décembre 2018

12月10日月曜日にエマニュエル・マクロン大統領の緊急演説があり、
辞めるとは言わず、ジレジョーヌに大幅譲歩する内容を発表しました。
この後デモの行方を見て、うまく収まれば辞めなくて済む、
もしデモがまた大規模であれば、また対処を考える、という腹づもりだと、
たぶん多くの人が感じたと思います。
そして、翌日の12月11日、ストラスブールでテロがありました。
政治に疎い私は単純に、またか、と思っていたのですが、旦那が、
ネットでは、今のこのデモの時期にこのタイミングのテロはおかしい、
とたくさんのフランス人が書いているよ、と。
しかもフランス一盛大で大規模なクリスマスと言われるストラスブールで、と。
言われてみれば確かにタイミングが合い過ぎる…。
しかも犯人が逃走中とのことで、11日以降昨日も今日も、
ほとんどの主要放送局のTVニュースはまず
ストラスブールの事件を最初に持ってきています。
あれだけ毎日毎日ジレジョーヌのことばかりだったのに。
そして政府は、ストラスブールの被害者のために土曜日のデモをやめて、
オマージュを、と呼びかけております。
多くのジレジョーヌたちは、もちろんストラスブールのテロについて、
気の毒で残念だと言っております。でも、デモはデモ、
との姿勢を今のところ変えていません。
ここ数年でテロが何度か起こって、私も初めての時は
映画の中のことが起こったように感じて衝撃だったし、
もっと人種や宗教についてわからないなりにでも理解が必要なのかな、
と思いました。でも、次第に、
テロは名を残したいエゴイストが、
人種や宗教や人の心を利用して、人を使ってやらせるもの、
と自分はですが、思うようになりました。
そして今回のこのタイミングのテロ、政府の呼びかけ。
エゴイストたちによって、まったく関係がないのに命を奪われた方々、
被害にあわれた方々には、この一連の流れを考えると言葉が出てきません…。
私は政治には正直まったく興味がないし、詳しいことは何もわかりません。
でも、ここ数週間のデモとマクロン大統領の対応、
そして妙なタイミングのストラスブールの事件を見て。
ジレジョーヌのデモにはうんざりしていたのは否めないけれど、
若い人から年配者まで、これだけ国民にまったく信用されていない大統領は、
(使えると思っているのはブルジョワ気取りのほんの一部の人だけ?)
辞めるべきだと思います。
ほとんど姿を見せずエリゼ宮にこもって何の計画たてていたのか…。
マクロン大統領の出身地アミアンでは、
大統領誕生の時はものすごい盛り上がりだったのに、今では、
アミアンにある奥さんのブリジットさんの実家のチョコレート屋が
あちこち壊されて大変なことになってるそう。
地元民にも見放された大統領です。
でもブリジットコートは着る予定です。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (841)

少し前の週末ごはんで作りました、
パリの有名お肉屋さんユーゴ・デノワイエのレシピ
「牛すね肉と根菜の白ワイン煮込み」のご紹介でございます。
でも実はユーゴさんはズッキーニとかナスとか
別の野菜を使っていたのです。
でも、野菜は季節のもの、お好きなものでいいですよ、
とおっしゃっていたので、今回は秋冬に美味しい根菜類をチョイスしてみたんです。
そしたら、根菜類もまたとても美味しいです♪
なので、肉食星人の旦那が肉中心に、
わたくしは野菜中心にいただきました。
有名ユーゴさんのレシピなので難しそう、と思ってしまいそうですが、
めっちゃ簡単。ソース作りなどもなく、ただ炒めてじっくり煮込むだけ。
なので柔らかくなったお肉のシンプルな美味しさが味わえるし、
その肉汁のうまみを吸ったお野菜も美味しいということです。
調理ポイントはユーゴさんが、これは絶対使ってと言っていたのですが、
牛脂です。でもスーパーでよくある精製された白い四角いのではなく、
本当の牛の脂の塊のところで、お肉を買う際小さなのをもらってきて
それを一緒にじっくり煮込んでおります。
フランスでは精製された白いのは置いていないのですが、
なるべくあれではなく、本当の牛脂をお使いいただいた方がよいと思います。
美味しくするためにも身体のためにも。
お野菜もお好きなもの、あるもので作ってくださいませ。
でも菊芋は特に美味しかったので入れるの、おすすめです!
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・牛すね肉500g(薄力粉大2くらいをはたいておく) ・玉ねぎのみじん切り200g ★皮をむいて食べやすく切ったにんじん200g  ★皮をむいて大きめに切ったメークイン200g ★皮をむいて大きめに切った菊芋200g ★皮をむいて大きめに切ったカブ200g ★皮をむいて大きめに切ったルタバガ200g(バースニップでも) ・牛脂ピンポン玉くらいの2つ ・オリーブオイル大2 ・酸味の少ない辛口白ワイン750ml ・ブイヨン2個 ・ロリエ2~3枚とタイム2本(乾燥のものでも) ・塩胡椒適量

作り方
ココット鍋か厚手の鍋を火にかけ十分熱くなったら、
牛脂を入れなじませ、薄力粉をはたいた牛肉を入れ、
両面を色よく焼き、一度皿に牛脂ごと取り出しておく。
同じ鍋を火にかけ、オリーブオイルを足し玉ねぎをしっかり炒める。
しんなりして半量くらいになったら★を入れ、さっと炒め油をなじませる。
肉と牛脂を戻し、野菜を肉の上にのせるようにして
(これでほどよく煮る&蒸すような感じになります)、
白ワインを注ぎ、沸騰してアクが出たらさっと取る。
ブイヨン、ロリエ、タイムを入れ、軽く塩胡椒をし、
中火で2時間半~3時間くらい、焦げないようときどき火加減を調節しながら
じっくり煮込む。最後に味をみて塩胡椒で整えればOK。
お肉は適当に切ってお皿に盛ってくださいませ。
お好みでマスタードを添えていただいても。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (998)
デモの日であれなのですが、土曜日にまたリサイクルショップに行ってきました。
もう毎週恒例になっております~。

で、買ったもの。
Foto (13)
H&Mのトラさん柄の薄手ニットで2ユーロです。
結構動物柄好きなんですよ。
関東出身ですけどね。えへ。

そして、もう1つは。
Foto (14)
モヘアのふわふわベレー帽です。
トラさんニット、こっちのフォトの方がほんとの色に近いのですが、
このニットにあえてふわふわベレー可愛いな、と思って選んだら、
いつも買ってくれるから、とタダでいただいちゃったんです。
ありがたいです♪

ということでせっかくなので冬コーデしてみました。
Foto (15)
白のブリジットコートも、ジーンズもこれ全部、
同じリサイクルショップで見つけたもの。
合わせて着てみたら、これがグッド♪
動物柄でも白を合わせているので抑えめ気味になります。
旦那がブリジッドマクロンみた~い、と大ウケしたコートですが、
だ、だ、だいじょうぶっぽいです~。ほっ。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (2)
土曜日、パリ・シャンゼリゼを中心に大規模デモがありましたが、
その頃、私たちは我が街のセントラルにある庶民派バーへ。
想像はしていたけど、ここではフランス系もアジア系もアラブ系も南米系も、
みんな一杯飲みながらいつも通りの光景。
でもさすがにTVではデモの様子が流れている…と思ったのですが、
え?
Foto (1)
競馬中継で~す。ここのお客さんはぶれません。やります。
でもちなみに今回のデモは、
日本のニュースでどのように伝えられていたのかわからないのですが、
小さな暴動はあったけれど、ある程度暴力なしでいけたので、
「本物」のジレジョーヌの方々もよかった、と言っております。
ま、8000人の警官で警備固めもすごかったですしね。
Foto (4)
パリの暴動がほぼ大丈夫だったので、私たちもほっとして地元時間を楽しみました。
そして、外に出ればもうすっかり夕暮れ。
クリスマスのイルミネーションが綺麗だったので、この後は少しお散歩。
12月のフランスはパリの有名観光地だけじゃなくて、
どこの街角も商店街もキラキラなんです。
Foto
そして今夜は夜8時からエマニュエル・マクロン大統領の
緊急TV演説があるのがわかっていたので、辞任かな、
と、どきどき演説を見たのですが、辞任せず、
ジレジョーヌに大幅譲歩する内容を発表しました。
このデモが続いた期間、本人ほとんど姿を見せず、
燃料税増税6か月延期もナンバー2のフィリップ首相が発表。
しかもすぐその後大統領が、いや1年延期だと言ったとかごたつきまして、
それでも本人はほとんど姿を見せなかったという。
まあ~情けなかったんです。大統領の器じゃない…。
で、辞任したくなくて、今回このようになったんですね。
でもジレジョーヌのデモ、これで終わるかはまだわかりません。
彼はまだまだ危険だぞ、と思ってる人がたくさんいるよう。
旦那もそう言っていて、多くの人が辞任を願っております。
それにしてもフランス人、すごい。
さすが警察もストする国です!

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (993)
先週金曜日は旦那が仕事でパリ市内でランチだったので、
久しぶりに我が街の人気アジアンレストランへ。
私がパリで、フランスで一番美味しいアジアンと思っているお店です。
雨降りだったのですが、お客さまはやっぱりいっぱい。
ちょうど写っているボルドー色のセーターのムッシューは、
チキンカリーを食べていたのですが、途中で、お隣のお仲間さんに、
見て。これ青唐辛子だよ。食べてみるから。
っておどけて言っていたので、
大丈夫かな~、かなり辛いんじゃないの~、と思って見ていたら、
食べてすぐはなんてことない顔していたのですが、10秒後くらいに、
うっ…とうつむいて1分くらい頭をおさえておりました~。やっぱり~。
でもちょっと可笑しかった。まだまだ修行ですね!
FotoJet (989)
さて私のランチの前菜が来ました。
大好きな海藻のサラダです。
ただし毎回材料も味付けも盛り付けも違うんです。
その日の材料に合わせてシェフさんが変えているのだと思うのですが、
前回は蒸し鶏と海藻とキャベツだったけど今回は半生に近いエビと海藻ともやし。
いつも通り味付けが濃くなくて美味しい。
ちゃんとエビの背ワタもとってあります。
フランスのお店でエビをいただく時、とっていないお店結構多いんですよね。
FotoJet (990)
そしてこの日のメインははじめてメニューで見つけたフォー。
フォー大好きで家でも作るくらい。と言っても最近作っていないけど。
で、このフォーなのですが、米麺や生の牛肉、エビ、フライドオニオンなど、
具がたっぷり入った器が先に来まして、その後。
FotoJet (991)
お鍋を持ってきてくれて熱々のスープを目の前でたっぷりかけてくれるのです♪
ここで牛肉にほどよく火が通るし、見るのも楽しい♪
このスタイルのフォーはフランスではじめてで新鮮!
小さなスペクタクルです!
いやぁ、ここのシェフさん、ただものじゃないと思っていたけど、
このちょっとした、でも素敵アイディアでも思うけど、
やっぱりどこか大きな有名店で働いた経験があるのではなかろうか。
FotoJet (992)
ということで私のフォーちゃん出来上がりました。
さてさてお味は?
優しいお味であっさり美味しい♪
たぶんほとんどまたはまったく化学調味料を使っていないんじゃないかしら。
自分は特に化学調味料否定派でもないし、
外食のアジアンで使われていても美味しければいいのですが、
ただ家にはないので、多く入ってる時なんとなくわかるんですよね。
ここの料理は自然な優しい美味しさ。
濃い味がお好きな方には物足りないかもしれないけど、
全部いただいた後、お腹にも優しいちょうどいい味付け。
はぁ~、久しぶりフォーだったけど大満足。
ということで、あったまったので帰りは雨足が強くなっていたけど
10分くらいでご機嫌に帰ってきたのでした。
ご近所アジアン、便利嬉し過ぎる~。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ