décembre 2018

FotoJet (908)
週末ごはんのご紹介です。
まず1皿めは生ハムにフランスビストロの昔ながらの定番前菜、
ウフ・ミモザ=ゆで卵のサラダを添えたもの。
Cpicon 【家ビストロごはん】ウフ・ミモザ by ルロワ・モワ
我が家のウフ・ミモザはマヨネーズなしであっさりシンプルなのですが、
これがかな~り美味なんです。
そして薄味なので、生ハムの塩気を和らげてくれるし、
生ハムがさらにリッチにおしゃれになるので、
クリスマス用メニューとしてもおすすめです♪
ちなみに彩もかねてピンクペッパーのつぶしたものをかけてありますが、
ピンクペッパー、1本買っておくと仕上げにいろいろ使えるので便利です!
FotoJet (910)
2皿めはスペインの定番1品のコチラ。
レンジで簡単!タコとじゃがいものガリシア風サラダ
これもあっさりで美味しいです。
残ったのは夜私が全部食べちゃったのはシミツ。
FotoJet (909)
3皿めはフランスのお袋の味の大定番、
アンディーブ=チコリとハムのグラタンです。
アンディーブの苦みを和らげるために砂糖を使うのがコツ。
今回はベシャメルソースはレンジでちゃちゃっと簡単に作ったのですが、
旦那が、サラダで食べようと買ってきたんだけど、と一言余計なことを言いつつ、
美味しい!とソースの残ったのも最後の最後まで
パンで拭って綺麗に食べておりました。
そしてまた、サラダも大好きなんだけどね、だって。
アンディーブ大好き男なんですよねぇ。
ちなみに日本ではお高いアンディーブですが、
フランスでは4~5個で2ユーロ前後とお手頃なんです。
FotoJet (911)
メインはフランスの国民食、ステーク・フリット、フライドポテト添えステーキです。
ここのところずっとお気に入りのこのお塩でいただいていたので、
超おすすめのゲランドの燻製の塩
今回は粒胡椒クリームソースで。たまにはこれもいいです。
んでも、やっぱ赤身のお肉だったこともあり、お気に入り塩が一番かなぁ。
次回はまた塩にしましょう。
ということでご紹介は以上となります。
ではではまた。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

FotoJet (914)
パリはここのところぐぐんと気温も下がっていよいよ冬の入口に入った感。
それでも昨日はちょっと暖かめ&旦那が仕事の出先で昼食、
だったので家事をとっとこやっつけてパリ歩き。
FotoJet (919)
街はすっかりノエル=クリスマスの飾りつけ。
それを見て、そっか、もう一ヶ月切ってるしな、と。
そろそろプレゼントや食事のメニューも考えておかないとです。
12月24日と25日の2日間、フランス家庭はご馳走大会。
日本の三ヶ日みたいな感じです。
で、お正月は1日だけがお休みで超あっさり過ぎ去るんですよね。
FotoJet (915)
久しぶりに太陽も顔を出したり引っ込めたり。
FotoJet (917)
それでも今年のパリの11月は例年と違いお天気に結構恵まれて、
秋をかなり満喫できました。
なので冬突入の心構えも意外と出来ています。
FotoJet (918)
白っぽい冬の光と空気の中を街から街へ。
FotoJet (916)
FotoJet (912)
エッフェル塔を通る頃は太陽がすっかり隠れて空は冬色。
端っこにいた物売りのアフリカ系男性に、フォトしてもいいですか、
って聞いたら、どうぞ、って。
物売りのわりにかなりおとなしめ控えめで、
エッフェル塔に自分がかぶらないようによけてくれたりもして。
周りの物売りはもっとしつこく買え買え言ってるのに、1人静か。
大丈夫かしら、売れるかしら、と変な心配過ります。
すると今度は横の方で大きな声で日本語が聞こえてきました。
もう少し顔をこちらに向けて!笑顔~!とか。
見ると、カメラを抱えた日本人女性が、エッフェル塔をバッグに、
日本人の女の子の記念写真を撮っています。
どうやらカメラマンさん?のようで、
そばに友達がいるみたいに!恥ずかしがっちゃだめ!とかも言ってます。
結構バリバリ注文していて、女の子もがんばって応えておりました。
今、思えば、お名前聞いてお写真も見せていただけるようお願いすればよかったです。
写真がちゃんとプロのお仕事でお値段も聞いて良心的だったら、
カメラマンを探してるパリ旅行の皆さんにご紹介出来ますものね。
うっかりしちゃった。今度お見掛けしたら、お声をかけてみましょう。
FotoJet (913)
ということで、今は5時近くには空も暮れてまいります。
今年の冬至は12月22日。
それを超えればまた日が延びて今度は春への一歩。
なんだ、すぐではないか!

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ