RIMG39322
さ~てさてさてサテ、そういやぁサテしばらく食べてない。近々アジアごはんしよう。ってことはちょっと置いておきまして、ヴァカンスごはんのご紹介です♪ もうね、毎日作っております~。でも何を作ろうかな、何が食べたいかな、そしたらどれをどうやって組み合わせようかな、と毎日考える。するとこれが一番勉強になるのです。やっぱり実際にやることの積み重ねなのです。
じゃごはんのご紹介で~す。先ずはアペロのおつまみにコチラ。
Cpicon 黒オリーブのフライ●チーズin♪ by まりおっかあ
種なし黒オリーブがなかったのでグリーンオリーブでお試しです。
パクっ。食べた旦那、んん?~何何これ?って。オリーブだよ、って言ったら、ああ~!ふ~ん、美味しいうんうん、みたいな。で、ほぼ1人で完食でした。塩気が心配と思われるかもだけど、はじめに水に漬けて塩抜きするので大丈夫。おつまみにグ~です♪

RIMG39325

そして1皿めはつい最近作ってヴァカンスごはんの中でご紹介したナスのソテーのシェーブルチーズのせカナッペを、分量も量りながらまた作りました。
超簡単ですがこれまたおつまみとしても前菜としてもいいので近々レシピをご紹介させていただこうと思っております。シェーブル使い、ちょっとはまっております。

RIMG39327
お次はコチラ。
Cpicon 魚介のソテーあっさり紫蘇ジェノベーゼ添え by milketmoi
10区の人気ビストロ「le verre volé」でいただいた前菜の再現ぽい1皿です。お店ではバジル使い。でも私はお庭の紫蘇がたくさんあったので紫蘇使いとなっております。このジェノベーゼはにんにくや松の実を入れてなくて超あっさりなのがポイント。これで魚介のあっさりとしたうまみが引き立ちます。定番ジェノベーゼだとジェノベーゼの方が味が強すぎるかもだなぁ、と。さすがプロの料理人さんは味の調和をちゃんと考えていらっしゃいます。料理番組を観ていると料理人さんの口からしょっちゅうしょっちゅう均衡、調和という意味の「équilibre」という言葉が出てきますが、この魚介とあっさりジェノベーゼを合わせるのもさりげなくそれだなぁ、と。

RIMG39333
そしてメインはコチラ。
Cpicon タルタルとチーズ☆ハンバーグ by ジョンリークッカー
久し振りにハンバーグが食べたくなりました。で、ずっと食べたかったこれをお試し。タルタルはタルタルだけでも美味しいのに、ハンバーグにチーズと一緒にのっけちゃってしかも焼いちまって。美味しくないわけありません!これは子供も喜ぶな~。そして添えたのは、朝のバゲット買いもの係りの旦那がカヌー修理に夢中なのでバゲットがない。ということで冷凍しておいたベーグルを思いだし、オープンサンドイッチ形式にしました。そう言えばパリ市内にベーグル屋さんが結構増えました。以前住んでいた7区のお寿司屋さんだったところもベーグル屋さんになっていましたっけ。ま、あのお寿司屋さんは経営もフランス人で微妙だったけれど…。

RIMG39334
お花は小さな籠に入れてみました。去年もたくさん咲いてくれた薄いピンク紫のダリアが今年も咲き始めて活躍しはじめてくれています。洋風に飾っても和風に飾ってもいいので頼れる子でございます。

……………………………………………………………………………………

そして、旦那が夢中なカヌーさん。
こんなにボロ子さんだったのですが。

RIMG38517 - Copie

只今こんな風になっていっております。


RIMG39526 - Copie

ネットを見ながら、板をなんだかスチームで曲げたり色々しながら全部1人で。

RIMG39535 - Copie
裏もまた色々とやらなきゃいけない事があるようなのですが丁寧にやっております。
こんなにがんばっているのでちゃんと浮かんで水辺をスイスイいけるといいのですが。
しかも張り切ってエマウスで私のための救命胴衣チョッキも旦那買ったことですし。
ってことは絶対乗せる気でございます~。ひゃ~恐いな~。


ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっと応援していただけるととても嬉しくありがたです!

人気ブログランキングへ