RIMG39317 - Copie

とうとう8月が今日でおしまいですが、パリ地方は先週土曜日からめちゃくちゃいいお天気。イェイ!そんなんで昨日の夕暮れは、過ぎ行く夏を惜しんで、そして旦那は過ぎ行くヴァカンスの日々を惜しんで、お庭で日が暮れるまで冷たい白ワインのアペロでゆっくり過ごしました。
いつのまにか日が落ちるのも9時半近くになっていて(日本に比べればずっと遅いのですが)、夏が過ぎて行っているのを実感なのです。この時、
フェット・ド・ラ・ミュージックは、夏のはじまりのパリの夕べ、ZAZと共に
がついこの間だったのに。この時はまさかこの後2003年以来のものすごいカニキュールが来ることは知らなかったし、それから今年の夏のパリが素晴らしいお天気に恵まれることも知らなくて。あ、そうそう。花粉にもまだちょっと苦しんでたなぁ。
そんなんでとにかく、アペロを飲みながら旦那と、来年の夏はこうしよう、とか、あれしようとか話をして。旦那は主に家庭菜園の農作物について、紫蘇は今度は植える場所を変えるとか、トマトは何じゃらとか話しておりまして。私は毎年思うことですが、来年もまた家族5(2人と3匹)で元気に迎えられればそれが何よりだわ、って。
そんなのんびりゆっくりまったりな昨日夏夕暮時間なのでありました。ま、家の中はまだまだとっちらかっておりますが。ふぅ~。

さてさて、ヴァカンスごはんで一度ご紹介させていただいた「茄子とシェーブルとイチヂクのカナッぺ」のレシピの紹介です。
茄子は引き続き旬ですが、フレッシュなイチジクもこれから美味しい季節。それにシェーブルをプラスするだけで簡単に美味しい1品が出来ちゃいます。な~んて今じゃシェーブルだとか何とか言っておりますが、日本にいた時はシェーブルなんて食べたことあったかな?って感じなのです。はは。
じゃ、材料と作り方行きま~す。


材料(2人分)
・茄子(300g) ・シェーブルチーズを粗く切ったもの(45g分) ・生のイチヂク(2~3個) ・茄子ソテー用オリーブ油大2 ・塩胡椒少々 ・仕上げ用EXVオリーブオイル適量 ・粗びき胡椒適量 ・あればイタリアンパセリとかミントなどのハーブ少々

作り方
①茄子はところどころスライサーで縦に皮をむき、7~8ミリくらいの輪切りにする。これをオリーブオイルをしいたフライパンで中火よりやや強めの火で両面色よく焼き、軽く塩胡椒をし、皿に盛る。
②ナスの上にシェーブルを均等にのせ、ナスの数に合わせて縦に等分に切ったイチヂクをのせ、EXVオリーブオイルをさっと回しかけ、粗びき胡椒を振り、パセリかミントなどをトッピングして出来上がりです。


さ~て、旦那はお仕事に行き、私は今日から地道に1人片付け。でも今日も素敵お天気で風も気持ちいい♪ よし、はじめるとしますか。あ、でももうこんな時間だから(10時35分)お昼ごはん作ってからかなぁ…



ブログランキングに参加しております。
ポチッと応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ


レシピランキングにも参加しております。
美味しそうと思っていただけたらコチラもお願いいたします!

レシピブログに参加中♪