août 2017

FotoJet (23) - Copie

8月に入ってからお天気にあまり恵まれず今週もちょっとぐずぐず気味なのですが、
そんな中唯一ピーカンだった週のはじめにマルヌ川へカヌーに行ってまいりました。



それでは、行きの車のラジオから流れた曲で、
1978年のフランスとカナダ・ケベック合作のロック・ミュージカル
「Ster Mania」の中の大ヒット曲「Le monde est stone」
を聞きながら3分くらいお楽しみください♪

FotoJet (24) - Copie

moi「は~、気持ちい~♪ってかやっぱりヴァカンスで静かだね」
旦那「うん」

FotoJet (25) - Copie

moi「ってか結構暑くなってきた。ライフジャケットあちぃ。脱ごうかな?」
旦那「うん」

FotoJet (26) - Copie

moi「あ!お気に入り家!ぎゃ~、フォト間に合わない~」
旦那「ちょっと待って」
と、もう一度戻って2人共気に入っている小さな館の前を漕いでくれる旦那。
旦那「撮れた?」
moi「うん。撮れた。メルシー♡」

FotoJet (27) - Copie

ここも木々に隠れて小舟でしか通れないお気に入りの通り道。
気分はちょっとジャングルクルーズチック。
で、抜けると…

FotoJet (30) - Copie

美しい小川につながっていて、
この小川沿いに住むリッチ気味な住民さんたちの素敵な家々の風景も楽しみながら、
ゆったりとした秘密っぽい小川プチ・ツアーが楽しめるのです。

FotoJet (28) - Copie

moi「あそこでごはん食べたら最高だね~」
旦那「うん、いいね」
moi「あたしだったら毎日あそこで食べるなぁ。
でも住んでると慣れてきてそういつもはしなくなるのかな…」

FotoJet (31) - Copie

は~、こんな素敵な場所に住むってどんなんなんだろう…とmoiちゃん夢想の世界…

FotoJet (32) - Copie

小川を抜けたへんでピクニック&釣りをしている仲良しファミリーに遭遇。
岸辺と川からお互いに「ボンジュール!」とご挨拶。
マミー(おばあちゃん)も一緒で微笑ましい光景です。

FotoJet (35) - Copie

飼い主パパさんと一緒の大きなわんちゃんはわたしたちに興味津々。
旦那がちょうど小さなボールを持っていたので、パパさんに、
ボールあるけどその子好き?ここで遊ぶ?って聞いたら、
大好きだよ、遊ぶ遊ぶ!ってパパさん言うので、
旦那がボールをあげたら、

FotoJet (34) - Copie

ボールめがけてジャッボ~ン!
これを何度も何度も!

FotoJet (33) - Copie

岸辺に上がる姿がまたおかしくてかわいかった♡
1人じゃ上がれなくてパパさんに毎回引き上げられての、
飽きないジャッボ~ン!

FotoJet (29) - Copie
こんな感じで今週一番の青空日を超満喫できた楽しいマルヌ川ツアーなのでありました

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます!

FotoJet (14) - Copie
マルシェ帰りの週末ごはんのご紹介です。
まずは前菜の盛り合わせで上から時計回りに、
マルシェのフランス惣菜屋さんで買ってきたタブレ(クスクスのアラブ風サラダ)、
同じく惣菜屋さんのコンコンブル・ア・ラ・クレーム(キュウリのクリームサラダ)、
同じく惣菜屋さんの卵のゼリー寄せ、
カルフールで買ってきたイタリアの生ハムとなっております。
全部買ってきたものですが全部美味しかった~。
卵のゼリー寄せは私のお気に入りですが、ある時とない時があるんですよ。
これはいつか再現にチャレンジしたいです。FotoJet (16) - Copie
2皿めはカルフールで赤と緑のガスパチョ2種がセットでお買い得になっていたので、
お試し買いしてみてのキュウリとグリンピースとズッキーニの緑の方のガスパチョです。
これはだいぶいまいちで、なんか、な~んかが足らない味でした。
先週レシピをご紹介させていただいた、
キュウリとレモンの冷製クリームスープ」の方がずっと美味しいかな…FotoJet (15) - Copie
そして買ってきたものを私がただお皿にのせてる間に、
旦那にはバーベキューで焼き焼きを担当してもらいました。
最近は、火がついたばかりの炭の強い火では焼かない、
に、や~っと気をつけるようになって、先ず食事時間の結構前に点火し、
火加減がちょうどよくなった頃と食事時間を合わせることをするようになってきました。
ここまで数年かかりました~。

FotoJet (19)
こうして焼きあがったのがイベリコ豚とトゥールーズのソーセージです。
お肉は前日に我が家の特製たれでマリネしておいて、
当日の調理2時間前に冷蔵庫から出して室温に戻しておきました。
その甲斐あって焼き加減も2つともバッチリで
柔らかくてと~っても美味しかったです♪
バーべッキュ―って焼いてる時のにおいはものすごくいいのだけど、
食べてみるとにおいほどではない、
ということがときどき私はあるのですが、
これは焼いてる時のいいにおいと食べた時の美味しさが一致~。
………………………………………………………
あ~んど。
マルシェに行った時のチャリンコもご紹介。
FotoJet (10) - Copie
今回はこの1920年代のもので、
あと数年したら100年の時を経てアンティークになるだろう1台。
フランスの古いモノクロ映画なんかにも出てきそうなのですが、つい先日も、
7月31日に亡くなったジャンヌ・モローの追悼で、
ルイス・ブニュエル作品の「小間使いの日記」が放映されていて、
こんな自転車を美しい小間使い役のジャンヌ・モロ―が乗っておりまして、
旦那が、おお!あれもいいなぁ、って。
でも映画は1964年製作なのでこれはさらに古~いものなのです。
ところでジャンヌ・モロー、スペシャルでやっぱり魅力的でした。
FotoJet (12) - Copie
昔のものはやはり作りが丁寧です。
とは言うもののやはりかなり年季が入っていて壊れているところもあるので、
旦那、せっせこせっせこ修理しております。楽しそうに。
FotoJet (13) - Copie
ヴァカンスに入ってもほぼ毎日ね…
………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


FotoJet (17) - Copie
ヴァカンス期真っ盛りの8月も半ばにさしかかろうとしております。
ついこの間8月だ!と思ったけどいやいや早い。
で、マルシェは、お店もお客さんもいつもの半分くらいになっております~。
FotoJet (5) - Copie
で~も、ポルトガルバーは通常営業で、お馴染みさんたちのお顔も何人かお見かけ。
実は週3回開かれるこのマルシェに先週は3回来たのですが、
特にどこかへヴァカンスに行ってないような方も結構いらっしゃるのですよね。
まだフランスに来てパリに住んでフランス人に囲まれていなかった頃は、
パリの人は7月8月はみ~んな長期ヴァカンス旅行(というよりは静養)に出て、
そのために働いているようなものだ、
的なことをパリ在住日本人なんかが言っていたりしたけど、
実はそうでもないことにここ数年で気づいてきています。
ご近所さんでも毎年行く人もいれば行かない人もいるし、
子供が大きくなったので行かないという人もいて、
やっぱりみなそれぞれのようなのです。
日本に住んでいた頃、フランス人は英語を話したがらない、アメリカが好きじゃない、
なんてことを聞いたことがあったけどぜんぜんそんなことなくて、
パリの人英語話したがるし(話せる人は)アメリカに興味津々な人多いし、
それと一緒でフランス人の長期ヴァカンス旅行についても
日本人の中で若干大袈裟話気味になっていたのかなぁ、と。
そんなことをこのパリ郊外のごくごく普通の暮らしの中の8月半ば、
感じとるわけなんです。
それにしても半月早いわ~。
FotoJet (1) - Copie
7月にお休みしたお隣りフランスお惣菜さんは昨日も行列。
行列なのは美味しいからだと改めて思っている最近で、
これから勉強もかねてちょこちょこいろいろお試ししてみようと思ってるんですよ。
FotoJet (2) - Copie
にしてもまずはバラ色シュワ子さんで乾杯!
FotoJet (4) - Copie
するとフランス惣菜屋さんのかわい子ちゃんがすぐそばで接客!
忙しくても笑顔を絶やさずで思わずアイドル?に見とれるmoiちゃん…
FotoJet (6) - Copie
で、この後は私たちも行列に並んでお惣菜を購入。
私たちの担当はハキハキした気持ちのよい若いギャルソンくんでした!
FotoJet (8) - Copie
そしてイタリア系ムッシューの八百屋さんへ。
でもやっぱりムッシューお休み~。
そのかわりまたお店のご主人の坊や?がしっかりお仕事中。
FotoJet (9) - Copie
この坊や、手が空いた時は野菜の箱もどんどこ積んだりしてて
ほんっとよく働いていてえらいんですよ~。
私も小学生の頃から、
洗い物、ゴミ捨て、掃除なんかを姉と分けて母にお手伝いさせられたものだけど、
結構いやいやでこんなに働き者じゃありませんでした。
でもやはりちゃんとやらせることは大事だったと、大人になってわかった次第です。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます!

FotoJet (78) - Copie
旦那の8月ヴァカンス休みに入っても平日お昼ごはんは普段通りの簡単なものか、
または私のレシピ試作品などをいただいているのですが、
この日はお隣り家パトリスさんからいただいたラングスティーヌがまだあったので、
お天気もいいことだし、お庭でそれをいただきましょう、
ということになってのヴァカンスお庭ごはんです。
まずは私がパリ1年目に住んだ7区のアパートのそばにあった中華総菜屋さんの、
ガーリックポテトの再現をおつまみにしました。
Cpicon パリの中華総菜屋さん再現ガーリックポテト by milketmoi
ついつい止まらなくなっちゃうポテトなんですよ~。
FotoJet (1) - Copie
2皿めはイタリアのスカルモッツアチーズのアフミカータのチーズトーストと、
カルフールで買って冷凍しておいたハムのテリーヌです。
スモークしてあるアフミカータは相変わらず美味しかったけど、
テリーヌはマルシェのお惣菜屋さんにやはりぜんぜん負けちゃいます~。
FotoJet (3) - Copie
3皿めは天ぷらの盛り合わせで、
上から時計回りにゴーヤ、ズッキーニの花、そしてコチラ。
Cpicon オクラと生ハムの天ぷら by milketmoi
あっさりオクラに生ハムの塩気が何ともよくて、塩も天つゆも要らない天ぷらです。
FotoJet (2) - Copie
そしてラングスティーヌは甘くて濃いお庭のトマトを使った
自家製簡単トマトソースのパスタに。
パスタは太めで中が筒状になった太めのブカティーニ。
一番細しパスタであるカッペリーニと共に、今とても好きなパスタなのです。
………………………………………………………
あ~んど。
FotoJet (7) - Copie
この後はベベっ子たちも一緒にお楽しみお庭タイムです。
FotoJet (4) - Copie
アンちゃん(ジョアンナ)が大人しい時は何かやらかしている時なのですが、
この時はどこからか持ってきた木の棒のガシガシタイム~。
FotoJet (5) - Copie
木の棒ならまだいいのですが、ついこの間は、
紛失していたママのスリッパの片方が大きめの石の裏に隠してあって旦那と大笑い。
現在のわが家の一番のマドモアゼル・べティーズ(bêtise)なのです。
以前はミュミュだったのですが、不思議なもので後から下に新しい子が来たら、
やはりお姉ちゃんぽくなってベティーズがとても減りました。
べティーズとは愚か、軽率、ヘマなんかの意味もありますが、
愛敬のあるかわいいヘマなんかにもたびたび使われるのです。
そう言えばパリ1年めの時、語学学校で仲良くなった、
16区のお花屋さんでバイトしていた奈良出身のまいちゃんが、
お店のパトロンに「ベティーズ」言われた~、愚か言われた~、
と大ショックを受けていたけど、
今思えば、結構よく使う言葉なのでそれほど気にすることでもなかったんですよね。
まいちゃん、とてもいい子で関西弁も可愛くて大好きでした。元気にしてるかな…
FotoJet (6) - Copie
さてアンちゃん、こんな風にお手てを器用に使ってガシガシしております。
このお手てちゃん、ママと一緒に眠る時はいつでもママのどこかに触れていて、
めっちゃこっちを至近距離で見つめながらそのうち眠りにつくのです。
それがも~甘くて甘くて私にとってのスイートタイムでたまらないんです…
じゃ、マルシェに行ってまいります。

………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 ありがとうございます!


FotoJet (8) - Copie
「マレコレ!」のマレに来たのにはもう1つわけがございまして、
マレの老舗ブラッスリーで現在日本人シェフさんが厨房をまかされている、
ここ「レ・フィロゾフ(Les Philosophes)」に来たかったから。
ということで久しぶりに「水曜日はパリでランチしましょ」のコーナーで~す。
今日は土曜日ですけどね。あ、でもこの日はほんと水曜日でした!
R1132990 - Copie
予約なしで1時近くにまいりましたが7月のヴァカンス期なので、
混み混みなことはぜんぜんなく、すぐにテラス席に座ることが出来ました。
サービス担当は昔ながらの白いエプロン姿が似合う、なかなかの、いや、
かなりのイケメンさん。
FotoJet (11) - Copie
お店によってはお願いしないとカラフ・ドー(carafe d’eau)である無料のお水を持ってこないところも多いけど、ここは何も言わなくてもさっと持ってきてくださいました。
これちょっとポイントです。
売り上げ売り上げ!店はお願いしないと持ってこなかったり、
すぐ有料のお水をすすめてきたりして、
ちょっと気をつけていないとなことがたびたびあるのです。
人にも同じことが言えることがありますよね。
で、こんな風にさっと持ってきてくれるところは良心的なところが多いように感じます。
FotoJet (9) - Copie
せっかくなので白の辛口のグラスワイン(5ユーロ)もお願いしましたが、
これもなかなか美味しかった♪これもポイント高しです。
安そうな味のを出してきて5ユーロとることもたくさんありますからね。
3ユーロまでならギリギリいいですけどね。
FotoJet (10) - Copie
ここはマレの中でも緑が多くオサレで雰囲気のいい通り沿い。
パリに来てる感がいっぱいになるし、イケメンさんがこの日は担当~。
さて、そのイケメンさんがメニューを取りにきてくれた時が
またちょ~っとかっちょよかったんですよ。
今日のランチセットは何ですか?とたずねたら、
イケメンさん、先ず「では」みたいな意味の「Alors(アロー)」と言って、
隣りの空いていたテーブルに軽くラフ~に腰掛けて、
前菜はこれとこれだよ、メインはあれとあれだよ、と説明してくれて。
その親切なラフさ加減が超サマになっててかっちょいかったんですよ!
で、わたくし心の中で、あんらサマになってるわ~、思いながらも、
食べ物チョイス超大事なのでそっちに70%くらい集中。
FotoJet (12) - Copie
で、セットの中から選んだのが前菜はこのスモークサーモンとアボガドのタルタル。
実はセットメニューはあまり魅かれなかったのが正直なところなのですが、
でもやはりお手頃なので(前菜とメインで20ユーロ)今回はセットから選んでみた次第でして、想像通り、ふつ~に美味しいです。
ドレッサージュがマネ出来そうなので近々やってみたいな、と思いましたよ。
FotoJet (13) - Copie
メインはローストビーフとたっぷりの野菜となぜかスイカ添え。
ローストビーフの火の通り加減は完璧でこれもふつ~に美味しい。
ソースはヨーグルト系かな。さっぱりとしててお肉に合います。
このソースもちょっと再現に挑戦してみたいです。
でもスイカは、スイカは、合わない~、と私は思いました。
桃とかメロンの方がいいかな??と。いや、わかんないけど…
で、スイカがちょっと気になりまして、
日本人シェフさんがスイカ合わせたのだろうか、と思いまして、イケメンさんに、
シェフさんは日本人と聞いたのですが、と訊ねてみたところ、
そうだよ、でも水曜と木曜はお休みで金曜に来るよ、って。
で、そっか~、と。もしかしたらスイカの意味はこれかも、と。いや、わかんないけど…
FotoJet (14) - Copie
ということで、ジャ~ン!
この方がそんなイケメンさんで~す。
かっちょよくて優しそうでしょう~。
すんごい忙しそうだったけどまったくいやな顔をせず、
こんな素敵な1枚を撮らせてくださいました。
背も176㎝くらいでちょうどいい感じ。俳優さんになってもおかしくないですね。
実はわたくしこのお店で1つ大事なことが抜けてしまって、
お店の名前「レ・フィロゾフ」は哲学者たちの意味があって、
このお店のおトイレの壁や鏡に哲学的な問いかけの言葉が遊びでいくつも書かれているのですが、そのおトイレに行き忘れてしまったのです~。
なのでこの素敵なイケメンさんに免じていただければいいな、と…。
FotoJet (15) - Copie
日本人シェフさんになってはじめての「レ・フィロゾフ」でしたが、
場所と雰囲気のよさとお水をすぐ持ってきてくれるのと
そして感じのいいイケメンさんがいて、こりゃなかなか悪くない。
しかもしかも年中無休なのです。
フランスは日曜日(&月曜日)はお休みのお店が多い中で、
日曜日も開いているってことですからこれはかなり嬉しいのです。
そんなんで、もし次回来る時は日本人シェフさんがいらっっしゃる曜日に来てみたいな、
そして今度はアラカルトで好きなの1品チョイスでもいいかな、
な~んて思ったのでありました。

住所…28 Rue Vielle du Temple 4区 
TEL…01 48 87 49 64
営業日…年中無休、9時~翌日2時
HP→「Les Philosophes

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます!

↑このページのトップヘ