あ~んど、サーモンとアボガドの海苔巻きです。
海苔巻きは久しぶりに作ったのでコツを少し忘れていて具材がよれました。
美味しかったけど、海苔巻きは大事思い、翌日も練習でまた作ってしまいました。へへ。
でで。これをいただいている時、お隣りから「ケイオウセン、コマルネ」とか「フランスノケッコンハ…」などと、なんと日本語が聞こえてまいりまして。
アジアの方もいらっしゃるのはわかっていたのですが、パリはアジアの方もたくさんなので日本の方だとは思わなくて。
RIMG51548 - Copie - Copie
そりゃお隣りですもんお声をかけさせていただきフォトもさせていただきました♪
皆さん、最初の出会いは日本でだったそう。
で、パリで今もつながってこうして楽しいひと時を揃って過ごしていらっしゃるなんていいですねぇ。
RIMG51533 - Copie
RIMG51544 - Copie
大好きな場所に来ると俄然張り切っちゃいまして、フォトナンパに迷いもありませんで、
どんどん声をかけちゃいます!普段は旦那の陰に隠れタイプですが。ぷぷっ。
RIMG51437 - Copie
そしてここもいつものお気に入りカフェでちょこっと寄ってきました。
→「エマウスのブロカント雑貨や家具がいっぱいのカフェPAVILLON DES CANAUX

RIMG51525 - Copie
ここ「PAVILLON DES CANAUX(パヴィヨン・デ・カノー)」は一軒家がカフェになっていて、それぞれの部屋がそのままリビングだったり寝室だったりバスルームだったりで、そしてそんな各部屋ごとにエマウスのブロカント雑貨や古い家具がいっぱい使われていて、ちょっとスペシャルなカフェ。
RIMG51518 - Copie
RIMG51520 - Copie
RIMG51523 - Copie
色の合わせ方や配置やデコレに工夫があって。
古いものがお好きな方はもちろんインテリアがお好きな方にも参考になると思います。
RIMG51528 - Copie
でも何と言っても川沿いで水辺の風景が気持ちよいのです。
今の時期はテラス席もおすすめですよ~♪


カフェの住所… 39,Quai de la Loir 19区
TEL…01 73 71 82 90
営業時間…10~0時(月~水曜)、10~深夜1時(木~土曜)
HP→「PAVILLON DES CANAUX


19区パリ・プラージュの住所…ヴィレット貯水池(Bassin de la villette)の両岸 19区
 メトロ…「Jaurès」(2、5、7bis番線)
、バス…54番、48番


※それと、このヴィレット貯水池のパリ・プラージュは今年は明日8月21日(日曜日)までなので、
行かれる方はどうぞお急ぎくださいませ。
それとそれと、人が多く比較的危険なことが少ない場所なのですが、やはりここはパリで注意が必要です!でした!というのもこの後ここにかかる橋でひったくり事件に遭遇したのです!びっくり!
そのことにつきましては次回詳しくご報告させていただきます。



                      つづく

…………………………………………………………………


長くなりましたが最後まで見ていただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
ありがとうございます!

RIMG51400 - Copie
恒例♪ とは言っても去年からなので大袈裟なのですが(へへ)、
以前住んでいた元地元で、もしまたパリ市内に住むならまたこのへんがいいと思っている、
パリ19区で夏の夜遊びをしてきました~。
先ずは住んでいたアパートのすぐそばのビュット・ショーモン公園から。
春のこの時に来て以来です。
→「ラ・ヴィレットからビュット・ショーモン公園(Parc des Buttes-Chaumont)へ
RIMG51399 - Copie
旦那(当時はまだ旦那ではありませんが)ともしょっちゅうお散歩して、
ピクニックもして、旦那が海苔巻き作ってきてくれたりもしましたっけ。
あれ、今ポトフ以外何も作らないわ…。
RIMG51401 - Copie
ここのアパートを見つけるまで、犬はダメ、と断られれたり、
保証人がいないとダメと言われたりとものすんごく大変だったのですが、
やっと見つけた部屋(シェア)もこの場所も素敵で。
パリ本やガイドブックにもほとんど出ていない19区だったので未知の場所だったのだけど、
ここに出会うために大変だったのかな、って思えたくらいなのです。
RIMG51402 - Copie
ここをミルク坊やと毎日お散歩もしました~。
そんな坊やも今も元気でイェイ!
RIMG51405 - Copie
さてさて観光客がほとんどいない、と言っても過言ではないくらい地元密着型のこの公園。
特に長い夏の夜は皆それぞれが自由に楽しい時間を過ごしております。
この方々はダンス練習。真ん中の男性が先生です。
RIMG51406 - Copie
ほんと楽しそうで見ているだけでこちらも楽しい気分になりましたよ。
RIMG51407 - Copie
先生のパートナー?はアジア女性でとても綺麗でかわいらしい人でした。
ドレスも似合っていてダンスも上手♪
RIMG51408 - Copie
こちらの方々はエクササイズ。
私もヨガか太極拳がやりたいな、と思っているのですがずっと探しておりましぇん。
RIMG51409 - Copie
で、やって来たのはいつも通りのお気に入り店。
RIMG51426 - Copie
夏が最高に気持ちのいいビュット・ショーモン公園のおしゃれオアシス「Rosa Bonheur」。
去年の記事→「夏の夜遊びRosa Bonheur(ロザ・ボヌール)
RIMG51410 - Copie
以前ブログでもこのブログでも何度登場したことか、
というくらいでこの近辺に住んでいないと知らないような気付かないようなお店。
なのでやはり地元の人が圧倒的に多いのです。
RIMG51412 - Copie
でも、
RIMG51417 - Copie
お出かけ楽しみちょっとおめかしOK感もあり♡
RIMG51418 - Copie
RIMG51415 - Copie
ここに寄ると、パリの夏はやっぱり最高だなぁ、気持ちいいなぁ、
と改めて思のです。
RIMG51425
で、私たちも冷たいビールで乾杯!
そしてこの後は恒例の19区のパリ・プラージュへ向かったのでした~。

住所…Parc des Buttes Chaumont - 2, allée de la Cascade  19区


                 つづく

…………………………………………………………………………


最後まで見ていただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!

RIMG51145 - Copie
今日はチワワのミルク坊やの13歳のお誕生日です。イェイ!
 2ヶ月のまだ走り方もわからなかった時に私の家族になって14年近く。
身体が弱くていつも不安で心配だったこの子が13歳を迎えられるなんて私にとっては奇跡のようです。
そしてそんな14年間は私の人生の一番きつい時期もフランスへ来るという大冒険とフランスでの楽しい日々も詰まったこの子と必ず一緒の濃密期間。
この子がいてくれたから乗り越えられて今の生活があります。本当~にそう思います。
2576759[1]
2576781[1]
これは一昨年のフォト。
この頃から毎年、来年も一緒に迎えられるかなぁ、と不安がいつもあったのですが。
丈夫だと思っていた12歳のポルカが去年突然空へ行ってしまって、弱いこの子が13歳を迎えられる。
人生もわんこ生も猫ちゃん生もうさちゃん生も、先のことはほんとわかりません。
だから特別じゃなくてもささやかで小さな幸せがちょこちょこある今が大切楽すぃ。
ところで今年のトマトはプチも大きいのもま~だ青いのですよ。
どんだけ今年涼しいんでしょうねぇ、パリは…

…………………………………………………………………………

今日ものぞいてくださってありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッっとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村
ありがとうございます!

RIMG51348
昨日は日中30度になって久し振りに、ああ、暑いね、
という感じになったのですが、でも夕暮れは涼しくて外で過ごすのが心地良いパリ。
でもひらりと一枚上から舞い降り、地面に落ちた時、がさっと音をさせまして。
枯葉でした~。
音をきいただけでちょっと反応してしまったわたくしです。
ああ、いいよ、まだいいよ、あなた落ちてこなくて…。
さて、週末ヴァカンスの祝日ごはんのご紹介でございます。
この日は聖母マリアさまの被昇天記念日ということだったのですがアジア系がいただきたくて、
アジアンごはん。でも器はいつも通りエマウスでめっけたブロカント食器さんたちチョイスです。
先ずはお皿さんからで金色持ち手がかわいらしいピンクのガラス器。
これには、
RIMG51351
この後のメニューは前日にすでに決めていたので、それに合うような、邪魔にならないようなものを、
と、思いつきで作ったワカメの冷たいスープ。これがちゃちゃっと簡単なわりにはさっぱり美味しくて。
なので近々分量を量りながらもう一度作ってレシピをご紹介出来たら、と思っております。
今の季節にいいので急がねば。
あ、それとビールグラスもエマウスでめっけたカップです。かわいい~。
RIMG51349
2皿めは北フランス「St-Amand」の小さめの1枚。
こんな小さめ長皿はちょっとしたアペロをのせるのにも、何か1品をのせるのにも、
気の利いた量になるので重宝するのです。
RIMG51357
これには、
Cpicon きくらげとエビとふんわり卵の中華炒め by JUNちゃン
でも実はあると思っていた海老がなくてカニカマで代用したのですが、
それでもすご~く美味しくて、きくらげ好き旦那も大満足。
味つけにオイスターソースが入るのですが、オイスターソース味には決してなっていなくてほんのりうまみだけがきいていてあっさり。大変気に入ってしまいました♪
RIMG51350
3皿めは窯の刻印はないのですが、これも小さめ長皿で形もかわいらしく気に入っている1枚。
RIMG51360
これには、
Cpicon ♓イカときゅうりの中華炒め♓ by rie-tin
実はこれもイカがなくて冷凍ミニタコで代用。で~もこれも美味しい。人気レシピさんなの納得です。
胡瓜は炒めても合いますね。特に中華はよいよい。
RIMG51362
そして、日本ではホットプレートと呼ばれていますが、ここフランスでは「Gril Teppan-Yaki(グリル・テッパンヤキ)」と呼ばれている、とにかくこのプレートをセットいたしまして、焼き餃子で~す。
久し振りにがっつり好きなだけ食べたくなった&旦那のアペロ友達のご近所ジャンのピエールさんご夫婦も大好きなのでついでに差し入れ、と思って、
朝からせっせこ混ぜました~。混ぜるのって力がほんと要るわ~。
具材は豚挽肉、キャベツ、ネギ、生姜、にんにくでシンプル。
私はあっさりめ餃子が好きなのでニラもなければいれなくていいくらいなのですが十分美味しいで~す。ラーメンも一番は細麺の醤油ラーメンが好き。そしてたまに味噌やとんこつがいいわ~。
RIMG51365
お次はシメでコチラ。
Cpicon ホットプレート de 簡単ビビンバ by papiraki
日本にいた頃、超~大好物だった石焼きビビンバ。でも我が家には石鍋がなく、石鍋、オペラ地区のアジア食品屋さんで売ってはいるけどうちは電気調理キッチンなので買っても使えないし、と諦めていたのですが、ホットプレート、いや、「Gril Teppan-Yaki」のこの手があった~!
で、家で初焼きビビンバです。
旦那は焼きビビンバもビビンバもはじめてで、こりゃパエリア・コリアンだね、って。
で、とにかくおこげが大事なので、いつも旦那にバーベキューの時こがさないで、と強くお願いしているせいで、こげないように気をつけようとヘラで下を盛んに確認している旦那に、今回はこげが大事だと話して、おこげ作りに専念。
RIMG51366
そして無事おこげが出来て混ぜ混ぜしていただいたら…

うぉ~ほんと石焼ビビンバだ、もうお店に行く必要ないぞ~!

とびっくりの美味しさだったのです~♪
これはやばい、はまりそう~。
「Gril Teppan-Yaki」かなり素敵です♡ これからまたどしどし使おう!
というわけでいつものフレンチっぽいのとはまた違ってちょっと新鮮さもあったヴァカンスごはんなのでした。
さ、今日も大晴天のパリ。先ずは洗濯で~す。あっちゅうまに乾きそうですぞ~。

…………………………………………………………………………


最後まで読んでいだきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます。

↑このページのトップヘ