mai 2017

RIMG8400 - Copie
木曜レシピのコーナーでして、週末に作って肝心の魚介を入れ忘れた
魚介(なし)とトマトのパスタの名を改めまして
「2種のトマトと黒オリーブとアンチョビーのスパゲティー」です。
レシピのために土曜日に続いて昨日早速また作りました。
で、また旦那に出したのですが、美味しい美味しい、とあっちゅうまに完食。
続け気味に同じものを食べるのが好きじゃないタイプなのですが大丈夫でした。
ま、パスタって結構飽きませんしね。
調理ポイントはドライトマトと生のプチトマトの2種を使うこと。
それぞれの酸味と甘さが引き出てぐぐんと美味しくなります。
それからパスタは土曜日の魚介を入れ忘れた時のはタリアテッレで
今回はお手軽スパゲティーにしてみましたが
どちらも美味しかったのでお好みでチョイスしていただければと思います。
で、これに魚介をプラスしていただければそれもそれでリッチな美味しさ、
「魚介とトマトのパスタ」が出来上がるのですがあさりなんか入れちゃうとこれがまた♡
それでは材料と作り方です!
……………………………………………………………………

材料(2人分)
・18個分くらいのプチトマトを半分に切ったもの ・オイル漬けドライトマトの細切り20g ・黒オリーブ10粒くらい ・アンチョビーの粗みじん切り10g ・包丁の背でつぶしたニンニク1片 ・赤唐辛子1/2本~ ・オリーブオイル大2 ・辛口白ワイン25ml 
・スパゲティー180g ・パルメザンチーズ適量 ・あればパセリのみじん切り適量

作り方
スパゲティーをアルデンテに向けて茹で始める。
フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れ、
中火にかけ炒め、香りがたったら、アンチョビーを加え炒める。
プチトマトも入れ炒め、軽くしんなりしたら、ドライトマトを加え、軽く炒め合わせ、
黒オリーブ、白ワインを入れ、軽く煮たら、いったん火を止めておく。
スパゲティーがアルデンテに茹であがったら、よく湯を切り、
②に入れ、再び火にかけ、さっと混ぜ、味を見て塩を足す。
皿に盛り、パルメザンとパセリを散らして出来上がりです。
RIMG8401 - Copie
今回は2色のプチトマトを使ったので彩りも綺麗になりました。
あ~んど。
いくつかの味タイプの違うパスタレシピも併せてご紹介させておいていただきますね。
好評いただいております→Cpicon オクラとベーコンのバター醤油スパゲティー by milketmoi
オイスターソース使いがミソ→Cpicon きのこベーコンのオイバタ醤油スパゲティー by milketmoi
マッシュルームの切り方がミソ→Cpicon ガーリックマッシュルームスパゲティー by milketmoi
超簡単でちょっと新鮮→Cpicon 和えるだけ♪カニカマとパクチーのパスタ by milketmoi
パリのビストロ再現パスタ→Cpicon コンビーフとミントのスパゲティー by milketmoi
ちなみにそのビストロはコチラです→「RINO(リノ) ~パリのビストロ 11区~

……………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


RIMG8379
8日月曜日は第2次大戦戦勝記念日(Victoire 1945)で祝日だったので、
続けて週末ごはんのご紹介をさせてくださいませ。
まずは魚介パスタのために解凍した小イカがまだたくさんあったので、
(アジア食品屋さんで買った大パック小イカで解凍するといっぺんに使わなくちゃです)
小イカのソテーに炒めたパン粉をかけ人参のドレッシングを添えました。
以前あるビストロでいただいた小イカのフライが、
パン粉にもドレッシングにも一工夫あってとても美味しかったので、
その1品をヒントに簡単に作ってみたのですが、
これが意外にうまくいって旦那が美味しい♪と大喜び。
これはまた大パック小イカを買ってきた時にレシピを作りたいな、と思います。
RIMG8383
2皿めは前日の残りのカルフールの牛カルパッチョで、
今回は醤油ドレッシングで和風仕立てに。
というのも実は醤油ドレッシングと炒り白ゴマがついていまして、
前日は使わなかったので使ってみたのです。
ゴマがいいお仕事で結構美味しくいただけました。
RIMG8385
3皿めはまたまた例の小イカでして、
少し前に料理番組で★シェフのジャン=フランソワ・ピエージュさんが、
イカの1品のレシピを紹介なさっていまして、
それは紋甲イカっぽかったのですが使っちゃわなくちゃ小イカで試してみることに。
見栄えが決していいとは言えないのですが、
これが超簡単なのにとても美味しくてびっくり!
やはりジャンさん、すごいなぁ、と思いましたねぇ。
これもまた小イカかイカを買ってきたらオリジナルではないのですが、
レシピをご紹介させていただけたらと思います。
(これで小イカを使い切りました!)
RIMG8387
4皿めは七面鳥の白身のロースト用お肉があったので、
一晩塩胡椒とハーブでマリネしてからオーブンの低温でじっくり焼いたものに、
このレシピの半生ネギ生姜ソテーを添えました。
鶏胸肉のたっぷり半生ネギ生姜ソテー添え
まず七面鳥がしっとり柔らかく焼けててびっくり。
温度と時間は様子を見ながら適当にやってみたのですが、
(でも一時間半くらい焼きましたかねぇ)
失敗したら固くなるな、と思っていたのですが運よくうまくいって。
しかも自分は七面鳥はあまり好きじゃないのですが、
これはにおいも気にならなくて鶏肉とまったく変わらないお味。
この後残ったのを冷蔵庫に入れて昨日もハム感覚でサラダにのせたのですが、
しっとり柔らかいまま。低温調理やはりいいです~。
ということで、これで週末祝日ごはんは以上となります。
お付き合いいただきありがとうございます!
…………………………………………………………………
あ~んど。
RIMG8389
昨日旦那と2人でパソコンに向かっていたら、旦那が、あれ、と。
何?って聞くと、Yahoo Franceのニュースにマクロンさんのことが出ていると。
それは、彼がゲイだという記事。
もうそこで苦笑いです。
パリは親しい人同士でもご近所なんかでも他人の噂話は決して多くない。
でもこういった有名人になってくるとこういう噂が出てくるのですね。
たぶん奥様が24歳年上ということも1つの要因になっているのでしょうが、
失礼だなぁ、と思いました。
いえ、ゲイだなんだということじゃなく憶測でこういうことを言うことがです。
すると、早速昨日の夜、時事ネタをブラックユーモアたっぷりで紹介する番組で、
フランソワ・オランド大統領とエマニュエル・マクロン新大統領が揃って出席したセレモニーで、2人が見合ってる場面や並んで歩く場面に合わせ、
物まねコメディアンが2人の会話の口あてをして、
「ジュテーム、フランソワ♡」とか「ジュテーム、エマニュエル♡」とかやってました。
確かに見合った時はほんとに恋人同士のようでちょっと可笑しかったのですが、
オランドさんはマクロンさんを可愛がっていたようだから、
彼が当選して嬉しかったのだろうし、とにかく極右のル・ペンさんを避けられて、
ほっとしたんだろうな、と私は感じました。
こういう意地の悪い憶測話が出ると、なんかマクロンさんを応援したくなります。

……………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!

RIMG8352
活気マルシェから帰ってきての週末ごはんのご紹介でございます。
じゃ、とっととまいらせていただきまして、
まずはおつまみ盛り合わせで、左から順に、
マルシェで買ってきたポルトガルの煮豆「ルパン」、
スーパーで買って冷凍しておいたサーモンのケークサレ、
そしてこれもスーパーで買ったきたフロマージュ・フレのディップに、
人参とラディッシュを添えたものとなっております。
こうして買ったきたものはおつまみにさっと出せてよいし何と言ってもラクちん。
RIMG8356
2皿めは大好きエスカルゴです。
我が家定番スーパー「LIDL」ではいつも2種類のエスカルゴが売っていて、
アルミに入ったタイプと箱入りタイプで1ユーロくらいお値段が高い箱入りタイプは粒が揃っていて大きかったのでいつもそちらをチョイスだったのですが、
最近箱入りのが置いていない。エスカルゴ好きとしてはちょっとショックなのです。
で、今回のはアルミ入りの方。ま、でも美味しいです。
ムール貝で作ってもとっても美味しいんですよねぇ。
RIMG8363
3皿めは牛肉のカルパッチョのサラダ仕立て。
ちょっと盛り付けが雑になりました~。
カルパッチョはカルフールの特選?牛カルパッチョだったのですが、
「LIDL」の牛カルパッチョの方が美味しかったかな。しかもずっと安い。
RIMG8364
メインは前日ごはんの魚介のスパゲティーでドジして入れ忘れた魚介を使って、
パイ包みの魚介のポットシチューです。
シチューが温かかったのでパイ生地が柔らかくなってしまい、
焼ける前にパイが落ちて危うくシチューにつかってしまうところでした。
シチューは絶対温かくないものを使わなくてはいけませんね。
うっかりしてしまい大失敗するところでした。
RIMG8366
何とかセーフだったパイを崩しながらこうしてシチューといただきます。
今回の魚介は海老と小イカとあさりで、海老の頭と殻でとった煮汁も使ったので、
少しオレンジ色がかったシチューとなっています。
少し肌寒かったこの日だったのでめちゃめちゃ美味しかったです~。
今度はきのこたっぷり系もいいかなぁ…
……………………………………………………………………
あ~んど。
RIMG8337
投票日はこんな曇天でしたが、
RIMG8388
本日は気持ちのよい晴天。
ところで昨日ニュースを見ていたら夜8時2分の謎があっさり解けました。
最終投票率がマクロン66、1%、ル・ペンが33、9%となっておりまして、
夜8時2分はマクロン65、5と発表されていたので、それは、ほぼ、だったのですね。
そりゃそうだ、7時58分とか59分に投票したフランス中の何千人?何万人?かの票が、
2分で出るはずあるわきゃない。
すんごい速さでパソコンに入力しまくっているのか?と、
必死で入力する選挙管理員のその図を真剣に想像してみたり、
旦那に聞いたら、人が来なそうなら8時前に閉めちゃうじゃないの、
なんて言っていたので、ああ、フランスならありそう~、
な~んて思ったのですが、なんてことありませんでした。アハ。
謎が解けてスッキり感はあるけど、
なんか2分の謎もちょっと楽しんでいたかったかな、
な~んてことも思ったりして。
でも、とにかくマクロンさん、やっぱりがんばってほしいな、と願います。
フランスが人の心がこれ以上混沌としないように、そして殺伐としないように。

……………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!

RIMG8338
小雨で少し肌寒かったマルシェへチャリンコで。
日本では傘をさしてチャリに乗ってる人もよくいたけど、
ここフランスで傘さしながらは見たことがありません。
あれは危険ですね。
商店街の歩道を走らせるのも危ない。
私もカバンをひっかけられて壊されたりぶつかって青あざも何度かありました。
ああいう自電車の危険運転はここフランスではあまり見かけません。
特にパリ市内は走行する場所もきっちり決められ規則にそって走らなければなりません。
結構厳しいんですよねぇ。
RIMG8339
さてマルシェ。これがいつもにも増して賑わってたんですよ~。
投票行ってついでにマルシェにも、って方も多かったのかな。
RIMG8342
そしてまずはバラ色シュワ子さん♪
(オートで撮ったらピントがなぜかカシスリキュールになってしまった~)
すると二杯目をご馳走してくれる方が!
RIMG8345
デジーのパパとデジーちゃんです!
久しぶりにいらっしゃってお知り合いとテーブル席で座って飲んでいらっしゃって、
離れたところから手を振って私たちはカウンターで飲んでいたら、
お店の方が、二杯目はデジーパパの奢りよ、って。
こういうさりげない奢り方がフランスではしょっちゅうされます。
かわいいデジーはパパの懐でぽ~っとしておりました♡
RIMG8346
お向かいのフランス惣菜屋さんもこれまたいつもにも増して大行列。
RIMG8348
帰りにはイタリア系ムッシューの八百屋さんへ。
声が聞こえていたのでいらっしゃるのはすぐわかりまして。
RIMG8349
お馴染みさんらしきマダムと話すムッシューのそばをニタ気味でとぼけて通り過ぎたら、
気付いたムッシュー、なによ~、声かけてよ~、って。
その時、わざとキャメラを隠していたら、
あれ、今日はフォトしないの?って。
で、さっとキャメラ出したら、なんだ~、やっぱりか~、うひょひょひょひょ、って。
そしてうさぎ坊やタムの大好物パセリとパクチーを買って帰ってきたのでした。
……………………………………………………………………

あ~んど。
RIMG8369
もう皆さんご存知かと思いますが、新大統領がマクロンさんに決まりました。
ま、それは置いておいて、不思議だなぁ、と思ったことがあるのです。
RIMG8373
投票時間が夜8時までで、その8時の時に、あ、今終わった、と思っていたら、
8時2分頃にはすぐにマクロンが65、5%とって勝利!が出たんですよ。
だから、え、早くない?って。
7時59分に投票をすませる人だってフランス中にたくさんいるはずだから、
どうして2分くらいで65、5%までしっかり出るのかなぁ、って。
それが不思議で不思議で。
いや、当確ならまだわかるんですけど、はっきり65、5%ですからね。
RIMG8377

ちなみに今回の投票ですが、2人の候補者の名前が書かれた投票用紙(bulltin=ブルタン)2枚と封筒1枚を渡され、投票用紙記入ボックス(isoloir=イゾロワー)に1人で入って、自分が選んだ方の紙を封筒に入れ、投票箱(urne=ユルヌ)に入れ、選ばなかった方はその場でゴミ箱に捨て、ボックスから出たら、
身分証明書を見せ、サインしておしまいだそうです。
ということでマクロンさんどうでしょうかねぇ。
これでフランソワ・オランド大統領みたいに皆をがっくりさせたら、
いよいよ国民戦線力つけちゃうな~、なんて思ってるのですが。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます!

RIMG8324
ここ数日どうしてもしっかりイタリアンが食べたくて、
昨日は大皿っぽいのも入れたイタリアンのコースごはん。
まずはシャルキョトリー(ハムなどの加工肉)の盛り合わせで、
イタリアの生ハムやコッパ、フランスのサラミやテリーヌです。
RIMG8331
そしてピッツァで、旦那にお庭にバジルあったよね?
と確認したらあるよ、ということだったので、
そのお庭バジルを使って王道マルゲリータにする予定だったのですが、
バジルなかったのですよ~。旦那の勘違い~。
ということで急きょサラダ仕立てのピッツァに。
生地はスーパー「LIDL」で買ってきたBIOのもの。
お店のモチモチ生地にはま~ったく美味しさは及ばないけど、
手軽さを考えればまあよいかな、という感じ。
とにかくピッツァが食べたかったんです。
RIMG8332
お次はパスタで魚介とトマトの唐辛子風味のタリアテッレで~す。
のつもりだったのですが、なんと魚介を入れ忘れるという超おおボケぶり!
しか~し、これが魚介入れなくても美味しくて、あれ?これもありじゃないの?と。
なので近々レシピにしてご紹介させていただけたらと思っております♪
(解凍しておいた魚介は仕方ないので本日使う予定)
パスタもですね、食べたかったんですよ。
RIMG8336
そして、イタリアンの王道料理の1つ、インボルティーニです。
イタリア語で包む、巻くという意味があるインボルティー二、
今回はモッツアレラチーズを鶏むね肉と生ハムで巻いて揚げ焼きにしました。
これにハーブのセージの素揚げを添えるととても美味でして、
これも旦那に、お庭にセージあったよね?と確認したら、あるよ、と。
だから買わなかったのですが、セージもなかったのです~。
も~、自分は作らないものだから適当なんだから。
なものだからちょっとがっくりして盛り付けも適当になってしまいました。
だめですね、これ。
でもお味は大丈夫、美味しかったです。
淡泊な鶏胸肉と生ハムの塩気とトロリモッツアレラの三重奏がいいんです。
でもやはり揚げ焼きよりちゃんと揚げた方が見た目が美しいので、
次回はちゃんと揚げようと思います。
……………………………………………………………………
あ~んど。
今日はいよいよフランス大統領選の決戦投票日。
RIMG7770
エマニュエル・マクロンになるのか、
RIMG7769
マリーヌ・ル・ペンになるのか。
この二週間、ニュースやテレビは当たり前ですが毎日このことが多くて、
討論番組もあったけど、まあ、正直うんざりでした。
先週の5月1日のメーデーの日の各都市で開かれた集まりでは、
どちらも入れないと答えていた人もとても多かったです。
アメリカのトランプとクリントンの時と一緒で、
どっちもどっちと感じてる人も多いよう。
でもやっぱり極右の国民戦線のマリーヌ・ル・ペンは…。
国民戦線の創始者の父親であるジャン=マリー・ル・ペンは、
ナチスの虐殺は戦争の中の些細な出来事に過ぎない、
なんていう恐ろしいことを言っちゃう人で。
マリーヌの姪の同じく国民戦線の議員、マリオン・マルシャル・ル・ペンも、
なんかもう雰囲気からして恐いんですよねぇ。
ということで今、旦那がそんな投票に行っておりまして、
帰って来たらお気軽マルシェに行こうと思っております。
お天気がちょ~っと微妙な小雨で降ったり止んだりなのですが、
決戦日のマルシェというのもちょいと面白いかもですし。

……………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!

↑このページのトップヘ