février 2017

RIMG6116
昨夜は夜11時過ぎに寝たので今朝は頭すっきりで起き、さきほど窓の鎧戸を開けると、
はす向かいのご近所さんムッシューがやって来ていて車の清掃中。
やって来たと言うのは、そのご近所ムッシュー、南仏にも家がありまして、
もともとはこっちの家にお住まいだったのですが、南仏にも家を持ち、今はそちらが本住まい。
でもしょっちゅう車で行き来して、フランスの南北生活を楽しんでいらっしゃるのです。
素晴らしい南仏の春と夏を、それとはまた違う素晴らしいパリの春と夏を、パリの哀愁のある秋を、
美しい12月の夜景を。でもパリの冬は長いので、その時期は明るめの南で過ごせばいい。憧れです~。
こういう方、結構いらっしゃるんですよね。海外移住する方も本当に多くて。
こういういったフットワークの軽さは、たった一度の人生なので私は素敵だな、ってほんと思います。
じゃ、マルシェ帰りの週末ごはんのご紹介でごじざいます。
先ずは前菜でして、今回はパンを使ってちょっとボリューミィーな盛り合わせで、
左上のチーズがものすご~くとろけたのが我が家の定番のコチラ。
Cpicon アメリカ☆グリルドチーズサンドイッチ by pali
その下のもこれまた我が家の定番のあっさりとしたコチラ。
Cpicon キューカンバー サンド ♡ by マーシ☆
そして右のはスーパー「LIDL」のベーカリーで買って来た意外に美味しいブリーチーズのパン。
全部お気に入りで安定の美味しさでございます。
ちなみに「LIDL」ベーカリーのクロワッサンはピュアバターを使っていて、なんと1つ30サンチームくらいなのですが、このお値段にしてはサクサクでぜんぜん悪くないのです。
お気軽毎日パンにはとてもいい。お店によっては1つ2ユーロくらいなんてところもありますからね。
あ、でもカルフールのクロワッサンはいまいちなんですよねぇ。
RIMG6120
さて2皿めはレストランで美味しかったものの再現でこれまた我が家の大定番のコチラ。
Cpicon スモークサーモンのポム・ドュ・テール添え by milketmoi
そしてお店はコチラとなっております。
→「Invictus ~パリのレストラン6区~
マリネやカルパッチョが定番イメージのスモークサーモンですが、
これは生クリームで和えた茹でじゃがいもと一緒にいただく1品。
スモークサーモンの塩気がやわらいでちょっと新鮮あっさりな美味しさなのです。
サーモン好きの方にはかな~りおすすめでございます♪
RIMG6124
3皿めはフランス惣菜屋さんで買ってきた発酵キャベツを使って、
アルザスの郷土料理でソーセージやラルドン(ベーコンのようなもの)と煮込んだシュークルートです。
ちょっと前の週末ごはんで初めて自分で作ってみたら美味しくてしかも簡単ラクチンで。
もうそろそろ冬も終わりに近づいてきたので寒い時期にもう1度食べたいな、と思ったのです。
やはり美味しいです~。これは春もまた食べたくなっちゃいますねぇ。
RIMG6105
お皿さんは、前菜にはこの旦那手作りのシャルキョトリー(加工肉類)用ボードを。
テーブルや椅子作製も、そして家の改築も全て自分でやるのでこんなのもお茶の子さいさいなよう。
RIMG6107
スモークサーモンにはこの愛らしいイギリス製のブロカント食器を。
RIMG6109
そしてシュークルートにはブルゴーニュの「コート・ドー」の1枚を。
お皿はいつも通り2枚ともエマウスで出会った子たちとなっておりま~す。
今週は一週間見事に天気予報が悪くて今もちょうど雨がしとしと降り出してきたパリ。
でも、こうして一雨一雨で春がやって来るのかな、とも思えるのです。
あ、さっきまで外にいたごご近所ムッシューもいつの間にか家の中に戻ったようです…

………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
ブログランキングの登録カテゴリーをパリ→フランスに変更しました。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


RIMG6078
きのう日曜の朝も無事ブログの更新を終えた後、
チャリンコでスイスイ~とマルシェに行ってまいりました~。
必要な食材もあったし朝の一杯もしなくちゃなので週一回の小さなお祭り気分でございます。
RIMG6097
写っているのは3種類のビーツたち。手前の綺麗な色のはちょっと中が変わってるんですよ。
今週末のごはんで使う予定で買いましたのでその時ご紹介させていただきたいと思っております。
RIMG6100
お魚屋さんはこの行列。お肉屋さんに比べお魚屋さんの割合が少ないパリ&郊外なので、
我が街新鮮マルシェではお肉屋さん以上にお魚屋さんがこうして賑わっております。
例えば1つの商店街にお肉屋さんが2軒あることも珍しくなく、お魚屋さんはないなんてことも。
でも最近、街のセントラルに新しくお魚屋さんがオープンしたばかり。
パリ郊外も日本のように大型ショッピングセンターが次々と出来る中、ちょっと珍しい。
ショッピングセンターは便利だけれどやり取りも楽しい小売店もやっぱり魅力です。
日本も商店街がどんどんと閑散とした状態になっているようだけど、
昔ながらのお店がなくなってしまうのは本当に残念。
何かいいアイディアないかしら、って思っちゃうけれど…
RIMG6101
ハーブも各種お手頃お値段で揃っておりまして、1ユーロ~1ユーロ50サンチームくらいかな。
マルシェの終了間際になると1ユーロとか2束1ユーロとかになります。
うちのうさぎのタムちゃんがイタリアンパセリが好きとわかったので最近はかかせなくなっております。
食べてる姿がめっちゃ可愛いんです♡今度ご紹介したいなぁ。
最近は超甘えっ子になって、朝起きるとごはんよりもまず頭撫で撫でを待っていて、
止めると顔で手をつっついて要求したり、TVを観ている時はそばでコテっとなってリラックス。
わんこたちと変わらない感情の豊かさにびっくり癒されております♡
RIMG6081
ということでポルトガルバーに到着で~す。
するとお隣りに…
RIMG6083
チャリンコのムッシューもやってきて、私たちに、それ一杯いくら?って。
なので私が、2ユーロです♪と答えると、お!いいねぇ~、って。
そんなんでムッシューもバラ色シュワシュワ一杯で~す。
お話したら、隣り街に住んでいらっしゃっていつもそっちの地元のマルシェだそうですが、
この日はチャリンコを走らせていてたまたまこっちのマルシェを通りかかったそう。
一杯飲んで、またね、ってさっとお帰りになったけど、またそのうちここで会えるかもしれません。
RIMG6085
綺麗なミモザの花束を買って一杯飲んでらっしゃるムッシューも。
今の時期、ニースの少し山の方へ行くとあちこちに咲いていたりするのですよねぇ。
RIMG6094
2杯シュワシュワをいただいた後は食材ゲットのため、お隣りのフランス惣菜屋さんへ。
ここは可愛らしい女の子店員さんたちがいて、いつかフォトさせていただきたいのですが、
皆さんめちゃくちゃ忙しそうで前回もだったのですが今回も断念。
RIMG6095
9人いらっしゃるけど、それでも足らないくらい。
でも皆さん、感じよくていらっしゃって。気持ちのいい対応って大事だな、と思います。
パリでは笑顔のない店員さんも結構いるんですけどねぇ。
そしてそして、

RIMG6102
アメ横チックなキュート元気ムッシューも張り切って売ってらっしゃいました。
ちょうどお客さま接客中で、私たちは遠くから、ムッシューいたいた♪って。フォトの真ん中に後ろ姿が。
この時は洋ナシを販売中だったのですが、家に洋ナシたくさんあったので今回はお姿だけ見て、
そしてまたチャリに乗ってスイスイ~っと帰ったのでありました。
※お気づきの方もいらっしゃると思うのですが、1枚目、6枚目、7枚目フォトの文字をうっかり違うのを入れてしまいました。
眠気がものすごい時だったのでボケボケしてしまったようです。眠い時は無理するものではありませんね。

………………………………………………………………………


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
ブログランキングの登録カテゴリーをパリ→フランスに変更しました。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!


RIMG6068
2月も終わりに近づきつつあってド冬も終わりにさしかかろうとしている今日この頃。
家族全員で無事この冬を乗り切れそうかな、という感じなのでとても幸せでございます。
さて週末きのう土曜日のごはんのご紹介でございます。じゃ、とっととまいりますね。
先ずは前菜の3種盛り合わせで左から、
Cpicon やめられない止まらない♬里芋チップス by 卯月のうさぎ2014
トマトペーストのカナッペ、イタリアのバジル風味の超薄切りハムとなっております。
ご覧の通り、里芋チップスちゃん、ちょ~っと揚げ過ぎてしまった感は否めないのですが
(この間にお皿のフォトをしていてうっかり)はじめてチップス、ちょっと新鮮な歯触りで美味すぃ♪
RIMG6072
お次はお魚の1皿で、買ってきたお魚のブーダン・ブロンを焼いたものに、
昨日ご紹介させていただいたオゼイユのソースを添え、付け合わせは根セロリのタルタル風を。
ブーダン・ブロンは普通は白身のお肉と牛乳、卵を混ぜて腸詰にしたものですが、
今回のはお肉ではなく白身のお魚と帆立で出来たものでこれもなかなか。
このソースと根セロリの組み合わせもまたとってもよかったのです。
旦那が美味しい美味しい、と大喜びでした。
RIMG6073
お肉はよく拝見させていただいてるブログ「大地宅配!息子たちに残すレシピノート」で見て、
冷凍しておいた豚ちゃんを思い出し、コチラのレシピを初お試し。
→「簡単ローストポークをガーリックマヨで
ガーリックマヨはお肉の下にしき、付け合わせはマッシュルームのソテーです。
このローストポーク、お肉に塩胡椒してフライパンでさっと焼き目をつけたら後はローリエなんかをのせ
にんにくと一緒に170度の低温で40分焼くだけなのですが、旦那用にこんな風に厚切りにしても柔らか。
実は私の分も半分食べたんです~。さすが肉食星人!
RIMG6057
お皿さんは、前菜盛りには、それほど古いものではないけれど愛らしいので気にいっているこの1枚。
RIMG6060
お魚ブーダン・ブロンには人気ブロカント食器の「ディゴワン・サルグミンヌ」を。
RIMG6061
そしてローストポークにはパリ郊外「ショワジー・ル・ロワ」の1枚を。
かなり年季が入ったものでおそらく100年以上前のアンティークではないかと思われるものです。
ということでばっちし全部美味しくいただけで大満足のお魚&お肉コースごはんでありました。
それでは薄曇りの日曜日ではありますが、シュワシュワタイムに行ってまいりま~す。
(今日はお買い物もちょっとです♪)
………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ブログランキングの登録カテゴリーをパリ→フランスに変更しました。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


RIMG5905
さて、最近スーパーマーケットのカルフールで買って美味しかった商品のご紹介です。
まずはこの「Pavé à la Leffe」。なんとあのベルギービール「レフ」風味のチーズなのです。
「レフ」とはベルギーのディナンのレフ大修道院で13世紀から作られ、
ビール生産を外部に委託した最初のアベイ(abbaye=大修道院の意味)ビール。
アルコール度数がちょっと高めでコクのある独特な風味がフランスでも大人気なのです。
でも実は今回ご紹介するにあたってレフ大修道院がディナンにあることを初めて知りまして、
5年前に行ったことがあるものだからちょっとびっくりだったのです。
→「ディナン ~2012年夏ベルギープチ旅行~
フランスの国境近くの町でこの時はベルギービールを買いにの日帰り旅行でした。
日帰りでベルギーに行けることに不思議さをまだ感じていた頃でした~。
RIMG5908
味は2種類ありましてこちらが「Brune」。ブリュンヌでブラウン・ビール風味。
RIMG5910
もう1つが「Blonde」でブロンド・ビール風味。
で、いただいて見るとやはり味わいが違いまして、コクで言うとブラウン・ビール風味が強めで、
ブロンドの方が少し柔らかめ。でもぞれぞれにレフ独特の味わいが感じられて美味しいです。
ベルギーの「Passendale」という会社の新商品でレフビールを使った世界で初めてのチーズだそう。
でもお値段がいくらだったかちょっと忘れてしまったのです~。
ただし我が家で買うものなので、お高いものなはずはありません。
高くても3ユーロくらいかしら?
RIMG5925
そしてもう1つご紹介がカルフールの鮮魚コーナーで見つけたお魚用ソース2種。
少し前の週末ごはん記事で、カレイのムニエルにかけて美味しかったと書いたのものでございます。
RIMG5929
その時味がバター、卵黄、酢、レモン汁などで出来ているこちらのオランデーズソース。
私は食べたことがなくて知らなかったのですが、
日本で人気のエッグベネディクトにも欠かせないソースだそうですねぇ。
RIMG5931
そしてこちらが初めて買ってみた「Oseille」ソース。フランスでは「オゼイユ」と言いますが、
日本でも「スイバ、スカンポ」と呼ばれ、野生の山菜として食べられているそう。
でも私はまったく知らなくてフランスに来て初めて知った食材でした。
こちらではわりとポピュラーで、ポタージュだったり緑のソースになったりして出てきます。
でもいつでもお店で売ってるものではないので自分で料理はまだしたことがないのですよね。
そんなオゼイユちゃんソース、実は今日のごはんで使おうかなと思っておりまして、
先ほどちょっと味見してみましたら、少しエストラゴンに似た香りでバターの風味もきいています。
白身のお魚に合いそうで楽しみです~。
こちらはフランスの「ESPRI RESTAURATION」という会社のもので幅広く商品を出しているところ。
これもお値段を忘れてしまいまして、でも確か2ユーロ50サンチームくらいだっかなぁ、と思います。
ということで今回ご紹介は以上となっております。
それでは皆さま、引き続きよい週末を!
………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
ブログランキングの登録カテゴリーをパリ→フランスに変更しました。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村
ありがとうございます!

R0000140 - Copie - Copie
今回はパリ散歩のおまけ編でして。旦那から電話がきて、今から帰るよ~、って伝え駅に向かう途中、
なんだか中の雰囲気が観光ツアーバスとはちょっと違うバスのそばを通りかかったのです。
R0000141 - Copie - Copie
中にいる方々がリラックスしながら何やら楽しそうにシャンパンを飲んでいるのです。
R0000134 - Copie - Copie
で、わかった!日本人観光客も今利用が多いという、パリ市内を巡りながらコース料理をいただく
グルメバスのレストラン「バストロノーム」かな?と思って見てみたら「バストロノーム」ではなく
また別のグルメバスのレストランバー「スター&ウォルター」だったのです。
でも実はこっちの「スター&ウォルター」の方は知らず、家に帰ってきてネットで調べてわかりまして。
日本の情報ではまったく出てこなかったので今回記事がはじめてご紹介になるかもしれません。
って言っても私はみかけただけなのですが。はは。
R0000135 - Copie - Copie
身振りでフォトしてもいいですか?と聞いたらお楽しみ中の皆さんOKで、しかもあちらさんも身振りで、
おいでおいで、一緒に一杯飲もう、みたいに誘っていただいたりもしちゃって。
そりゃいただきたかった気持ちは否めませんが(シャンパンだったし中の雰囲気も見たかったし)、
ベベっ子たち&旦那のことが過ってこれ以上遅くはなれないな、と。
R0000138 - Copie - Copie
なのでお気持ちだけありがたくいただいて、シャンパンの輝きを横目で見つつ、
また一通りキョロキョロして。
R0000139 - Copie - Copie
ちょっとだけ後ろ髪を引かれつつ駅へと向かったのでした。
さて、この「スター&ウォルター」と「バストロノーム」をちょっと比較してみましたよ。
HP→「Star&Walter
HP→「BUSTRONOME
先ずバスの外観で見ると、一階だてバス使用の「スター&ウォルター」に対し
「バストロノーム」はガラス張りの二階だてバス使用でその点でいうと断然「バストロノーム」かな。
そして内容を見てみると「スター&ウォルター」は、パリ市内を巡りながらのツアーコースが、
アペリティフとおつまみからデザートまでのフルコースに飲み物がセットされ107ユーロ。
カクテル&アペリティフコースが時間とおつまみの数によって54ユーロ、103ユーロの2種があり、
コンチネンタルの朝食コースもあってこちらは15ユーロとかなりのお手頃価格。
ただしこの朝食コースは企業向けのコースのようです。
HPの「Traiteur」参照。
そして「バストロノーム」の方は、パリ市内を巡りながらのランチコースが食事のみが65ユーロ、
飲み物つきランチコースだと85ユーロ、ディナーは食事だけが100ユーロ、飲み物つきが130ユーロ。
HPの「CONCEPT」参照。
それぞれのHPの説明をざっと見てみると「スター&ウォルター」の方は、
観光にもビジネスや気軽な友人同士のソワレ(パーティー)にもレストランバー感覚でどうぞ。
「バストロノーム」の方は、パリ観光ツアーを楽しみながらしっかりレストランのコース料理をどうぞ。
といったコンセプトなのかな、と感じました。
なのであえて「スター&ウォルター」はレストランバーと書かせていただいたのですが。
この時ソワレしていらっしゃった方々もかなりラフだったのでお仲間同士だったのかな、と思います。
ということで偶然通りかかったパリのグルメバスのお話しでございました。
それでは皆さま、よい週末をお過ごしくださ~い。

………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
ブログランキングの登録カテゴリーをパリ→フランスに変更しました。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!


↑このページのトップヘ