décembre 2016

RIMG3958 - Copie - Copie
以前一度お試ししてみて美味しかったスモークチーズ「Tomme fumée」。
その時記事→「スーパーで買って美味しかったフロマージュTomme fumée
その後、スーパーではお目にかからなかったのですが、
ある日、カルフールのチーズコーナーを見ていたら見つけたのです!
RIMG3959 - Copie
しかも、お気に入りの黒トリュフ入りチーズと同じメーカー「LE RUSTIQUE社」の新発売商品。
→「美味しいチーズ発売のお知らせ
「LE RUSTIQUE社」、なかなかやります!!
RIMG3961 - Copie
で、賞味期限を気にしつつ(結構これは長かった)冷蔵庫で熟成期間をおいて。
RIMG3965 - Copie
買って2週間後くらいでひと切れいただいてみたら、うん、美味しいです!
でもあともう1週間さらに置いてみていただいてみたら、やはり置いた方がさらに美味しかった~。
お値段は3ユーロ50サンチームくらい。
スーパーでお手頃価格で十分満足出来るので私的にはおすすめでございます♪
あ、ちなみに黒トリュフチーズは大人気商品らしく我が家のご近所カルフールでは常に在庫数が2個とか3個とか少ない状態。うちも常に買い置きでございます。
やっぱり皆さん、わかってらっしゃる~。

………………………………………………………………………



今回はさっぱり短めでいけまして読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村

ありがとうございます!

R0000009
やってまいりましたシャンゼリゼ。
R0000013
すると着いた途端、目の前で人力車から降りた観光客と人力車を運転していた男性が金額の件でもめていました。
どうやら最初に1人分の値段をまるで2人分のように言い、降ろした後、倍の値段を要求しているもよう。運転の男性はどう見てもロマ人でお客さんは英語圏のカップル。思わず、私、近づいて、全部払う必要はないと言ってしまったのですが、するとロマ人運転手が、なんだお前は!あっち行け!的に言い、結局カップルの男性は怒りながらもお金を男性に押し付け、ムスッと女性と共に行ってしまい、ロマ人運転手は私になんか罵声を浴びせながら人力車を引いて、次のカモを見つけに去っていきました。
パリの観光名所にたくさんいる人力車、特にロマ人の人力車は乗ってはいけないな、と改めて思いました。でも、住んでる私たちは顔を見ればすぐわかるのですが、観光の方はわからないだろうと思うので、やはり人力車自体に乗らない方がいいと私は思います。
ただそれとはまた別のことですが、こういったロマ人たちとは違う、まじめに生きているロマ人もいるので、ロマ人すべてをこんな見方をしてはいけないなとわたくしはですが常々思っております。
ロマン・デュリス主演映画「ガッジョ・ディーロ」などの監督トニー・ガトリフは父親がフランス人、母親がロマ人で、ロマを描いた映画を撮り続けています。そして私の大好きなエミール・クストリッツァ監督の映画「黒猫・白猫」もロマを描いたもの。この監督の「アンダーグラウンド」は観たあと余韻でしばらく映画館の席を離れられませんでした。
で~も、人力車ロマ人やメトロやパリ市内にたくさんいるロマ人スリにはほんと気をつけなくてはです!
あ、それで思い出しました。去年の夏、ちょうどこのシェンゼリゼでも怪しいロマ人の女の子グループを見たことが。
その時の記事→「パリ観光。夏シャンゼリゼ編
後姿なのですが少しでも雰囲気を参考にしていただければと思います。
R0000015
と言うことで、シャンゼリゼのノエルのイルミネーションが11月21日から始まっております♪
R0000026
ラデュレもキラキラで相変わらず店内賑わっております。
R0000022
R0000024
R0000025
いつ来てもここのウィンドーはかわいらしい。
このラデュレももはやシャンゼリゼの1つの観光スポットになっております。
R0000029
重厚な高級アパルトマンもキラキラ飾り。
超~リッチな方々がお住まいになっているのでしょうが、ちょ~っとその暮らしは想像つきません。
そして、シャンゼリゼを歩き進めれば、
R0000031
マルシェ・ド・ノエル=クリスマス市もイルミネーション点灯の10日前から始まっております。
このマルシェ・ド・ノエルのパトロンさんがこのムッシューだったと知ったのは、
去年の冬の終わりに偶然入ったこのお店でのこの出来事でした。
→「クリニャンクールへ LA CHOPE DES PUCES(ラ・ショップ・デ・ピュス)
旦那は気が付かず1ユーロのチップを渡したら、優しくにっこりありがとうと言ってくださったマルセル・カンピオンさん。今年のこのマルシェ・ド・ノエルのニュースでもお姿が写っていて、旦那と、
あ、マルセルさんだ、と話ししましたっけ。ちょっと知り合い気分です。えへ。
ついでにこのお店と同じ日にクリニャンクールで入ったこのお店もまたご紹介しておきますね。
→「クリニャンクールへ① Café le Paul Bert(カフェ・ル・ポール・ベール)」 
 メイン自体はだめだったのですが、アペロでいただいた
コルシカ島のシャルキョトリー(サラミやハムなどの加工肉類)とチーズ
の盛り合わせは最高に美味だったので、ここでのアペロ(だけ)はおすすめでございます!
そしてここでコルシカのシャルキョトリーの美味しさに目覚め、オペラ座からそう遠くない場所にあるこのお店にも買いに行ってみたのでした。
→「コルシカ食品店「U Spurtiru」 ~パリ9区~
この記事では感想が書かれていないのですがこの後美味しくいただきました。
ただしお店でいただいたのがその場で切りたてというのもあるだろうしいろいろ楽しめたので一番おすすめかなぁ、と。ああ、近々旦那にまた連れていってもらおう!
R0000032
さてさて、もういろいろ話がそれていってしまいますが、この日はまだそれほど人出が多くなく、
これからすごくなるんだろうな、という感じでした。
R0000035
お店の方もちょっと暇してて、スマホで楽しくおしゃべり中。
R0000037
フォトしてレポレポもしたいわたくしとしてはこれくらいが歩きやすくていいのですが、
活気と賑わいも楽しみたい方はやはりクリスマスが近づいてくるあたりがおすすめです。
R0000041
あ、冬のフランスのマルシェの風物詩的食べ物のサヴォア地方のロブロンションチーズとじゃがいも、
玉ねぎなどで作る「タルティフレット」も売っておりますよ~。いつもい~い匂い♪
でもこれは近々おうちで作ってレシピをご紹介できたらと思っております。超~簡単なので。
R0000048
このマルセルさんのマルシェ・ド・ノエルの日程と最寄りの駅は下記となっております。

期間…2016年11月11日(金曜日)~2017年1月8日(日曜日)まで
時間…10時30分~24時まで(毎日)
メトロ…①⑬号線「Champs Élysées Clemenceau 」
①⑧⑫号 Concorde 」、
 ①⑨号線「 Franklin D. Roosevelt 」

そしてこのマルシェ・ド・ノエルを過ぎると、
R0000051
コンコルド広場とこれまた冬のこの場所の風物詩である大観覧車の目の前に。
R0000052
ルイ16世とマリー・アントワネットが処刑された場所でもあるここは、
激しい車の往来の中だけどちょっとたたずみたくなるようなところ。
R0000056
R0000060
そして小さなキャメラと小銭っぽい金額しか持ってない私はこの大観覧車の向こうの、
チュイルリー公園にもいつも少しだけ寄っていきます。
R0000071
ちょうど降り出した小雨が池の水辺に映った観覧車をにじませて綺麗だったのですが、が、
人気はかなり少ないので観光の方には夜のチュイルリーはおすすめできません。
プロレスラーみたいな彼氏がいる人は大丈夫かも、かも、ですが…


                      終わり

…………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!


 RIMG4205 - Copie
エッフェル塔のよく見える夕暮れのビラケム橋にやって来ました。
→「地下鉄の「ザジ」も歩いたビラケム(Bir-Hakeim)橋からの秋のはじまりパリ散歩
するとちょうど結婚記念の写真を撮っている
カップルとカメラマンさんがいらっしゃって。
おおラッキー!
RIMG4204 - Copie
でもここ、しょっちゅうこうして撮影が行われているので珍しくはないのです。
で~も嬉すぃ。
RIMG4207 - Copie
通りがかりのファミリーも、綺麗だねぇ、って眺めていきます。
RIMG4210 - Copie
夕暮れは人通りもさらに多くないので(ここは日中もそれほどには多くない)、
後ろに人が写っちゃうとやはりあまり美しくないので
カメラマンさんも撮りやすくていいですね。
で、わたくしもカメラマンさんの後方で邪魔しないように、
ちょっとだけ撮らせていただいて。
でも、花嫁さんに近づけなくてそれが残念。
エキゾチックな顔立ちのと~っても綺麗お嫁さんだったんですよ。
RIMG4214 - Copie
幸せいっぱいのお2人さん、どうぞこれからも末永くお幸せでありますように♡
RIMG4218 - Copie
さてさて夜が本気でせまってまいりましたので。
RIMG4219 - Copie
パリの大キラキラ地帯へと向かいましょう。
RIMG4223 - Copie
美しいノエルのシャンゼリゼです。
                  

 …………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

RIMG4441
昨日の夜のニュースを見ていたら、
今なんとピコ太郎さんがパリにやって来ているそうです~。ははは。
RIMG4442
でもこうしてフランスのTVでピコ太郎さんが紹介されてるのを見るのは私ははじめて。
日本のネットニュースだけで知っていたのでフランスではそれほど知られていないのかな、
なんて勝手に思っていたのですが、やはり有名?なようです。
RIMG4444
カメラの前ではピコ太郎さんですが、
RIMG4446
昨日の夜あたりはピコ太郎を脱ぎ捨ててパリの夜を楽しんだかな?
な~んて想像しましたよ。
素敵な12月のパリをお過ごしくださいませ。
でもお忙しいからとっととジャポンに帰ってしまうのかなぁ…

…………………………………………………………………………

さ、ということで。
RIMG4428
週末ごはんのご紹介です。
まずはおつまみでマルシェのポルトガルお惣菜屋さんで買ってきたポルトガルのお豆「LUPIN」とレモン風味のグリーンオリーブ、そしてポルトガルのサラミです。
RIMG4432
2皿めはビストロの再現サラダでコチラ。
Cpicon 【家ビストロごはん】ブルーチーズのサラダ by milketmoi
そして再現元のビストロは12区の下町カルティエにあるコチラ。
→「l’encrier(ランクリエ) ~パリ12区~
でも何か足らないな、と思ったらトマトと黒オリーブを忘れちゃっておりました。
でも、生のマッシュルームとブルーチーズがスペシャルで十分美味しかったです。
RIMG4434
3皿めはこの時記事の最後にご紹介させていただいた新入りさんセルクルを使って、
皮なしのサーモンとほうれん草のキッシュを作ってみました。
→「魚介のスパゲティー、オイスターレモン風味
付け合わせに迷ってとりあえず揚げたポテトとレンジで作ったチーズおせんべいを添えてみましたが、
この付け合わせあまり合ってなかった~。
RIMG4438
メインは久しぶりの我が家風のブフ・ブルギニヨン(牛肉の赤ワイン煮)に、
前日の残りのマッシュルームピラフも添えちゃいました。
フランスの家庭でもビストロでも大定番のこのブル・ブルギニヨン、それぞれに作り方があるのですが、
自分が気をつけている点は、一晩以上のお肉とワインと野菜のマリネとその後、ちょっとひと手間ですが一緒に煮たお野菜はこして、別にグラッセしたりソテーしたお野菜を最後に盛り合わせること。
見ためがよくなるだけじゃなく、よく煮込んだ柔らかいお肉&濃厚シチューに、別調理のあっさりお野菜の優しい味わいが合わさることで、ぐぐぐんと美味しくなるのです。
RIMG4423
そしてお皿さんは今回は同じシリーズで揃えてみました。
RIMG4424
北東フランスの「バドンヴィエ」のものです。
RIMG4425

この柄はとても気に入っていて収集中でございます~。
他にも深皿やポットやコーヒーカップや…いろいろ揃えちゃってま~す。
おお!今日は記事が珍しく早めに出来て9時半にもなっておりません。イェイ!

…………………………………………………………………………

最後まで読んでいだきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます。



RIMG4403
冬の晴天でしかも暖かかった昨日はマルジェに出遅れ気味で到着したら、
いつもにも増して結構な人人人!
RIMG4402 - Copie
マルシェも終了近くになってくるとたたき売りも始まるのでそれがお目当ての方もいるのです。
私もパリ市内で節約生活だった頃はよく12時くらいに行ってお安くなるのを待ったものです。
ちなみにわたくし試食も大好きで恥ずかしくないのですが旦那はあまりしたがりません。
日本にいた時も試食好きだったのですが、ある時、姉とちびっこ姪っ子と私とでスーパーに行って、
姪っ子とわたくしとで試食をとても楽しんでいましたら気づいた姉が必死に小声で、
ちょっと!2人ともやめて!もうやだ~、って。
それがとっても可笑しくて姪っ子と2人でゲラゲラ笑いながらおとぼけ顔で、
え、なんで?試食だからいいんだよ、味もわかるじゃんねぇ、って。
それでも小声で、ちょっとやめて!と言い続けるお姉ちゃん…面白かったですね~。
RIMG4418
さてマルシェバーに到着。するとすると、マルシェいちキュートな女の子がいた!!
RIMG4405 - Copie
ああ、ムッシューパパに抱っこされた赤いチェーターのデジーちゃん♡
やばい!可愛い過ぎる!
RIMG4409
そして私たちも座ってバラ色シュワシュワで一杯。
だけどデジーが可愛くて気になってそちらばかりに目がいってしまう…
RIMG4408
するとデジーも向こうの方からこっちを見てくれている。
なので思わず、デジー!デジー!と小声で呼びかけ、moiっぺもうあの子しか今見えない…みたいな…
RIMG4414
そしてムッシューパパさんと帰っていきました。またね、ラブリーデジー♡
RIMG4420
その後もデジーの可愛さが胸に残りまくり、
RIMG4421
ああ~、デジー可愛過ぎるね!胸がキュンキュンしまくちゃったよ!
と30回くらい、いや20回くらいかな、旦那に言ってしまいましたよん。
RIMG4422
そうして帰りにおつまみを買ってルンルン家に帰ったのでありました~。

…………………………………………………………………………


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ