février 2017

RIMG5785 - Copie
今週日曜日のマルシェで元気でキュートなムッシューから3パック5ユーロで買った苺さん、
毎日スムージーにたっぷり入れて美味しくいただいておりますが、
新しいレシピもちょっと考えてみまして、昨日作ってみたばかりですが早速ご紹介で、
「帆立と苺とトマトのタルタル」でございます。
帆立はフルーツと相性がよく、そして苺がトマトと相性がよいのは、
以前行ったレストランのガスパチョで知っていたので、この3つで何か出来そうと思ったのです。
ちなみにガスパチョの再現レシピはコチラです。
Cpicon トマトと苺のガスパチョ♡ヴェリーヌ仕立て by milketmoi
で、フランスではお高い帆立で新レシピ挑戦は失敗したらちょっとショックだな、
でも海老やイカではまた違ってきちゃうからやっぱり甘い帆立だな、とやってみたら、
大丈夫!美味しく出来まして、旦那にも二重丸いただけました♪
料理ポイントは、帆立と苺とトマト、とはなっていますが、それぞれの分量の違いでしょうか。
一番少なめ量トマトは風味を加えるというよりは、苺とは別の酸味と軽い風味を加えるためで、 
帆立と苺を引き立てるものと思っていただいてよいかと思います。
それから爽やかなフルーティさもさらに出るオレンジのしぼり汁も大事なのでぜひ使っていただきたいのですが、オレンジがなければみかんでもOKですよん!
もうすぐヴァレンタインもあることですし、おうちビストロの前菜なんかにしていただいてもよいかな、
とも思います。お刺身もよいですがたまにはこんなのもね(と言いつつ帆立のお刺身大好物)。
それでは切って混ぜるだけで超~簡単ですが材料と作り方で~す。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・生食用帆立の小さめ角切り75g ・苺の小さめ角切り60g ・汁と種を抜いて小さめ角切りにしたトマト40g ・エシャロット(又は水にさらして辛味をとった玉ねぎ)みじん切り小1と1/2 ・ハーブのみじん切り(今回はディルとイタリアンパセリ)小1と1/2 ・飾り用ハーブ少々 ・あれば飾り用ピンクペッパー少々
 ★白バルサミコ酢又は白ワインヴィネガー小1と1/2 ★EXVオリーブオイル小3 ★オレンジのしぼり汁小3 ★塩胡椒少々 ★きび砂糖軽く2つまみ(フランスの苺は甘みが少ないので少し足しましたが苺の甘さによって加減してください) 

作り方
ボールに帆立、苺、トマト、エシャロット、ハーブみじんと★を味を見ながら入れさっと混ぜる。
グラスに入れ(グラスじゃなくてもいいんですがおしゃれっぽくなって映えます)、
ハーブとピンクペッパーを飾って出来上がりです。
1、2時間なら冷蔵庫で保存しておいていただいても大丈夫です。

…………………………………………………………………………

あ~んど。
RIMG5811
フランス苺ちゃんをちょっとご紹介。
見るからに日本のお高い苺のような繊細さがなくて自然児タイプ。
甘さも日本のものとは比べものにならないくらい甘くないので、
こちらに来た当初は慣れなかったのですが今は慣れて。
逆に今日本の苺食べたらびっくりするかもです。
でも苺は早めに食べないとですね。これも今日明日で食べきらなくてはです~。
RIMG5814
そして日曜のボルシチに使った生ビーツもまだ1個あるのでご紹介。
外観は土色のような感じですが中はあのビーツの鮮やかな色。
包丁で切ると手まで鮮やか色になります。
で、今回はじめて生ビーツをいただいたのですが、やはり生の方断然美味しかったですねぇ。
なのでこれからは生ビーツもどんどん使おうかな、と思っております。
いつか自分レシピも出来たらいいのですが。

…………………………………………………………………………


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッと応援クリックしていただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!




RIMG5756
マルシェ帰りの週末ごはんのご紹介です。
先ずはマルシェのアジア惣菜屋さんで買ってきた鶏の手羽先の野菜詰めプチロースト
&薄切りじゃがいものフライドポテトです。
鶏が大きく見えますが手羽先なのでそんな大きくないんですよ←言い訳
で、この鶏さんはじめてお試しだったのですがにんにくがきいてとても美味しかったので、
いつか挑戦したいです。でもその前にまた買って研究ですね。うふ。
RIMG5763
2皿めは自分レシピなのですがコチラ。
Cpicon 2種サーモンのタルタル*薄切りパン添え by milketmoi
でも生サーモンがなかったのでスモークサーモン1種のみとなっております。
これは日本にいた頃からの私の定番レシピなのですが、やはりいつでも美味しいです♪
でも空白を誤魔化そうとして添えたディルが多過ぎでした。反省~。
RIMG5767
そしてメインは同じフランス在住さんのブログ「フランス生活 色彩の記録」のコチラのレシピを。
→「冬の赤ビーツでボルシチ Le Bortsch
これ、拝見してからずっと食べたくて、マルシェで生のビーツを買ってきてのお試しです。
RIMG5772
ということでお皿によそってディルのみじん切りを混ぜたクリームをのせて、さてさてお味は?
これがすご~~く美味しかったのです!今まで生ビーツで作ったことなかったのだけどぜんぜん違う!
火を通し済みで売っているビーツの甘さもあまりないし、歯触りもシャキッといいです。
しかも圧力鍋で時間差で具材をどんどん煮るだけなので超簡単。
これは我が家の定番にさせていただこうと思います。いやあ、ボルシチうまし!
RIMG5708
そしてお皿は鶏手羽さんには北東フランスの「サンタマン」。
RIMG5751
サーモンタルタルとボルシチには、土曜日に久しぶりに行ってきたエマウスでゲットしてきた
パリ郊外セーヌ=エ=マルヌ県の「H、B、C、M」のものでお揃いでめっけたものなのですが、、
タルタルの大皿の方をすっかり撮り忘れてしまいました~。
「H、B、C、M」は1920年に出来た会社ですが1952年には窯を閉じているので
これは少なくても65年以上前のものということになります。
エマウスの新入りさんもまたフォトしてご紹介できたらと思っております!
おお!今回はほんとサクサク終わることが出来ました。イェイ!

…………………………………………………………………………

最後まで読んでいだきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


RIMG5731
小雨が降っていた昨日の朝ですがちょうど家を出る頃には雨が上がって。
とことこ歩いてやってきました日曜マルシェ。
RIMG5733
先週お買い得で買ったカレイがとても美味しかったので今週もあったら買おう!
とちょっと意気込みつつ先ずは、
RIMG5734
ポルトガルバーです~。皆さん、朝から飲んでます飲んでます~。
RIMG5736
で、いつものバラ色シュワシュワ2ユーロで乾杯!
すると何人もの知り合いさんたちもやって来て、また奢ったり奢られたり。
結局また4杯飲んじゃって。家でスムージーもたっぷり飲んできたからお腹たぷたぷ。
RIMG5740
それからお魚屋さんへ行ったのですが今回はカレイはお買い得ではなかったので、
別のお買い得品をゲットして。
RIMG5743
八百屋さんでは元気で威勢のいいムッシューが、
苺3パックで5ユーロだよ!どうだいどうだい!
RIMG5744
超~お買い得だよ!美味しいよ美味しいよ!
RIMG5745
ちょいとそこのムッシュー&マダム、買って頂戴よ!!ねねね。
みたいに楽しくアメ横チックに声をかけてくださるので旦那がお買い上げ~。
しかし3パックどうしよう、と妻は思いながらも、ま、いっか、って。
この後、おトイレに行きたい旦那はすんごい速さで妻をほぼおいてきぼりで家に向かい、
家でおトイレが済んだ後、帰ってこない妻を探しに来たのでありました~。

………………………………………………………………………


いつもマルシェですが最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!


RIMG5710
一週間が早いし、そしてもう2月。春はもうそう遠くないですね。嬉すぃ♡
それでは週末昨日土曜日のごはんのご紹介です。まずは食べ頃アボガドがあったのでコチラ。
Cpicon 人気のアボカドディップ★メキシコレシピ by ブランディ
尊敬させていただいているブログ「カリフォルニアのばあさんブログ」のアボガドディップもあっさりで大好きなのですが、今回のはにんにく入り。で、このにんにくが入ると味がぜんぜん違ってびっくり!
ちょっぴりガツンなディップでこれもまた美味しかった♪
ところでおとといの「カリフォルニアのばあさんブログ」では(貼り付けた記事です)
また考えさせられることがありましたので少し書かせてください。
同じ日本ブログ村の老犬ランキングで「カリフォルニアのばあさん」ブログは2位なのですが、
1位のわんこちゃんのまるちゃんがお星さまになったことを書かれていて。
老犬ちゃんはみんながんばっていてそれぞれに応援しているの素敵なことだし、
ランキングという競争とはまた別の大事な心をちゃんと持っていらっしゃるな、と。
私もランキングに参加しているけど老犬ランキングではないけれど、
たとえ競争があってもこういう気持ちを忘れないようにしなくては、と改めて思ったのです
なので他の方の素敵な内容は、いいなと、ちゃんと言えるように自分もしていたいと思いました。
お星さまになったまるちゃん、ちびちゃん、今頃お空で初対面していることでしょう。
あ、うちのポーちゃんや、トュトュン、カシュンもだわん🐕🐈
RIMG5714
2皿めは我が家の大好物の牛肉のカルパッチョです。
いつものようにお皿ににんにくの香りをキュッキュッ!とこすりつけて、あとはエシャロットやトマト、
パルメザンをのせて付いてきたシンプルドレッシングをかければ出来上がり。
今回は盛り付けを少しだけ変えてみたのですが、う~ん、これはいまいちでした。
でもお味は大満足!昔は食べなかった生牛肉ですが今じゃ私も立派な肉食星人です!
RIMG5721
メインは先週のマルシェで買ってきたカレイをムニエルにして、
カルフールで買ってみた市販のオランデーズソース(バター、レモン汁、卵黄などで作る)
をかけてみたのですが、カレイがとても美味しくて(3ユーロ)、さらにこのソースが意外や意外、
とても美味しくてびっくり!旦那は美味しくて足らない、って言っていたくらい。
なので、今度はカレイは2尾買おうね、ソースもまた買っておこうね、と話したのでした。
ソース買ったらちゃんとご紹介させていただきますね。
RIMG5697
そしてお皿は、アボガドディップにはホーロー製の小物入れを器に代用。
RIMG5702
カルパッチョには人気ブロカント食器の「ディゴワンサルグミンヌ」を。
RIMG5724
カレイさんには北フランスの「ムーラン・デ・ルー」となっております。
それでは小雨ちゃんですがせっかくの日曜日ですもの。シュワシュワ行ってまいりますね。
何かまたおつまみもラクだし欲しいかな…

…………………………………………………………………………

最後まで読んでいだきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

RIMG5421 - Copie
⑫号線のここは「アサンブレ・ナシオナル駅」。
フランスの国会議事堂がある駅になります。
RIMG5424 - Copie
でもでも実は数年前に来た時とはガラリとデザインが変わっていたのです。
調べてみると去年2016年の9月28日からこちらになったとのこと。
RIMG5415 - Copie
以前はフランス人アーティスト「Jean Charles Blais(ナント出身、1956-)」さんという方の作品が2004年から2014年まで三か月ごとに内容を変えて展示されたいたのですが、
それが終了しこのデザインへと変わったよう。
今のこの駅のアーティスト名を探しても出てこなかったのですが、国会の様子や政治家を紹介するためのTVがあちこちに設置され、以前のポップな雰囲気とはだいぶ変わっておりました。
RIMG5414 - Copie
でも、TV画面には常に前の景色が映りこんで画面がほとんど見えない。
RIMG5419 - Copie
政治家もさっぱりわからん。
RIMG5418 - Copie
旦那が言うには、政治色が強くなっちゃったんだね、って。
RIMG5422 - Copie
なかなかかわいい駅ではあるけど私としては、
TVがもうちょっとちゃんと見えるようにしてほしいな、あと政治家の顔写真はいらんかな、と。
だって見ててもぜんっぜん面白くないもの…

………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!


↑このページのトップヘ