décembre 2017

FotoJet (793)
12月のシャンゼリゼから今年最後の更新です。
早歩きの旦那を追っかけながらメトロ駅に向かいながら
ぱちぱち撮ったフォトですが、やっぱりキラキラです
FotoJet (795)
去年まで開かれていたマルシェ・ド・ノエル(クリスマスマーケット)は、
売っているものが中国製など粗悪でマルシェ自体の内容もよくないとのことで、
今年からなくなったのはご存知の方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。
FotoJet (796)
11月にはマルシェ・ド・ノエルの閉鎖問題で、
興行主のマルセル・カンピオンが裁判所に申し立てをするなど、
連日大きなニュースになっていたのですが、
申し立ては却下され終了となりました。
FotoJet (792)
マルセル・カンピオンはマヌーシュ・ミュージックの有名ギタリストなのですが、
小さな頃に両親を亡くし、移動式メリーゴーランドの設置などの仕事をしたり、
ホームレスの時もあったのですが、その時一緒に生活していたジプシーに音楽を教えてもらい、徐々に成功していった人。今では超大物なのです。
コンコルド広場の冬の名物でもある大観覧車の持ち主でもあるのですよ。
ちなみにマヌーシュとは、
1930年代にはじまったジプシー音楽とジャズを融合したもの。
実は私も1度だけマルセルさんの演奏を彼のクリニャンクールのお店、
「ラ・ショップ・デ・ピュス」で聴いたことがあります。
温和で優しそうな印象でした。
でも経営者となるといろいろあるのでしょう…。いや、知らないけど。
FotoJet (794)
なんてのろのろ書いていたらどうしましょう。
大晦日のマルシェに行く時間です!!あちゃ~。
FotoJet (791)
せっかちな旦那が準備をはじめたので、そろそろ警告受けちゃいます!
FotoJet (797)
年末らしいこと何も書いてないよ。あちゃあちゃ~。
FotoJet (798)
でもフランスの年末&年始、
ジャポンとぜんぜん違ってあんまり盛り上がらないんですよ。
だもんで我が家もほぼ平常通り。
以前はおせちを作ったりもしましたが旦那があまり食べなかったものだから、
やめてしまったし、ダウンタウンも観れないからつまんなくて…。
いろいろ諦めての、のろのろ書きです。
じゃ、最後は夜のパリの映像が美しいこのPVで終了とさせていただきます。
皆さま、どうぞよいお年をお迎えくださ~い。
あ、今旦那から警告1回めが。
はいはい、わかりましたよ…。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (788)
久しぶりに行ったエッフェル塔は少し離れた場所から見るといつも通り。
でも。
FotoJet (789)
ちょっとわかりづらいのですが麓では、
ここ数年の間に起こっているテロ対策と、
2024年にはパリでオリンピックとパラリンピックが開催されることもあり、
9月18日から塔の周りを囲む形の防弾ガラス設置の大工事がはじまっています。
FotoJet (790)
あの真下は毎日たくさんの観光客と物売りとスリたちのカオス状態で、
気をつけて通らないといけない場所だったのですが、それがもうおしまい。
ここに防弾ガラスの壁が出来るとだいぶ雰囲気が変わると思うのですが、
テロによる200人以上の犠牲者が出ていて、
しかも今のこの世界、テロはもっともっと増えていくだろうからしかたないのでしょう。
工事は来年2018年の5月まで。
しかしここはどフランス。果たしてそれまでに工事が終わるのでしょうか。
完成した時はまたレポレポさせていただきます!

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (783)
今週はず~っと曇天か雨のパリですが、
昨日木曜日だけが晴れマーク
で、クリスマス休暇に入った旦那とランチもかねてお散歩してまいりました。
FotoJet (784)
そしたらほんと毎日暗かったのが嘘のようにめっちゃ晴れまくりで。
冬のパリが苦手としょっちゅう言ってしまっていたわたくしですが、
昨日気づきました。冬でも青空のパリ素敵だということに!
渋い色になった木々たちもパリの町並みに似合ってなかなか悪くないし、
やっぱり四季があるというのは素敵なことなんだなぁ、と。
FotoJet (781)
ビストロのランチもチョイス大成功!
FotoJet (782)
このシーバスとレンズ豆の1皿もめちゃくちゃ美味しくて、
この後ご厚意でチーズをサービスしてくださったのですが、
それがちょっとひと工夫された1品でちょっとマネ出来そうかな、と思ったので、
お店の方に作り方を教えていただきました。
お値段がお手頃で、しかも日系サイトや日本人ブログで出ていないお店なので、
また1つお気に入りが増えてプチガッツポーズでございます♡
FotoJet (785)
12月28日でもまだまだクリスマスモードのパリ、フランス。
今、日本からの旅行の方もたくさんかと思いますが、
あちこちで美しいイルミネーションや飾りが見れていいですね。
この時期のパリ、やっぱりおすすめです♡
FotoJet (780)
1人でパリを歩く時はついつい新鮮発見とフォトに気が行ってしまいますが、
2人だとまたちょっと違うパリ時間。
フォトに夢中になり過ぎて1人停滞していると、
遠くから探しにくるは呼ばれちゃうは信号では怒られるはで。
頭かきかき苦笑いです。あは。
FotoJet (786)
早い夕暮れでキラキライルミネーションが早く見られるのも冬パリのいいところ。
お留守番のベベっ子たちが気になる私たち、助かります。
FotoJet (787)
帰ったらみんな元気だし何も壊れていなかったし粗相もなしで、ほっ。
ささやかで楽しい冬パリ散歩でした♡

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R1136560 - Copie

さてさて、久しぶりの木曜レシピコーナーです。え、そうだったけかな…。
ということで、お正月にご家族皆さまで、
たとえ生ものお嫌いな方がいらっしゃっても召し上がっていただける
「クリームチーズごはんでラディッシュにぎり寿司」のご紹介です。
もう言わせてください!めっちゃ美味しいです!
昨日作って旦那におつまみ感覚で出しましたら
背後からす~ぐ聞こえましたよ。
「トレ・ボン!」って。
食べてすぐこれが出る時はかな~り美味しい時。
なのでわたくしイェイ!って。
でも実はその前に1人で味見したらめちゃ美味しくて予想していたのです♡
で~も見ておわかりになるかもですが作り方は超簡単。
ラップでクリームチーズ入りごはんのにぎり寿司作ってあとは海苔巻いて
ラディッシュ、わさび、シブレット(又はあさつき)をのっけて出来上がり。
我が家はにぎり寿司を作る時はいつもラップでお手軽に作っちゃってます。
昨日はラディッシュだけでしたが、スモークサーモンや生ハムを少し添えても
美味しそうなので、お好みでチョイスなさってくださいね。
それでは材料と作り方です!
……………………………………………………………………………………

材料(6個分)
・温かいごはん90g ・角切りにしたクリームチーズ30g ・薄~く切ったラディッシュ3個~4個分くらい ・長く6等分に切った焼き海苔1枚分 ・シブレットまたはあさつきの小口切り適量 ・わさび適量 ・醤油適量

作り方
材料を切っておく。ごはんにクリームチーズを混ぜておく。
ラップにクリームチーズごはん20gを入れ、にぎり寿司型に丸める。これを6個作る。 
それぞれに海苔を巻き、上にラディッシュの薄切りを4枚くらいのせ、
わさびもちょこんとのせる。
シブレットを散らし、いただく時に醤油をちょろっとかけてどうぞ。

……………………………………………………………………………………

12月25日の記事にコメントをくれたw5さんへ。
コメントの表示と共にお返事も書かせていただきましたので、
どうぞお読みになってください。
……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (767)
24日のクリスマス・イブの夜のごはんのご紹介です。
ほんとはお昼に食べた方が胃もたれも少ないしいいと思うのですが、
やはりフランスの24日イブのごはんは夜、が基本なのです。
さてまずは大好物のエゾバイをおつまみにして、
旦那がなんかカクテルみたいのを作ってくれました。
ほんとは私的にはスタートにシャンパンを飲みたいのですが、
旦那はあとで甘いものと一緒に飲みたい派。
フランス人はシャンパン&甘いものマリアージュも好みますからね。
でも甘いものをあまり食べない自分なのでスタートで飲みたいんです。
ごはん食べた後だとお腹いっぱいでもう飲めなくなっているのだもの。
ま、飲みますけどね…。
FotoJet (768)
ということで1皿めはホタテと並んでフランスのクリスマスの定番である、
スモークサーモンで~す。
でも好きでしょっちゅう食べてるので特別感は特にないのです。
この家に来た当初はフランスのクリスマスだから頑張らねば、
な~んて気負いが若干あったのですが、
今はそういうのま~ったくなくなりまして。
フォアグラとかも別に食べなくてよくなりまして。
いつもよりちょっとご馳走チックにするくらいとなりました。
で、いついただいてもサーモン美味しい♪
今回のトッピングは赤玉ねぎ、パプリカ、ケッパー、プチトマトなどです。
あ、お皿ににんにくの香りぎゅっぎゅっ、は忘れません。
FotoJet (769)
2皿めは冷凍のカリフラワーのグラタンとブロッコリーのソテーです。
今年中に消費したいものが、ああ、いっぱいです~。
FotoJet (770)
そしてメインの3皿めは鹿肉のローストに自家製ステーキソースをかけ、
たっぷりの野菜とフライドポテトも添えました。
正直、鹿肉より翌日25日の和牛の方が私には美味しかったです。
なのでお肉は旦那に食べてもらって私は野菜&フライドポテトを。
我が家流ステーキソースはこれがかかると何でも美味しくなっちゃうんです。
いや、でも鹿肉ちゃんは野性の味が強めだったから…。
他にもクリスマス&年末用にダチョウと野性の牛のお肉も
旦那が食べたがって買ってあるんですよねぇ。
どんだけ肉食星人なんでしょう。全部和牛がよかったな…。
で、この後は買っておいたケーキは結局食べれず
シャンパンだけいただきました~。
ということで我が家のクリスマスごはんのご紹介は以上で~す。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ