mai 2018

FotoJet (14)
雨の降りしきる中を帰ってきての週末ごはんのご紹介でございます。
まずはお庭で摘んだバラを飾って、
今回はビストロ風コースと決めてスタートで~す。
FotoJet (10)
1皿めはスープ・ドュ・ポワソン、魚のだしのスープで、
カルフールの地方特選商品の1つで瓶詰になっているブルターニュスタイルのもの。
結構美味しいので、魚のスープ飲みたいな、と思ったらお手軽に利用しております。
業務用スーパーで調達した魚のスープを出すビストロとかよりも
ぜんぜん美味しいと思います~。
そう言えばこの間ニュースで、
自家製の料理を出し続けている老舗レストランのオーナーが、
トリップアドバイザーはあてにならない。
業務用スーパーの料理を出しているレストランに
いい点数がついていることもしばしば、と言っておりましたっけ。
FotoJet (11)
2皿めは大好きエスカルゴです~。
でも日本では苦手な方も結構いらっしゃいますね。
日本から来た友達も苦手と言っておりました。
出さなくてよかった…。
FotoJet (12)
3皿めはマルシェのフランス惣菜屋さんで買ってきたフランス風のタッブーレ
(もともとはアラブ諸国のパセリをたっぷり使ったサラダ)に、
食べ頃だったアボガドとプチトマトをトッピング。
タッブーレ自体がとても美味しいので大丈夫、あっさりで美味です。
FotoJet (13)
そして4皿めはメインで、牛肉のタルタルステーキに、
定番のフライドポテトの、今回はうんと細いスタイルを添えるというよりトッピング。
これは以前あるお店でいただいたタルタルステーキのいただき方で
新鮮アイディアだったのでマネしてみました。
目を離しているすきにちょ~っと揚げ過ぎましたが、
旦那はしっかり揚がっているのが好きなので美味しい♪と大喜び。
で、これはお魚のタルタルでやっても美味しそうだなぁ、と思って、
実はマルシェで買ってきたサーモンの身で早速作ってみたら
サーモンでもと~っても美味しかったのです!
なので次回はそのレシピをご紹介させていただこうと思っております。
超お手軽材料で簡単でお店みたいな1皿に仕上がるので、
ちょいとおすすめですよん。
……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (1)
しおとついル・ポン休みの金曜は青空だったマルシェですが、昨日は雨。
彩りパラソルもお休みで~す。
パリの春の雨ですねぇ。
FotoJet (2)
そんな中、いつもの日曜バラ色シュワ子さんでしっとり乾杯。
毎日が当たり前に通り過ぎていくけれど、
いつもの場所でも、お天気とシチュエーションが違うことで、
毎日がまったく別の毎日だなぁと感じます。
FotoJet
あっちこっちにお馴染みさん。
お馴染みさんに毎度会えるって素敵なことね♡
この後はいつものマルシェ巡り。
FotoJet (3)
雨だからお家で手軽に美味しいもの食べよう!ってなるのかな。
人気フランスお惣菜屋さんはお店ぐるりと大行列。
FotoJet (5)
逆にマルシェで一番大きなお魚屋さんはいつもよりお客さま少なめ。
なんででしょう?
でもサーモンの骨付きカマが1つだけあったので思わず買っちゃった~。
これは今日のお昼になかおち丼とカマ焼きになる予定。
我が家定番の黒米をもうお水につけてあります~。
FotoJet (6)
重いカマを持ちながらフランス惣菜屋さんに戻って
ちょうど少し減った行列に並びました。
でもいろいろ売り切れていて。
FotoJet (7)
商品かなりスカスカ気味。
祝日とル・ポン休みの週だったから皆さん疲れて作るの面倒になっちゃったのかな?
ということで我が家も皆さんに混じってちょこ~っとお買い物。その後は。
FotoJet (8)
イタリア系ムッシュ-の八百屋さんへ。
特売は3パック3ユーロの苺!
こりゃ買うしかないでしょう?
で、サーモンのカマと苺とお惣菜屋さんのタッブーレを2人で持って
緑と白のちょっと大きめの1つの傘でお家に帰ったのでした。

……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

rs5ZxqwDBNtOCKY1526128989_1526129072[1]
今週は日本からお友達が来たり祝日とル・ポン休みもあったので、
ちょっぴり張り切ったというか何というかで、
今日はあり合わせの簡単イタリアンフレンチごはんにいたしました。
まずはイタリアのモッツアレラのスモークチーズ
「スカルモッツァ・アフミカータ」のトーストです。
初めてこのチーズをお試しした時はいただき方がわからなくて
そのまま食べたら変な弾力でしかもしょっぱくて、このチーズ失敗や~、
と思ったのですが、試しに残りをトーストにしてみたら今度は美味しくてびっくり。
今では我が家の大好物チーズの1つとなっております。
lM7O02DMT1JxaYy1526129155_1526129311[1]
お次はサーモンの冷製でフランス惣菜の定番。
マルシェのお惣菜屋さんでも置いていますが、
今回はカルフールで買ったものを初お試し。
さてさてお味は?
やっぱりお惣菜屋さんの方がず~っと美味しかったのです~。
しかも大きさもお惣菜屋さんの半分以下。いや1/4くらいかもしれません。
なのでこれはもうカルフールでは絶対買いません。
1rPdw72z9jdcocg1526129510_1526129601[1]
パスタは冷凍しておいた市販のトマトクリームソースのフジッリで、
このソースがちょっとスペシャルで美味しい。
再現に挑戦したいレシピの1つでございまして
原料をチェックしてあるので作れそうな気がしておるんですがどうかな。
それにしてもパスタはそれぞれの形で歯ごたえとソースのからみ具合が
変わってくるので面白い。
昔旅した南イタリアの海辺の小さなレストランでは、
魚介のソースに小さなショートパスタを合わせていてそれが新鮮で、
そしてとても美味しかったのです。
パスタってほんっとにたくさん種類があるけれど
それぞれにその形の意味があるのだな、
と思ったものです。
kxm0pnISNnHHrJ61526128665_1526128729[1]
メインは1枚だけ残っていた鶏むね肉を使って自分レシピのコチラです。
Cpicon 鶏の海苔クリームチーズ巻き醤油ソテー by milketmoi
6年前にクックパッドでご紹介させていただいたもので、
久しぶりに作ったのですが、大丈夫、美味しかったです~。
ポイントはクリームチーズ&海苔&醤油のmoiオリジナル組み合わせ。
これがよく合うのです♪
クリームチーズって和の食材にも合うんですよねぇ。
そうだ。この組み合わせでまた何かレシピを考えてみましょう。
これからビールの美味しい季節なのでビールのおつまみ的なのがいいかなぁ…。
……………………………………………………………
あ~んど。
我が家に二艘めのカヌーがやってきました~。
oB2oToLhfvpPCeY1526128826_1526128908[1]
旦那がネットで見つけてす~ぐ連絡し、
昨日の午前中引き取りに行ってきました。
カナダのカヌーでお値段は100ユーロ。
修理は必要だけどなかなか美しいカヌーです。
なので今年は旦那と私、2艘のカヌーでマルヌ川を渡ることもありそうです。
え、でもそうしたらフォトがあんまり出来ないかも…。
それは困るな~。

……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

Lh0qkjMQvmWlucR1526045510_1526045747[1]
フランスは今週は火曜日と木曜日が祝日。
その間の平日もお仕事がお休みになる人も多くて
そんな平日休みのことを、橋の意味がある「ル・ポン(le pont)」と呼びます。
で、旦那も昨日金曜日はル・ポン休み。
ということで金曜日も開いているマルシェへ
バラ色シュワ子さんしに行ってまいりました。
WSehSWs5hJunPte1526044856_1526045043[1]
ずっと暑いくらいの天候でしたが
ここ数日はぐぐんと気温が下がってきていて。
でも昨日は青空マルシェ。
いつもよりは人が少なめだけどそれまた新鮮です。
cjIN9yF2Rnfe7QS1526045270_1526045395[1]
ここポルトガルバーはポルトガルの発泡性ワイン「ヴィーニョヴェルデ」に
リキュールを入れたバラ色シュワ子さんが2ユーロで飲めちゃいますが、
グラスのシャンパンも5ユーロ50サンチームから飲めるんですよ。
良心的です!
uyOIyMZhkPApv9P1526047613_1526047722[1]
この後はいつもと違ってマルシェでお買い物はせず
近くにあるチャイニーズ&タイ料理レストランへ。
お昼ごはんの準備を何もしてこなかったので、
新装開店したばかりのこのお店に初挑戦です。
ifY6rvWuT2FYpjW1526047842_1526047934[1]
パリは郊外も市内もチャイニーズ(タイ、ベトナム系も含む)レストランは
お手頃なお店が多いのですが、ここもで、
平日ランチは前菜とメインとごはんか麺を選べて12ユーロ50サンチーム。
昔、パリの中国系のお店でバイトしていた子が言っていたのですが、
中国系の人たちは横のつながりが強いので、食材もそのつながりで、
ものすご~く安く仕入れが出来るのだそう。
そのおかげもあるかもしれませんね。
何にしても、外食の高いパリなので嬉しいし助かります。
しかもお店の雰囲気もちょっとおしゃれなカフェのようで
広いテラスもあって素敵なのです。
dTUJv2UjKzUTmco1526048253_1526048359[1]
さて、私が選んだ前菜はタイ風の焼き餃子。
いただいてみたらほんとタイ風の味付けで日本のとはまたぜんぜん違っていて、
なかなか美味しい♪あと2つくらい食べたかったです~。
x98BaLUraYlqYdS1526048478_1526048600[1]
旦那はタイ風の海老のサラダ。
これも辛みはまったくなかったけど美味しかったのですよ。
で、自分でも作れそうなので近々挑戦してみたいな、と思っております。
その時はちょっと辛くしたいですね。やっぱり。
eU4Mz_IxKjUrtI71526048939_1526049045[1]
メインは私は鶏肉とパイナップルのソテーと麺をチョイス。
o4IvCaXaNau2ylD1526048720_1526048825[1]
旦那は牛肉の炒め物と麺をチョイス。
これもどちらも美味しかったし量もたっぷり。
あと麺も炒めてあるのですが、それも香ばしくていいんです。
この炒めた麺はあちこちのチョイニーズレストランや
中華系お惣菜屋さんで出しているのですが、
色ほど濃い味じゃなくてなんか食べちゃうんですよねぇ。これも再現に挑戦したいです。
調味料が何かなぁ、って毎回思うのですが
醤油ともオイスターソースともちょっと違うような感じなのです。
今度聞いてみましょう。
R1150347
日曜日にマルシェ帰りに通ると、いつも結構な賑わいですが、
この日は平日でル・ポン休みのせいもあって、お客さまは少なめ。
そんな中で女性お2人さんはお箸を上手に使ってパッタイを食べておりました。
それも美味しそうで、今度あれもいいな、なんて思いました。
お値段お手頃でお味もよくて、中華&タイ料理が食べたい!
って思ったら気軽に来れてなかなかよいよい。
でもその時はなんか辛い調味料そっと持ってきちゃいたいかも…。

……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

INd8DTxkg7Asjxa1525955630_1525955725[1]
自転車で街中を通りながら、
moiちん、こんなとこに住んでるんだね~、とか、
緑が多くて気持ちいい~、東京でこんな緑見てなかったよ~、とか、
漕ぎ漕ぎしながら大声で話しながら帰ってきての
お庭週末ごはんのご紹介でございます。
今回はせっかくなので今の時期のフランスの家庭ごはんを意識しました。
まずはお庭で摘んだいい匂いのリラの花を飾ってのアペリティフタイムで、
アニスやリコリスなどのハーブで風味をつけたフランスのリキュール「パスティス」と、
マルシェで買ってきたオリーブとポルトガルの煮豆「ルパン」と
生ハムの盛り合わせでございます。
oTfbqJMLeQt7wXP1525956608_1525956711[1]
それからギリシャのディップ「タラマ」のカナッペも。
ほんとは黒大根のカナッペにしようと思っていたら、
買っておいた黒大根がちょ~っと中がスカスカだったので、
急遽バゲッドに変更。美味しいパリパリ黒大根食べさせてあげたかった~。
でも実はこの時は友達は旅疲れとお酒のせいで眠くなって
デッキチェアでスヤスヤ眠ってたんですよ。
そしたら旦那が傘持ってきてさしてあげてました。
さっすが。日本人が日焼け好きじゃないのわかっとる~。
4oG1jOx6coFZ9301525956905_1525957047[1]
そしてお食事スタート。まずは牛肉のカルパッチョで
ベビーリーフやパルメザンなどをトッピング。
前もって何か食べれないものある?って聞いたら、
旦那さまはきゅうりがだめだけど、他は何でも大丈夫とのこと。
ならば生肉だい、と。タルタルとも迷ったけど
メインを決めていたので軽い生肉の1皿にしました。
2人とも問題なく完食していて、ほっ。
5dVrf1JzkXvSpcy1525957161_1525957248[1]
お次はあっさりを間にはさみたかったのと今の時期これは外せないなと思って、
白アスパラのレモンバターソース。
2本と少なめなのはあまり量が多いのもな、と思ったのですよ。
そのかわり太いアスパラを買っておきました。
お野菜ってあんまり育ち過ぎると大味になって美味しくなかったりするけど、
白アスパラは太いのも美味しいです♪
次の料理を準備してる間に2人とも美味しい♪と、
あっちゅう間に食べてくれていて嬉しかったです♡
tM2NdjBxEFBI5bt1525957437_1525957586[1]
そしてメインで、今やフランスの国民食とも言えるクスクスで、
以前作って簡単なのにめちゃくちゃ美味しかった
パリ在住MERUMOさんの「フランス生活 色彩の記録」からのレシピでコチラ。
→「材料は6つ 簡単クスクス
旦那さまは、クスクスはじめてだけど美味しい~♪って大喜び。
奥さんのもちょっと食べようとしたら、あたし食べれるから、
ってきっぱり断られておりました。
いつも食べ過ぎなの。終わりがないのよ。だから太ってきてるのよ~。って。
だから、うちもだよ。わかるわかる。って。
でも、ま、食べてくれるって嬉しいことですよね♪
lVkpOPQU7W2Qom21525957701_1525957812[1]
メインの後はフランス式にチーズでマルセイユスタイルの、
エシャロットも添えました。
これも男2人完食。
CZKD1A5JCr0pZh81525957903_1525957997[1]
そしてデザートも今回は一応用意しておりまして、でも超簡単なので、
やはり旬のルバーブと苺を使いまして
フロマージュブランとスペキュロスビスケットと
ルバーブ&苺のコンフィチュールのヴェリーヌ仕立て。
それにフランスではデザートに発泡性ワインを合わせることが多いので、
スパークリングワインで~す。
甘いものにスパークリングを旦那が準備したら、2人びっくりして、
説明したら、そうなんだ~、へぇ~、って。
チーズもメインの後なのにびっくりしていて
とにかく、へぇ~、へぇ~、って。
でも…えらそに説明してた私も旦那の嫁になるまでは
ぜんぜん知らなかったんですけどね!へへ。
こんな感じでいっぱい飲んでいっぱい食べた楽しい時間なのでした。
男2人は結構飲んでいたのでちょっと酔っぱらってましたけどね。

……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

↑このページのトップヘ