février 2020

昨日フランスでコロナ感染者が18人から38人へと、
急に倍以上に増えました。
追記・・・今夜の発表で41人に増えました)
そのわけは、18人の中の2人が、
オワーズ(Oise)県の街クレイユ(Creil)の
フランス空軍基地で働いていて、
その空軍関係で働いている人たちを検査したら
新たに感染者が多数見つかったから。
最初の2人のうちの1人はフランスのコロナウィルスの
2人めの死亡者となってしまったのですが、
60歳の空軍の中学教師で生徒への感染の不安も広がっております。
オワーズ県はうちの旦那の地元の町もあるところ。
旦那のお父さんと恋人、そして妹さんの1人も家族と住んでいます。
妹さんはこの記事で書いた人。
ショック!親戚からのコロナウィルス疑い
この時妹さんに、コロナウィルス持っているんじゃない、
と疑われてとても悲しかったのですが、
まさか今度は自分の住んでる県がフランス一の拡大地になるとは
思ってもいなかったでしょう。でも、こういうものですね…。
なので今は、日本、フランス、世界の国々はもちろん、
旦那の家族と旦那の亡くなった前の奥さんのお姉さん家族がいる
オワーズでもこれ以上広がらないでほしいです。
お父さんは元気ですが70代に入っているし、
亡くなった奥さんのお姉さん家族も
とても優しくしてくださって大好きなんです。
ああ、ほんと1日も早くコロナのない世界が戻ってきてほしい。
世界中の人々の願いですね。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

R0010747 - コピー - コピー
担当サイト→ハネムーンSのフランス特派員最新記事のお知らせです。
ヴェルサイユ特集のパート④になりまして今回は、
ヴェルサイユの街のご紹介です。
フランスハネムーンで絶対行きたい!
世界遺産・ヴェルサイユ宮殿【街歩き編】

R0001072 - コピー - コピー
ヴェルサイユ宮殿に行かれる方の多くが、
宮殿だけを見てパリに戻ることが多いのですが、
ヴェルサイユは宮廷人たちが住んだ街も美しく魅力的なんです。
R0010615 - コピー - コピー
17世紀18世紀の建物が広々とした通りの脇に並び、
歴史あるマルシェや、アンティーク店が点在する迷路のような路地裏があったり。
R0010835 - コピー
隠れ家邸宅美術館もあって、
ここでもヴェルサイユの歴史を感じることが出来ます。
R0001062 - コピー - コピー2
賑やかなパリとは違う、パリ郊外高級住宅地のゆったりとした雰囲気。
ちょびっとバカンス気分も味わえます。
R0010873 - コピー - コピー2
パリに来たら外せないヴェルサイユ宮殿ですが、
街も歩けば楽しさ2倍3倍♪
たっぷりのフォトと共に歴史もご紹介させていただいていますので、
見るだけでも少しはヴェルサイユお散歩気分になれるかと思います。
コロナウィルスで外出を控えている方々にもいっときだけでも、
楽しんでいただけたら嬉しいです。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログはいつもフランス時間の午後16時頃、
そして日本時間で言うと真夜中0時頃に更新していて、
ブログに表示されているのは日本時間となっております。
で、フランス時間の今夜2月26日午後21時、
フランスの南東部リヨンのグルパマ・スタジアムで、
イタリア・トリノのユヴェントスと
フランス・リヨンのオリンピック・リヨンのサッカーの試合があるのですが、
何と、コロナウィルス感染が急速に拡大して、
現在感染者が300人を超え、死者10人が出ているイタリアから、
3,000人のイタリア人サポーターがリヨンにやって来るとのこと。
ってかすでに続々とイタリアから到着していて、
ニュースでは、当のイタリア人たちがインタビューに答えていて、
なぜフランスは国境を閉鎖しないのかね、とか、
なぜ試合が中止にならないのかね、とか、
カメラの前でふざけて大袈裟に咳をするイタリア人とかもいまして。
(このジョークはさすがに飽きれました)
イタリアもイタリア料理も大好きですが、
いやいやいやいや今回ばかりはイタリア人3,000人入国怖いです。
旦那になぜ中止にならないのか、と聞くと、お金のためでしょ、と。
ええ?こんなに感染者と死者が出てるのに、それでもお金なの?…と私。
しかもフランスでも火曜日に2人、今日水曜日に3人の感染者と、
フランス人の死者1人が新たに出てしまって。それでも今のところ18人。
ただし新たな感染者のうち2人がイタリアの拡大中心地、
ロンバルディア州から帰ってきたばかりという。
なので今夜で感染が広がらなかったら奇跡かも…。
イタリア在住の方が読んでいらっしゃったら申し訳ないです。
イタリア在住の日本の方のブログをいくつか拝見させていただいて、
不安な気持ちが伝わってまいります。
とにかく、ニュースも含め情報にあおられることなく、
今夜以降の感染の状況とパリの実際の雰囲気を見たいと思います。
心配性な私と違って旦那があまり気にしてないのがよかったです~。
ただの心配で終わりますように。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3980 - コピー
先々週末のマルシェは旦那に1人で行ってもらったんです。
というのも、私がちょっと風邪気味で咳が出ていたから。
理由はお風呂上りにわんこたちをピピ&カカ(おしっこ&うんち)のために、
お庭に出したら、こっちを見つめながらカカする姿が超可愛過ぎて、
寒い中しばらく見守っちゃったんですよね。
そしたら翌日すぐ喉の調子が悪くなっちゃったので、
外に出て咳してどなたかにコロナ不安を与えても申し訳ないので、
しばらく家で安静にしたんです。
で、先週はほぼ治ったので、コロナ観察も兼ねて行ってまいりました。
IMG_3981 - コピー
我が街マルシェも大丈夫。
私も含めアジア人もいつも通りいましたし、
ご近所さんにお会いしたら、私は遠慮して握手にしようと思ったけど、
向こうからいつも通りビズ(フランス式頬と頬をつける挨拶)してくれました。
IMG_3982 - コピー
アジア総菜屋さんはどんな様子かな、と見てみたら、
コロナ騒動が始まった時はさすがにお客さんがいなかったけど、
今回はフランス人のお客さんたちもたくさんいらっしゃいました。
気にし過ぎないフランス人もたくさんってことですね。
ただしわたくし咳が出そうになってもがんばっておさえました。
やはりマスクと咳は厳禁と思います。
IMG_3987
で、マルシェで買ってきたのはこれこれ。
IMG_4016
つい最近ご紹介させていただいた
ブリー地方のクセが少なく濃厚な白カビチーズのブリーを、
時間をかけて水分を飛ばし熟成させた、
ブリー・セック・ノワールです。
うまみがスペシャルなチーズ「ブリー・ノワール」
今回のはかなり熟成されていてカッチカチ。
お値段は4、60ユーロくらい。高くないんですよね。
カラスミみたいに薄く切って赤ワインと一緒にいただきました。
で、今回のカッチカチを食べてみて、
少し中に柔らかさが残ってる熟成し過ぎていない
ブリー・セック・ノワールが、風味がほんのり二層で一番かね、
と話しました。好みもあると思いますけどね。
チーズ好きな方はぜひお試しあれ♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3811 - コピー
オペラ地区のパレロワイヤルに寄ってみたら、
もう濃いピンクのモクレンの花が咲き始めていてびっくり。
我が家にもモクレンがあるけれどいつも咲くのは3月はじめ。
ここが咲くのが早いのかな、と思ったのですが、
この日の夜のニュースで、
今年は暖冬のため花が咲くのが早くなっていると伝えていました。
IMG_3807 - コピー
毎年の長い暗い冬を乗り越えてのパリの春はその対比がスペシャル。
いよいよパリに春の足音が聞こえてきて、嬉しい♪と思っております。
でも、やはりコロナウィルス拡大が心配です。
IMG_3819 - コピー
今日はパリ13区で中国人観光客の小さな事件がありました。
ホテルで荷物を盗まれた中国人の観光客3名が警察所を訪れたのですが、
1名がかなり体調が悪く、それをコロナかもと怖がった警察官たちが
建物全部をすべて閉めその人たちをシャットアウトしてしまったそう。
そりゃ怖いでしょうけど、荷物を盗まれた方も大困りなはず。
何のための警察かとも過ぎりますが、
フランスらしいと言えばフランスらしい…。
体調の悪い方がコロナではないといいのですけど。
IMG_3820 - コピー
フランスは2月8日から感染者が11名から増えていませんが、
お隣イタリアで激増してしまったので、
今ニュースはイタリアのコロナウィルス問題がトップ。
感染源もわかっていないとのことで、どうなるのかな、と思います。
IMG_3827 - コピー
でもパリの街に出ると、中国人を中心とした
アジア人観光客がぐぐんと少なくなった以外は、
特に大きな変化はありません。
あちこちにある中国総菜レストランでは
フランス人のお客さまの姿もたくさん見かけました。
IMG_3815 - コピー
ここパレロワイヤルでも、
可愛いわんこが私のわんこのにおいを感じて寄ってきたのですが、
連れていたフランス人マダムがにこやかにボンジュール!
と言ってくださいました。
IMG_3806 - コピー
人の対応にあまり敏感過ぎにならず、ネガティブにならず、
普段よりいっそう手洗いなどまめにして
気をつけていればいいと改めて思いました。
でもでもほんと、早く終息してほしい。やはり母国が心配です。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ