octobre 2017

FotoJet (258)
バラ色シュワ子さんをいただいて、アジアお惣菜屋さんに寄って、
八百屋さんでムッシューにもご会って帰ってきての週末ごはんのご紹介でございます。
まずはそんなアジアお惣菜屋さんで買ってきたおつまみで、
初お試しの豚タンの甘辛煮。
フランス人は甘辛味が好きなので旦那も美味しい♪と大満足。
こんな味付けだと茶色い食べ物でも大丈夫です。
FotoJet (259)
お次もアジアお惣菜屋さんで買ってきた私たちの大好物、
ヴェトナムの揚げ春巻きネム(日本ではチャーゾーと言われています)で、
海老、鶏、豚、野菜の4種を揚げなおして、レタスとミントを添えて。
最近スーパーでチルドを買ってくることが多かったのですが、
やはりここのが断然美味しい~♡
週に2~3回でも飽きずに食べれそうですねぇ。
そう言えば以前ごお隣り家パトリックさんのラオス人奥様がお裾分けしてくれた
手作りネムもめっちゅ美味しくて、やっぱり本場の方の作ったのは違うなぁ、
と思ったのですよね。
去年次男さんが結婚して夏のお庭でパーチィーを開いていたのですが、
次男さん、めっちゃアジア顔で、言われなきゃ
パパがフランス人とま~ったくわからない感じなんですよね。
でも長男さんはしっかり半分ずつ顔。遺伝て面白いですねぇ。
フランス人とアジア人がいっぱいでにぎやかで楽しそうでキラキラ素敵な光景でした。
あれから一年以上、早いなぁ…
FotoJet (260)
3皿めはちょ~っとわかり辛いのですが、
前日に作っておいた鯖の唐揚げのマリネのタルタルソース添えです。
一晩漬けたので味がしっかりしみておりました。
鯖はフランスでも超お手軽でよく食べられるお魚。あと鱈ですかねぇ。
私もどちらも大好きでよくいただいております。
あ、タラチリが無性に食べたくなってきた…
白子豆腐も美味しいんですよね、ポン酢でね…
あ、フランスで白子見たことないですねぇ。
FotoJet (261)
そしてお肉は数日前に作っておいた低温焼きのローストポーク&
じゃがいものピュレ添えです。
100°でゆっくりオーブンで焼いた後放置して中しっとり柔らか。
で、まだ結構ローストポークちゃん残っていたので、月曜日は、
土曜ごはんの牛アントルコットについていた骨をシャトルシェフで煮てだしをとって、
生のスライス玉ねぎとパクチーとそしてローストポークをトッピングして
フォーにしたのですが、これまためちゃくちゃ美味しかったのです~。
アントルコット→翌日フォー。このパターンは我が家の定番になりそうです。
フォーってなんであんなに美味しいのだろうか…

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!


FotoJet (252)
先週日曜は「Journée suns ma voiture」、パリ市内車抜き日でパリに行ったので、
2週間ぶりの我が街パリ郊外の10月秋マルシェでございます。
まずは何はともあれバラ色シュワシュワ一杯2ユーロ♡
ポルトガルの微発砲白ワイン「ヴィーニョ・ヴェルデ」+カシスリキュールで、
他にも桃のリキュールやフランボワーズのリキュールにも出来るんです。
FotoJet (249)
少しずつ寒くなってまいりましたが、マルシェ・バーは今日も大賑わい。
日曜朝のいつものひと時です。

FotoJet (250)
すぐお隣りフランス惣菜屋さんは普段にも増して大行列。
「あの娘(こ)」も大忙しで、邪魔をしてはいけません。
FotoJet (251)
余計なことはせず男は黙ってもう一杯。
(あの渋いムッシューの雰囲気とかけてみた)
FotoJet (253)
赤い大きな人は必ずいる常連さん。
声が大きくて、携帯の時も大きくて、しょっちゅうお店に人に、
ちょっと~、声デカいよ~、まったくも~。
って怒られてるのですが、本人ぜんぜん気にしないで、皆大笑い。
結局仲良しなんですけどねぇ。
FotoJet (254)
すきっ腹ほろ酔い気分で久しぶりにアジアお惣菜屋さんに寄ってお買い物。
いつもとても感じのいい優しい雰囲気のお店の方々で嬉しくなります。
それに私もアジア人なのでこう、ちょっと心で通じるところがあるような感じ、かな。
FotoJet (248)
そして、ここも人気のアラブお惣菜屋さんで人が多かったのでその後ろを通って、
FotoJet (255)
やって来ました、イタリア系ムッシューの八百屋さん。
声は聞こえているけど、どこかなどこかな…
FotoJet (256)
おっ。
FotoJet (257)
いた~♡
今日のお買い得はジロール茸1㎏13ユーロ!
13ユーロって高いように思えるけど、キノコは200gでも十分なので、
そう思うと高くないのですよね。
この日はメニューが決まっていたので買わなかったけど、
来週ジロールのお料理を予定に入れようかな。ね、ムッシュー♪
FotoJet (247)
で、本マルシェ工事はただ今こんな感じ~。
こりゃぜんぜんまだまだですね。
さっぱり諦めてこれからも仮マルシェ時間をたくさん楽しみましょう。

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。  

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (244)
週末は何やかんやと時間がなくなり、記事の準備が出来ませんでしたので、
今日は月曜日ですが、レンジで超簡単に出来る
「白ゴマえのき梅バターの混ぜごはん」をささっとご紹介でございます。
レシピはフォトが少ないので、だいたいすぐに材料&作り方と一緒に記事にしておき、
あとはこの部分を書くのみにしてあるので、早く出来るのですよね。
ってなんで言い訳してるのでしょうあたし…
さて、パリに住み始めた当初、ほんとよく、
無造作に片手にバゲッド持ってスタスタ歩くフランス人たちを見て、
日本に住んでいた時に思い浮かべていたフランス人&バゲッドの図、
と一緒で、面白いなぁ、ほんとにバゲッドの国なんだなぁ、と思ったものです。
で、確かに美味しいお店の焼きたてパリッ、中もっちりのバゲッドはほんと美味しい♡
しか~し、わたくしはおコメの国ジャポンで生まれた生粋のジャポネーズ。
やっぱり一番には何と言ってもコメが好きなんです!
ちなみに1番好きな食べ物だってお寿司ですもん。
(2番は豚しゃぶで3番めはおでんです)
という理由がありますので、我が家はおコメ、ほんとよく食べておりまして、
そんな中で、この間オペラ地区の京子食品で買った梅干しも使って、
フランスのバターも使っての今回の日仏コラボレシピでございます。
えのきだけを切ってレンジでさっと加熱してあとは調味料とごはんを混ぜるだけ、と、
とにかくめっちゃ簡単ですが、
えのきだけの優しいうまみと、そこにボン・マリアージュな梅&バター、
そして白炒りゴマの香ばしさで、イケます♪
冷めても美味しいので、お弁当にしたり、おにぎりにしていただくのもよいですし、
それからキノコが美味しい季節ですので、シメジや舞茸なんかにしていただいたり、
何種類かのキノコを使っていただいても美味しいと思います。
今、フランスもいろんなキノコがたくさん並んでおりますよ。
それでは材料と作り方で~す。
……………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・えのきだけ1袋 ★バター15g ★たたいて細かくした梅肉15~20gくらい ★和風だし小1/2 ★白炒りゴマ大1 ・温かいごはんお茶碗2杯 ・味を見ながら塩 ・あれば青ネギの輪切り少々(海苔でも美味しいと思います) ・白炒りゴマ少々 ・梅肉少々 

作り方
えのきだけの石突を少しだけ切り取り、食べやすく切り、ほぐして
耐熱容器に入れ、ふわっとラップをして1分30秒加熱し、取り出し
ラップを外し(熱いのでやけどに気をつけて)★を混ぜ、
温かいごはんも入れさっと混ぜ、味を見て足らなければ塩をお好み量足す。
お茶碗に盛り、青ネギ、白炒りゴマ、梅肉を飾って出来上がりです。

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (239)
昨日は秋の日差しに恵まれ、お庭で食べようか、なんて話していたのですが、
結構寒くて、ちょ~っと外は無理かねぇ、ってことで、
家の中週末ごはんとなりました。
金曜日の夜に知り合いの、10年以上一緒に暮らしていてお子さんも2人いるカップルが、
入籍したというのでお祝いのアペロ・パーチィーに行ったのですが、
カフェにあるような暖房がお庭のテラスにあって、夜でもぜんぜん寒くなくて。
あれいいなぁ、いくらぐらいなのかなぁ、欲しいなぁ、と思いました。
で、エマウスかブロカントで今度探してみようか、と旦那とコソッと話したのでした。
FotoJet (240)
さて、まずは1皿めはタルティーヌ2種で、
左はギリシャのタラマ(鱈の卵のペースト)と黒大根とアルフェルファで、
右はよく拝見させていただいているまこといろさんのブログ
→「ツレヅレ食ナルモノ
でご紹介なさっていた千駄ヶ谷の「バード&ルビー」の、
チェダーチーズとほうれん草とシメジのパニーニのサンドイッチを、
シメジをマッシュルームにしてタルティーヌに。
ほうれん草とキノコが合うのは知っていたのですが、そこにチェダー。
うん、バッチリ美味しいです♪
ちなみに私もこの組み合わせのビストロ再現レシピをご紹介させていただいております。
Cpicon 【家ビストロごはん】揚げさつまいもサラダ by milketmoi
これも美味しいです!お店の味の再現ですし。
FotoJet (242)
2皿めは自分レシピでしてコチラ。
Cpicon 人参とココナツミルクのカレーポタージュ by milketmoi
にタルティーヌで残ったマッシュルームソテーも入れちゃいました。
ココナツミルクでポタージュを作る時のmoiちゃん的ポイントは、
すりおろしの生姜を少し入れること。これがいいお仕事するのです。
さつまいものポタージュも生姜が大事。
Cpicon さつまいもとココナッツミルクのポタージュ by milketmoi
ぜひ一度生姜さん、お試しくださいませ。
FotoJet (243)
そしてメインは旦那がバーベキューで焼いたアントルコット(Entre côte)、
骨付きリブロースにトリュフ・オイルとトリュフ塩をさっとかけて
サラダとフランス定番のインゲン煮を添えました。
見ていただくとわかると思うのですが、中がほぼ生で~す。
これはフランスでいうところのレアより生に近い焼き加減「ブル(bleu)」です。
もうちょっと焼いてよ、言ったんですよ。でも、
風が強くて火がうまくいかないんだよ、とか何とか言い訳しまして、
本人、ブルはあまり好きじゃないのに、焼き直すのが面倒なものだから、
無理に?美味しい美味しい♪かなんか言って食べておりました。
いや、トリュフ風味だし美味しいけど、面倒臭がってまったくもう…。
大きめのお肉は焼いてからアルミホイルで包むといい、と坂田さんブログで知ったので、
いげのやま美化クラブ

焼いたらホイルで包んで持ってきて、とも言っておいたのですが、
大丈夫だよ~、ってこれまた面倒臭がってしないで。
困ったおじさんです~。料理の上手な旦那さまをお持ちの方がほんと羨ますぃ…
と、いうことでとりあえずマルシェに行ってまいりま~す!
……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (219)
待ち合わせ場所に向かう途中は日系&アジア系のお店が建ち並ぶ1区オペラ。
ラーメン屋さん、お寿司屋さん、中華屋さん、韓国料理屋さんなどがひしめいて、
ブックオフもあって、日本人には何かと助かる場所。
FotoJet (220)
パリは小さな街で、その中のカルティエですからまたうんと小さな一角。
私もパリに来た年はしょっちゅう来て、日系食品屋さんで、
日本の割高食材を買っていたけど、
今は郊外のアジア食品屋さんで、日本食材が結構買えるようになったので、
わざわざここに来なくても何とか大丈夫になりました。
FotoJet (221)
こちらは3年前にオープンした「どさん子ラーメン」。長蛇の列です。
ブログでよく書いておりますが、
フランス人も一度日本のラーメン(と餃子)を食べると大好きになる人がたくさん。
この美味しさは世界共通なんですね~。
FotoJet (222)
さて、ここに来て思い出しましたよ。
かつお節と梅干と納豆が切れていて欲しかったことに。
これらはさすがにまだ近所のアジア食品屋さんでは売っていないのです。
で、パリの代表的日本食品屋さん「京子食品」で途中下車~。
旦那に外で待ってもらって、お金だけもらって私はささっとこの3つだけお買い物。
全部で22ユーロくらい。やっぱり割高だけど致し方ない…。
でも嬉しくてそそくさとあの籠にしまって、さ、また出発。
ここから5分も走らせれば…
FotoJet (224)
8区マドレーヌ寺院。
1842年に出来た、古代ギリシア、古代ローマを模したカトリック教会です。
そしてここが待ち合わせ場所。
FotoJet (223)
到着するとすでに旦那の仲間たち2人が先に来ておりました~。
実は自転車同好会?の仲間と言ってもずっとネットでやり取りしてて、
旦那も(もちろん私も)会うのはこの時が初めて。
たてかけてある自転車ですぐわかって、顔を見るなりうひょうひょウケ合って、
そしてがっちり握手。moiちゃんとはビズ(頬と頬をつけてチュッの挨拶)。
男性同士は握手で、女性にはビズの挨拶ってパターンも(女性同士も)多いのです。
ビズについて記事はコチラ。
ビズあるあるが楽しいフランスのスナック菓子CF
で、この後もう2人もやってきて計6人で出発です!
FotoJet (197)
とは言うものの、どこへ行くのかも何するのかもわたし聞いてなくて、
でもそれがなんか可笑しくて、1人首をひねりながら、笑っちゃいながら、
ただついて行くだけ~。
FotoJet (225)
で、パリの道にやけに詳しい2人が、
あっちに行こうか、こっちの方が便利だよ、などと言いながら皆でスイスイ進みます。
3人がパリ市内で働いていて、その中の2人は郊外からパリ市内に電車で来て、
市内でヴェリブ(パリの貸し自転車)に乗りかえて職場に通っているいうことで、
パリの道を自転車で走るのは慣れたもの。
FotoJet (226)
ここはちょうどシャンゼリゼ大通りに入るあたり。
向こうの方に見えているのは凱旋門です。
で、この時くらいにはもうわかってきたのですが、
今回の目的は、ただほんっとに自転車でパリを走るだけ。ほんとそんだけ。
真の自転車同好会だったのです~。密かにウケたわ~。
FotoJet (227)
で、エッフェル塔で。
FotoJet (228)
ナポレオンが眠るアンヴァリッドで。
FotoJet (229)
映画「ポンヌフの恋人」のポンヌフ橋で。
(でも映画ではセットが使われたそうな)
FotoJet (230)
そして1225年に出来たシテ島のかの有名なノートルダム大聖堂で。
ここでいったん一休みしてからまた走る走る~。
FotoJet (231)
走りながらもみなさんの職場カルティエも通ってお気に入りビストロ教えてもらって、
それをチェックしたいしフォトもしたいあたしがしょっちゅう止まるもんだから、
そのたびに皆さん、待ってくれて。
FotoJet (198)
結局4時間近くのプチパリ自転車ツアー。
最後に皆でスムージー店入ってやっとこさ座って各人ビタミン補給。
そして会話はほとんど古い自転車関係中心。
(moiちゃんぜんぜん興味なし)
で、また次回ね♡な~んて話して解散したのでありました~。
めっちゃ可笑しなおとぼけ健全ツアーだったです~。

                  おわり

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。

人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

↑このページのトップヘ