juillet 2018

FotoJet (396)
FotoJet (397)
続きましてパート2は巻くだけ春巻きです。
オクラ&生ハム天ぷらはすでにレシピをご紹介済みでして。
Cpicon オクラと生ハムの天ぷら by ルロワ・モワ
この組み合わせ揚げが美味しいのはわかっていたので、
残り春巻きでもやってみたんです。
ちょうどヤングコーンもあったので両方。
そしたらどちらもとても美味しかったのです!しかも天ぷらより簡単!
簡単過ぎなので材料と作り方もざっくりご説明。
少し前にご紹介させていただいたこのレシピの作り方に生ハム+しただけなのですが。
→「パプリカだけ春巻き
四つ切りにした春巻きの皮かまたはワンタンの皮で、
5gくらいにした生ハムとオクラ、またはヤングコーンをくるくるっと巻いて、
水でといた薄力粉ののりで巻き終わりを止めて、あとはさっと揚げるだけ。
ちなみに上フォトがオクラと生ハム春巻きで
下のが+ヤングコーンと生ハム春巻きも混ぜたもの。
春巻きの皮からちょっと出てる部分は揚げると少し変色しますが、
中は綺麗色だし味もなんも問題なしです。
生ハムの量は多いと生ハムの味の方が強くなって、
せっかく旬で美味しいオクラとヤングコーンの味が負けちゃうので5gくらいがベスト。
ちょっとだけいいお塩をつけていただくと美味しいです。
おつまみにはもう最高ですよ~。ビールがいいかなぁ、これは。
(っつうことは生ハムとヤングコーンの天ぷらも美味しいってことね。やってみましょ)
ということでパート2レシピは以上となりま~す。
ではでは良い週末を。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (405)

最近は野菜だけ料理が続いていたので、
たまにはお肉も、ということで、でも豆腐も入っておりますが、
「豆腐と鶏肉の海苔巻きつくね醤油七味風味」のご紹介でございます。
これを作るきっかけは、ある料理サイトを見ていたら
似たような照り焼き系鶏のつくねばかりレシピアップされていたので、
なんで照り焼き系ばかりなんだろう、と不思議だったこと。
甘辛も美味しいけどあっさり塩系醤油系も美味しいですからね。
それでちょっと別味のあっさりつくねを考えてみようかな、と。
で、何度も試作して出来た味噌とマヨネーズとチーズを混ぜた
しそ入り豚つくねはクックパッドで以前ご紹介させていただいていたので。
Cpicon しそ入り味噌マヨチーズ入り和風豚つくね by ルロワ・モワ
それとはまったく違う味のもの、と思いついたのが、
海苔巻きにして醤油七味風味にしたちょっとおせんべいチックな豆腐つくね。
でも最初の試作では、中に七味を混ぜたら七味の味が弱くなっちゃったのです。
なので二度目試作ではつくねはシンプルな薄い塩味だけにして、
焼き上がりの最後に少~しだけ醤油をたらして焦がし醤油風。
あ~んど、出来上がりに七味をかけてみたら、
こっちの方が七味がしっかりきいて美味しかったんです。
これでも結構細々いろいろとやってみているんですよ。へへへ。
で、これはおかずにもいいけどおつまみにもイケます♪
日本酒にも合いそうです~。ああ、ポンシュ飲みたい!
久しぶりにオペラのアジア食品屋さんで冷酒買ってこようかな。
うん。そうしようそうしよう。
調理ポイントは柔らかめのつくねたねなので、
手で丸めずスプーンですくって海苔の上にのせて巻いて、
どんどんフライパンに入れて焼いちゃうこと。これ丸めより簡単なくらいです。
ということで、この海苔巻きつくねシリーズ、鶏でも豚でも、
いろいろ味のアレンジできそうなので美味しいのできたら、
またご紹介させていただこうと思っております。
それとちょびっとレシピがたまっているので、
この後続けてレシピコーナーパート2を更新したいと思います。
あ、フランス対ウルグアイ戦ですけど大丈夫。
しっかり観るために昨夜記事書きがんばりやした!
予約投稿です!キリッ。しかしちょっと鼻ふがっ。
どっちかなぁ。どっちも応援したいなぁ。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………………

材料(8個分くらい)
★木綿豆腐100g ★鶏ひき肉100g ★酒小1 ★ネギのみじん切り10g ★しょうがのすりおろし1かけ分 ★塩小1/4 ★胡椒少々 ★片栗粉大1 ・焼き海苔を8等分に切ったもの ・サラダ油小1(ゴマ油でも美味しいです) ・醤油小1弱 ・七味唐辛子適量 

作り方
★をよく混ぜスプーンで8等分に分けておく。
フライパンを中火よりやや強めで温め、サラダ油をしく。
タネをスプーンですくって海苔にのっけるように巻き、
フライパンにどんどん入れていく。
両面色よく焼けたら鍋肌から醤油を回しかけ、ゆすってつくね全体になじませる。
皿に盛り、七味を振りかけて出来上がりです。
…………………………………………………………………………
それではわたくし応援準備態勢に入らせていただきたいと存じます。
…………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R1160536
ブロンド美女に笑わせて…いや、ドキンチョさせていただいた後は、
お家に帰ってきてのお庭ごはんでございます。
まずはお庭で咲いたユリとマーガレットとラベンダーを飾りまして。
ポルトガル総菜屋さんで買ってきた煮豆ルパン、
大粒グリーンオリーブ、シャルキュトリーでございます。
全部我が家のお気に入りでいつでも美味すぃ。
ついついつまんじゃう感じです~。
R1160539
お次は残り物で作った具沢山スープ。
でもこれは少しあれこれ入れ過ぎて味がかえって決まりませんでした。
まずくはなかったけど成功ではまったくありません。
でもこういうのも勉強になるんですよねぇ。
R1160540
魚介の1皿はビストロの再現でコチラ。
Cpicon 小イカのソテーYoupi&Voilàs風 by ルロワ・モワ
ビストロではマテ貝を使っていて、わたくしマテ貝初だったのですが、
イカみたいで美味しくてびっくり!
ということでマテ貝はお魚屋さんでそうしょっちゅうあるものではないので、
イカで再現。え?イカとフランボワーズ?って思う方もいらっしゃるかもですが、
フランボワーズは魚介と相性が良いのでイカでも大丈夫美味しいです。
しかし味ポイントは醤油とネギ。
R1160543
お肉はマルシェそばにオープンしてから大大大人気の
ポルトガルロースト屋さんの炭火焼きチキンです。
このチキンにやられております!
ほんと美味しい。毎週でも食べたい。
あれです。美味しい炭火焼き焼き鳥と一緒なんです。
しかも備長炭な感じな感じ。いや、備長炭は使ってないはずですが、
(パリの日本人経営店では備長炭運んで使ってるところもあります)
なんか特別な炭を使ってるのかなぁ。ポルトガルのかしら。
そして焼き方もほんと、日本の炭火の焼き鳥みたいに、
しっかり丁寧に炭であぶってるんですよねぇ。
そりゃ美味しいはずな感じでございますでしょ?
炭火の力恐るべし!
たぶんマルシェ内のローストチキン屋さんたち、
売り上げ響いてるかもなぁ~。
R1160545
デザートもポルトガルチキン屋さんで買ってきたパステス・デ・ナタです。
これもめっちゃ薄いパイ生地が何層にもなっててサクシュワ美味しい~。
パステス・デ・ナタってパイ生地とカスタードクリームのシンプル菓子だけど、
この2点が美味しいと凝ったものに負けないくらい美味しいんですよねぇ。
いや~、このお店出来て嬉しいです~。
ちなみにローストチキンは1羽で8ユーロ50サンチーム、
パステス・デ・ナタは1ユーロ50サンチームです。
お手頃でしょう?
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (464)
ジリジリ暑い中、2つのブロカントを自転車で巡った後は、マルシェへGO!
前夜にポルトガルが負けちゃったから、もしかしたらポルトガルバーの皆さん、
この日も残念がってるかも、な~んてちょっと思っていたのですが、
んなことはぜんぜんありませんで。
お店の方もポルトガル系のお客様もいつも通りで元気元気。
サッカーの話もまったく聞こえませんで、さすがヨーロピアン。
超さっぱり切り替え早っ。
FotoJet (463)
ということでバラ色シュワ子さんで乾いた喉を潤します~。
FotoJet (465)
この時は35度近くまで上がっていたと思いますが、
パラソルの下で動かなかれば大丈夫。
日陰でやっとほっと一息です。
いや~、それにしても暑い日曜日。
で、この後はパクチーを買いに八百屋さんへ。
FotoJet (466)
すると見慣れないブロンド美女が新しくお店に入っていたんです。
ま、美女って言っても後ろ姿なので、ブロンド=美女、
っていう私の頭の中の単純な図なのですが。
FotoJet (467)
グラマラス、と言うか、かなりがっちりタイプですが、
愛嬌が良くてお客さまは笑顔でついつい買っちゃっています。
あれ、でもなんかこの背中見覚えがなくもないような…。
FotoJet (468)
そしてかわいらしくこっちを向いたブロンド美女…。
いや~ん、なんてキュート♡はじめからわかってましたけどね!
それにしても、後でこのフォト見てもやっぱり楽しくなっちゃう~。
ってかよく見たら右手にさくらんぼざっくりとるスコップ、
左手に入れやすいようちゃんと膨らませた紙袋。さりげなく、
見事や~!

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (454)
いい試合でした。素晴らしかったです!
旦那と2人でジャポン応援しまくりましたよ~。
ご近所に歓喜の叫びと悲痛な叫びが聞こえてしまったかも。
世界中の日本人が感動したと思うし誇りだと思います。
ベルギーは次はブラジル戦ということで、
これも日本戦同様見ごたえがありそうです。
超スーパーにわかなのに楽しみです!
さて、日曜日は今の時期恒例のブロカント市へ。
まずは我が家のご近所マルヌ川ブロカントです。
FotoJet (452)
夏の水辺で緑が多い場所は歩くだけでも楽しいのです。が。
この日は朝からめっちゃ暑くてすでに肌がジリジリ。
FotoJet (453)
この日の午後は35度まで気温が上がったのですが、
この時点で30度あったのではなかろうか。
なかなかすごくなってきたぞ、パリの夏。
FotoJet (455)
木陰じゃなくてパラソルも持ってきていないお店の方はきつそうでした。
場所はブロカントに申し込んだ後、指定場所の番号が送られてくるので、
こればっかりは運。しかたないんですよねぇ。
FotoJet (456)
この後はすぐ近くでもう1つ開かれているブロカントへ行くため、
マルヌ川を渡ります。
FotoJet (457)
波が穏やかなマルヌはボート競技も盛ん。
うちらもそろそろ今年初のカヌー行かなくちゃ。
FotoJet (458)
川沿いのビストロは開店準備中。
キッチュな雰囲気が庶民的リゾートチックでかわいいのですが、
お値段もなかなかのリゾート価格で~す。
FotoJet (459)
そしてもう1つブロカントに到着。
こちらは古い教会の広場での開催です。
FotoJet (461)
何百年も前に建てられ、街の人々の心の支えになってきたであろう教会の前で、
この教会にしたらぜんぜん新入りちゃんの数十年前の雑貨だの、
数年前の大量生産の小物だの衣服だのが、
欧米系アフリカ系アラブ系アジア系の市民の間でお気軽に売り買い中。
FotoJet (462)
2018年の夏のパリ郊外のある街では現在こうなっておるんです。
この重厚な教会と今の人々のカラフルな絵柄だけでも、
時の流れというのは面白いなぁ、と。
まだ住んで10年ちょいのひよっ子なんですけど、
そんなこと思いながら、しかし品物はしっかりチェックチェック!

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ