juin 2018

FotoJet (279)
日曜日は先週末に引き続きまたまたブロカントへ。
今回は街中ではなくほぼ森の中。
パリ郊外や地方になるとこんな風に、
緑がいっぱいの場所での開催もあるのです。
FotoJet (283)
で、この日も先週と同じく古い自転車に乗ってきました。
ちょっと分かりづらいのですが、手前のが
1923年製で後ろのが1926年製。
あと5年&8年したら100年の年月を経るのでアンティークとなります。
乗り心地は決して悪くないんですよ。
FotoJet (282)
そしたらもう1台、こんな古い2人乗り自転車発見!
持ち主はやはり自転車好きのムッシューでして、
旦那と2人して自転車話で盛り上がってたのは言うまでもございません。
FotoJet (280)
さてさてブロカント。
でも今回のは小規模だったので買ったのは1点だけ。
先週のも含めまとめてご紹介させていただければと思っております。


FotoJet (284)
そんな帰り道に通りかかったのは、
2024年のパリオリンピック開催に合わせ完成予定の
パリの新メトロ15号線の工事現場。
2030年には17号線と18号線も完成予定で
現在パリ&郊外で大規模工事が進められているのです。
2024年は6年後。いつかカンパーニュに移りたい私たちですが、
まだその頃はパリにいるかな、と思うので、
だいぶ先ですが乗るのが楽しみです♪
ま、でも先のことはわかりませんね。
家族皆で元気で暮らせているのがとにかく一番です~。

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (217)

土曜日とか日曜マルシェとか更新したいのですが、
ちょ~っと時間がなかったので、
材料と作り方をもう下書きしてあった、
「トマトのパスタ、だし醤油レモン風味(麺つゆでもOK)」
のご紹介をさせてください。
下書きじゃ何じゃ言うておりますが大丈夫。美味しいです。
主な材料はほんとトマトだけですが、
超~あっさりでなんか食べちゃう。くどくなく美味しい。
ちびっ子からばあちゃんじいちゃんまで食べていただけるかな、と。
ごめんなさいね、ばあちゃんじいちゃん言って。
でもなんか大家族で暮らしてる方とか、そうやって書いてていいな、と。
私は生まれた時はもう沖縄の父方じいちゃんばあちゃんも
母方の北海道じいちゃんばあちゃんも空に行っていたので、
子供の頃からいいな。って思っておったんです。
ってか今パリ、急に土砂降り~。いよいよパリも梅雨かいな…。
しか~し土砂降り過ぎて潔くて気持ちいいかも。
昼間は暑かったのだけどひんやりとした肌触りの空気になっております。
さて調理ポイントですが、そうですねぇ。何かなぁ。やばい。ない~。
あ、パスタパスタ。今回はちょっと太めのリングイネを使ったのですが、
スパゲティーでもカッペリー二でも、あるパスタで大丈夫です。
パスタって思うんですが、全部美味しいですよね♪
あ、あと、和風だしと醤油を麺つゆで代用していただいてもOK。
「トマトのパスタ、麺つゆレモン風味」でもいいくらいです。
それからハーブはパセリでも日本の代表ハーブ、しそでもあさつきでも素敵。
あるものを使ってください。
それでは材料と作り方で~す。
…………………………………………………………………………

材料(2人分)
・トマトのざく切り300g ・包丁の背でつぶしたにんにく1個 ・お好みで赤唐辛子の輪切り適量 ・オリーブオイル大2 ・酒大2 ・パスタ170g ★和風だし小1/2 ★醤油小1 ★塩適量 ★レモン汁1/2個分 ・ハーブかしそ、あさつきなどのみじん切り適量

作り方
パスタを茹で始める。
フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れ、
中火よりやや強めの火で炒め、香りがたったらトマトを入れ、
トマトの形が崩れるくらいまで炒める。酒を入れ、軽く煮詰める。
パスタがアルデンテに茹で上がったらよく湯を切り、②へ入れる。
味をみながら★を入れさっと混ぜる。
皿に盛り、ハーブかあさつきなどを散らして出来上がりです。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (269)

今日もレシピコーナーでございまして、
フランスでは今の時期もまだまだ旬のグリーンアスパラの超~簡単な1品で、
「アスパラガスのホイル焼き、柚子胡椒醤油オリーブオイル添え」
のご紹介でございます。
フライパンもお鍋も使いません。
アルミホイルに包んでオーブンかオーブントースターで蒸し焼きにするだけ。
でも新鮮なアスパラだとこれが美味しいんです♪
そのまま塩だけでも美味しいのですが、私のお気に入りは
柚子胡椒とEXVオリーブオイルと少しの醤油を混ぜたソース添え。
レモンバターや醤油バター、レモン醤油もやってみたのですが、
柚子胡椒を使ったこれが私的には美味しいなぁ、と。
ちなみに柚子胡椒は5月に日本から来たお友達が持ってきてくれたもの。
あと茅乃舎のだしも持ってきてくれて超~嬉しかった!
歌っちゃいましたよ。か~やのや♪か~やのや♪って。ぷぷ。
さて調理ポイントですが、
アスパラは歯ごたえが残る程度に蒸し焼きにすること。それだけです!
なので十分予熱したオーブンでうちのだと260度で10分くらい。
オーブントースターでももちろんできますがうちはないので
(いや詳しい話になるとあるけど倉庫の中みたいな)
調べてみたらオーブントースターは200度から250度くらいのものが多いようです。
なので予熱してから少し長めに蒸し焼きにした方がよいですね。
さっと出来るしシンプルにアスパラの美味しさを味わえるし
洗い物が少ないしで面倒なことしたくないわ、な時にもおすすめです♪
食べやすく切って、柚子胡椒醤油オリーブオイルと和えて、
器に盛ってもOK。箸休めやおつまみにどうぞ。
それでは材料と作り方で~す。
……………………………………………………………

材料(2人分)
・根本を切ってそこから少し皮をむいたグリーンアスパラガス150g 
・オリーブオイル大1/2
★EXVオリーブオイル2くらい ★柚子胡椒小1/5~1/4くらい(お好み量) ★醤油少々  

作り方
オーブンを260度で予熱開始。またはオーブントースターの予熱開始。
アスパラガスにオリーブオイル大1/2を混ぜる。★を混ぜておく。
アルミホイルにアスパラガスをのせ、包み、
260度のオーブンで10分くらい蒸し焼きにする。
焼きあがったら★を添え、出来上がりです。
……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (110)

日本ではイカがとても高くなっていると、結構前から聞いているのですが、
今が旬な種類のイカさんもあるので、少しは買いやすくなってるかな、
と願ってのイカちゃんレシピのご紹介でして、
「ポルトガル風イカとパクチーのシンプルソテー」でございます。
実は少し前に作っていたのですが、そのイカ高があったので
すぐご紹介がしにくく、でも昨日ちょうどポルトガルごはんをご紹介したものだから
その流れでいいかな、と思ったのです~。
ポルトガル風というのはポルトガルの海辺の
ジモティーな食堂でいただいたのの再現でして、
あ、でも再現と言っても超簡単というか、へぇ~っていう組み合わせだったのです。
その組み合わせというのはイカとフレッシュなパクチーなんです。
お店ではイカのシンプルなグリルにかなり適当にパクチーを散らしておりまして、
そんなイカちゃんをいただいたら、
あれ、シンプルなイカにパクチー合う~♪と新鮮びっくり!
以来、イカがあるとおつまみに簡単ちゃちゃっと作っている1品です。
でも我が家はイカはだいたい冷凍もの。でもフレッシュなパクチーは必ずあります。
うさちゃんたち(と私)の大好物ですから切らすことが出来ません♡
ポルトガルってパクチー使うの?と思う方もいらっしゃるかもですが、
ポルトガル料理は結構よく使います。
そしてフランスでもよく食べます。
なんかアジアのイメージですけどねぇ。
調理ポイントですが、超簡単なので特にないっちゃないんですが、
あ、でも昨日のポルトガルのサラダもだったのですが、
胡椒を使っておりませんで味付けはお塩とEXVオイルと、
そしてパクチーの香りと風味も調味料。
イカとパクチーがお好きな方はたぶん気にいってくださるかなと思います。
でも、パクチーが苦手な方はぜんっぜん無理っス。って感じだと思います。
絶対作らないでくださいね。
それでは材料と作り方です。
……………………………………………………………

材料(2人分)
・内臓を綺麗にとり抜き輪切りにしたイカ2杯分(180g) ・包丁の背でつぶしたにんにく1個 ・赤唐辛子1本~ ・オリーブオイル大1と1/2 ・いいお塩少々 ・パクチーのざく切り適量 ・EXVオリーブオイル適量

作り方
フライパンにオリーブオイル、にんにくと赤唐辛子を入れ
中火で香りがたつまで炒める。
イカを加え少し火を強めにしイカに火がちょうど通るくらいまで
40秒くらいかな、炒める。
軽く塩をして混ぜ皿に盛る。パクチーを散らし、
EXVオリーブオイルをさっと回しかけ、出来上がりです。
……………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (258)
ブロカント&マルシェから帰ってきてのお庭ごはんのご紹介です。
タイトル通り今回はぜ~んぶポルトガル料理ですよん。
まずはマルシェのポルトガル総菜屋さんで買ってきた、
煮豆「ルパン」と大粒オリーブ、そしてシャルキュトリーの盛り合わせです。
ルパンとオリーブはお気に入りでよく買っているものですが、
このシャルキュトリーは初めて。
これが美味しかったんですよ~。
脂身もあるのだけどその脂身もうまみがあって美味しいんです。
いつも脂身を毛嫌いしてる旦那も完食してまして、
突っ込み入れたかったけど黙っときました。
そして心の中で、ニヤリ。
あ、でもこれ、旦那が選んだんでした。忘れてた。
FotoJet (259)
そして、前日のブロカントで買ったばかりのバドンヴィエのお皿を使って、
ポルトガル大皿料理で~す。
FotoJet (260)
で、これが行列ポルトガルロースト専門店で買ってきたローストチキン。
お店で焼いてる時から炭火のい~い匂いだったのですが、食べてびっくり!
炭火の香り半端ない!お店で超丁寧に何度も返して焼いていたのですが、
行列のわけに納得です。これはいくらお家でバーベキューしてもマネできません。
炭火の力恐るべし。キッパリ。
でもそう言えばポルトガルのロースト、美味しいんですよねぇ。
なにもない街SINES4~不思議に懐かしい国ポルトガルより~
ああ~また行きたいな、大好きなポルトガル…。
FotoJet (261)
付け合わせのフライドポテトもポルトガルの定番。
帰ってきて揚げ直したのでカリッカリ。
ちょっとしな~っとしたのも嫌いじゃないんですけどね。
マックポテトの最後の方のやつ、結構しなっとしてくるけど好きです。
FotoJet (262)
サラダはポルトガルの再現でコチラ。
Cpicon ポルトガル風超シンプルサラダ by milketmoi
味付けはEXVオリーブオイルと白ワインヴィネガーと塩だけ。
胡椒を使わないのがポイントです。
超さっぱりでついつい食べちゃう。美味しいですよ♪
FotoJet (263)
そしてデザートもロースト店で買ってきまして、
自家製パステスデナタ(エッグタルト)です。
オーブンでちょ~と焼き過ぎまして焦げちゃったです~。
でもパイ生地めちゃくちゃ薄くてサクサクでホロホロ。
カスタードクリームは卵感いっぱい。
これもとても美味しかったのです~。
このロースト専門店さんは超気に入ってしまいました。
このコース、またやっちゃいそうです♡

…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ