décembre 2018

それは、世界最大のインターネット通販サイト、アマゾンです!
クリスマス商戦で書き入れ時の今、
毎週土曜日フランス全土でデモになっているので、
今だ!となっているのか。
とにかく去年のこのクリスマスの時期に比べ、
アマゾンCFの流れる頻度の、まあ、ものすんごい多いこと!
もうすっかりメロディと映像を覚えてしまいました~。


もう1本、わたくしの今お気に入りのクリスマスのCFをご紹介。
フランスの携帯電話会社「Bouygues」のもの。
可笑しくてちょっとほろっとしちゃうチャーミングな作品です。

クリスマスまであともうちょっと。
デモがどうなるのかわかりませんが、
やっぱりクリスマスは多くの方々に、ささやかでも、豪華でも、
とにかく温かな時間があることを願います。
それではわたくしたち、マルシェに行ってまいりま~す♪

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

Foto (21)
今こちらパリは朝9時をまわったところ。
シャンゼリゼにジレジョーヌが各地から集まりだしております。
ニュースで伝えている情報を簡単にお伝えします。

・今日もパリ市内は8000人の警備体制
・今日のデモが一番リスクが高いかもしれない
・さらに夜はデモに便乗した暴力や窃盗が起こるリスクが高い
・ギャラリーラファイエットは周辺を警備の車でぐるりと囲んで開店の予定
・ボルドーなどフランス全土でも再び大規模デモが行われるもよう

※追記。10時40分。
Foto (22)
10時前からシャンゼリゼを中心に大規模デモが始まっております。
Foto (23)
右はマルセイユのジレジョーヌ。
左はシャンゼリゼで、警官と無言で向き合うジレジョーヌの女性たち。
赤いマントの下は上半身裸で何か銀色のものを身体中塗っています。
今日で5回めなので警備の人たちも相当疲れているということです。
Foto (24)
こちらは日本人街もあるオペラ広場。
ここもすごい数のジレジョーヌが集まっております。
ニースやブルターニュでもデモが繰り広げられております。

※追記。15時前。
Foto (25)
発煙筒がたかれたりもありますが、暴力暴動にはなっておりません。
Foto (26)
それでもパリ市内全域でデモが広がっているようです。
ストラスブールのテロの影響があるかも、と思ったし、
ジレジョーヌが分かれているとの情報もあったけど、
今のところ、それは感じられません。
Foto (27)

※追記。18時20分。
Foto (28)
すいません。ちょっとおでかけしてしまったので時間があいてしまいました。
デモは動員数が結局減ってしまったとのことです。
(旦那はTVの情報だからあてにならねぇ、と言っておりますが)
ま、長く続いてますからねぇ。お互い疲れますね。
Foto (29)
ムッシューマクロンが、やった、と思っていたら、個人的には腹立たしい。
というのはおいておいて。
Foto (30)
でも今のところパリではひどい暴動は起きていないよう。
あとは他の地方と今夜のパリの便乗の事件が心配です。

※追記。20時40分
Foto (32)
ここはオペラ地区。ギャラリーラファイエットでは
クリスマスのイルミネーションを楽しむお客さんも結構いるようです。
大きな事件は起こっていないよう。そこは、ほっ。
Foto (31)
さて、ジレジョーヌが掲げている「RIC」というボード。
これは国民投票の意味だそうで、マクロン大統領を国民投票にかけよう、
ということ。今、700,000人の署名が集まっているようです。
辞めないムッシューマクロンですからねぇ。
来週は何をやってくるのか。
今頃エリゼ宮で計画をたてているのかも。
なので次の記事は、フランスは国民投票か?または、パリ再び炎上!か、
または、またまた観光客にも影響したパリの暴動!か、どうしよう。
う~ん。いやらしいから普通にしましょ。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (879)
パリ歩きしていたらたまたま通りかかったパン屋さんなのですが御覧ください。
2016年のパリの最優秀バゲット賞マークが堂々貼り付けてあります。
そうなのですか。じゃ、買ってみようかなぁ、と。
FotoJet (878)
それがここ「ラ・パリジェンヌ(La Parisienne)」。
もう最近どこもあまり大きな期待を持たないようにしてるので、
かえってお気軽気分で~す。
FotoJet (880)
で、買ったのはバゲット・トラディション。
さてさてお味は?

ふぅ~、美味しくないです。またですか…。

まず外側のぱりっと感が足らないし、
中が粉感があって、もちっとしておりません。
とにかく生地が、普通ではなく、美味しくない.です。
で、旦那と、またこれもだめだねぇ、と、諦め苦笑い。
最優秀バゲット賞っていったいなんなんだろう…。
出来レースというのを聞いたことあるけど、
この味で最優秀賞というなら…う~ん。

住所…48 rue Madame 6区
TEL…09 51 57 50 35
HP…La Parisienne

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

12月10日月曜日にエマニュエル・マクロン大統領の緊急演説があり、
辞めるとは言わず、ジレジョーヌに大幅譲歩する内容を発表しました。
この後デモの行方を見て、うまく収まれば辞めなくて済む、
もしデモがまた大規模であれば、また対処を考える、という腹づもりだと、
たぶん多くの人が感じたと思います。
そして、翌日の12月11日、ストラスブールでテロがありました。
政治に疎い私は単純に、またか、と思っていたのですが、旦那が、
ネットでは、今のこのデモの時期にこのタイミングのテロはおかしい、
とたくさんのフランス人が書いているよ、と。
しかもフランス一盛大で大規模なクリスマスと言われるストラスブールで、と。
言われてみれば確かにタイミングが合い過ぎる…。
しかも犯人が逃走中とのことで、11日以降昨日も今日も、
ほとんどの主要放送局のTVニュースはまず
ストラスブールの事件を最初に持ってきています。
あれだけ毎日毎日ジレジョーヌのことばかりだったのに。
そして政府は、ストラスブールの被害者のために土曜日のデモをやめて、
オマージュを、と呼びかけております。
多くのジレジョーヌたちは、もちろんストラスブールのテロについて、
気の毒で残念だと言っております。でも、デモはデモ、
との姿勢を今のところ変えていません。
ここ数年でテロが何度か起こって、私も初めての時は
映画の中のことが起こったように感じて衝撃だったし、
もっと人種や宗教についてわからないなりにでも理解が必要なのかな、
と思いました。でも、次第に、
テロは名を残したいエゴイストが、
人種や宗教や人の心を利用して、人を使ってやらせるもの、
と自分はですが、思うようになりました。
そして今回のこのタイミングのテロ、政府の呼びかけ。
エゴイストたちによって、まったく関係がないのに命を奪われた方々、
被害にあわれた方々には、この一連の流れを考えると言葉が出てきません…。
私は政治には正直まったく興味がないし、詳しいことは何もわかりません。
でも、ここ数週間のデモとマクロン大統領の対応、
そして妙なタイミングのストラスブールの事件を見て。
ジレジョーヌのデモにはうんざりしていたのは否めないけれど、
若い人から年配者まで、これだけ国民にまったく信用されていない大統領は、
(使えると思っているのはブルジョワ気取りのほんの一部の人だけ?)
辞めるべきだと思います。
ほとんど姿を見せずエリゼ宮にこもって何の計画たてていたのか…。
マクロン大統領の出身地アミアンでは、
大統領誕生の時はものすごい盛り上がりだったのに、今では、
アミアンにある奥さんのブリジットさんの実家のチョコレート屋が
あちこち壊されて大変なことになってるそう。
地元民にも見放された大統領です。
でもブリジットコートは着る予定です。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (841)

少し前の週末ごはんで作りました、
パリの有名お肉屋さんユーゴ・デノワイエのレシピ
「牛すね肉と根菜の白ワイン煮込み」のご紹介でございます。
でも実はユーゴさんはズッキーニとかナスとか
別の野菜を使っていたのです。
でも、野菜は季節のもの、お好きなものでいいですよ、
とおっしゃっていたので、今回は秋冬に美味しい根菜類をチョイスしてみたんです。
そしたら、根菜類もまたとても美味しいです♪
なので、肉食星人の旦那が肉中心に、
わたくしは野菜中心にいただきました。
有名ユーゴさんのレシピなので難しそう、と思ってしまいそうですが、
めっちゃ簡単。ソース作りなどもなく、ただ炒めてじっくり煮込むだけ。
なので柔らかくなったお肉のシンプルな美味しさが味わえるし、
その肉汁のうまみを吸ったお野菜も美味しいということです。
調理ポイントはユーゴさんが、これは絶対使ってと言っていたのですが、
牛脂です。でもスーパーでよくある精製された白い四角いのではなく、
本当の牛の脂の塊のところで、お肉を買う際小さなのをもらってきて
それを一緒にじっくり煮込んでおります。
フランスでは精製された白いのは置いていないのですが、
なるべくあれではなく、本当の牛脂をお使いいただいた方がよいと思います。
美味しくするためにも身体のためにも。
お野菜もお好きなもの、あるもので作ってくださいませ。
でも菊芋は特に美味しかったので入れるの、おすすめです!
それでは材料と作り方です。
………………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・牛すね肉500g(薄力粉大2くらいをはたいておく) ・玉ねぎのみじん切り200g ★皮をむいて食べやすく切ったにんじん200g  ★皮をむいて大きめに切ったメークイン200g ★皮をむいて大きめに切った菊芋200g ★皮をむいて大きめに切ったカブ200g ★皮をむいて大きめに切ったルタバガ200g(バースニップでも) ・牛脂ピンポン玉くらいの2つ ・オリーブオイル大2 ・酸味の少ない辛口白ワイン750ml ・ブイヨン2個 ・ロリエ2~3枚とタイム2本(乾燥のものでも) ・塩胡椒適量

作り方
ココット鍋か厚手の鍋を火にかけ十分熱くなったら、
牛脂を入れなじませ、薄力粉をはたいた牛肉を入れ、
両面を色よく焼き、一度皿に牛脂ごと取り出しておく。
同じ鍋を火にかけ、オリーブオイルを足し玉ねぎをしっかり炒める。
しんなりして半量くらいになったら★を入れ、さっと炒め油をなじませる。
肉と牛脂を戻し、野菜を肉の上にのせるようにして
(これでほどよく煮る&蒸すような感じになります)、
白ワインを注ぎ、沸騰してアクが出たらさっと取る。
ブイヨン、ロリエ、タイムを入れ、軽く塩胡椒をし、
中火で2時間半~3時間くらい、焦げないようときどき火加減を調節しながら
じっくり煮込む。最後に味をみて塩胡椒で整えればOK。
お肉は適当に切ってお皿に盛ってくださいませ。
お好みでマスタードを添えていただいても。
………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ