septembre 2017

FotoJet (149)
この週末は素晴らすぃ秋晴れに恵まれたパリ(郊外だけど)です。
ということでいつもの恒例日曜マルシェで~す。
FotoJet (150)
この日も前日に続きちょっと暑いくらいで薄着の方もたくさん。
フランスお惣菜屋さんのギャルソンくんも半袖ですね。
FotoJet (151)
そしていつものバラ色シュワ子さんで、日曜朝のすきっ腹に乾杯!
お隣りがお惣菜屋さんだからいつも、あれ食べたいな、これ食べたいな、
と見ながらそれをおつまみにしてぐびっといただいております。
FotoJet (157)
ポルトガルバーの奥は工事中本マルシェ。
ちょっと覗いてみたのですが、が、中もぜんぜんまだまだやった~!
こりゃ年内どうかなぁ、微妙やなぁ、と。
来年にずれ込むんじゃないのないの?みたいな。
ポルトガルバーのとぼけたお兄さんも、いつだろうね~、って。
日本だと工事が予定通りにいかないで延びると違約金みたいのが発生するらしいけど、
この様子からしてそれはぜんっぜんなさそうですね。
FotoJet (152)
お惣菜屋さんのかわい子ちゃんも奥に小さく写っておりますが、元気に接客中。
男性のみなさん、こんな引っ張ってごめんなさいね。
いつかきっと愛らしいその笑顔をアップで撮らせていただくよう頑張りますからね!
そしてこの後は、イタリア系元気ムッシューの八百屋さんへ。
いるかないるかな?…
FotoJet (153)
いた~♡
でもコスタリカ産のパイ夏プルを売るのにお忙しそう!
なので行き交う人の中にたたずんでジーッと見つめていたら、
行き交う人を見ていたその視線がふとこっちに止まりまして…
FotoJet (155)
なによ~も~!って、
うひょうひょうひょうひょウケた~やったぜへへへ。
FotoJet (154)
そんでパイ夏プル、ほれ、食ってきな、って
旦那と私に2切れ切ってくれまして。
FotoJet (156)
食べてみたら甘くて瑞々しい♪
缶詰の甘いのはちょっと苦手だけど、新鮮生はやっぱり美味すぃです♪

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (142)
昨日もいいお天気で昼間はちょっと暑いくらい。
ということでエッフェル塔そばからやってきた大木で作ったテーブルを整えて、
秋のお庭で週末ごはんとなりました♪
まずはシャルキョトリー(加工肉類)3種で、
イタリアの生ハムのプロシュート2種とフランスのテリーヌのカナッペです。
加工肉はあまり食べないようにしていると言いながら週末はよく頂いちゃいます。
だって美味しいのだもの…
お花はたぶん本当にこれが今年最後のお庭摘みお花さんになりそうな、
コスモスなどの秋のお花たち。
FotoJet (144)
で、よく見るとベベかたつむりさん、またの名をまいまいつぶろさんが。
FotoJet (143)
摘んだ時は気づかなかったのですが、お花の奥に隠れていて。
かわいいのでそのままガラス器に入れたらいつのまにかこんなとこに。
コスモスの花やバジルなど結構食べられちまってるんですけどねぇ。
ま、食べられちまったものは食べられちまったものということで。
FotoJet (145)
さておつまみの後はまずはヘルスィーなお豆腐のサラダで、
昨日ご紹介した黒大根スライスにラディッシュもスライスして
大小2色のスライス使い。
もうちょっとドレッサージュを洗練させなきゃだけれど、
この組み合わせは彩り的にもなかなかよいので我が家の定番になりそうです。
これで何か1品考えてみましょう。
ところで旦那は以前は変な食感と言ってお豆腐が好きじゃなかったのですが、
今では大好物。冷奴なんか私と取り合いのようにして食べるんですよ。
生姜とネギがまた大好きでねぇ。
フランスでは生ネギを食べる習慣がないのですが素麺で初めて食べた時は、
そのスペシャルな美味しさに新鮮感動したようで、
生ネギうまいんだよ~ってご近所お友達ジャン・ピエールさんにも言っていましたっけ。
でもジャンさんは去年12月に空へ行きました。あと3か月で1年です。早いなぁ。
FotoJet (146)
お次はカルフールで買ってきたタルト・フランベをただ焼いただけ~。
タルト・フランベとはフランス、アルザス地方の郷土料理で、
薄い生地にフロマージュ・ブランをぬり、
玉ねぎやラルドン(日本でいうベーコン)をのせて焼いたピッツアのような1品。
ピッツアよりもあっさりした味わいで気軽につまむのにもよいのです。
で、実は食パンとヨーグルトのお手軽材料の簡単タルト・フランベレシピを
私もご紹介させていただいております。
なんちゃってですが結構美味しいかな、と思います。
Cpicon 食パンとヨーグルトで簡単タルト・フランベ by milketmoi
FotoJet (147)
そしてメインは旦那が焼いたバーベキューで、
わが家秘伝のソースに漬けこんだスペアリブと
お買い得で買ってBIOソーセージ&シンプルなグリーンサラダです。
バーベキューで焼くのがヘタで上手になろうという気持ちもちっとも感じられなかった旦那ですが、最近は火の使い方に慣れてきて、火が強いうちはネットをして待つ余裕も。
でも相変わらず古いチャリンコばかり探しているのです~。
……………………………………………………………………………………
あ~んど。
FotoJet (148)
マルヌや街はもう秋がちょこっとはじまっておりますが、
わが家の庭はまだ変化はなくて眩しい緑たち。
そのうちこれが赤や黄色に色づいてきまして、そして落ち葉になるのです。
でもまだもうちょっと先のようですね。
急がないでゆっくり来てほしいものです。
それでは今週もマルシェと秋ブロカントに行ってまいりま~す。

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (139)
昨夜は星が綺麗で、旦那はシャンブルでグースカ寝る中、
1人あったかくして外で星を眺めていたら、今朝寝坊しました~。
なので今日の記事はストック記事でいつご紹介しようかしら、
と迷っていた記事でございまして、我が家の大定番おつまみ
「黒大根とタラマのカナッペ」をちゃちゃっとご紹介です。
フランスでは日本スタイルの白い大根よりポピュラーな黒大根は、
(白い大根も以前はアジアンマーケットだけでしたが最近はスーパーでも買えます)
スペシャルなパリパリシャキシャキが特徴で白い大根とはかなり違った食感。
なのでスライサーで薄くするとその特徴が際立って楽しめるので、
わが家はほぼスライサー使いでサラダに散らしたり、
クラッカーがわりにこうしてカナッペにしておりまして、ヘルスィーなのも◎
で、この黒大根スライスに、鱈の卵とクリームを使ったフランスでとてもポピュラーな、
ギリシャのタラマディップがよく合うんです♪
でも、ただ切ってのせるだけなので今回はレシピは省かせていただきまして。
私が黒大根を買う時の注意点を少し書かせていただこうかな、と。
と言いますのも、黒大根、結構当たり外れがあるんです。
当たりだとパリパリシャキシャキ瑞々しくてほんと美味しいんですが、
外れると中がスカスカパサパサでまずい。食べれません。
FotoJet (140)
さてそんなちょっと困った黒大根ちゃん。
うちは皮ごと食べることもあり、まずBIOのものを出来るだけ選んでおります。
そして見た目が均整がとれていて痩せていないもの。
回りの黒い皮に張りがあるもの。
それから触ってみて中がしっかり詰まっている感で固いもの。
これを気をつけるようになってからは失敗率ぐぐんと減りました。
で、今回の黒大根も見事にパリパリシャキシャキでとっても美味しい!
FotoJet (141)
ついでにタラマもご紹介。
わが家はカルフールのこの「タラマ・プレミアム」が定番。
カルフールでは結構いろんな種類が置いてあるのですが、
あまりピンクの色が強いのは着色料の強さを感じるので避け、
この一番ピンクが薄く味も優しくお値段も2ユーロちょっととお手頃のものをチョイス。
タラマがあまり好きじゃない旦那もこのディップの黒大根カナッペは美味しい♪
とあっちゅう間に食べております。で、おつまみが一瞬でなくなるんです…
ということで、今回の1品は日本にお住まいの方にはお試ししていただくのが難しく
フランスにお住まいの方たち向けとなってしまうのですが、
フランス、こんなんあるよ、黒で珍しいでしょ、
ってことでフランスの方にも日本の方にも楽しんでいただけたら幸いです♪
ではでは。

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (130)
お天気の力が素敵だった昨日は、
家事もベベっ子のいろいろなことも旦那のお昼ごはんも作って、
午後をだいぶ過ぎた頃、チャリンコに乗ってマルヌ川へ。
これでも毎日朝から結構やることがいっぱいなのですが、
こんな時は動きがちゃっちゃか早くなって珍しくテキパキ。
ま、そそくさとしたおばちゃんなんですけどね。
でもこのおばちゃん生活を今十分満喫しております!
FotoJet (128)
先週末に来たギュスターヴ・エッフェルさんの橋のそばも、
風を切ってスイスイ通ります。
FotoJet (131)
まだ紅葉には早いかな、と思っていたけど、もうはじまっていて。
いつもは10月入ったくらいだから今年はやっぱり早いです~。
FotoJet (133)
平日のランチ時をすっかり過ぎたシェ・ジェジェンヌはすっかり人が引けて静か。
古き良き時代を行くマルヌ川クルーズ ~シェ・ジェジェンヌ(Chez Gégène)編~
FotoJet (132)
お客さまはちょうど左に写っている1組だけとなっていて、
ほんとはここで休憩しようかな、と思っていたのだけど、1人だしやめておいて、
雰囲気だけタダで満喫♡
FotoJet (134)
でも、冬季休業に入る前に旦那ともう1回くらい来たいですねぇ。
秋のマルヌをカヌーでクルーズの時かしら…
FotoJet (135)
で、またチャリンコにまたがったスイスイマルヌのほとりを走ります。
ま、フォトする時は止まって降りてチャリをずるずる引きながら、
この移置がいいかな、あっちのがいいかな、やってるんですけどね。
たまに車や人の邪魔になって申し訳ないんですけどね。
FotoJet (129)
ジージャン羽織ってきたけど途中からは暑いくらい。
おしりもちょっと痛くなってきたところで、
FotoJet (137)
ほとりカフェで休憩です。
午後と夕方の間のちょっとこう、はっきりしない中途半端まったり時間。
みなさんも実にまったりのんびりゆったりで、こんな時間結構好きだったりします。
FotoJet (136)
で、私はフランボワーズのキールで一休み。
ビールはおトイレにすぐ行きたくなっちゃいますからね。やめときました。
そしてまた風を切ってスイスイと…
こうしてチャリで走りながら、
この時間をブログで書く時はあれがいいなぁ、と思い浮かんだのがこの曲。
歌も素敵だし、ヴィデオ・クリップも、
人を描くまなざしが優しくて素敵なんです。
きっと監督さんがそんな人なのかなぁ、なんて…


……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです! 

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (126)
今朝も気持ちのよい青空が広がっているこちらパリでございます♪
青空っていうだけでな~んでこんなに清々しい気分になるのでしょうか。
お天気の力、すごい。
さて木曜レシピコーナーでございまして、これからはキノコが美味しい季節。
で、キノコのレシピをちょこちょこ考えてみようかな、と思っておりまして、
まずはフランスでお手軽食材のマッシュルームを使って本日は、
「生マッシュルームとソテーマッシュルームのガーリック風味混ぜごはん」
のご紹介です。
またまず言っちまいますが、超~簡単ですが、そのわりに美味しくて、
そして、仕上げにトリュフのようにスライサーでごはんにかける生マッシュルームが
トリュフと図と重なってまたちょっとスペシャルでリッチな気分。
でも、ま、トリュフじゃないんですけどね。へへ。
調理ポイントは、ソテーマッシュルームを作る時に出て来る水分を飛ばすこと、
そしてこれを混ぜたごはんは薄味気味に仕上げ、
生マッシュルームとパクチーを散らしたあと、最後の仕上げに、
粗びき黒胡椒とお塩をぱらぱらっとかけること。
これで全体の風味と塩気がちょうどよくなって
ソテー&生のマッシュルームの風味も引き立ちます。
あ、それと何気にパクチーとか書いちゃいましたけど、またまたパクチーの登場で~す。
でもパクチー苦手な方はパセリでも青ネギでもぜんぜんOK。
で、お好きな方はどうぞパクチーで召し上がってみてください。
マッシュルームとパクチーって合うんですよ!
あ、それからも1つお伝えしておかなくては。
御存知の方もいらっしゃると思うのですが、
新鮮なマッシュルームは生でも食べれるんです。フランスでは生でもよくいただきます。
火を通したものとまったく違って独特な食感でこれが不思議美味しいんです。
それでは材料と作り方です。
温かいごはんがあれば10分くらいで出来ちゃいます♪
……………………………………………………………………………………
材料(2人分)
・軸を少し切った新鮮なマッシュルーム120~130gのうち2個を別にして他を全部大きめ粗みじんにしたもの ・ニンニクのみじん切り1片分 ・赤唐辛子の輪切り1/2本分~ 
・オリーブオイル大1と1/2 ・パクチーの葉と茎を分けそれぞれを粗みじんにしたもの15gくらい ・塩胡椒適量 ・温かいごはん2杯 ・仕上げ用粗びき黒胡椒といいお塩少々

作り方
フライパンにオリーブオイル、ニンニク、赤唐辛子を入れ、中火にかけ炒め、
香りがたったら粗みじんにしたマッシュルームを入れ、炒め、
水分が出てきたらその水分がなくなるまで炒め、
パクチーの茎を加えさっと炒め、軽く塩胡椒をして、火からおろす。
ボールに温かいごはんを入れ、①の炒めたガーリックマッシュルームを入れ、
さっと混ぜ、味を見ながら軽く塩胡椒をする。
お皿に盛り、とっておいた別マッシュルームをごはんの上にスライサ―でスライスし、
パクチーを散らし、最後にいいお塩と粗びき黒胡椒を軽くふりかけ出来上がりです。
FotoJet (127)
今回はあえて動物性のものはぬいてベジタリアンレシピにしましたが、
温かいごはんにバターをちょっと、またはバターとお醤油をちょっとだけ
入れていただいても美味しく召し上がっていただけるかと思います。
あ、ちょっとサラミか生ハムを散らしても美味しそうですね~。
お好みや体調に合わせてチョイスなさってください。
……………………………………………………………………………………
あ~んど。
マッシュルームとパクチーを使った他のレシピも
併せてご紹介させておいていただきますね。
大好評いただいております→Cpicon 生マッシュルームとコリアンダーのサラダ by milketmoi
パンに合います→Cpicon マッシュルームとコリアンダーのアヒージョ by milketmoi
簡単です→和えるだけ。生マッシュルームとコリアンダーのファルファッレ

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
他の方々の個性豊かで素敵なブログも併せてご覧になっていただけます。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

↑このページのトップヘ