septembre 2016

RIMG0174 - Copie
今週は夏が後ろ髪をひかれて。
RIMG0196 - Copie
1932年に建てられた年季の入った我が家にも光がいっぱい溢れる毎日。
RIMG0185 - Copie
RIMG0205 - Copie
家族皆で過ごせる週末が一番好きだけど、
一日が少しけだるく止まったようなこんな午後も昔から嫌いじゃないのです。
RIMG0206 - Copie
まるで自分自身も停滞しているような気分になる、平日の家の、午後2時半前後…
RIMG0211 - Copie
RIMG0213 - Copie
日差しがとってもとっても強い時間帯。
これ以上シミ・ソバカスが増えないよう気をつけなくちゃな時間帯。
RIMG0199 - Copie
でも今日は朝から雨~。
この光たちは今いずこ…イタリアあたりかしら…

……………………………………………………………………



今日はちょっと短めとなっておりますが見ていただいてありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。


人気ブログランキングへ



にほんブログ村
ありがとうございます!

RIMG0019 - Copie

さてさてこの時、

→「お庭で週末ギリシャごはん

に缶詰ではありましたがはじめていただいて気に入ったギリシャ料理の

「ドルマダキア(ぶどう葉のごはん包み)」を焦り気味でご紹介コーナーです。

と言いますのもフランスも日本もぶどう、今が旬ですが微妙にずれがあるかもしれなく、

我が家のぶどうの葉、今はまだ柔らかめ食べ時ですが、もしかしたら日本は地域によって差があるだろうけど、遅過ぎなこともあり得る、けれどぎりぎり間に合うところもあるかもしれない!と思ったのです。
と前置きが長いのもあれなのでこれくらいにして。

このドルマダキア、一応ちょっと調べてみたり他の方レシピも拝見させていただいたのですが、当たり前ですが作る方によって様々で、お肉を混ぜることが結構多いように感じたのですが、お試し缶詰ドルマダキアがごはんのみでそれがあっさりしていて私的には好みだったので、とにかく今回は美味しかった缶詰再現をがんばってしてみました。

ポイントは

・ハーブ

・一口サイズの小さめにしきつく包まない

・よく煮て味をしみこませること。

そして作ってすぐも美味しいのですが、

・一晩冷蔵庫に入れると味が馴染んでさらに美味しかったので
冷蔵庫寝かしがおすすめですし、作り置きにもなって便利です。

それでは材料と作り方です。

……………………………………………………………………


材料(10個分くらい)

・女性の広げた手より一回りくらい大きめまでの触ってみて柔らかいぶどうの葉10枚 ・ごはん120g ★EXVオリーブオイル大1╱2  ★バター5g ★ディル、ミント、オレガノ(生がなければ乾燥でも1種類でもOK)のみじん切り合わせて大1 ★塩胡椒少々

☆水100ml ☆チキンブイヨン1╱2個 ☆EXVオリーブオイル大1 ☆バター7g ☆白バルサミコ酢(白ワインヴィネガーでもOK)大2 ☆レモン汁大1╱2 ☆ハチミツ大1╱3 ☆塩胡椒少々

作り方

ぶどうの葉を湯で1分~1分30くらい煮て、ざるに上げそのままさましておく。

ごはんを耐熱容器に入れ温め、★を混ぜる。

まな板にぶどうの葉を裏を上にして優しく広げ、茎が残っていたら切り取り、手前中央に②のごはん12gくらいをのせ、一巻きしたら両端の葉を綺麗に折りこみ、優しくもう一巻きし、これをぶどうの葉10枚分作る。

包んだ10個のぶどう葉包みが鍋の底にぴったり隙間なく入るような小さめの鍋に入れ、☆をすべて入れ火にかけ、煮立ったら中火よりやや弱めの火にして、落し蓋をし、汁気が半量くらいになるまで20分くらい煮る。

煮えたらそのままさまし、タッパーに入れ冷蔵庫で一晩おいて味を馴染ませ出来上がりです。


RIMG0020 - Copie

とっても簡単ですが、ちょっと珍しいしあっさりで
おつまみにちょっとつまむのにもいいので、

もし、ぶどうの葉あるけど食べたことないわ、とか、

お隣りさんのぶどうの葉もさもさになってるわ、なことがあるようでしたら、

分けていただいてお試しいただければと思います。


……………………………………………………………………

あ~んど。

RIMG0222
使ったぶどうの葉さんたちをちょいとご紹介。
先ずはぶどう棚にすくすく育ってきた葉さん。
旦那がさらに2本植え足したので来年はもっともさもさ素敵なぶどう棚になるといいな、
と夢想しております。
いつもテーブルによいしょと乗ってひっくり返らないようにしながら切ります~。

RIMG0228

そしてお隣り家パトリスさんとの柵で育っている葉さん。太陽にも向かっていて元気です
こっち側(我が家側)には旦那がトマトをたくさん植え、今もプチトマトを毎日収穫。
そして向こう側(パトリスさん家側)にはぶどうの葉さんがすくすく。
ということはこのぶどう葉は…パトリスさん家の葉なのです~。
で、これもいただいてる、っつうわけなのです。
でもちゃんと了解を得ていますよ。大丈夫。
だけど…
なぜだかやはり、パトリスさん家の方が誰もいらっしゃらない時に
切らせていただいております…。
いらっしゃる時はなんかちょっと恥ずかすぃのは否めません。
というわけでおすそ分けしたらパトリスさんに、レシピ教えて、
と言っていただき嬉しかったのですが、
このおすそ分けは成功したら必須だったのであります~。はは。
RIMG0224

さて、昨日もパトリスさん家に誰もいらっしゃらなさそうな時に←いたりして
RIMG0225

こそ~っといただき~。
私の手より一回りくらい大きめで、触ってみて柔らかいのをチョイス。
でもパトリスさんも作るかもなので少なめにいただいて。
RIMG0226

またまた収穫し、この後さっと茹でておきました。
なので今日は違う味で挑戦してみようかな、と思っております。
昨日たくさんおかずの作り置きして(おでん、ゴーヤの炒め物、いんげんのサラダ、人参のサラダ、玉ねぎの酢の物)拭き掃除も含め掃除も全部しっかりやっつけたので、
ゆっくり別味に挑戦出来そうです~。イェイ!

……………………………………………………………………

長めになりましたが最後まで読んでくださってありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


RIMG0110 - Copie
お天気は曇り気味ではありましたが暑くも寒くもなかったので、
雨でもない限りせっかくの今の時期はぎりぎりまでお庭で、と決めております。
ということで前日と同じお花をエマウスでめっけたリモージュのティーポットに入れ替えてテーブルへ。
もうお庭の花は終わってしまったので買ってきたほんのり薄いピンクが入った白バラです。儚げ色~。
RIMG0087 - Copie
そしてまずお皿さんはコチラのディゴワン・サルグミンヌの1枚。
お花に合わせて強い色合いではないものを選びました。
RIMG0089
これには前菜4種盛りで上から時計回りに、
「Chez Gégène」でも出してるワカサギみたいな→冷凍の小魚フライ、レモン添え
何とタネとワタごと煮、ごはん欲しくなった~→Cpicon 輪切りゴーヤーの佃煮 by an0v0ko
残っていたワンタンの皮で→シェーブルのプチピザ
前日前菜にも出した→ぶどう葉のごはん包み
RIMG0092
2皿めはお気に入りイギリス製のスープ皿セットで。
RIMG0098
これには初挑戦してみたハリラスープを。
大好きマグレブ料理でオリジナルで作ってみたいと思っていたこともあり、
いくつかのレシピさんもざっと拝見させていただきながらも、分量だけちょっと変えてオリジナル、
にならないようしないよう自分が好きな味をイメージ&意識し、挑戦。
そうしたらお手軽まあまあいけると思っていたインスタントのハリラよりもずっと美味しくできまして、

あれ?と。でもそりゃそうか、と。

あえてお肉なしにしお野菜とお豆たっぷりなので栄養的にもいいかな。

で、まずは分量を量らず作ってみたのでこれはもう一度量りながら作ってレシピをご紹介したいな、
と思っております。
RIMG0094
3皿めはこのお気に入りタルト皿でロレーヌの「LONGWY」という地域のもの。
これには、
RIMG0100
一度作ったらと~~っても美味しくて、週末のお買いものでお買い得サーモンをめっけ、
これが思い浮かんだ♪ なコチラでございます。
Cpicon 美味!サーモンポテト by oyukidesu
今回はビストロ風な盛り付けを意識し、サーモンは小さめ切り身にせずそのままで、
一緒にソテーしたじゃがいもを下にしいてサーモンをのせました。
で、これが美味しくて美味しくて。
やっぱり美味しい美味しいとあっちゅう間に食べた旦那なんか私が残したら食べたそうだったくらいなのですが、
わたくし一人で全部食べたかったのであげませんでした~。へへへ。
こう言っちゃっちゃあれですがビストロやレストランで結構なお値段でサーモンをいただくより、
す~~っといいかも…。マジでそう思います~。

…………………………………………………………………………

あ~んど。
RIMG0187
お気に入りの1品をご紹介。
スーパーマーケット「LIDL」のスペイン祭りの時に買っておいたお塩なのですが。RIMG0190
炭入りの黒いお塩なのです。
これがほんのりうまみがあって柔らかい塩気で美味しくて。
しかも存在感があって美しいのでドレッサージュとしても頼れる優れもの。
今回ご紹介メインにも、そして前回メインの時も実はパラっと散らしております。
なのでその分調理の際は薄味に仕上げていただく時、好みで少しつけながら、
というようにしております。
パリのビストロやレストランではいいお肉のステーキにソースがわりにいいお塩を添えて出すお店もあるのですが、改めてそのいただき方納得賛成、みたいに思います。
で、今週末は冷凍してあるちょいといいお肉をシンプルステーキにしようかな、
な~んてささやか楽しみ夢想をしている次第です。
さてさて、昨日のパリですが結構暑かったです~。

午後は扇風機をかけて何とかしのぎましたが、

引き続き今日も30°くらいまで上がって暑くなるようなので今、

朝のひんやりした空気を窓いっぱい取り込んでいるところ。

でも薄曇りなので昨日よりはいいかなぁ?…


…………………………………………………………………………


最後まで読んでいだきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます。

RIMG0042 - Copie (2)
涼しかった昨日の日曜はいつもは家でゆっくりお留守番のミルク坊やも連れてマルシェへGO!

お散歩がてら程よい距離を歩いた後は、ちびっこいので踏まれたら大変なのでワンコバッグに入って坊やにとっての初体験マルシェで~す。
RIMG0046
心臓が悪くなってから病院以外はドキドキする車は絶対乗せないし、

家でのんびりゆっくり過ごさせる&小さなお散歩だけなので、

久しぶりのお出かけ、久しぶりの人混みです。
RIMG0048 - Copie
で、抱っこしてるお母ちゃんは主に後ろから観察なのですが、

盛んにキョロキョロして興味津々。
なので、

ミルたん、はじめてだねぇ、このマルシェ。面白いねぇ、人がたくさんだねぇ。

などと話しかけながら、
RIMG0068
ポルトガルバーに到着。
RIMG0055
そしていつも日曜朝のバラ色シュワシュワ~。
RIMG0065 - Copie
今回は父ちゃんが3ぴき担当、母ちゃん坊や担当です~。
RIMG0056 - Copie
せっかくなので一枚だけ父ちゃんにフォトをお願いしました。
こんな感じです~。
RIMG0066
ここでよく会える女の子チワワちゃんのデジーちゃん&ムッシューパパさんの姿を何気に探して、

待ったけど、いらっしゃらないねぇ、
8月半ばまでこっちにいらっしゃったから遅いヴァカンスかなんかかしらねぇ、って。
RIMG0069
RIMG0076 - Copie

わんこバッグで座った時は落ち着いたプチサイン。

どうですか、ミルたん。楽しいですか?
RIMG0075 - Copie
うん、なかなか悪くないよ。
みたいな。
RIMG0077
家でゆっくりお留守番がこの子の身体には一番、と思っていたけど、
こうしてたまには外の空気、外の世界にプチ連れ出しするのもやっぱり心に大事だな、
と思った心配性の母ちゃんです。
RIMG0085
そして帰り道を歩きながら、
フランスに渡って来て2人(ぴき)してパリの街をしょっちゅうこうして歩いたこと、
街でもメトロでもよく、坊やかわいいね、と声をかけていただいたこと、
ニースからパリに戻って来てアパートが見つかるまでいる場所がない時があって、
マクドナルドや夕暮れの公園でこの子をこうしてバッグに入れて毛布で包んで何時間も過ごしたこと…。
そんなことを次々に思い出しちまってちょっと涙なんか出てきちゃったのです。
そしてこれからは無理のない範囲でまたこうしてわんこバッグでたま~に一緒お出かけしよう!
って思った、っつうわけなのです~。
ということで、今日はパリは気温が32°まで上がるようで夏?秋?の青空が広がっていて、
気持ちのいい一日になりそうです。
皆さまもどうぞ素敵な一日を。

…………………………………………………………………………

いつものマルシェバーですが読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!

RIMG0003

今週(先週?)は後半から気持ちのいい爽やかな秋のはじまり晴れでして、
そして朝方と夕暮れは半そでだと少し肌寒いくらい。
いよいよですねぇ。いよいよです。って秋がお好きな方もいらっしゃるので、
このいよいよは苦手なパリの長い秋冬に向けての自分に向けての気持ちの準備いよいよなのですが。
でも今年のパリの秋さん、比較的ゆっくりめなので心の準備もゆっくりはじめられております。
さてさて今回はお庭採れトマトと相性のいいチーズを使ってヨーロッパ各国テイストちょこちょこ盛り込みコースごはん。
じゃ、先ずはお皿さんでこちらフランス北東の「「Lunéville」の1枚。
これとお揃いで横長皿はしょっちゅうご紹介させていただいているのですが、
この丸皿がはじめてかもしれません。
で、これには、
RIMG0009 - Copie
前菜の盛り合わせ3種で上から時計回りに、
残っていたワンタンの皮で代用→モッツァレラのプチブリック
甘いトマトがパンチのある味に→Cpicon 時短おつまみ☆トマトのガーリック炒め♪ by grandhyatt
再現してみた→ギリシャ風ぶどうの葉のライス包み
少し前にギリシャごはんの際、スーパーで買ってきて美味しかったぶどうの葉包み、
味を忘れないうちに、それとぶどうの葉が今だけなこともあり、さっそく挑戦してみたら、
美味しく出来まして、おすそ分けしたお隣り家パトリスさんにはレシピを教えて、と言われて、
やった♪と。
で、分量を量って作ったので急いで近々レシピをご紹介させていただこうと思っております。
RIMG0004
そして2皿めはこの甘いバラ柄の1枚で裏にはフランス製の表示だけのもの。
これには、
RIMG0012 - Copie
トマトの冷たいクリームスープで、少しマスカルポーネも混ぜ上にも浮かべてみました。
かわいいピンク色になりましたが、マスカルポーネは混ぜない方が美味しいトマトの味が活きたな、
と自分で混ぜておきながら感じました。
RIMG0006
3皿めは我が家の食卓にたびたび登場の裏に刻印はないけれど、ほぼ未使用状態のこのタルト皿に、
RIMG0015 - Copie
メインのシンプルなポークソテーにこのソース、
Cpicon 基本のトマトソース✳簡単✳ by まりおっかあ
をミキサーにかけて滑らかピュレにしてしき、自家製ドライトマトと焼きパルメザンを添えました。
今回は久しぶりにちょっとがんばってドレッサージュを自分なりにやってみました。
まだまだですがやはり回数と慣れが大事なのでたまには挑戦していこうと思います。
お味の方ですが、このトマトソースがめちゃくちゃ美味だったのと、豚肉がちょいといいものだったので美味しく仕上がりました。
ちなみにお肉は、
RIMG0001
スーパーで買ったフランス政府公認で高品質で安全な食品マークとも言えるこのラベル・ルージュ(Le Label Rouge)の豚肉。
普段はそれほどラベル・ルージュにこだわってはいないのですが、
たまたまお買い得の時に買ってみたらこれがラベルがついてないものに比べ、
かなり柔らかく美味しかったので、お買い得の時はまとめて買っておくようになったもの。
何度かお試しした鶏肉ではラベルがついてるものとついてないもの、味の違いだけで言うと私はあまりわからなかったのですが、豚肉はかなり違うなぁ、と思っています。
RIMG0029 - Copie
そしてデザートは先週のプチパーチィーでお出ししたトマトのソルべがまだあったので、そちらを。
ミントの風味が爽やかで~す。
ということでがんばってコースにしてみた昨日のごはんを無事ご紹介出来そうでほっとしております。
というのも実は数日前、突然パソコンが壊れ、もちろん入っていた写真なんかも見れなくて。
旦那のパソコンを借りて何とか更新していたのですが、
昨日修理が済み戻ってきて、半分もうダメかもと諦めていたので嬉しかったのですが、
ハードディスクを変えたので初期に戻り、お気に入りのものも全部消えたので、
夜中までいろいろダウンロードしたり圧縮したり(それは私はよくわからず旦那におまかせだったのですが)で。
はぁ~、パソコンに疎いものにはちょっと大変でした~。
これからはまだまだやらなきゃいけないこともあるし、お気に入りだったブログなんかも1つ1つ探さなくちゃなのですが、でもこうしてまた使えることが嬉しい~♪ やっぱりパソコンないとめっちゃ困る~。
ということで、じゃ、またちょいとマルシェに行ってまいりますね~。


…………………………………………………………………………



長めとなりましたが最後まで読んでいだきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます。

↑このページのトップヘ