novembre 2019

IMG_1897 - コピー
母が入院して亡くなった病院。毎日のように通った場所です。
家でも介護の時期があったのですが、
仕事もしていたので、精神的にも肉体的にもきつい期間でした。
出勤前に母のストーマ(人工肛門)が外れて大急ぎで掃除の時は時間との戦い。
大丈夫だよ、と何度言っても、
ごめんね、と言い続けた母の弱弱しく悲しそうな顔は今も忘れられません。
PTAでは、おかしいと思ったことには合わせず意見を言う性格だったので、
他のPTAママゴンたちが子供の私にまでツンツンすることもよくあってねぇ。
それでも合わせない母だったのですけどねぇ。
そんな母の闘病と死を目の前で見て、人間いつ死ぬかわからない、
やりたいことはその時した方がいい、そう思いました。
あれから十数年、今は友達の親御さんが病気を乗り越えたり、
闘病中の方もいらっしゃいます。
環境も状況も時期も違うけど、皆それぞれにいろんな経験をしていくんですね。
そして、遺伝もあるし自分たちも気をつけないと、の時期に突入してきたね、
という話にもなりました。
玄米に変えたというお友達夫婦もいます。
フランスでもBIO専門店で購入出来るので、
玄米好きだし我が家も今がタイミングかな、なんて思いました。
その前に週末のお酒の量を控えなくちゃなのですが…マルシェバー?
IMG_1901 - コピー
ここは渡仏直前にチワワのミルク坊やと一か月ちょっと住んだ短期マンション。
病院から歩いて10分もかからない場所です。
あなたのような子は泣いて帰ってくるだけ、と家族全員渡仏に大反対だったので、
住んでいたマンションを引き払って、モノもどんどこ処分して、
このマンションの小さな部屋で1人黙々と渡仏準備をしました。
大反対されても心は1000%まったくぶれませんでした。
海外に住んでみたいと本当にず~っと思っていたから。
もう後回しにはしない、後回しにしたら一生叶わない、と思ったのです。
IMG_1902 - コピー
渡仏当日の朝、
この大通りを、あの横断歩道を、わんこバッグのミルク坊やを抱っこして、
パンパンのスーツケースを引きずって渡り、2人(匹)でタクシーに乗り込みました。
この朝の、重いのはスーツケースだけ、の、
すっきり清々しいフランスへの旅立ちの気持ちは一生忘れられません。
あれから11年と半年、何とかなっております。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

R0007880 - コピー
担当サイト→ハネムーンSのフランス特派員最新記事のお知らせです。
今回は木村拓哉さん主演のドラマ「グランメゾン東京」にも登場した、
(第一話で木村さんがキックボードで駆け抜けた!)
パリの下町12区アリーグルの市場のご紹介です。
まずはわたくしのお馴染みバーのコチラ。
ハネムーンで特別な体験!パリの下町バー「ル・バロン・ルージュ」で
地元パリジャンに混じって一杯いかが?

R0008609 - コピー - コピー
そしてこのバーがあるアリーグル市場のおすすめグルメ店。
パリ12区・アリーグル市場のマルシェ周遊ツアー!ハネムーンでおすすめグルメ5店
R0008610 - コピー
アリーグルの市場はパリの中でも特に安いことで有名。
しかも常設市場なので月曜以外毎日開いてるし、
蚤の市も開催されているというちょっと特別なところ。
R0008617 - コピー - コピー
パリ最古の屋内マルシェ「マルシェ・ボーヴォー」もあって、
とにかく毎日活気があって楽しいんです♪
R0008650 - コピー - コピー
そんな市場で実際私が行ったお店5店舗をまとめてご紹介させていただいております。
中でもお手頃ボリューミーなパン屋さんとミントティーが人気のカフェ、
フランスのお肉ががっつりいただけるお肉屋さん兼レストラン、
そして「ル・バロン・ルージュ」は、かなりジモティな雰囲気。
バロンルージュ12 - コピー
エッフェル塔やオー!シャンゼリゼでのお買い物ももちろん良いけれど、
ちょびっとディープなこんなパリの下町も楽しいんです♪
せっかくパリに来たならいろんなパリを満喫していただきたい。
記事を見て読んでいただくだけでもマルシェの雰囲気が伝わると思うので、
ぜひ、のぞいてみてくださいませ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

IMG_2190 - コピー
→「大林
の後、2軒めに連れられて来たのはすぐ近くのここ「丸千葉」。
ここもカメラだめ?と友達に聞くと、
ここは逆で、カメラもスマホも誰でもウエルカムだと。
両方それぞれいいんだよ、と。
IMG_2192 - コピー
店内はザ・日本の大衆酒場。
お刺身からモツの煮込み、お鍋まで、
フランスでときどき思い出していた食べ物が並んでおります。
店主さんはお客さんに分け隔てない気さくな対応。
山好きで山の話をしだしたら止まりません。
IMG_2193 - コピー
で、久しぶりの熱燗で乾杯。
IMG_2195 - コピー
お願いした食べ物はマグロぶつ。
IMG_2197 - コピー
ちくわの磯部揚げ。
IMG_2198 - コピー
白子。
IMG_2200 - コピー
そして鱈ちり。
どれも庶民に嬉しいお値段で食べたかったお味。大満足です!
何よりお店の方がちゃきちゃきっとしてて、でも優しいのが良い良い♪
後で調べたら、このお店は吉田類さんの酒場放浪記でも紹介されたよう。
でも…吉田類さんを知らなかったわたくしです。
で、ネットで見てみたら、パリに10年住んでいらっしゃったとのこと。
わお!なんだか嬉しいぞ。あは。
パリではおしゃれなビストロやカフェに行ってるけど、
こういうお店たちも大好きなんです。
ちなみにこの2店舗の近くには、珈琲好きで知らない人はいないと言われる
40年以上の歴史がある「バッハ(Cafe Bach)」もありました。
このディープな界隈、かなり魅力的な場所です。
今回行ってみて危険な雰囲気も感じませんでした。
ということで、ここも通いたい~。でも通えない…。

店名・・・丸千葉
住所・・・東京都台東区日本堤1ー1ー3
TEL・・・03ー3872ー4216
営業時間・・・14時~21時
※混むので予約した方がいいようです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

IMG_2203 - コピー
ここは東京・山谷の泪橋。あの明日のジョーの泪橋です。
山谷と言うとドヤ街として知られひと昔前は危険と言われたところ。
でもここ数年、変わってきていて、理由は、
外国からの観光客が安宿を探してこのあたりに滞在することが増えたからとのこと。
山谷と言うとまだまだおっかないイメージの私でしたが、
友達に連れられて初訪問。
そしたらほんとに外国人観光客が結構歩いていましたよ。
ま、道に寝てる人もいたけど…。
IMG_2185 - コピー
まずやってきたのはここ「大林」。
入店前に友達に、店内は取材とか拒否で
カメラはもちろんスマホを見るのも出すのもダメだから。
すでに飲んで出来上がってる人もダメだし、
大人数もダメだし、うるさくするのももちろんダメだから。
そういうことをするとすぐにお会計の札が無言で出されるから。
と言われ、moiちゃん、外観だけ撮っていそいそカメラをしまって、
ちょびっと緊張の面持ち。
すると、でも決まりを絶対守ればお店の方は恐くないから、と友達。
この人がそういう時は本当にそうなので少しほっ。
IMG_2187 - コピー
店内に入ると、カウンター、椅子、キッチン、
すべてに年季が入っていて昭和で時が止まったよう。
お客さまは皆、1人で来店し、静かに、ひたすら静かに飲んでいます。
カウンターの中には味があり過ぎる年配の大将が立っています。
その後ろにキッチンがあって2人の年配の女性が料理や飲み物を作っています。
友達はよく来ているようで大将とはさりげなくお馴染みさんのよう。
ここでは青りんごサワーと肴には煎り銀杏とイカの塩辛をいただいたのですが、
どちらも美味しかったです♪
それにしてもお客さん、年配の方も若い方もいるのですが、
全員、ちゃんとわかっていて飲み方が渋過ぎる。
ってかこのお店に1人で寄ること自体が通過ぎる。
一杯ずつ飲んでお会計をして出る時に、
ご馳走さまでした。とても美味しかったです!と、
ずっと無言だった大将に伝えると、
大将の表情が少~しだけゆるんで(ような気がした)
ありがとう、と言ってくださいました。
いやいやいいなぁ~。通いたい!通えないけど…。

住所・・・台東区日本堤1ー24ー14
営業時間・・・15~20時
定休日・・・火曜日

そして二軒目もまたこれが通なお店だったんです~。
次回ご紹介させていただきます!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

IMG_2130 - コピー
スカイツリーが出来ておりましたが、やっぱり東京タワー。
IMG_2154 - コピー
特にこの増上寺と東京タワーの風景が見たかった。
IMG_2158 - コピー
綺麗だなぁ、と見とれていると。
IMG_2168 - コピー
目の前に猫ちゃんが次々と集まってきました。
このお寺に住んでる子たちのよう。
IMG_2170 - コピー
皆人懐っこくて可愛い~♡
IMG_2172 - コピー
特にこの子は、声をかけるたびにニャ~ンと返事をしてくれて、
もう行くね、と言うと、行っちゃだめ、と言ってるかのように足元に寄ってくるのです。
めちゃくちゃ可愛かった。甘えっ子にてんで弱いわたくしです。
IMG_2182 - コピー
真冬になったら超寒いだろうけど、
どうにかこのお寺で生きる手立てを見つけているのでしょうか。
みんなで仲良く気ままに長~く元気に暮らしていってほしいです。
IMG_2184 - コピー
ビルに囲まれたこの東京の不思議に美しい場所で。
IMG_2139 - コピー
や~っぱり東京タワーです~。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

↑このページのトップヘ