novembre 2017

FotoJet (520)
今日は水曜レシピコーナーにいたしまして、
週末ぱっかり切ったったかぼちゃの仲間、ってか1種、ジロモンを使って、
「かぼちゃとベーコンのチーズバタースパゲティー」のご紹介です。
さてさてまずはジロモンちゃんについて言わせてください。
あーた皮固すぎます!!
もうね、レンチンしても固くてぜんっぜん包丁入んない。
ここまで固いっておかしくない?なんでそこまで頑なになるのさ。
と思うくらい固くてですね、切るのに苦心しました~。
彼、いや彼女かもだけど何度も宙を舞いましたよ~。でもお味は大丈夫。
スパゲティーと一緒に途中からジロモンさんも茹でて
レンチンベーコンとバターとチーズ和えるだけですが
の、わりになかなか美味しいかなと思います。
パルメザンを使わずあえてもっとお手軽な溶けるチーズ+バターを使ったので
チーズバタースパゲティーとつけましたが、
かぼちゃ入りのあっさりカルボナーラと思っていただければよいかなと思います。
かぼちゃも、今回ジロモンさんでしたが、日本のお手軽かぼちゃでぜんぜんよくて、
ってかむしろ甘みも強いし、危険もまだ少ないと思うのでおすすめです~。
ほんっと切るの恐かったもの…
あ、卵黄はぜひのっけてくださいませ。温玉やポーチドエッグでもよいのですが、
崩した卵黄をとろ~りからめていただくとそれがまた美味しいので♡
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………………………………

材料(2人分)
・皮をむいて小さめ角切りにしたかぼちゃ150g ・食べやすく切ったベーコン40g 
・スパゲティー170g ・卵黄2個 ★バター20g ★溶けるチーズ50g ★スパゲティーのゆで汁を水分量の加減をしながらお玉一杯くらい ★味を見ながら塩適量 
・仕上げ用粗びき黒胡椒たっぷりめ ・あればハーブ少々

作り方
材料を切るなど準備する。
スパゲティーを茹で始める。
ベーコンを耐熱容器に入れ軽くラップをし、30秒加熱する。
スパゲティーの芯がまだかなり残っている時に、かぼちゃも加え、
スパゲティーがアルデンテに茹で上がったら、ゆで汁をとってから、
かぼちゃごとザルにあげ湯をしっかり切り、鍋に戻し、
すぐ③のベーコンをくっついていたらほぐしながら汁ごとと、
★を味を見ながら入れ、さっと混ぜる。
皿に盛り、真ん中にくぼみを作り、卵黄をのせ、
粗びき黒胡椒とあればハーブを飾って出来上がりです。
……………………………………………………………………………………
あ~んど。

昨日はじめてフランスの味の素のCFを見ましたよ。
最近カルフールにもアジアの冷食コーナーが出来て味の素の商品がかなり並んでいて、
なんかフランス、ってかヨーロッパ進出に力入れてきたっぽいかも。
と思ってちょっと調べてみたらやっぱりそう。
今年フランスの食品会社も買収してグローバル展開を開始したそう。
我が家は冷凍食品はあまり食べないのですが、
でもこういうところからsushiだけじゃない日本食が浸透していって
もっとバラエティな日本食がお手軽に買えるようになるかも、
な~んて思ったらちょっと嬉しくなりました。
そしていつか、梅干しや納豆やかつお節もフランスのスーパーで買えるようになったら…
いや、それはなかなか難しいか…
あ、CFですが、最後のテロップで日本語表記「味の素」に気づいたので、
どんなだったかまだはっきりわからないのですが、
フランスでの先輩日本企業「グリコ」のCFのように、
日本的面白感なんかも出していただくと楽しそうだな、なんて思います。
→「お気に入りのフランスのコマーシャル2本

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (514)
マルシェ帰りの週末ごはんのご紹介です。
まずはポルトガル惣菜屋さんで買ってきた、
ポルトガルの煮豆「ルパン(Lupin)」、大きめグリーンオリーブ、
シャルキョトリー(加工肉類)の盛り合わせです。
「ルパン」は味は違いますが歯応えは枝豆。ついつい止まらなくなっちゃいます。
でもカルフールでも瓶詰が売っていたので一度お試ししたら美味しくなくて。
やっぱりマルシェのじゃないとダメだねぇって。
オリーブも小粒のものよりさくっとしてて歯応えがあってこれもお気に入りの1つ。
う~ん、ポルトガルの食べ物美味しいです♡
FotoJet (515)
2品めは挽き割り小麦「ブルグル(bulgur)」の海の幸リゾットです。
「ブルグル」の粒粒モチモチ感が何とも言えずこれまためちゃ美味しいです~。
栄養価も高く美味しいブルグル、わたくしかなりおすすめいたします!
そうだ。ジャポンではまだまだマイナーなブルグルっぽいですが、
このレシピも近々ご紹介させていただきましょう。
FotoJet (516)
そしてメインは鶏のバスク風煮込みです。
ちょっとピリ辛で黒オリーブたっぷり。
前日にココット鍋で煮ておいたのですが、これも、いやいやすみません、
自分で言うのほんとずずしいんですが美味しかった~。
旦那もかなり気に入ったようで昨日のお昼も夜も残りを食べて完売で~す。
これもいつかレシピを作っておきたいです。
……………………………………………………………………………………

あ~んど。
FotoJet (517)
今朝の空。
陽が昇るのっていつ見ても気持ちがいいです。
それにしても今年の11月はお天気に結構恵まれています。嬉すぃなぁ。
FotoJet (519)
今朝の秋の庭。
夏は鮮やかな緑でしたが色づいております。
真冬はあの赤い屋根の葉っぱがぜんぶなくなってしまうのですが、
春になるとまた復活してきて。窓から何気なく眺めながら季節を目で感じております。
FotoJet (518)
今朝の我が家の女たち。
昨日は両端の姉妹がワクチンデーで病院ではくんくんそわそわ。
でもあまり痛がらず無事終わって。
今は3ぴきでごはん食べて二度寝中です。
かなり寒くなってきたけど家の中は暖かで穏やかで。
今日もわたくしの小さな世界はいとしあわせでございます♡
皆さま時間も、どうぞ素敵でありますように…

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (504)
珍しく激しい雨が降った後のマルシェへ。
いつもよりお店が少なめなのはおそらく大雨で撤退したんだと思われま~す。
FotoJet (509)
でもすっかり雨は止んでいつも通りのマルシェ。
空気がきんと冷たくて、冬のはじまりだなぁ、って。
金曜日に行ったスーパーではノエル商戦もはじまっていて、
ファグラがたくさん並んでおりました。
でもあたしはホタテ派ですねぇ。
ファグラもですがホタテもフランスのクリスマスでよく食べられるものの1つなのです。
FotoJet (506)
さてさて冬のはじまりでもバラ色シュワ子さん♡
さっきの大雨の時、大丈夫だった?って
お店のいつも男前なさっぱりポルトガル系お姉さんに聞いたら、
もうすごかったよ~、テーブルもお店も洪水状態だったよ~、って。
でもこの時はもうすべて過ぎ去って何もなかったようにいつもの賑わいポルトガルバー。
ところでこのお姉さんの彼氏はイケメンさん。
少し前、お馴染みさんらしいギャルソンくん数人がここに立ち寄って、
皆、お店の方々とビズ(頬と頬をくっつけてチュッっとするフランス式挨拶)
をしたのですが、その中の1人とだけ、お姉さんと唇チュッ♡
たまたまそれを見ていた旦那とあたし、彼氏さんなんだね、イケメンさんだね、って。
このお店のイケメンさんにも負けないくらいでしたうんうん
→「レ・フィロゾフとイケメンさん
朝が超早いお仕事で大変だと思うけど、プライベート充実って感じです♪
FotoJet (507)
バーの向こうには完成間近の本マルシェ。
で、いよいよオープンが決まったらしい。
実は日にちも聞いちゃったのですよ。
でもお楽しみってことでここでの発表は今はまだ控えさせてくださいね。
あ、でも1つだけお伝えしておきます。
来年までまたいじゃう、はないようです!
FotoJet (512)
この後はおつまみを買いにポルトガルお惣菜屋さんへ寄って
お気に入りを少しずつチョイスして。
FotoJet (510)
その後はパクチーを買いにイタリア系ムッシューの八百屋さんへ。
「KAKI」が旬で綺麗に並べられておりました。
フランスでも日本の柿はそのまま「KAKI」でポピュラーなフルーツ。
私も大好きです。少し歯応えが残ってるくらいのが一番好きですねぇ。
FotoJet (511)
で、ムッシューはと言うとお馴染みさんとお話し中で、結構長くお話されていたので、
この日は邪魔せず遠目からそっと心の中でご挨拶。
FotoJet (513)
帰り際は少し青空も顔をのぞかせてくれて。
ほんの1時間半ぐらいだけど毎週のわたくしたちの楽しみタイムでございます♪

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (503)
先週ご紹介させていただいたかぼちゃの仲間の、
まずはこのジロモンを昨日使ってみることにしました。
FotoJet (499)
切ってみると色は薄く実のところはそれほど固くないのですが、
でもですね、皮がものすご~く固くて、自分じゃ危なかったので、
旦那に切ってもらったのです。でも旦那も結構苦労してましたねぇ。
FotoJet (500)
で、超普通なのですがチーズ入りのポタージュにしてみました。
お味はというと一般的な日本のえびすかぼちゃより淡泊であっさりとしております。
見かけとは違いますね。とにかく皮だけが異常に固いです!
FotoJet (501)
お次はイカのベニェ(衣揚げ)で、お庭のフレッシュなエストラゴンを入れた
タルタルソースをたっぷり添えました。
エストラゴンはヴィネガー系と相性がよいのでとても美味しくいただけました。
まだまだ結構もさもさ生えておりますので冬本番になる前に刈り取らねば。
でもエストラゴンって風味が強いので一度にたくさん使えるものではないのですよね。
フランスでポピュラーな酢漬けにするしか浮かびません。
白ワインヴィネガー5本くらい買ってきましょ。
FotoJet (502)
メインは初めて行ってみたドイツ系スーパー「ALDI」で買ってきた
温めるだけの丸鶏のスモークローストチキンです。
普通に美味しくてお値段なんと3ユーロ80サンチーム。丸鶏ですよ。安いです!
もう自分で焼くの面倒になっちゃいます~。
さて今日は日曜日。日曜日と言えばあそこですが、
今朝は雨が降っていて、さきほどなんてめっちゃ激しくて
1932年に建てられた古い我が家の窓の隙間から雨がもれるもれる~。
ここパリは雨はよく降りますが、比較的小雨が多く、
ここまで激しいのってそれほどないんですよね。ってかなかったんですよね。
でもここ数年で小雨率が下がって中雨率が上がってきたように感じます。
私がパリに来た当初、雨は降ってもすぐ止む小雨がほとんどで、
だから結局傘を半年間買わず、ちょっとくらいの雨ならそのまま歩いて、
止まなければ店先で雨宿りしたり、カフェで休んだりしておりました。
結構そんなふうに雨をよけてるパリジャン、パリジェンヌ多かったのです。
でも最近は傘がやっぱり必要。濡れたまま歩いてる人も前ほどには見なくなりました。
ここ数年で夏のカニキュール(猛暑日が3日以上続くこと)も増えたし、
以前は、真冬は外に立っていられないくらい寒かったのに暖冬続き。
雪も、去年もその前の年も少ししか降りませんでした。
これはやはり…地球温暖化のせいです!
じゃ、小雨になりましたので行ってまいります!
旦那、赤いタイヤに変えた古いチャリンコに乗りたいようなんです!

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ


レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!





旦那が歩いて5分の職場からお昼ごはんを食べに帰ってきて
また職場に戻った火曜の午後2時頃のことであった。
ベベっ子たちが「ワンワン!ビビ!(おしっこ)」と言うので庭に出したら…
ん?



FotoJet (365)
庭の真ん中に超無造作に箱が置いてある。ってか転がっている。ってか落ちている?
なんだなんだ?…と、
FotoJet (366)
近づいてみると、ほんと箱。しっかり封がしてあり、持ってみるとずっしり重い。
どうやら宅配便のようであった。
旦那がお昼に外で受け取って、時間がないからここに置いていったのかな、
とも思ったけど、それにしては場所が無造作過ぎる。
はて?と思いながらリビングのテーブルの上に置いておいた。
そして夕方、旦那が仕事から帰ってきた。
で、テーブルの上の箱を見て、
「届いたんだね!自転車の赤いタイヤだよん♪」
ってめっちゃ嬉しそうに言うんであった。
え?…ってことは…
旦那が受け取ったんじゃない。あたしは家にいた。でもベル鳴らなかった…
これはどう考えても…
FotoJet (371)
あの塀の向こうから投げたんか~い!投げよったか~!
商品がゴムのタイヤだとわかっていたので大丈夫だと思ったんだろうけど、
これにはさすがにびっくり!
早速開封してる旦那に、
これあそこから投げたよね?ねねね?って。
すると旦那、ワクワクドキドキ赤いタイヤ広げながら、
たぶんね~、ぷぷっ、って。
で、フランス暮らしにかなり慣れたmoiちゃんではありますが久しぶりに思いましたよ。
フランスって…この人たちって…と。
ということで「火曜日にあったどフランス」でありました。

これはノンフィクションとなっており写真も再現となっております。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

↑このページのトップヘ