avril 2018

qR0fSb6pgHoO2vO1524209738_1524209840[1]
今週のパリがお天気に恵まれるのは天気予報でわかっていたのですが、
昨日は29度まで上がりました~!
QPoP0q0PDce27wk1524209926_1524210070[1]
どこもかしこも太陽がいっぱい。
パリっ子たちは紫外線をまったく気にせず明るい光を満喫します。
でも私は帽子で日本人らしく日よけバッチリです~。
BNTIauS3gBlohaM1524209496_1524209618[1]
いよいよパリの眩しい季節がやってきたな、と実感です。
透明感があって爽やか。
エリック・ロメール映画の「四季の物語」シリーズといつも重なります。lNZUomWjaaG9q6E1524210413_1524210543[1]
左岸の老舗デパート、ボン・マルシェの近くで美味しいランチもいただきましたので
近々ご紹介させてくださいませませ。
PXFKaqDFssUKW3n1524210152_1524210279[1]
そんなボン・マルシェにも久しぶりに寄ってまいりました。
z5qELkojiUjICpA1524210815_1524210942[1]
ちょっと探検も兼ねてお買い物もして。
そして帰ってきてから。
sZCk7qdqFYP3KnD1524211027_1524211165[1]
買ってきたピーマンデスプレット(バスク地方のエスプレッド唐辛子)入りの
パテ・ド・カンパーニュとサラダとバゲッドと赤ワインで簡単お庭夕食タイム~。
パテ・ド・カンパーニュは思っていたより辛くてびっくり。
辛いの苦手フランス人は食べれない人もいるかも。
でも一番売れていたパテだったんですよ。
で、だいぶ辛いのに慣れた旦那は、ぜんぜん大丈夫、って言っておりました。
バゲッドは、うちの近所のパン屋さんの方がずっと美味しかった~。
そんなものですね。でも素敵な1日になりました♡

…………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!


7rSLxVM9itRdnp31524056768_1524056920[1]
今日もムッシューのお店で買ったアスパラのレシピご紹介でして、
「生ハムとアスパラガスと苺とピスタチオのカルパッチョ」でございます。
少し前にご紹介させていただいたコチラ
生ハムとラディッシュとクリームチーズのカルパッチョ、わさびドレッシング
が美味しかったのでトッピングに苺とアスパラとピスタチオを足し、
ドレッシングも苺で作ってみた二番煎じでございます~。
でもこれでかなりお味が変わりましてフルーティあっさりで美味しいです♡
(でも旦那は大きな違いには気づかなかったのは内緒)
ポイントはハチミツを加えた苺のマリネと苺ドレッシング。
少し甘めが生ハムの塩気と合います。
でもフランス苺は甘みが少なめなので日本の苺の場合は、
ハチミツの量を少し加減してもよいかと思います。
それからクリームチーズをパルメザンチーズにかえても、
ピスタチオをローストのスライスアーモンドか胡桃でもOK。
ナッツのカリカリ歯応えがアクセントになっててこれまたいいんです♪
だのでナッツは多めがおすすめです!
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(1人分)
・生ハム30g ・茹でたグリーンアスパラの斜め切り2本分(根元を切って少し皮をむき塩を入れた熱湯で50秒くらい茹でる) ・スライサーで薄切りにしたラディッシュ1個分 ・クリームチーズの角切り10g ・苺の小さな角切り50g(レモン汁小1、ハチミツ小2) ・スプーンでよくつぶしてソース状にした苺25g(EXVオリーブオイル大1、白バルサミコ酢または白ワインヴィネガー大2/3、ハチミツ小2/3、胡椒少々) ・水にさらして辛味をとった玉ねぎのみじん切り小1(または新玉ねぎかエシャロット)  ・砕いたピスタチ大1くらい ・あればピンクペッパー少々(なければ粗びき黒胡椒適量)

作り方
材料の準備をする。苺はそれぞれ()内のものを混ぜておく。
平皿に生ハムをおき、玉ねぎ、苺の角切りマリネ、アスパラ、苺のソース、
ラディッシュ、クリームチーズ、ピスタチオを均等にのせ、
あればピンクペッパーを振って出来上がりです。
…………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R1139753 - Copie

昨日、花粉が始まったと書いたのですが、始まりまして、
そしてすぐ本格的になっております!
昨日はうっかりお薬を飲み忘れたら今朝がた鼻が詰まっちゃった~。
GWにパリにいらっしゃる方で花粉症の方はどうぞお気をつけくださいね。
さて、水曜日ですがレシピコーナーでして、今が旬のグリーンアスパラを使った
「アスパラガスのかつおだし醤油浸し」でございます。
実はマルシェのイタリア系ムッシューの八百屋さんで
アスパラがお得だったので2束買っておいたのです。
そのアスパラちゃんをわたくしオリジナルの
かつおぶしと少しの酢がポイントの美味しい
「かつおだし醤油」で煮びたしにしたのですが
味のしみたポリポリのアスパラが美味しいです♪
moiの和食?大丈夫かい?と過ったそこのあなた様!大丈夫です!
と言いますのも、すでにこのだし醤油を使ったレシピで、美味しかった、
とレポをたくさんいただいておるんです。コチラです!
Cpicon 絹さやのかつおだし醤油浸し by milketmoi
Cpicon ブロッコリー茎のかつおだし醤油浸し by milketmoi
Cpicon オクラのかつおだし醤油浸し by milketmoi 
絹さやもブロッコリー茎もオクラも美味しいんですよ~。
それからインゲンでも白アスパラでも美味しいです♪
そしてこれらのレシピご紹介後、料理研究家とおっしゃられる方々により、
類似レシピが出ておりますので、美味しいんだと思います…。
ということで調理ポイントですが
アスパラはシャキッとしてるのがいいので茹で過ぎないこと。
そして浸け時間によっては味がしみ過ぎと感じる方もいらっしゃるかもしれませんので、
薄味がお好きな方は浸け時間1時間くらいで、濃いめがお好きな方はそれ以上で。
また作り置きにする場合は調味料をほんのちょっとずつ少なめにしてみてください。
お弁当のちょっとしたおかずにも重宝しますよ。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・根元2~3㎝を切って根本側の皮を少しむいた中くらいの太さのグリーンアスパラガス7~8本 ★水100ml ★和風だしのもと小1 ★醤油小4 ★酒小2 ★みりん小1と少し ★小2/3 ★酢小1 ★かつおぶしかる~くひとつかみくらい

作り方
★を耐熱容器に入れ20秒くらい加熱する。
少なめの湯をわかし沸騰したら塩少々とアスパラガスを入れ、
シャキッと歯応えが残るくらいにさっと茹で(太さにもよりますが50秒以内くらい)、
すぐザルに上げ、キッチンペーパーで水分をとり、
①のかつおだし醤油に浸して、1時間くらいおいたら出来上がり。

   …………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

feTyVcjSkbZbZ4z1523916211_1523916269[1]
相変らず楽しいマルシェから帰ってきての週末ごはんのご紹介です。
まずは前菜の盛り合わせで上から時計回りに、
ギリシャ惣菜屋さんのペーストをぬったカナッペ、
同じお店のにんにくのコンフィ、
前日と同じ生ハムのチーズ巻き、
ポルトガルの煮豆「ルパン」、
前日と同じ鴨ハム、
ギリシャ惣菜屋さんで買ったアーモンド入りグリーンオリーブ、
真ん中がスモークの生ハムとなっております。
アーモンド入りオリーブはわたくしの大好物。
カリッとしてて美味しいのです。
でも全部美味しかったです~。お腹も空いてたしね。
vTzWriXnhWd6kwe1523916354_1523916440[1]
2皿めは前日のムール貝の残りをオーブン焼きにリメイク。
パン粉をちょっと別のものにアレンジしてみたのですが、
これがめっちゃ美味しくてびっくり!
このレシピはちょっと大事にしようと決めました。
そして残って美味しい煮汁は昨日クラムチャウダー風スープにリメイク。
このムール・フリットからの2つのリメイクは我が家の定番コースになりそうです。
Nh3ERGnTFVS50Uw1523916512_1523916583[1]
メインはローストポークのアスパラとラディッシュのソテー添え。
ちょ~っとドレッサージュがいけてないです~。
でも120度の低温でゆっくり焼いたのでしっとり柔らかい焼き上がりで、
お味は美味しかったです。
ということで今日は快晴です♪
しか~し、とうとう花粉がはじまってきましたねぇ。
でも去年診察を受けたので今年は花粉が恐くありません。
→「フランスで花粉治療を受けました、の巻
早速昨日から飲み薬開始です。
今年はお薬のおかげで春もめいっぱい満喫できるかな。
あまりお薬は飲みたくないけどやっぱりすごい威力なので
せっかくのこの素晴らしい時期は思いっきり頼ろうと思います。

…………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

ZM0gY3Yo4n77dFG1523864995_1523865113[1]
今週は晴天が続くようで楽しみだなぁ、と思っちょる週はじまりの月曜日です。
いや、でも週はじまりは日曜日だと言う人もいますね。どっちなんでしょう?
そんな昨日日曜日はいつもの我が街マルシェでバラ色シュワ子さん
t9Z3hIpGRxgyiAM1523864728_1523864790[1]
そしたら、新しいテーブルとイスセットが増えていて、おお!いいねぇ、と。
どうやらイケアからやってきたようでして、外でサロンな雰囲気。
皆さん、ますますリラックスして日曜朝からの一杯を楽しんでいらっしゃいました。
この後、旦那の知り合いさんが来て2人で話し込んでいるので私はマルシェ探検へ。
uQ9EDyA4rU5hoqb1523865179_1523865249[1]
キャメラを持ってポルトガルバーのそばの八百屋さんの前を通り過ぎようとしたら、
お店のムッシュー2人に撮って撮って♪って。最近このパターンが多くて嬉すぃ。
Z82ruQ631ZzhGyL1523865334_1523865399[1]
1人探検はこの日何を買うかを考える重要な時間でもあります。
人気フランス惣菜屋さんでは毎回目移りして惑わされております。
アラブの国民食クスクスは今やフランスでも国民食。
このフランス惣菜屋さんのクスクスもとても美味しそう!
特に粒粒スムールがさらっとふわっと炊けておりますねぇ。
これは、本場アラブの方々のように手でふんわり混ぜてるのでしょう。
いつかお試ししたい♡
8nLdhxP2wrDD4P_1523865503_1523865569[1]
こちらは、これも大好き発酵キャベツのシュークルート。
豚肉やソーセージ、厚切りのベーコンと一緒に煮ますが、
キャベツの酸味が美味しさのポイント。これもそそられます~。
rUhLMgokQKU4kHY1523865646_1523865710[1]
しか~し今回はどうしてもオリーブが食べたかったのです。
と言いますのもポルトガルバーで前にいた方々が
買ったオリーブをつまみながら一杯やっていて、それがとても美味しそうだったから。
で、オリーブもいろんなお店で売っているのでどれにするか迷って、
今回はここのあれだな、と決めておくのです。
fzq3fyYrSuguM9g1523866002_1523866109[1]
顔なじみのアフリカ惣菜屋さんのムッシューとマダムも
毎回優し~い笑顔♡
そして。
8LOQICzccPJD9NR1523865803_1523865890[1]
八百屋さんイタリア系ムッシューに会いに行ったら、
ちょっと待って、と言って頭に巻きものをしました~。
そしてキュートなこの決めポーズ。可笑しかわい過ぎます~♡

…………………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ