novembre 2018

FotoJet (901)
週末はいつも通りマルシェへ。
でもカメラのバッテリーが着いた途端なくなっちゃったので、
今回はマルシェのフォトはなしです。
ということで、マルシェで買ってきたものをご紹介。
この時の手作り長崎ちゃんぽんが美味し過ぎたので
10年ぶりの長崎ちゃんぽん&フランスは今日はお墓参りの日
また食べたいと思い、ちゃんぽんスープ用の鶏ガラと。
FotoJet (902)
安かったので砂肝ちゃん。
(鶏ガラと砂肝で3ユーロ55サンチーム)
FotoJet (903)
そしてイタリア食品店のトリュフ入りサラミ丸ごと1本で約10ユーロ。
いつもは大きな塊のパルメザン&トリュフ風味のサラミか
トリュフ入りロースハムの薄く切ってもらったものを買っていますが、
この丸ごとは今回初めて見かけたのでお試しで買ってみました。
FotoJet (904)
で、砂肝はコンフィにしてサラミと盛って簡単おつまみに。
初めて作ったこの砂肝コンフィもとても気に入ったのですが、
トリュフ入りサラミが想像以上に美味でびっくり!
これはかなりおすすめです。
トリュフの香りと風味しっかりでイメージするサラミより少し柔らかめ。
ワインによく合います♪
興味のある方はイタリア食品店で探してみてくださいね。
またはシャルキュトリー(加工肉類)店でも置いてるとこありそうですね。
でもお肉類なので日本に持ち帰りが不可なんですよねぇ。残念。
なのでもしご旅行の場合でしたら、ホテルの冷蔵庫に入れておいて、
部屋飲みの簡単おつまみにいかがでしょうか。
う~ん。楽しそうです♡

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪


ありがとうございます!

FotoJet (907)
我が家近辺の秋のブロカントシーズンが終わったので、
代わりにリサイクルショップに気軽に寄っている今日この頃週末。
ま、いいのがあったら、って感じで特に買う気満々でもないのですが、
使いまわせそうなのがあったので買っておきました~。
FotoJet (905)
1つめはアイボリーホワイトのコーデュロイのコート。
実はショーウィンドーに飾ってあって、可愛いな、と思って、
サイズを聞いてみたらぴったり。
クルミボタンで襟元のとこもちょっと凝っております。
たぶん未使用だと思うのですが10ユーロだったので、
旦那も買えば、って言うし買っておきました。
で、帰ってきて改めて着て見せたら、
ブリジット・マクロンみた~い、と旦那大ウケ~。
え、な、なに~、どういう意味~、買えばって自分言ったくせに~、って妻。
何よりウケてるのが気に入らな~い。
そう言われたらブリジットさんぽくないコーデに挑戦するぞ、と、
密かにコーデを考え中でございます。
ラフなシャツにシンプルなパンツルックがいいかな、と思っております。
この時の白コートがちょっとお手本です。
マレコレ&フランスのブラック・フライデーと冬のソルド
足元だけパンプスが可愛いかもだけどこけちゃうからダメそうです。
でも、白は小綺麗にしないと疲れとか目立っちゃいそう…。
マフラーで誤魔化し作戦しようかな?
FotoJet (906)
もう1つは迷彩柄の布バッグで2ユーロです。
迷走柄だけど形が丸っこいのが気に入りました。
これはもう完全カジュアルで超軽いのでいつでも気軽に使えそう。
春夏は白のレースのブラウスとジーンズに合わせてもいいかも。
でもこうさっぱりとした甘過ぎないレースで。
ああ、早く春来ないかしら…。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (670)
ちょっと前になるのですが、
以前住んでいて今もよく行く7区サン・ドミニク通りで見かけていて、
いつか試そうと思っていたパティスリーで初お試ししてみました。
それがここ「ノートル・パティスリー(Notre Pâtisserie)」です。
FotoJet (671)
MOF(フランス国家最優秀職人章)を持つクリストフ・ルドンさんのお店です。
2016年オープンで、この鮮やかな店構えはオープンした時から、
ひときわ目を引きました。可愛いです。
FotoJet (673)
この日伺ったのは午後もだいぶ回った時間。
そのせいか商品の種類がかなり少なくて、
実はぴぴっとくるものがなくて迷いました。
FotoJet (674)
それでもこの後帰るだけだし、今日は買って行こう、
と決めていたので、フランボワーズのムースとチョコレートのケーキと
袋に入った小さな焼き菓子をお買い上げ。
FotoJet (675)
で、家に帰ってきたのですが、この日気温がちょっと高かったので、
フランボワーズのムースが溶けて崩れてたんです~。
フォトしたかったし綺麗なのをいただきたかったのでちょっと残念でした。
以前も書いたことがあるけど、フランスのパティスリーは保冷剤がつかないので、
こういうこともあるんですねぇ。
温暖化の影響でパリもだんだん気温が上昇しているので、
これからは保冷剤が必要になってくるのではないでしょうかねぇ。
ということで、それではお味です。
ケーキは2つとも正統派な印象。
普通に美味しかったけれど、新鮮びっくり、という
もう1つの何かが今回のケーキでは旦那と私は感じられませんでした。
そして焼き菓子は小さなフィナンシェという感じだったのですが、
これは本当にごくごく普通でした。
ただし、しっかりとした技術で丁寧に作られている印象だったのと、
今回書くにあたり、こちらのブログを読ませていただいたのですが、
madame Figaro・jp
コンテチーズと玉ねぎのフランがとても美味しかったとのこと。
フランあったんですけどそちらには気がいかなかったんですよねぇ。
で、自分の場合甘い系よりしょっぱ系の方が好きなので、
フランの方が興味がわきました。
ワインにも合いそうですし近々再挑戦と思っております。
その際はまたご紹介させていただきますね。

住所…7 rue Amélle 7区
TEL…09 52 99 86 78
営業時間…月曜~土曜9時~19時半、日曜9時~13時、月曜休み
HP→Notre Pâtisserie

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (437)
11月も終わりに近づき、外の空気がかなり冷たくなってきました。
いよいよパリの長い冬がやって来ます。
&ここ数日は雨がちなので、
我が家のわんこたちも温かいお部屋で毎日まったり。
お気に入りの音が出るカエルのおもちゃの音が静かになったな、
と思ったらすやすやネンネ中。
FotoJet (438)
こんな時間が我が家の一番の癒し時間。
で、今フランスの音楽番組でよくかかっている曲も癒しな感じなので
併せてご紹介させていただきますね。
ヴァネッサ・パラディの曲で詩とPV制作担当は
今年6月に結婚した監督で俳優で小説家の旦那さま、サミュエル・ベンシェトリ。
歌声も素敵でバネッサの魅力が最大限に引き出されております。

  

40代半ばに入ったバネッサですがインタビューなどで見ると、
ボトックスはたぶんしてなくて自然。
今やる人も多いけど、やっぱり自然な方がいいなぁ、と正直思います。
フランスの有名人でも以前の面影がなくなっちゃてる人いるんですよねぇ。
でも、自然にしていればいるで劣化したと言われまくり、
ボトックス入れればそれもまた言われ、結局どちらも言われちゃう。
なんだかねぇ…。
つい最近、ソフィー・マルソーもインタビューに出ていたけど、
相変わらずチャーミングで可愛らしかったです。
彼女もたぶんボトックスはしてないんじゃないかな。自然でした。
アジアでも今も人気なのを本人も知っていて、嬉しい、って言っておりましたよ。
ヴァネッサとソフィー・マルソー、2人は今もフランスで超特別な存在。
デビューの頃から日本で見ていて、
今はフランスで、無理なことはしていない魅力的な姿を見れるというのは、
好感が持てるし同じ女性として嬉しいものです。
やはり、あまりいろいろやり過ぎないのが一番だな、と2人を見て思います。
FotoJet (436)

ということで本日は以上となります。
皆さまどうぞお風邪などひかれませんように。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (882)

今日ご紹介は「レンジで簡単さつまいもと卵の味噌マヨサラダ」でございます。
さつまいもと玉ねぎのお味噌汁が大好きでよく作ってるんです。
で、この組み合わせをサラダにアレンジしてもいけるのではないか、
と思いつき作ってみたら、とても美味しく出来まして、
旦那も気に入って、また食べたいと自分でさつまいもを買ってきたくらい。
なので2週続けて作って2人ですぐ食べちゃいました。
調理ポイントは、今回レンジで作ったのですが、
切ったさつまいもはさっと水にくぐらせて
そのままふわっとラップして加熱すること。
水にくぐらせないとぱさぱさになっちゃいますのでね。
あとは辛みをとった玉ねぎとゆで卵と(これは予め作っておいてください)
調味料を混ぜるだけ。そして仕上げに七味唐辛子!
さつまいものお味噌汁も七味をかけるとぐぐんと美味しくなるので、
これもかけた方がイケます♪しかもちょっとたっぷりめに♡
今じゃ辛いのぜんぜん大丈夫な旦那もたっぷりめがお好みのよう。
我が家の七味は大袋なのですがそれも旦那が買ってきたものなんですよ。
フランス人も訓練?すれば辛いのが食べれるようになる、という例でございます。
材料少なでしっかりおかずにもおつまみにもなるし
多めに作って常備菜にしてもよいと思います。
今が一番美味しいさつまいも。ちゃちゃっとお試しいただけたら嬉しいです。
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・皮をむいて小さな一口大に切ったさつまいも300g ・ゆで卵のみじん切り2個分 ・水にさらして辛みをとった玉ねぎの薄切り70g ★マヨネーズ大4くらい ★味噌小2くらい ★醤油小1/2 ★きび砂糖か砂糖小2/3 ★レモン汁1/2個分 ・七味唐辛子お好み量

作り方
さつまいもは一度さっと水にくぐらせ、濡れたまま耐熱容器に入れ、
ふわっとラップをかけ4~5分加熱する。
柔らかくなったらOK。少し置いて冷ます。
①にゆで卵、玉ねぎ、★を味を見ながらお好み量入れ混ぜる。
器に盛り、七味唐辛子をかけ、あれば彩のハーブを飾って出来上がりです。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ