RIMG26213 - Copie

去年行ったモンサンミッシェルのフォトの整理をしたので、今の時期フランスへ旅行に来る方も多いかと思うので少しご紹介させてください。

RIMG26197 - Copie

私は実ははじめてモンサンミッシェルだったのですが、
今まで行かなかったのは元々有名観光地はどこでもそれほど行きたいと思ったことがなく、
旅では観光客のいないような町が好きだし、そんなところの食堂かなんかでジモティと片言でも話ししたりするのが自分的には好きだからなのですが。
でも去年のブルターニュヴァカンスの時ちょうど寄れる場所だったので、
じゃ、ま、行ってみましょうか、となったのです。

RIMG26173 - Copie

さてそんなモンサンミッシェル。

RIMG26262 - Copie (2)

一歩中に入ってみると聞いていた通り想像した通りの観光地でありました。

RIMG26246 - Copie

お土産屋さんやレストランやその他もろもろの商売の人たちが景観とかはまったく考えず商売にいそしんでおりまして。
旦那が、昔と変わってない、昔からこうだったよ、一度で十分なところだよ、って。
(ほんとは旦那は行きたくないと言っておりました。)

RIMG26193 - Copie

確かにほんとその通りと思ったのは否めません。

RIMG26251 - Copie

でもなんだか人間の欲がこんなんしちゃってモンサンミッシェルお気の毒なんてこともちょっと思いました。
人間たちにこんなんされたんだけど今度はまた別の人間たちにこんな風に思われて。

RIMG26252 - Copie

それにしても、内部の、竹下通りもまっつぁおの観光祭り状態がもう少し少なければ、きっと今もすごく素晴らしいはず。

RIMG26256 - Copie

海鳥くんもすっかり人間に慣れててどこかのお宅の飼い猫ちゃんのようでした。
かわいかったですけど。

RIMG26233 - Copie

でもあちこち上ってみれば歩いてみれば、
美しい場所もあって。

RIMG26235 - Copie

何とかそれなりに撮れないものかとキャメラパチパチしてみましたが。

RIMG26238 - Copie

ほんとに人がぞろぞろいっぱいなのです~。

RIMG26264 - Copie

でもですね。

RIMG26293 - Copie

夕暮れの中の帰り道から見た姿は、この日空模様がなかなか怪しかったので素敵でした。
で、勝手に思いました。
ここは中に入らないで外から見ているのでいいんじゃないか、と。
それと来る時間も大事かな、と。
昼間はもし可能ならやめて朝日か夕日か夜のイルミネーションの時間にちょうどこうして外側から見れたらベストなのかもな、と。


RIMG26320 - Copie
で、せっかくの微妙で素敵な空模様の中、
ほんとはもう少しフォトしたかったのだけど、
べべっ子2人、いや2匹をだいぶ歩かせてしまったのでとっとと帰り道を急いだのでありました。



※追記…2015年7月21日現在、モンサンミッシェル周辺の農業従事者たちが、輸入農産物についての抗議のため、モンサンミッシェルに続く主要道路でタイヤの山を燃やして通行不可能にして抗議運動中です。そのためモンサンミッシェルまで車で行くのが難しくなっています。途中から車を降りて歩いてならかなり距離があるようですが行くことも可能なようではあります。なので行く予定の方は事前にニュース等をよく確認してください。




ブログランキングに参加はじめました。
応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ