janvier 2018

FotoJet (825)

今日は…水曜日だと思ったら木曜日だったのですね~。
完全に水曜日だと思っていたので水曜レシピコーナーになっちゃったな、
思ってたけど、な~んだ大丈夫でした♪
最近は日にちどころか曜日の感覚もなくなっているという…。
でも予報でお天気のいい日だけはチェックしてるんですよ。
それだけは頭に入っとる。ちなみに今週はずっと、どどどどんよりで~す。
ということで木曜レシピコーナーです。
フランスでは新年は盛り上がらないことや食べたものも、
ここでご紹介させていただきましたが、
日本の方のブログを見ているとおせちが出て来てて美味しそうで。
でもないから諦めて、一歩自分を進ませて日本でおせちを何日間か食べて、
飽きた頃食べたくなるものって何だっただろう?って想像してみたんです。
そしたらやっぱり洋食系かな、って。
で、お手軽材料で簡単に出来て洋風だけどくどくないものを考えてみました。
それが今回のお鍋1つで出来てしかも湯切りもなしの
「ツナ玉ねぎわかめクリームのスパゲティー」です。
言っちゃいます!見た目は地味ですが、かなり美味しいです♡
味見したら止まんなくなりましたよ。いや止めたけどね。
ツナと玉ねぎとクリームの組み合わせは普通だと思うのですが、
ちょうど冷蔵庫にあったワカメも入れてみたら、合う~美味しい~、って。
これちょっとヒットです。他にもワカメ&クリームの「なんか」
また作ってみたいと思います!
それでは超簡単ですが材料と作り方で~す。
……………………………………………………………………………………
材料(2人分)
・ほぐしたツナ40g ・玉ねぎの薄切り40g ・水で戻して食べやすく切ったワカメ40g ・つぶしたにんにく1個 ・オリーブオイル大2 ・水500ml ★2つに割ったスパゲティー ★コンソメ1個 ・生クリーム大3~4 ・塩胡椒適量 ・シブレットまたはあさつきの小口切り適量  
作り方
鍋ににんにくとオリーブオイルを入れ中火にかけ炒め、
香りがたったら玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。
水を入れ強火にし煮立ったら★を入れ、中火よりやや強めの火で
ときどきスパゲティーがくっつかないように混ぜながらアルデンテに茹でる。
途中もし水が足らないようであれば様子を見ながら少し足してください。
でもアルデンテの次点で水分がなくなってるくらいに調節してください。
ツナとワカメと生クリームを入れさっと混ぜ火を止め、味を見て塩胡椒をする。
皿に盛り、シブレットかあさつきをかけて出来上がりです。
……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (816)
さかのぼりますが年末12月31日のごはんのご紹介です。
まずはカルフールで買ってきた生牡蠣で、
ブルターニュ産が1ダースで6ユーロちょっと。
やっぱりスーパーで買うと安いです。
品質はどうかと申しますと、マルセイユに住んでいたことがあって、
新鮮牡蠣を見分けることが出来る旦那が(しかし牡蠣は苦手)、
開けてくれて、大丈夫だよ、って。
なので安心して、旦那が気を利かして作ってくれた
赤ワインヴィネガーソースとレモンの2つの味でいただきました。
美味しくてあっちゅう間になくなりました~。
堂々の独り占め生牡蠣、幸せです♡
FotoJet (817)
お次はマルシェの例のトリュフハムたちです。
どれくらい風味するかな、って思ったのですが、
これがかなりトリュフが効いていてですね、いい!
な~んて今言っておりますが、フランスに来るまでは
トリュフなんて食べたことなかったんですけどね。
いや、イタリアンレストランとかであった気もするけど、
まだ味がよくわからなかったりで。
でもこの→「メゾン・ドュ・ラ・トリュフ(Maison de la Truffe)」
トリュフ塩に出会って、何て美味しいんだ、と感動。
このお塩で作ったおにぎりがまた美味しいこと!
今いろんなトリュフ塩ありますがやはりここのがダントツなような気がします。
そうだ。今日のお昼にトリュフおにぎり作ることにいたしましょう♡
FotoJet (818)
そしてこれはドイツ系スーパー「LIDL」で買っておいた、
今の特別期間用商品の「ホタテのカスレ」です。
カスレとはもともとはフランス南西部の郷土料理で、
いろんな肉系の部位と白インゲン豆を煮込んだものなのですが、
海に面した地方などで独自に魚介のカスレが出来ていって。
これもそんな1つですね。冷凍食品でしたがかなり美味しかったです。
自分でも作れそうだなぁ、と思ったので近々挑戦したいです。
FotoJet (819)
メインは旦那が同僚さんからなぜかいただいてきた、
1㎏!のアントルコト(牛のリブロース)を、
ブルターニュの粗塩で包んでオーブンで焼いた塩釜焼きです。
料理番組で紹介されていたものを試してみたのですが、
レシピ分量では1、5㎏のお肉だったので、
焼き時間を調整してみたのですが、ちょ~っと火が入り過ぎました。
でもですね、柔らかくてめっちゃ美味しかった~。
昨日は残りをステーキのサンドイッチにしたのですが、
冷蔵庫に入れておいても柔らかいまま。
これちょっと自分で分量を調節して風味も考えて
オリジナルなものを作りたいなと思いました。
塩釜がまたちょっとスペシャルなんです。
添えたのはじゃがいものピュレ。
煮崩れるくらい煮てしっかり水分を飛ばしてから潰して
バターと生クリームを混ぜて出来上がり。安定の美味しさです。
そう言えば去年の10月頃にフランスのバター不足が問題になりましたが、
あっちゅう間に普通通りに戻って皆すっかり忘れきっていて…。
あれ、いったい何だったんだろう?
しかも店頭に結構バター並んでて言われてるほどじゃなかったし。
加工肉が身体にあまりよくないって問題になった時は、
料理番組では美味しそうな加工肉レシピばかり紹介されていたし。
やっぱり情報操作にはあまりのっちゃっちゃいかんって思いますねぇ…。

……………………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (810)
旦那は出勤しわたくしは朝からささっと掃除、ごみ捨て、べべっ子たちのことをやり、
とりあえず今ちょっとパソコンの前に座りました~。
あ、おはようございます!
今日のパリは曇りですが1月2日にしてはあたたかなはじまりとなっております。
さて、昨日元日の我が家のごはんのご紹介です。
やっぱり「あれ」食べたいなぁ、と思い、
和洋折衷メニューとなりました。
まずは枝豆ちゃんです。
枝豆ちゃん、
フランス人たち1度食べると好きになる確率がかなり高いものの1つ。
枝豆ちゃん、
パリのオペラの日系食品屋さんで
冷凍のを3袋4袋カゴに入れてるフランス人も見かけます。
歯応えが残る程度に茹でたの、美味しいですよね♡
FotoJet (812)
お次はマルシェで買ってきたトリュフ入りのロースハムと、
トリュフ&パルメザン入りのハムです。
これ、やっぱ美味しかった~。
どちらも4枚ずつ買って計13ユーロちょっと。
これくらいならちょくちょく買えるね、って旦那と話しました。
ま、主に私の思いですが。ぷぷ。
FotoJet (811)
お豆腐を使ったこの1品はわたくしのレシピのコチラ。
Cpicon ベーコン巻き一口豆腐ステーキ*山葵と共に by milketmoi
あっさり柔らか豆腐にベーコンのうまみと、
そしてワサビがアクセントになってて
美味しいんですよ~。
大好評いただいているレシピでございます。
FotoJet (813)
簡単な煮物も作りまして、大好きなキクイモと人参と絹さやをさっと。
キクイモも歯触りがほどよく残っている方がいいので、
人参→キクイモの順で時間差で醤油なしで煮ております。
これもあっさり美味しかったので近々レシピをご紹介したいです。
お袋の味的なのを作るのがそんなに得意ではないから、
私が煮物レシピって少ないかも。
でも好きで、特に誰かが作ってくれた美味しい煮物(あとお漬物)は
出されると結構食べちゃってました。
FotoJet (814)
これは洋でして、スーパー「LIDL」で買った、この特別期間用のチルドの
サーモンのテリーヌのパイ包み焼き「Saumon en croûte」です。
食べるのをすっかり忘れておりました~。
思いっきりフレンチですがあっさりでなかなか美味しかったです。
FotoJet (815)
そして、食べたかった「あれ」はジャ~ン!お寿司で~す。
前日にカルフールの「SUSHI DAILY」で買って外で保管しておいた
まぐろ、サーモン、トビコなどの巻き寿司に、
自分でもイクラとホタテとレシピをご紹介したばかりのコチラも作って足して。
超美味。クリームチーズごはんでラディッシュにぎり寿司
何とかお寿司の盛り合わせが出来ました。
私はお寿司が一番好きな食べ物なので、
こんななんちゃってでもここフランスでは大満足で幸せなのです。
大好きなワサビをたっぷりめにのせて、
いろいろな意味で涙目になりながらいただきました。
でも旦那はお醤油にワサビを思いっきり溶かしまくっていて、
のせた方が美味しいのに、と思いつつ、でもそれは自由か、と。
とにかくお寿司をいただけることに幸せを感じていたのです♡
それでは皆さま、引き続き楽しかったりゆっくりなお正月をお過ごしください。
お仕事の方は、こう言っちゃあれだけどお正月ですし、
ゆる~い感じでお仕事がとっとと終わりますように。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (800)
ボナネ~!(Bonne année)
皆さま、あけましておめでとうございます!
美味しいもの食べて飲んで楽しく過ごしていらっしゃいますでしょうか。
でも静かなお正月の方も結構いらっしゃるかしら。
こちらパリ郊外の我が家周辺はひっそりとした祝日を迎えております。
フランスは1日の今日だけがお休みで明日2日からは通常通り。
この家に来た時はこのお正月感のなさに寂しさがあって、
日本時間に合せて和食を食べたり1人で日本酒を飲んだりしてみたのですが、
虚しかったのでやめたのは数年前。
今では手を抜けると開き直ってます!へへ。
さて、旦那に警告1回の後、すぐに準備してやってきた昨日の大晦日マルシェです。
FotoJet (803)
ポルトガルバーは先週のクリスマスイブに続き大賑わい。
気温も13度まで上がったのでほとんどの方々が、
冷たいシュワシュワで一杯やってらっしゃいました。
FotoJet (801)
で、私たちもバラ色シュワ子さんで大晦日乾杯!
そしたら旦那が、ほらほらあそこあそこって。
え?って振り返って旦那の言った方を見ると。
FotoJet (802)
きゃ~~デジー&パパさん♡めっちゃ久しぶりです~。
嬉しくてご挨拶に行ったらパパさんが抱っこする?って言ってくださったので、
デジーったら私の腕の中に来てくれたのです。
それもあってパパさんとうちら+デジーで一緒の席で乾杯!
3人ではわんこのごはんなんかについて話したのですが、
パパさんは(我が家もですが)手作り食をあげているとのことで、
6歳のデジーは七面鳥のお肉を毎日20g+野菜と、クロケットも少しだそう。
パパさんに栄養面もしっかりサポートしてもらっていつも一緒でデジー幸せです。
抱っこしている間ずっと大人しくていい子で可愛い過ぎでした…♡
FotoJet (809)
この後はフランス惣菜屋さんが大行列だったので諦めイタリア惣菜屋さんへ。
そうしたらトリュフとパルメザン風味のハムがあるのに気づいてしまいお買い上げ♪
FotoJet (805)
そして八百屋さんムッシューに会いに寄って。
昨日はカツラもハチマキもなしなしさんで珍しくノーマルムッシュー。
で、BIOのクレモンティーヌ(みかんみたいなの)持たせてくださって。
FotoJet (806)
帰り道の途中にはこんなすごいバイクが停まっていたので、
思わず立ち止まってしまいました。
FotoJet (807)
旦那が、アメリカで一番古いオートバイメーカー「インディアン」のものだよ、って。
いや~、迫力あります~。カッチョイイ!
でもあたしの足の長さだとちょ~っと届きそうにないですねぇ。うんうん。

……………………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ