juillet 2019

R0011496 - コピー
本日2品目レシピのご紹介で、
「ケッパー入りワカモーレ」でございます。
あるビストロでいただいたワカモーレが、
ケッパーが入っていてあっさりで美味しかったので再現してみました。
フランスではケッパーはお手頃食材ですが日本ではまだそれほどかな、と思い、
ケッパー以外はすべてお手軽食材だけを意識しました。
特別なスパイスも一切なしです。
でもほぼお店と同じ味わいに出来ました♪
難しいことはなんもありません。
ただ切ってさっとつぶして混ぜるだけ。
10分くらいで出来ちゃいます。
ケッパーの酸味と塩気がアクセントになっているので、
これはぜひ入れてくださいませ。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・完熟アボカド1個 ・レモン汁大さじ1と1/2 ★EXVオリーブオイル大さじ1 ★水にさらして辛みをとった玉ねぎのみじん切り25g ★トマトのみじん切り35g(汁は捨てる) ★ケッパー大さじ2 ★パクチーのみじん切り大さじ2(なしでもOK) ★味を見ながら塩胡椒適量

作り方
アボカドは皮と種を取り、適当に切ってからボールに入れ
マッシャーかスプーンで粗くつぶす。
レモン汁を入れさっと混ぜ、とった種をまた入れる。
(種は変色を防ぐ効果があります)
★を混ぜて出来上がり。
器に盛りトルティーヤ・チップスを添えて召し上がれ。

ケッパーはひと瓶あるとかなりいいお仕事してくれます。
ケッパーを使った別レシピもご紹介させておいていただきますね。
Cpicon 美味です♪スモークサーモンのカルパッチョ by ルロワ・モワ
Cpicon スモークサーモンの手まりポテト by ルロワ・モワ
Cpicon オランダ風海老のサラダ by ルロワ・モワ
Cpicon スモークサーモンとクリチのケークサレ by ルロワ・モワ
ケッパー買ってみました、な時に、
どうぞお試しください。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0010586 - コピー
インゲンが美味しい季節ですね。
フランスでは「アリコ・ヴェール(haricot vert)」って言うのですが、
こちらでも、どこのマルシェでもお買い得になっております。
ということでインゲンちゃんレシピ、
「インゲンと玉ねぎとツナのバター醤油甘辛」のご紹介です。
和食系でごはんのおかず系で副菜的です。
ぜんぜんしゃれていないですが、
玉ねぎとツナの醤油バター甘辛がインゲンにからんで
な~んか食べちゃう美味しさです。
甘辛の甘みは火を通した玉ねぎの自然な甘さですが十分です。
我が家は、そんないつもフレンチじゃなくて、
平日はめちゃくちゃ野菜食べよう副菜ごはんです。
これもそんな中でささっと作った1品。
調理ポイントは、ただ順に加熱するだけなのでありませんが、
インゲンの太さによってレンジ加熱時間が変わってくると思うので、
それだけ調節してくださいませ。
お弁当のおかずにもよいのでぜひ活用してください。
ということで今日はレシピパート②がありますので、
早速材料と作り方、行かさせていただきますね。
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・インゲン100g ・玉ねぎのみじん切り100g ・ツナ25g ・オリーブオイル大さじ2 ・塩ふたつまみ ・酒大さじ1 ・醤油大さじ1 ・バター5g ・粗びき黒胡椒お好み量

作り方
インゲンの端の硬いところを
少し切り、筋を取る。
さっと水にくぐらせてからラップをしてレンジで3分くらい加熱する。
柔らかく火が通っていればOK。
もしまだ硬いようだったらもう少し加熱する。
そのまま置いておき、触れるくらいになったらラップを外し、
キッチンペーパーで水分をふき取り、食べやすい長さに切る。
耐熱容器に玉ねぎとオリーブオイル、塩を入れ、さっと混ぜる。
ふわっとラップしてレンジで3分加熱する。
ラップを外し、インゲンとほぐしたツナ、酒、醤油を混ぜる。
ラップなしで2分加熱する。
最後にバターを混ぜ、粗びき黒胡椒をお好み量入れて出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

パリのディズニーランドに行く際に利用する
RER A線についての大事なお知らせです。
すでにご存知の方もいらっしゃると思うのですが、
この夏、7月13日から9月1日までRER A線が工事を行っていて、
オペラの最寄駅「オベール(Auber)」から「ヴァンセンヌ(Vincennes)」間が、
時間帯、または日によって運休となっております。具体的には、

・7月16日から8月2日までの平日の夜22時から終電までが運休
・8月5日から8月30日までの平日の夜21時から終電までが運休
・週末土日は9月1日まで終日運休
・8月10日から18日までが終日運休
サイトで確認→RATP

オベールとヴァンセンヌの間のA線の駅は、
「シャトレー・レ・アール駅(Châtelet-les Halles)」
「リヨン駅(Gare de Lyon)」
そして「ナシオン駅(Nation)」
ですのでオベールとヴァンセンヌを含めた5つの駅が、
上記の期間と時間は利用できません。


5つともメトロが通っていてそちらは利用出来ます。
この期間の運休時にパリ市内からディズニーランドに行かれる場合、
またはディズニーランドからパリ市内へ戻る場合は、
ヴァンセンヌで乗り換えになるかと思います。
また、A線はそのヴァンセンヌで
分岐A2の「ボワシー=サン=レジェ(Boissy-Saint-Léger)」と
A4の「マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシ-(Marne La Vallée Chessy)」に分かれますが、
ディズニーランドはA4の「マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシ-」行きになります。
「マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシ-」がディズニーランドの駅となっております。
ただし途中までしか行かないA4もあるので
ホームの電子表示板で行先を確認してくださいね。
ディズニーランドに行く方法は他にも
パリ市内からのシャトルバスもありますので、
どの方法にするか十分ご検討ください。

R0011471 - コピー
ということでここはそんなヴァンセンヌ駅のRER A線ホーム。
RER線はどの駅もだいたいこのような電車の電子表示板があります。
ちょうど表示でA4の「マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシ-」
(ミッキーのマークが目印)
A2の「ボワシー=サン=レジェ」が順に並んで表示されていますね。
横の「à l’approche」は電車が近づいています、ということ。
数字はあと何分で来ます、ということ。
R0011479 - コピー
そしてホームにあるもう1つの電子表示板には、
近づいてる電車の停車する駅にこうしてランプが点きます。
この写真ではA2の「ボワシー=サン=レジェ」行きが近づいていて、
全部のA2駅にランプが点いております。
もしランプが点いていない駅があれば、そこは停車しないということ。
RER線を利用する際は、とにかくこの電子表示板を見てください。
R0011475 - コピー
ところでヴァンセンヌのRER A線のホームは只今大工事中。
なのでちょっと暗くて雰囲気がよくないように感じるのですが、
ヴァンセンヌは高級住宅街で治安がかなりいい街。
危険もスリも少ない方だと思います。
R0011474 - コピー
ヴァンセンヌの街もパリ市内とかなり雰囲気が違っていて、
ゆったりとしております。
お城もありますし、下車してちょっと散歩も楽しいです。
ま、お時間がありましたら~。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0011027
3年くらい前に植えた我が家のぶどうが毎年元気に育って、
今年は実が豊作。
R0011029
数えたら14房、育っています。
果物の中で特にぶどうと桃が大好きなので
安心無農薬だし嬉しい♪
R0011030
柔らかい葉ももっさもさ!
これはあれを作るしかない!
と旦那が圧力?をかけるので作りましたよ~。
R0011022 - コピー
ギリシャの料理、ぶどうの葉のファルシー「ドルマダキア」。
中にはごはんが入っております。
毎回作る時にちょっとずつ味付けや混ぜるものを変えているのだけど、
今回はシンプルにごはんには玉ねぎとイタリアンパセリだけ。
そして煮汁はBIOの野菜ブイヨンと一緒に
たっぷりの白ワインを使ってみました。
そして時間をかけてじっくり煮。
そしたらこれがお店のみたいに美味しく出来たんです♪
がんばって2時間くらいかけて50個くらい巻いたので、
失敗したらショックだったのだけど成功で、ほっ。
ご近所さんにもおすそ分けして、
何?日本料理?とか聞かれたので、いえ、ギリシャ料理です、って。
そして大好評だったんです~。
なので、まだまだ葉っぱがたくさんあるので、
あともう1回だけがんばって作ろうかな、と思っております。
ギリシャ総菜屋さんで買うと1個3ユーロとかなんですもん。
家で出来るものはなるべく家家!
しか~し、来週はとてもじゃないけど作れないと思います。
なぜなら、何とパリはまたカニキュール(3日以上続く猛暑日)が来て
気温41度の日があるとの予想が!
びっくり!パリで41度ですよ!ありえな~い!
やはりもう地球は人間動物のせいでおかしいです。
とにかく覚悟。そして心と身体の準備。
母ちゃんはべべっ子たちを水風呂に入れようと思っております。
がんばろう。でも恐ろしい…。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0011247 - コピー
バカンス期に入ったパリですが、
下町は普段とそれほど変わらない雰囲気。
R0011253 - コピー
街角の小さなマルシェは閉店の片づけ中。
お値段がやっぱり安かった~。
R0011294 - コピー
パリはかなり自分の足で歩いているつもりだけど、
こんなところがあるんだ、こんなお店あったんだ、な~んていう
発見がまだまだいっぱい。楽し過ぎる♪
R0011249 - コピー
ソルドも後半。
まだまだ可愛い服がたくさんありましたよ。
この時期パリにご旅行に来る方は間に合いますね。
R0011243 - コピー
ビストロでは顔がちっさくてまったくのノーメークで、
おしゃれでショートヘアが似合ってて対応も素敵で
全部がキュートなマドモアゼルと遭遇。
テーブルがぐらぐらしてたら、待っててね。って言って、
すぐ紙切れ持ってきて脚の下にはさんでくれたり、
前菜食べてたら、美味しい?って声かけてくれて。
で、あなたはとってもキュート。ブログで紹介してもいいですか。って聞いたら、
ちょっぴし照れていたけど快くフォトさせてくださいました。
ちょっと若い頃のジュリエット・ビノシュを思い出します。
R0011395 - コピー
モダンなビストロもたくさん、昔ながらのビストロもたくさん。
どっちも好きです。
R0011274 - コピー
バカンスは7月と8月が主。でも9月の方もいらっしゃいます。
今年の7月はお天気にとても恵まれているので、
今とってる方はツイてますね。
そしてこれからの方は、お楽しみは後組。
私は日本では後組でしたねぇ。
R0011391 - コピー
パリはどのカルティエを歩いても全部面白い。
住めば住むほどそう思います♡

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ